« 3474中国は見る(2065)中国 マナー違反観光客をブラック・リストで公開 | Main | 3476中国は見る(2067)“明治日本の産業革命遺産”の世界文化遺産への登録と“安保関連法案閣議決定”についての中国 の見解 »

3475中国は見る(2066)日本 安保法制関連法案 閣議決定 安保大転換

1.日本の安保法制関連法案 閣議閣議決定 安保大転換
2.日本メディア:日本与野党 安保法案で激突

1.日本安保相关法案通过内阁决议 安保发生大转变
  2015-05-14 16:12:00 中国新闻网
2.日媒:日本朝野政党就新安保法案激烈交锋
  2015年05月14日20:31    来源:中国新闻网

  

1.日本の安保法制関連法案 閣議閣議決定 安保大転換

中新ネット5月14日電:日本メディアの報道によると、日本政府

は14日、臨時閣議を開き、安保法制関連法案を閣議決定した。 

これらの法案は集団的自衛権を行使できるようにするものであ

る。 このため、安倍晋三首相は記者会見を開き、関連法案の

必要性を訴えた。

安保法制関連法案とは、《国際平和支援法案》と 《平和安全法

制備法案》の2法案を指す。《国際平和支援法案》とは、自衛隊

を外国軍隊の 後方支援をするための 関連規定を、恒久法とし

て制定することを目指している。   《平和安全法制備法案》 は

《自衛隊法》など10本の現行法をまとめて一括法とする法案で

ある。

安保法制関連法案は、集団的自衛権を行使できる事態の定義

を“存立危機事態”とし、具体的な内容としては、“我が国と密接

な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が

国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利

が覆される明白な危険がある事態”としている。 法案は、この

事態が発生した時、日本は防衛を目的として、自衛隊の武力行

使を可能としている。

安保法制関連法案は、日本の平和と安全に重大な影響を与え

る事態の定義を“重要影響事態 ”として、《周辺事態法》 を改正

して“重要影響事態 法”と 変更した。   関連法案は“重要影響

事態”が発生した時を明確に規定している。  日本が外国軍隊

に対する後方支援をする場合、地理的な制約を受けないことと

する。 また、日本が後方支援する対象を米軍に限らないことと

し、国連憲章の目的達成のために 寄与する 活動を行うほかの

外国軍隊も日本の支援の範疇に加えることとした。


安保法制関連法案は更に、自衛隊を派遣する際には、事前に

国会の承認を求めることを 義務付け、首相が 国会に提案した

後、衆参両院はそれぞれ7日以内に議決するよう努めるとして

いる。


また、武力攻撃に至らないグレーゾーン事態への対処では、日

本の防衛に資する活動を行う米軍などをはじめとする外国軍隊

を、自衛隊が武器を使って防護できるようにするという。

グレーゾーン事態へ迅速に対応するため、今日の閣議決定で

は、以下の事項について認める方針を決めた。  ①武装集団

による離島への不法上陸 ②「無害通航」に当たらない外国軍

艦の日本領海内の航行どの情況が発生した時、電話による閣

議決定で自衛隊の海上警備行動などを認める方針を決めた。

日本政府は15日、安全保障法制の関連法案を国会に提出す

る。   日本メディアによると、安保法制関連法案はに日本の戦

後の安保政策が大きく転換することになるもので、 国会がどう

審議するか、関心が持たれている。

2.日本メディア:日本与野党 安保法案で激突

Photo2015年5月14日、東京、首相官邸の前には、

集団的自衛権行使容認などを内容とする安保

法案に反対し、憲法第九条を守るよう求める市

民が集まった。

中新ネット5月14日電:日本メディアの報道によると、日本政府

は14日、安保法制関連法案を閣議決定した。     野党は同日、

反対攻勢を強めた。  与党内部からは、法案の意義を強調する

と同時に、 “きちんと国民に理解していただく”よう求める声も上

がった。

民主党の岡田克也代表も国会で記者に対し、“この法案により

国民の命と生活が守られるか甚だ疑問だ”と懸念を表明し、日

本政府が《自衛隊法》など10本の現行法案をとりまとめて改正

し、《平和安全法制整備法案》 とすることについて、 “日本政府

は「最初から国民の理解を得ようとしていない」”と批判した。

維新の江田憲司代表は、“国民の多くは安保法制に対して不

安や懸念を持っている。 我が党は歯止めをかける 対案を示

しつつ、徹底的な国会審議をしていきたい”

次世代の党の松沢成文幹事長は、“我が党は法案には賛成

だ。   集団的自衛権を行使する体制をつくり、日本の安全保

障を確立することは、時代の要請だ”と述べた。

与党自民党の稲田政務調査会長は、“世界の人の平和を守

るため、日本の憲法の範囲内で貢献できるとても意義がある

法案だ”と述べた。

公明党の北側一雄副代表は、“政府が簡明にわかりやすく

説明し、国民の理解を深めるようにしてほしい”と述べた。

日本政府は14日、臨時閣議を開き、安全保障法制の関連

法案を閣議決定した。   日本政府は15日、安保法制関連

法案を国会に提出することにしている。   日本メディアによ

ると、安保法制関連法案はに日本の戦後の 安保政策が大

きく転換することになるもので、国会が どう審議するか、関

心が持たれている。

1.日本安保相关法案通过内阁决议 安保发生大转变
  2015-05-14 16:12:00 中国新闻网

中新网5月14日电 据日媒报道,日本政府14日召开临时内阁会议,对安保法制相关法案做出内阁决议。这些法案将使行使集体自卫权等成为可能。为此,日本首相安倍晋三将举行记者会,介绍完善相关法制的必要性。
安保法制相关法案指的是《国际和平支援法案》和《和平安全法制整备法案》。《国际和平支援法案》旨在把自卫队向外国军队提供后勤支援的相关规定以恒久法的形式固定下来。《和平安全法制整备法案》则是把对《自卫队法》等10部法律的修订内容汇总形成的一部法案。
安保法制相关法案把可行使集体自卫权的事态定义为“存立危机事态”,具体内容是“与我国关系密切的其他国家遭到武力攻击,致使我国明显面临生死存亡的危机、国民权利明显有可能从根本上被颠覆的事态”。法案规定,在这一事态发生时,日本可以防卫为目的出动自卫队行使武力。
安保法制相关法案把严重影响日本和平与安全的事态定义为“重要影响事态”,修订《周边事态法》并将其更名为《重要影响事态法》。相关法案明确规定在发生“重要影响事态”时,日本可对外国军队提供后勤支援且不受地区限制,日本提供后勤支援的对象也不限于美军,所有以履行联合国宪章为目的参与相应活动的外国军队都属于日方支援的范畴。
安保法制相关法案还规定,派遣自卫队事先必须获得国会的批准,首相在向国会提议后,众参两院都必需努力在7日内进行表决。
另外,对于不至于采取武力攻击的难以界定的事态,安保法制相关法案规定:对于参与保护日方相关活动的美军等外国军队,自卫队可使用武器为其提供防卫。为了对难以界定的事态迅速采取应对措施,今天的内阁会议决定对以下事项作出决议:在武装团伙非法登上离岛,以及通过日本领海的外国舰船实施违反国际法的航行等情况发生时,内阁可通过电话会议对是否下令自卫队开展海上警备行动等作出决定。
日本政府决定15日将安保法制相关法案提交国会审议。日媒指出,安保法制相关法案反映的是日本战后安保政策的巨大转变,国会将如何对其进行审议,令人关注。

日媒:日本朝野政党就新安保法案激烈交锋
2015年05月14日20:31    来源:中国新闻网   

当地时间2015年5月14日,日本东京,日本民众聚集在首相安倍官邸外,反对包含解禁集体自卫权等内容的新安保法案,要求守护宪法第9条。
中新网5月14日电 据日媒报道,鉴于日本政府14日在内阁会议上通过了新安保相关法案,日本在野党当天加强了反对攻势。
在日本执政党内部,也出现了在强调法案意义的同时,要求“向国民进行认真说明”的呼声。
日本民主党党首冈田克也在国会议事堂内向记者表示担忧称,该法案“能否保护国民生命和生活存在疑问”。对于日本政府把《自卫队法》等10个法律修正案汇总为《和平安全法制完善法案》,冈田批评说,日本政府“从最开始就没想要获得国民的理解”。
维新党党首江田宪司指出,“许多国民对安保法制抱有不安和疑虑。我党将在提出不同方案的同时,实施彻底的国会审议”。
次世代党干事长松泽成文则表示理解称:“我党持赞成立场。构建行使集体自卫权的体制,确立安保体制,这是时代的要求。”
执政党方面,自民党政务调查会长稻田朋美强调说:“这是为了让世界人民能够和平生活,由日本在宪法范围作出贡献的非常有意义的法案。”
公明党副党首北侧一雄则提出要求称,“希望政府简明易懂地作出说明,加深国民的理解。”
日本政府14日召开临时内阁会议,对安保法制相关法案做出内阁决议。日本政府决定于15日将安保法制相关法案提交国会审议。日媒指出,安保法制相关法案反映的是日本战后安保政策的巨大转变,国会将如何对其进行审议,令人关注。

|

« 3474中国は見る(2065)中国 マナー違反観光客をブラック・リストで公開 | Main | 3476中国は見る(2067)“明治日本の産業革命遺産”の世界文化遺産への登録と“安保関連法案閣議決定”についての中国 の見解 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事