« 3504中国は見る(2089)安倍首相の「戦後70年談話」について | Main | 3506中国は見る(2091)2015年 日本旅行攻略 »

3505中国は見る(2090)浅間山 噴火

1.浅間山 小規模噴火
2.浅間山に噴火の兆候 付近に火山灰が降る
3.浅間山 小規模噴火 気象庁 緊急警戒発表

1.日本最大的一座火山出现小规模喷发
  2015/6/16 16:17:19    来源:中国学网

2.日本浅间山有火山喷发迹象 附近降下火山灰
  2015-06-16 09:48:52 来源:中国新闻网

3.日本浅间山小型喷发 气象厅采取紧急应对措施
  2015-06-16 14:41:16    来源:环球网

1.浅間山 小規模噴火

Photo6月16日、群馬県と長野県に跨る浅間山で小規模な噴火が発生した。 写真は浅間山の火口付近の状況。 午前11時25分、共同通信社撮影。
 

人民ネット6月16日電:共同通信社の報道によると、“気象庁は今日午前、浅間山でごく小規模の噴火が発生した。 ただ視野での観測はできず、噴煙の状況は不明である”と発表した。

浅間山は世界的にも有名な活火山で、日本の火山の一つである。 気象庁は16日9時30分頃、浅間山の北側約4キロの所にある鬼押し出しで微量の降灰が確認されたとし、直ちに火口の周辺約2キロの範囲内への立入りと噴出する火山礫に警戒するよう呼びかけた。

4月下旬から、浅間山山頂火口の下のきわめて浅いところで、「火山性微動」の地震が続き、6月7日で87回観測された。 火山ガスの二酸化硫黄の放出量も11日から急増していた。

2.浅間山に噴火の兆候 付近に火山灰が降る

2
浅間山。  

中新ネット6月16日電:日本メディアの報道によると、気象庁は16日、群馬県と長野県にまたがる浅間山で16日午前9時半頃、噴火を示す兆候があったと発表した。

気象庁によると、噴火があったと見られる時間、浅間山北側で施設作業をしていた人が、火山灰の降下を確認した。 当時、山頂付近は雲で覆われ、噴煙などははっきりしなかった。

関係部門が目下、現場の状況を確認している。 また火口周辺には立ち入らないよう警戒を呼びかけている。

3.浅間山 小規模噴火 気象庁 緊急警戒発表
  

【環球ネット総合報道】:時事通信社6月16日の報道によると、気象庁は16日、群馬県と長野県にまたがる浅間山で小規模の噴火が確認された。 山頂には雲が覆われていた噴煙の高さなどは不明と発表した。 しかし午前9時半頃、山の北側約4キロの場所で微量の火山灰が確認された。

浅間山の噴火は2009年5月27日の小規模噴火以来、6年振りである。 気象庁はすでに機動測定チームを派遣して火山灰の調査を行っている。

2015年4月下旬から浅間山では、地震が頻発して起こっていた。 また6月11日の火山灰の測定中、二酸化硫黄の含有量も急激に増加していることがわかった。 そのため気象庁は同日、警戒レベルをランク2に引き上げると共に、火口周辺2キロ以内の立入禁止の措置を取った。

長野県と群馬県によると、今回の火山噴火では死傷者はいないという。 当時、登山者がいたため、現在、安全確認の作業を行っている。  浅間山の北側約12キロの群馬県嬬恋村の男性作業員は、“当時、音もなく震動も感じなかったので、まったく気付きませんでした。 今、山頂は雲がかかりどんな状況かわかりません”と不安がっていた。
 

軽井沢では、ラジオや町のネットワークで、今回の小規模噴火を伝えていた。

1.日本最大的一座火山出现小规模喷发
  2015/6/16 16:17:19    来源:中国学网

6月16日,横跨群马和长野县的浅间山发生小规模火山喷发。图为浅间山火山口附近的状况,上午11点25分共同社航拍。(图片来自共同社) 

人民网6月16日讯 据日本共同社消息,日本气象厅方面今天上午表示,横跨日本群马县和长野县的火山—浅间山发生极小规模的火山喷发,但因观测视野不佳无法弄清喷烟状况。

浅间山是世界知名的活火山,也是日本最大的火山之一。日本气象厅于当地时间今天9时30分(北京时间8时30分)左右,在浅间山北侧约4公里处的鬼押出发现微量落灰,遂要求火山口方圆约2公里范围内的民众警惕喷出的渣石。

据悉,从4月下旬起,浅间山山顶正下方极浅处一直持续着火山性地震较多的状态,6月7日发生87次。火山气体二氧化硫的释放量11日也出现骤增。

2.日本浅间山有火山喷发迹象 附近降下火山灰
  2015-06-16 09:48:52 来源:中国新闻网

资料图:日本浅间山。  

中新网6月16电 据日媒报道,日本气象厅16日发布消息称,位于该国群马县及长野县境内的浅间山于当地时间16日上午9点半左右有火山喷发迹象。
日本气象厅方面称,事发当时,位于浅间山北侧相关设施的员工发现有火山灰降下。由于该山附近上空云层较厚,目前还难以观测到火山烟云等喷发物。
据悉,当地相关部门目前正在紧急确认现场情况,并提醒附近民众加以警惕。

3.日本浅间山小型喷发 气象厅采取紧急应对措施
  2015-06-16 14:41:16    来源:环球网   
  

【环球网综合报道】据日本时事通信社6月16日消息,日本气象厅16日表示,日本群马县和长野县交界处的浅间山出现了小规模的火山喷发情况。由于山顶有云笼罩而无法观测到火山灰云。但是上午9点半左右在山的北面约4千米的地方发现了微量的火山灰。
浅间山喷发自2009年5月27日的小型喷发以来,已经时隔6年。日本气象厅已派出机动检测队对火山灰进行了调查。

从2015年4月下旬开始在浅间山发生的地震频率逐渐增加。另外,在6月11日的火山灰检测中发现此处的二酸化硫含量也急剧增加。因此,气象厅当天在该火山口周边发出预警,并将警戒提升至二级,同时,禁区范围扩展到火山口以外2千米的范围。
据长野县和群马县的消息,此次火山喷发没有造成人员伤亡。由于当时有登山者,目前正在进行安全确认工作。 浅间山的北侧约12千米的群马县嬬恋村的一位男性员工困惑地说道,当时没有声音也没有震动,完全没有注意到。现在山顶云层笼罩看不清情况怎么样了。据说在长野县轻井泽镇,将会以无线电的方式和镇里的网络主页公布这次的小型火山喷发事件。

|

« 3504中国は見る(2089)安倍首相の「戦後70年談話」について | Main | 3506中国は見る(2091)2015年 日本旅行攻略 »

社会生活」カテゴリの記事