« 3494中国の三面記事を読む(1225)長江で客船転覆(3) | Main | 3496中国の三面記事を読む(1226)長江で客船転覆(4) 死亡者432人に »

3495中国は見る(2083)安保法案めぐる論戦開始(7)憲法学者 安保法案を違憲と表明 安倍政権に衝撃

1.憲法学者 安保法案を違憲と表明 安倍政権に衝撃
2.憲法学者 国会の憲法審査会で 
  安保法案を“違憲”と指摘

1.日本专家认为安保法案违宪 安倍政府受冲击
  2015-06-05 11:34:00  来源:环球网
2.日本宪法学者国会听证共指安保法案“违宪”
  2015-06-04 22:54:01 来源: 新华网

 

1.憲法学者 安保法案を違憲と表明 安倍政権に衝撃

【環球ネット報道 実習記者 馬麗】:共同通信社5日の報道によると、衆議院憲法審査会で3人の参考人が4日、集団的自衛権行使を可能とする安保関連法案を“《憲法》に違反する”との見解を示し、安倍政権に衝撃を与えた。 自民党が推薦した参考人からも安保法案は違憲と指摘された自民党は、法案審議への逆風は避けがたいと見て、参考人を呼んだ身内の批判を展開。 野党は、安倍政権は“違憲立法に突き進む政権”(民主党幹部)と攻勢を強めた。

報道によると、今回の審査会は“立憲主義”などを議題に行われた。 自民党の船田元憲法改正推進本部長は、審査会終了後、メディアに対し、“内容は(安保法制)に関連してたとはいえ、ちょっと予想を超えた”と憮然とした顔をしていた。 同党の佐藤勉国会対策委員長は、参考人の質疑内容を聞いた後、船田氏に“今後安保法制のため十分配慮してほしい”と注意した。

菅内閣官房長官は5日の記者会見で、“憲法解釈として、その法的安定性や論理的整合性は確保されている。 全く違憲との指摘は当たらない”と反論した。 しかし党幹部層の危機感は強い。これで多くの国民が法案は《違憲》で、日本が戦争に巻き込まれるのではないかと懸念を抱き、安倍首相が夏が終るまでには法案を国会で通そうとの目論見が未知数となったとしている。

このような状況で“オウンゴール”を出したことに、自民党幹部は、“法案審議の重要な時期に一体、何してるんだ。これは反党行為だ。 憲法審議会の自民党のメンバーはすべて総入れ替えだ”と激怒した。

公明党幹部は参考人の候補者について、自民党に事前に確認していたという。 しかし公明党側の心配は最終的に現実となった。 しかし自民党幹部は、“政府の方針が一介の憲法学者の意見で変らない”と言い、影響の火消しに躍起である。


野党側は士気がいやがうえにも上がった。 審査会の質問で、憲法学者の“違憲”発言を引き出した民主党の中川正春元文部科学相は、党の代議士会で、“久しぶりに痛快な思いをした”と満足げに語った。 こうなると、安保法制論議をこれ以上、進めることができない” 共産党の志位和夫委員長は記者会見で、“(専門家の意見で)この法案の違憲性がより明瞭になった。 政府と与党は、この意見を聞き、対応を
考えるべきだ”と呼びかけた。

2.憲法学者 国会の憲法審査会で 
  安保法案を“違憲”と指摘

新華ネット東京6月4日電(記者:馮武勇):日本の代表的憲法学者が4日、国会の憲法審査会の中で、安倍政権が国会で審議中の安保法案に一致して“違憲”と指摘した。

与野党が推薦する3人の憲法学者が、4日、衆議院憲法審査会に出席した。 与党推薦の参考人を含む3人の憲法学者が、集団的自衛権行使を可能とする安保法制は明らかに日本国憲法第九条に違反すると指摘した。

与党自民党と公明党が推薦する早稲田大学の長谷部恭男教授は、“集団的自衛権の行使が許されることは、従来の政府見解の基本的論理の枠内では説明がつかず、法的安定性を大きく揺るがすもので憲法違反だ。自衛隊の海外での活動は、外国軍隊の武力行使と一体化するおそれも極めて強い”と指摘
した。

野党民主党が推薦する慶応大学の小林節名誉教授は、“自衛隊は海外で軍事活動する資格は与えられていない。 仲間の国を助けるため、海外に戦争にいくのは集団的自衛権で、憲法第九条違反となる”と批判した。

野党維新が推薦する早稲田大学の笹田栄司教授も、“従来、自民党政権と内閣法制局が作ってきた憲法と安全保障に関する解釈はぎりぎりで保ってきた。 新しい安保法案は明らかに踏み越えてしまっており、「違憲」だ”と指摘した。

日本政府は先月14日に集団的自衛権行使と日米軍事一体化を強化する一連の安保法案を閣議決定し、そのあと国会に審議のため提出された。 しかし審議が始まるに従い、安保法案と憲法とこれまでの政府の法律上の整合性が多くの面で矛盾と問題点が明らかとなった。 6月3日、171人の憲法学者が、“国会で審議中の安全保障関連法案は憲法九条に反し、廃案を求める”とする共同声明を発表した。

1.日本专家认为安保法案违宪 安倍政府受冲击
  2015-06-05 11:34:00  来源:环球网
  

【环球网报道 实习记者 马丽】据日本共同社5日消息,日本众院宪法审查会3名专家4日一致认为解禁集体自卫权的安保相关法案“违反《宪法》”,给安倍政府造成打击。由于自民党自己推荐的专家也指出安保法案违宪,该党认为法案审议将难免遇阻,因而对邀请专家的党内人士展开了批评。在野党方面则加强攻势,称安倍政府是“顶风违宪立法的政权”(民主党干部语)。

据报道,此次审查会的主题为通过《宪法》制约国家权力的“立宪主义”等。自民党修宪推进总部长船田元在宪法审查会结束后对媒体面露难色地说,“尽管想到内容会多少涉及(安保法制),但超出了预料”。该党国会对策委员长佐藤勉在听取有关专家质疑内容的汇报后提醒船田“今后请考虑周全”。

日本内阁官房长官菅义伟当天在记者会上反驳称:“作为宪法解释其法律稳定性及理论统一性都没有问题。违宪的说法毫无道理。”但是党领导层的危机感则在加深,这是由于许多国民担忧法案有违《宪法》或使日本卷入战争等,能否在首相安倍晋三力争法案在国会通过的今夏结束前获得一定的理解仍是未知数。

在如此情况下自吞“乌龙球”的自民党干部愤怒地斥责:“在法案审议的重要时期都在干什么。这是反党行为。宪法审议会的自民党成员应该全部换人。”

据悉,公明党干部曾事先就专家人选向自民党方面进行确认。但是公明党的担忧最终成了现实,自民党干部则表示“政府方针不会因一介宪法学者的意见而改变”,正在努力消除影响。

在野党方面则士气大增。在审查会提问时得到专家“违宪”回答的民主党前文部科学相中川正春在党众院议员会议上强调:“非常痛快。如此一来,安保法制相关讨论就无法推进安保法制相关讨论了。”共产党委员长志位和夫在记者会上呼吁:“(专家的意见)揭示了该法案是如何违反《宪法》的。政府与执政党应该听取意见、思考应对。”

2.日本宪法学者国会听证共指安保法案“违宪”
  2015-06-04 22:54:01 来源: 新华网

新华网东京6月4日电(记者冯武勇)日本代表性宪法学者4日在国会听证中一致指出,安倍政府提交国会审议的安保法案“违反宪法”。

日本朝野政党推荐的3名宪法学者当天出席国会众议院宪法审查会听证。包括执政党推荐人选在内的3名宪法学者一致指出,允许行使集体自卫权的安保法制明显违反了日本宪法第9条。

执政党自民党和公明党推荐的早稻田大学教授长谷部恭男明确指出,允许行使集体自卫权“违反宪法”,此举超出了历届政府立场的基本理论框架,自卫队的海外行动极有可能构成宪法禁止的“与外国军队共同行使武力”。

最大反对党民主党推荐的庆应大学名誉教授小林节批评说,宪法第9条并未授权日本自卫队在海外开展军事活动,为了支援他国前往海外参战显然违反宪法第9条。  反对党维新党推荐的早稻田大学教授笹田荣司也指出,在此之前,日本政府内阁法制局与自民党政权非常小心地处理宪法与安全保障的关系,新的安保法案则明显越轨,足以构成“违宪”。

日本政府上月14日通过了与行使集体自卫权、强化日美军事一体化相关的一系列安保法案,随后提交国会审议。但随着审议展开,安保法案与宪法和固有政府立场的法理整合性方面暴露出诸多矛盾和问题点。6月3日,171名宪法学者发表联合声明,指出正在国会审议的安保法案颠覆宪法第9条,要求废除法案。

|

« 3494中国の三面記事を読む(1225)長江で客船転覆(3) | Main | 3496中国の三面記事を読む(1226)長江で客船転覆(4) 死亡者432人に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事