« 3541中国は見る(2113)安保法案反対デモめぐり芸能人の見方さまざま | Main | 3543中国は見る(2115)日本国内は安倍首相をどう批判しているか? »

3542中国は見る(2114)安保法案 ますますあやしい  安倍首相 不気味な生肉を連想させたことから“生肉首相”と揶揄される

1.安保法案 ますますあやしい 安倍首相 不気味な生肉を連  
  想させたことから“生肉首相”と揶揄される
2.安倍首相は なぜ安保法案を無理押しするのか?
  

1.安保法案越辩越黑 安倍被讽“生肉首相”
  2015年07月24日12:19  来源:金羊网
2.安倍晋三缘何推动安保法案?
  2015-07-24 11:19:53 来源: 新华网

1.安保法案 ますますあやしい 安倍首相 不気味な生肉を連  
  想させたことから“生肉首相”と揶揄される

3
■23日、沢山の人々が国会付近で安保法案への集会と反対デモ

Photo新華社電:安倍首相がテレビの番組で模型を使って、ごり押し安保法案と集団的自衛権容認の理由を説明し、急落した民心を挽回しようとした。 ただ、このやり方は効き目がなかったようで、説明すれば説明するほど余計あやしくなっている。 安倍首相はまた、インターネット利用者から、“生肉首相”のニックネームをつけられた。

安倍首相は20日、テレビ局2社の番組に出演した。 安倍首相はアニメ・イメージの模型を使って、自衛隊がどうやって米軍を支援するかを説明した。 アニメ風の模型の中に大きい家があり、米国の国旗が描かれ、米国を示しているようだ。 屋根の上から赤黒い煙が見える、火事になっているようだ。 道路の向かい側は小さい家で、日本の国旗が描かれており、日本を示しているようだ。 米国の消防隊員、日本の消防隊員と多くの米国の同盟国の旗が描かれた消防車が集まっている。

安倍首相によると、安保法案、集団的自衛権容認が成立しない場合、“米国の家”がもし火事を出しても、日本はただ傍観するしかなく、救けることができない。 火勢はきっと“日本の家”にも延焼することだろう。 これに反して成立したなら、日本は米側に手を伸ばして助けることができると説明した。

国民の強い反対の意向を無視し、安倍首相と与党は、今月、衆議院で安保関連法案を議席多数で可決した。

この事は更に日本の人々の怒りを招き、法案通過後、安倍首相の支持率は40%以下まで急落し、就任以来の最低を記録した。

安倍首相自らテレビ出演し説明したけれど、国民は認めようとしなかった。 ネット上の多く安倍首相が使っていたあの火と煙の模型が赤黒く生肉を連想させたことから、安倍首相に“生肉総理”とからかった。

インターネット上では、“火事と戦争とは全く別の事だ。 こんな喩えで国民をだまそうなんて。 こんなの子供しかだませない”との声が上がっていた。

2.安倍首相は なぜ安保法案を無理押しするのか?

英フィナンシャル・タイムズは24日、コラムニストのディビッド・ピリング氏が《安倍晋三はなぜ安保法案をごり押しするのかか?》と題するコラムを書いた。 コラムの内容は次のとおり。 

21960年、当時の岸信介首相が、日本と米国の軍事同盟を強化する法案を強行採決しようとした。 多くの国民が強く反対し、多くの人が街頭で反対デモの抗議を行ったが、岸首相は頑として強行した。 それから半世紀余り後、岸信介の外孫、現在の日本の首相・安倍晋三氏が、このドラマの再現を行おうとしている。

先週、安倍首相は衆議院で11種類の関連法案を可決した。 この法案は日本の軍隊を、米国や同盟国と共に戦えるようにするものだ。 現在の状況は、日本の兵力――平和憲法の規定により、政府の呼称では自衛隊--は、日本が直接攻撃を受けた場合のみ、自衛できることになっている。

祖父(母方の)が出会った状況と同じように、国会の外は騒がしい抗議デモが起き、国会内も混乱状態となっている。 反対派が議場を出て行った後、法案は採決された。 今、この法案は参議院で審議される。 この論争はあと2ヶ月続くだけだ。 参議院でこの法案が否決されようと、安倍政権の与党連合は衆議院で多数の議席を占めており、この法案は間違いなく成立する。

安倍首相には、直接憲法を改正するに必要な得票も、国民の支持もない。 1947年に、日本が米軍の占領下で実行することになった《平和憲法》では、国民投票をした後、改正することができるとなっている。 そのため、安倍首相は作戦を変えて、次を求めた――憲法の解釈の変更である。 新しい解釈(憲法専門家が嫌う)によって、日本は“集団的自衛権”が容認された。 これにより日本は本国の安全に危険が及ぶいかなる時でも、同盟国(米国を指す)を支援することができるようになった。

安倍首相は国民を説得することができなかったが、このような改正こそ、絶対必要な仕事だと信じた。 日本再建イニシアチブ理事長の船橋洋一氏によると、安倍政権は枝葉末節に拘るあまり、国民にアピールすることができなかった。 日本の軍隊がいかなる状況下でも友好国の後方支援が可能となること、また、彼らと共に戦うことを説明する時、安倍政権はわざと言葉を濁した(人々はそれを不誠実と言った) 国民は日本が、イラク戦争の時のように、後の結果がわからないまま米国に引っ張られ、軍事的冒険的に巻き込まれることを恐れた。

ずっと明かされることはないが、安倍首相が安保法案を改正する主要な目的は中国にある。 日本が数十年来無料で米国に軍事支出させられたことに不満を持つワシントンは、ずっと東京に本国防衛でもっと多くの責任を引き受けるよう促がしてきた。

安倍首相は、祖父のように米国が好きで、ワシントンの要求に応ずるわけではない。 安倍首相は日本の利益のために日米同盟強化を望んでいる。 安倍首相の祖父は日米安保条約改定を決意した。 同様に安倍首相も、こうすることが日本をより安全にさせると思っている。

安倍首相と祖父・岸信介元首相を含む日本の保守派は、実のところワシントンに対して不満を持っている。 米国は、日本に対して彼らの思う勝者の正義を押し付けた。 戦時中、内閣の閣僚だった岸信介は、米国占領軍によりA級戦犯容疑者として逮捕されたことがある。 いろいろ意見はあったにしても、しかし、保守派は日米同盟は日本の安全と繁栄の基礎だと認識していた。

安倍首相は、自分が正しい事をしていると思っている。 安倍首相はこの面では、自分が崇拝する祖父と共通のところがある。 安保法案は彼の支持率を急降下させたが、しかし彼は何も気にすることなく、法案を引き続き推し進める。 岸信介元首相は、大きな政治的逆境の中で、そのようにした。 当時の反対運動の規模はものすごく大きく。 訪日を予定したアイゼンハワー米大統領は、東京は安全でないと中止となった。 日米安保条約は苦難の末、数ヶ月後に成立、岸信介は辞任した。

今日の情勢はこのようなドラマチックなことはない。 安保法案の反対者は多いが、しかし彼らの呼び声は大きくない。 おかしいことだが、メディアが安倍政権に完全にコントロールされ、ほとんど沈黙状態に陥っているのだ。 また党内に、安倍首相に対する挑戦者がまるでおらず、安倍首相は2017年まで政権を握っている可能性が高い。 安倍首相は人々の記憶の中で、任期の最も長い首相の一人となるに違いない。

祖父と同じように、安倍首相は信念を貫き通した政治家といえる。 どうしてもそうすべきと思ったら、世論を無視することができた。 国家安保法案以外にも、安倍首相は原子力発電所の再稼動や《太平洋パートナーシップ協定》を締結するだろう。 これらの方面では少なくとも多くの支持が得られるだろう。 支持率はだんだん下がっていくけれど、見たところいささかも落ち込んだ様子はない。 祖父と違うところは、安倍首相は自分の目的を実現すると同時に、首相の椅子も大事と思っているところだ。

1.安保法案越辩越黑 安倍被讽“生肉首相”
  2015年07月24日12:19  来源:金羊网

■23日,上千民众在东京国会附近集会抗议新安保法案。新华社发

据新华社电 日本首相安倍晋三在电视台节目中以卡通模型的方式,试图阐释他强推安保法案、解禁集体自卫权的理由,以挽回急速失去的民心。只是,这招似乎不见效,越描越黑。他还被日本网民恶搞,获得“生肉首相”的绰号。

安倍20日出现在两家电视台的访谈节目中。他使用卡通形象,解释日本自卫队为何应该支援美军。卡通模型中有一座大房子,画着美国国旗,代表美国;房顶上有红黑夹杂的图案,代表熊熊大火。马路对面是一座稍小的房子,画着日本国旗,代表日本。还有美国消防员、日本消防员和一辆画着多个美国盟国旗帜的消防车。

安倍称,如果不通过安保法案、解禁集体自卫权,“美国屋”一旦失火,日本只能旁观,无力施救,而火势可能蔓延到“日本屋”。反之,日方则可以向美方伸出援手。
不顾民意强烈反对,安倍及执政党倚仗席位优势,本月在国会众议院强行表决并通过安保系列法案。此举进一步触发日本民众愤怒。法案通过后,安倍的支持率骤降至40%以下,创就任以来新低。

尽管他亲自上电视作出辩解,日本民众并不买账。许多网民拿那张火焰图案开涮,说它像一坨“生肉”,并给安倍起绰号为“生肉首相”。

有日本网民评论道,“火灾和战争完全是两回事。他想用这种花招欺骗公众,太自大了。这只能骗小孩子。”

2.安倍晋三缘何推动安保法案?
  2015-07-24 11:19:53 来源: 新华网

英国金融时报网24日发表专栏作家戴维·皮林撰写的题为《安倍晋三缘何推动安保法案?》的文章。文章说,1960年,时任日本首相岸信介强行推动立法,加强日本与美国的军事同盟。尽管遭到许多选民的强烈反对,成千上万的人涌上街头抗议,但他还是一意孤行。半个多世纪后,岸信介的外孙、现任日本首相安倍晋三让这一幕再现了。
上周,安倍促成众议院通过11项法案,这些法案将使日本军队能够更容易地与其美国盟友并肩作战。在目前的情况下,日本的武装力量——囿于和平宪法的规定,官方称谓仍是自卫队--只有在日本遭到直接攻击的情况下才能自卫。

像其外祖父所遭遇的情形一样,国会外是喧闹的抗议示威场面,而内部也是一片混乱。在反对派走出国会大厅后,法案被表决通过。现在,这些法案还必须经过参议院批准,这一充满争议的过程可能需要2个月时间。即使参议院驳回了这些法案,安倍执政联盟占多数议席的众议院也几乎肯定会推动它们通过。

安倍既没有选票也没有公众支持来直接修改宪法。1947年日本在美军占领下实行的《和平宪法》,只有在全民公决之后才能进行修改。因此,安倍退而求其次——对宪法进行重新解释。根据新的解释(被宪法专家所厌恶),日本将被允许参与“集体自卫”。这将使日本在面对任何可能立即危及本国安全的冲突时,能够支援盟友(指美国)。
安倍没能做好说服公众相信此类修订有其必要性的工作。日本再建基金会主席船桥洋一说,安倍政府纠结于细枝末节,未能打出情感牌。在说明日本军队在哪些情况下可以为盟友提供后勤支持,甚至与他们并肩作战时,安倍政府故意含糊其辞(人们也许会说其不诚实)。公众担心日本将被拖入美国不计后果的军事冒险中,就像入侵伊拉克行动。

虽然永远不会被挑明,但安倍修改安保法案的主要动因是中国。对日本几十年来免费搭美国军事开支便车心怀不满的华盛顿,一直在敦促东京在本国防卫方面承担更多的责任。

像其外祖父一样,安倍并非出于爱美国而满足华盛顿的要求。他是为了本国利益而希望强化美日同盟。他的外祖父决心更新美日安保条约,同样是因为他认为这样做可以让日本更安全。

包括安倍及其外祖父在内的日本保守派其实对华盛顿怀有怨气,因为后者对日本施加了他们所认为的胜利者的正义。在战时内阁担任职务的岸信介,曾被美国占领军当作甲级战犯嫌疑人逮捕。尽管持有保留意见,但保守派仍将美日同盟视为日本安全与繁荣的基石。

安倍相信自己正在做正确的事,他在这方面又一次与自己崇拜的外祖父有共同之处。虽然安保法案让他的支持率急剧下降,但他将不顾一切地继续推动这些法案。岸信介在面对巨大的政治逆境时就是这样做的。当时抗议活动的规模如此之大,对于计划到访的美国总统德怀特·艾森豪威尔来说,东京被认为是不安全的。美日安保条约艰难获批几个月后,岸信介宣布辞职。

今天的形势不会具有这样的戏剧性。安保法案的反对者虽然很多,但他们的呼声并不大。可耻的是,媒体被完全掌控议会的安倍政府吓得几乎陷入集体沉默。在党内,安倍基本上没有挑战者,他很可能执政到2017年。这将使他成为人们近代记忆中任职时间最长的首相之一。

像他的外祖父一样,安倍是一位有执着信念的政治家。他可以忽略公众舆论,如果不得不这样做的话。除了国家安保法案,他将重新启动核电站并签署《跨太平洋伙伴关系协定》,这些方面至少还有些许公众支持。尽管支持率不断下降,他看上去颇有几分坚不可摧的样子。与其外祖父不同的是,安倍将实现自己的目的,同时也保住首相的位子。

|

« 3541中国は見る(2113)安保法案反対デモめぐり芸能人の見方さまざま | Main | 3543中国は見る(2115)日本国内は安倍首相をどう批判しているか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事