« 3460中国は見る(2051)安倍首相 米国議会で演説(1) | Main | 3462中国は見る(2053)安倍首相 米国議会で演説(3)日米同盟強化 友好の裏 対中観にずれ »

3461中国は見る(2052)安倍首相 米国議会で演説(2)

 

1.日本メディア報道:安倍首相「戦後談話」に

     “反省”は入れるも“謝罪”は使わず   

2.外交部:安倍首相の米国議会の演説に対する

     反応:これまでの態度表明と約束を守るよう促

     す 

 

1.日媒:安倍战后谈话或写入“反省”但不愿

     “道歉”   

 2015-05-01 08:33:24 来源:中国新闻网 

2.外交部回应安倍美国国会演讲敦促恪守

     表态和承诺 

 2015‐04‐29 来源:外交部网站

 

 

 

 

 

1.日本メディア報道:安倍首相「戦後談話」に

     “反省”は入れるも“謝罪”は使わず  

 

 

Photo現地時間4月29日、安倍晋三首相は米

国議会 演説をした。  全発言中、“謝

罪”の2文字慰安婦問題に 触れることはなかっ

た。  安倍首相の責任を回避する発言に、抗議の声

が上がった。   

 

中新ネット5月1日電:日本メディアの報道によると、

日本政府の関係者が30日明かしたところによると、

安倍晋三相は米国議会で演説した内容を基に、

戦後70周年談話の内容とする意向だという。  日

本政府は現在、演説の中で使われた “先の大戦に

対する痛切な反省”を談話に取り入れることを考え

ている。     しかし、演説の中では“侵略”と“謝罪”

については明確に触れることはなかった。

 

安倍首相は演説の後の取材の中で、日本は戦後

アジアにもたらした苦しみを反省した。  新しい談

話は、その反省を前提にしていると述べた。 安倍

首相は、戦後70周年談話の専門家懇談会が7月

に提出する報告に基づき、最終的に談話内容を決

定することにしている。

 

安倍首相は、“日本は先の大戦で、アジア諸国に

苦しみをえたことに対する痛切な反省を胸に、こ

れまで アジアの発展のために貢献をしてきた。 日

本はアジアと世界平和のためにどこまでも寄与し、

力を惜しんではならない。  この歩みを私は心から

誇りに思います”と述べた。

 

しかし、日本政府の消息筋は、安倍首相の新しい談

話では、“侵略”と “謝罪”に言及しないことは変化

いと見ている。

 

安倍首相は、米国議会の演説の中で“痛切に反省”

と言及した。    安倍首相は、“戦後の日本は、痛切

な反省の上に立って歩んできました。  我が国がア

ジア諸国民に 苦しみを与えた事実から 目を背けて

はならない” と強調した。

 

安倍首相は29日、米国上下両院合同会議で演説

行った。   倍首相は、日本が第二次世界大戦

中、アジア諸国にもたらした苦しみに深い“悔悟”を

と言ったが、しかし 演説全体で “謝罪”の2文字は

見られず、彼の責任回避について抗議の声が上が

た。 この演説は国際世論から批判されている。

 

2.外交部:安倍首相の米国議会の演説に対する

    反応: これまでの態度表明と約束を守るよう促

    す

 

中国日報4月30日北京電(記者 張陨璧、遅珺):

4月30日、外交部の洪磊報道官は定例記者会見

で、安倍首相が29日、米国議会の両院合同会議

で演説をおこなったことについて、記者からの質問

に答えた。

 

記者からの質問:日本の安倍晋三首相は29日、

米国議会両院合同会議で 演説をし、 戦後の日

本が先の大戦に対して痛切に反省すると発言し

ましたが、 侵略行為については謝罪しませんで

した。   中国のこれについてのコメントをお聞か

せ下さい。

 

 洪磊報道官:“中国は日本政府と指導者に対し、

歴史に対して 責任を 負うという 態度に 基づき、

「村山談話」などこれまでの歴代内閣が侵略の

歴史を直視し、深く 反省するという態度表明

約束を守るよう 一貫して促してきました。 

 

そうすることが、日本が、国際社会から信頼を獲

得するとが できることであり、 日本と アジアの

隣国が、 未来に向かった友好関係に発展するこ

ができるものです”

 

 

1.日媒:安倍战后谈话或写入“反省”但不愿“道歉”

      2015-05-01 08:33:24 来源:中国新闻网

 

地时间429日,日本首相安倍晋三在美国国会发表演讲,全程未提及“道歉”二字,也没有提慰安妇问题。他这一回避责任的做法引起抗议。 图为安倍发表演讲。 中新社发 张蔚然 摄   

 

中新网51日电 据日媒报道,日本政府相关人士30日透露,日本首相安倍晋三拟在美国国会演讲内容基础上,拟定其战后70周年谈话的内容。日本政府正在研究将该演讲中“对过去大战的痛彻反省”写入谈话,但对在演讲中明确提及“侵略”和“道歉”似乎态度消极。  

安倍在演讲结束后的采访中称,日本战后反省了其对亚洲造成的伤害,新谈话将以该反省为前提。安倍将根据战后70周年谈话相关的专家恳谈会7月提交的报告,最终敲定谈话内容。

安倍表示:“给亚洲各国带来很大伤害的日本出于对过去大战的反省,一直以来为亚洲的发展做出了贡献。我将心怀这份骄傲,向国内外传递日本将进一步为亚洲和世界和平做贡献的讯息。”

  然而,日本政府消息人士认为,安倍在新谈话中不提“侵略”和“道歉”的想法没有改变。

安倍在美国会的演讲中提到“痛彻反省”。他强调:“我从第一次上台时便一直表示,日本的发展历程是立足于痛彻反省之上的。”他还在演讲中称“不能逃避我国的行为给亚洲各国人民带来苦难这一事实”。

日本首相安倍晋三29日在美国国会参众两院联席会议上发表演讲。安倍对日本在二战期间给亚洲国家造成的痛苦表示深深“懊悔”,但全程未提“道歉”二字,他继续回避责任的做法引起抗议。该举动遭到国际舆论的抨击。

 

2.外交部回应安倍美国国会演讲敦促恪守表态和承诺

      2015‐04‐29 来源:外交部网站

 

国日报430日北京电(记者 张陨璧、迟珺)430日,外交部发言人洪磊在例行记者会上就日本首相安倍晋三29日在美国国会两院联席会发表演讲答记者问表示, 中方一贯敦促日本政府和领导人本着对历史负责任的态度,恪守“村山谈话”等历届内阁关于正视和深刻反省侵略历史的表态和承诺。

有记者提问,日本首相安倍晋三29日在美国国会两院联席会发表演讲,表示战后日本对上次大战表示痛切反省,但未就侵略行为道歉。中方对此有何评论?

洪磊表示,中方一贯敦促日本政府和领导人本着对历史负责任的态度,恪守“村山谈话”等历届内阁关于正视和深刻反省侵略历史的表态和承诺。唯有如此,日本才能真正取信于国际社会,日本同亚洲邻国才能发展面向未来的友好关系。

|

« 3460中国は見る(2051)安倍首相 米国議会で演説(1) | Main | 3462中国は見る(2053)安倍首相 米国議会で演説(3)日米同盟強化 友好の裏 対中観にずれ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事