« 3512中国は見る(2097)沖縄・慰霊の日 安倍首相に“帰れ、帰れ”のブーイング  | Main | 3514中国は見る(2099)時事通信社:程永華駐日大使とのインタビュー (上) »

3513中国は見る(2098)安保法案めぐる論戦開始(14)安倍内閣支持率 急落

1.日本国民の多くが安保法案に懸念 安倍支持率に影響
2.安保法案 国民の賛成得られず 
  安倍内閣の支持率 4割を割る   

1.多数日本民众对安保法案有疑虑 安倍支持率受创
  2015年06月22日08:50 中国新闻网   
2.安保法案不得人心安倍内阁支持率跌破四成
  2015-06-23 16:27:00  来源:新华网   


1.日本国民の多くが安保法案に懸念 安倍支持率に影響
  
26月11日、東京、国会周辺 

安保法案へ抗議するデモの人々。

中新ネット6月22日電:メディア21日の報道によると、世論調査の結果では、日本人の多くが政府の安保関連法案は憲法に違反していると見ている。 与党はこの法案を成立させるべく、国会の会期を大幅に延長したが、国民は法案が、国の最高の法律である憲法に合うものかどうかに深い懸念を抱いている。

安倍首相が、なぜ今国会で安保法案を成立をさせたいのか。 その一番の理由は、4月に米国議会で演説した際、この夏までに、法案を成立すると約束したからである。 安倍首相は国民の意見が統一してないうちに問題を早めに処理し、来年夏の参議院選挙への影響を最低限度に抑えたい思いがあると見られる。

安倍首相は国会審議を通じて安保法案について“わかりやすく説明する”と何度も強調しているが、しかし、国民の法案についての理解は、まだまだと言わざるをえない。

今月4日、参考人として衆議院憲法審査会に出席した憲法学者が、安保法案は“違憲”だと指摘した。その後、討議の焦点は自衛隊活動の是非論から、法案が合憲か違憲かの“原則論”に戻ってしまった。

メディアは、日本の安全保障政策を根本的に変える法案であるなら、日本政府は国民の懸念に対して無視すべきではないと指摘する。

また、共同通信社が先日実施した世論調査によれば、安保法案の影響を受けて、安倍内閣の支持率が前回調査より2.5ポイント下がり47.4%となり、不支持率は38%から43%と上昇した。 分析によれば、この調査結果は国民の安保法案の合憲性への懸念が取り除かれていないことをはっきりと示しているという。

2.安保法案 国民の賛成得られず 
  安倍内閣の支持率 4割を割る         

日本メディアが23日発表した世論調査によると、安保法案などの影響で、安倍内閣の支持率は39%に下落した。

《朝日新聞》が今月20~21日に行った世論調査によると、先月と比べ、安倍内閣の支持率は45%から39%に下落し、2012年の安倍政権発足以来の安倍内閣の内閣支持率調査結果の最低点となった。 女性の回答者では、内閣支持率は前回の42%から34%と更に下落した。 内閣不支持も先月の32%から37%と上昇した。

安倍内閣の支持率下落は、現在の人々の安保法案への反対傾向と関係があることがわかる。 53%の回答者が、安倍政権の安保法案の国会審議に反対を表明しており、賛成者は29%しかいなかった。

50%の回答者は憲法学者の安保関連法案の“違憲”の見方に賛成で、“違憲ではない”はわずか17%だった。

自民党が圧倒的な衆議院で22日、当初6月24日閉会だった国会の会期が、安保法案を今国会で成立させようと9月27日まで大幅に延長が決まった。 しかし世論調査によれば、65%の人々が今国会での安保法案成立は必要ないと思っている。 必要だとする人はわずか17%だった。

日本メディアは自民党幹部の話として、“安倍政権と与党が国会で多数議席をカサに民意を無視して安保法案を強行採択したら、安倍内閣の支持率は更に10ポイントくらい下がるだろう”と見ている。

1.多数日本民众对安保法案有疑虑 安倍支持率受创
  2015年06月22日08:50 中国新闻网   

当地时间2015年6月11日,日本东京,示威者在日本国会外抗议新安保法案。

中新网6月22日电 据外媒21日报道,舆论调查结果显示,多数日本人认为该国政府的安保相关法案违反了宪法。执政党计划大幅延长国会会期以使该法案获得通过,民众则对法案是否符合作为国家最高法律的宪法抱有深深疑虑。

分析认为,日本首相安倍晋三之所以坚持在本届国会通过安保法案,一大原因是4月他在美国国会演讲时“承诺”了在夏季结束前使法案获得通过。可以看出,安倍希望尽快处理完国内民众意见不统一的问题,把对明年夏天参院选举的影响降到最低限度。

虽然安倍等人反复强调将通过国会审议就安保法案做出“细致的说明”,但还不能说民众对法案有了进一步了解。

本月4日,作为参考人出席众院宪法审查会的宪法专家指出安保法案“违宪”。之后讨论的焦点从自卫队活动的具体是非回到了法案是否合宪的“原则论”上。媒体指出,既然是要从根本上改变日本的安保政策的法案,日本政府就不应该对民众的疑虑置之不理。

同时,日本共同社日前实施的舆论调查显示,受安保法影响,安倍晋三内阁的支持率较上次调查下降了2.5个百分点至47.4%,不支持率由38%上升至43.0%。分析称,这一调查结果凸显日本民众对安保法案合宪性的疑虑尚未消除。

2.安保法案不得人心安倍内阁支持率跌破四成
  2015-06-23 16:27:00  来源:新华网   
      

日本媒体23日发布的一项民调显示,受安保法案等因素影响,安倍内阁支持率跌至39%。

《朝日新闻》本月20至21日进行的这项民调显示,与上个月相比,安倍内阁支持率从45%跌至39%,创下该报自2012年安倍政权上台以来内阁支持率调查结果的最低点。而在女性受访者中,内阁支持率更是从上次的42%跌至34%。内阁不支持率也从上月的32%上升至37%。

调查显示,安倍内阁支持率下跌与当前民众反对安保法案的倾向有关。53%的受访者表示反对安倍政府提交国会审议的安保法案,赞成者只有29%。50%的受访者赞同主流宪法学者有关安保法案“违宪”的看法,认为“不违宪”的只有17%。

自民党控制的日本国会众议院22日决定,将原本6月24日截止的国会会期大幅延长至9月27日,以确保安保法案在本届国会通过。但民调显示,65%的民众认为没有必要在本届国会通过安保法案,认为有必要的只占17%。

有日本媒体援引自民党干部的话说,如果安倍政府和执政党依靠国会多数议席无视民意强行通过安保法案,安倍内阁支持率恐将进一步下跌10个百分点左右。(记者冯武勇 刘秀玲)

|

« 3512中国は見る(2097)沖縄・慰霊の日 安倍首相に“帰れ、帰れ”のブーイング  | Main | 3514中国は見る(2099)時事通信社:程永華駐日大使とのインタビュー (上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事