« 3511中国は見る(2096)安保法案めぐる論戦開始(13)安保法案 国会会期を大幅延長 | Main | 3513中国は見る(2098)安保法案めぐる論戦開始(14)安倍内閣支持率 急落 »

3512中国は見る(2097)沖縄・慰霊の日 安倍首相に“帰れ、帰れ”のブーイング 

安倍访冲绳被嘘 民众高喊“回去吧”(图)
2015-06-24 07:32:24 来源: 新快报 

2
写真:安倍首相23日、

「沖縄戦後70周年 慰霊の日」追悼式でヤジを浴びる

新華社電:沖縄で23日、沖縄戦終結から70周年を迎えた追悼式に出席した安倍首相が挨拶した。 米軍の普天間基地移転計画に不満の沖縄住民が、安倍首相に向かって“帰れ”などのヤジを飛ばした。 AFP通信によると、首相が参列者からやじられることはまれだと伝えた。

首相にはブーイング 知事には拍手

米軍が1945年3月26日、沖縄に進攻した。 日本の守備隊と激戦を展開した。 戦闘は82日間続き、双方で20数万人余が死亡した。 沖縄では毎年6月23日に戦没者追悼式を開催している。

沖縄平和祈念公園の追悼式典会場で挨拶の際、安倍首相は、“沖縄の人々には長きにわたり安全保障上の大きな負担を担っていただいている。 今後、沖縄の基地負担軽減に全力を尽くしていきたい”と述べた。 しかし安倍首相は、沖縄の人々が関心を持つ普天間米軍基地移転問題に触れることはなかった。

安倍首相が壇上に上がった際、地元住民から“帰れ”のヤジが飛んだ。 AFP通信によると、首相が直接、やじられることは日本ではまれだと伝えた。

逆に翁長雄志沖縄県知事が挨拶の際、“米軍基地がもたらす「過重な負担」”を批判した時には、参列者から大きな拍手が送られた。

翁長知事は、“戦後、私達は(恒久平和)の思いを忘れることなく、復興と発展の道を力強く歩んできました。 しかしながら、国土面積の0.6%に過ぎない本県に、日米安全保障体制を担う米軍専用施設の73.8%が集中し、依然として過重な基地負担が県民生活や本県の振興開発にさまざまな影響を与え続けています……米軍基地の負担軽減は、依然としてほど遠いものです”

“私達は政府に固定観念に縛られず、普天間基地を辺野古へ移設する作業の中止を決断し、沖縄の基地負担を軽減する政策を再度見直されることを強く求めます”と述べた。

沖縄県民は米軍基地に反感

米国海軍陸戦隊は沖縄県宜野湾市の中心にある普天間飛行場に設けられている。 飛行機の安全、騒音などの問題が長期にわたり地元住民を悩ませている。 日米は2006年、普天間基地を同じ沖縄の辺野古地区に移設することで合意した。 しかし沖縄の人々は、辺野古の海が埋め立てられることで、生態環境が破壊されるのではと懸念している。

米軍の騒音に耐えかねた沖縄住民は普天間基地の閉鎖と米軍の沖縄撤退を強く求めている。 翁長知事は2014年11月、沖縄県知事に当選した。 知事は、就任以来ずっと普天間基地移転計画に反対している。

また1945年に起こった沖縄戦が、沖縄の人々に米軍基地に反感を抱かせている。 沖縄は第2次世界大戦中、日本領内で唯一戦闘が行われた場所である。

沖縄戦は10万人を超す沖縄住民と日本軍人8万人、米軍兵士1万2千人が死亡したと言われている。 一般人が洞穴の中で米軍の爆撃を避けようとして命を落とした。 また日本軍にむりやり追われ砲火の餌食になった人もいた。 中には集団自殺を強制された人達もいた。

現在、87歳の島袋淑子さんは当時女子学生だった。 1945年3月、222人の女子学生で作られた“ひめゆり学徒隊”に参加し、沖縄南部の陸軍病院で看護婦となった。 

島袋さんによると、“特に毎年7月になると、記憶が戻って来ます。 70年、経ってしまいました。 私は今でも、言葉にできない悲しみと恐さに襲われます”と語る。

戦後、米国は米軍人に対する沖縄での犯罪行為の優先司法管轄権を有している。 そのため、沖縄の人々は米軍犯罪の最大の被害者となった。 強姦、猥褻など悪質事件が、特に際立っている。

翁長知事はメディアの取材に対して、“沖縄の人々は、沖縄米軍がもたらした屈辱を決して忘れない。 米軍基地が沖縄から出ていかない限り、私達はそれらの記憶を消し去ることができない”と語った。

安倍访冲绳被嘘 民众高喊“回去吧”(图)
2015-06-24 07:32:24 来源: 新快报 

图为安倍昨日出席冲绳战役结束70周年纪念活动时遭嘘。

据新华社电 日本冲绳县23日举行冲绳战役结束70周年纪念活动,首相安倍晋三出席并致辞。由于不满美军普天间基地搬迁计划,一些冲绳民众在现场对安倍发出嘘声。有民众冲安倍喊“回去吧”。法新社说,首相被嘘,在日本比较不寻常。

首相被嘘知事却获掌声

美军1945年3月26日进攻冲绳,与日本守军展开了激战。战役持续82天,共造成双方20多万人死亡。冲绳县每年6月23日举行战殁者追悼仪式。

在冲绳和平祈念公园活动现场致辞时,安倍说:“冲绳民众一直在承担着我们安全保障的负担,我们今后会尽力减轻冲绳的(美军)基地带来的负担。”然而,他没有提到冲绳民众关切的普天间美军基地搬迁问题。

安倍走上台时,一些当地民众冲安倍喊“回去吧”。法新社说,首相被嘘,在日本比较不寻常。

相反的是,冲绳县知事翁长雄志在致辞时批评美军基地带来的“沉重负担”,赢得了现场民众的热烈掌声。

翁长说:“战后,我们不忘(恒久和平)之心,奋力走上了复兴与发展的道路。但是,仅占日本国土面积0.6%的本县,却集中了驻日美军专用设施的73.8%,美军基地带来的沉重负担一直在影响我县县民生活、我县振兴开发……减轻美军基地带来的负担仍然遥不可及。”
他还说:“我们强烈要求(安倍)政府不要被固有观念束缚,中止把普天间基地迁往边野古的工程,重新考虑如何减轻冲绳基地负担的政策。”

冲绳民众反感美军基地

美国海军陆战队在冲绳县宜野湾市中心设有普天间航空基地。飞行器安全、噪音等问题长期困扰当地居民。根据日美2006年达成的协议,普天间基地将迁至同处冲绳县境内的边野古地区。但冲绳民众担心,在边野古填海造地,将破坏生态环境。
不堪驻日美军骚扰的冲绳民众强烈要求关闭普天间基地、美军离开冲绳。翁长2014年11月当选冲绳知事。他一直坚决反对普天间基地搬迁计划。

另外,1945年发生的冲绳之战,也使得冲绳民众非常反感美军基地。冲绳是第二次世界大战中日本境内唯一发生过战斗的地方。

冲绳战役据信有超过10万名冲绳居民、8万名日本军人和1.2万名美国军人死亡。一些平民在山洞里躲避美军轰炸时丧生,还有一些平民在日军强迫下当了炮灰,甚至被强迫集体自杀。

现年87岁的岛袋淑子当年还是学生,1945年3月被动员参加了由222名女学生组成的“姬百合学徒队”,在冲绳南部的陆军医院当护士。她说:“特别是在每年7月,记忆都回来了。70年过去了,我依旧无法用言语表达那悲伤与恐惧。”

战后,美国对美军人员在冲绳的犯罪行为享有优先司法管辖权,冲绳民众成为美军犯罪的最大受害者,强奸猥亵等恶性案件比例尤其突出。

翁长接受媒体采访时曾说,冲绳民众无法忘却驻冲绳美军带给他们的屈辱,“只要美军基地不从冲绳搬走,我们就无法抹去(那些记忆)”。

|

« 3511中国は見る(2096)安保法案めぐる論戦開始(13)安保法案 国会会期を大幅延長 | Main | 3513中国は見る(2098)安保法案めぐる論戦開始(14)安倍内閣支持率 急落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事