« 3487中国は見る(2078)安保法案めぐる論戦開始(4)安保法案には多重目的がある | Main | 3489中国は見る(2080)安保法案めぐる論戦開始(5)政府側答弁に反発 野党議員退席 »

3488中国は見る(2079)中国 「国防白書」発表

1.中国政府 国防白書《中国の軍事戦略》を発表

2.楊宇軍報道官 “「白書」で日米を名指しとの指摘に、        

                            「安全への関心」を表明しただけ」” と答える

1.中国政府发表《中国的军事战略》白皮书   

  2015年05月26日 10:04:52  来源: 新华网

2.杨宇军回应“白皮书”点名美日:表达安全关切   

  2015年05月26日 11:15  来源:中国网

1.中国政府 国防白書《中国の軍事戦略》を発表

 

Photo新華ネット北京5月26日電(記者:熊争艶、白瑞雪、

李志暉): 中国政府は 26日、国防白書《中国の軍

事戦略》を発表。 新しい情勢下で積極的な軍事防

御戦略方針を実行、国防と軍備の近代化を進め、断固として国家

の主権、安全、発展の利益を守ると強調した。

白書は、中国軍隊は新しい歴史的な起点に立ち、国の安全 環境の新しい変化に対応し、中国共産党の新しい情勢下で の強軍目標を確実に実現すべく、新しい情勢のもとで積極 的な軍事防御戦略方針を実行、国防と軍備の近代化を進め、 断固として国家の主権、安全、利益の発展を守り“2つの 百年”奮闘目標と中華民族の偉大な復興の中国の夢を実現 すべく、強固な保障を提供するとしている。

これは1998年から中国政府が発表している九回目の 「国防白書」で、初めて中国の軍事戦略について詳しく 書いた白書である。

白書の全文は約9000字で、中、英、仏、ロシア、ドイ ツ、スペイン、アラビア、日本の八言語で発表している。 本文は、前言と国家の安全情勢、軍隊の使命と戦略任務、 積極的防御戦略方針、軍事力の建設と発展、軍事闘争準 備、軍事安全保障協力など6部から構成されている。

“この白書は中国の現在の軍事戦略について初めて集中的 に詳しく述べたもので、中国の積極的防御戦略思想の最新 の発展を具体的に紹介し、中国の改革・発展のキーポイン トの戦略動向を明らかにし、中国が平和発展の道を堅持し ていることを示し、世界の発展の大勢に従っている中国の 客観的な選択を示している” と軍事科学院国防政策研究 センターの陳舟主任は語る。

白書はまた、“国際情勢はどんどん変化している。 国際 的な勢力比、国際統治体系構造、アジア太平洋地域の戦略 構造、経済、科学技術、軍事競争も現在、歴史的な変化が 起きている。 中国の発展にとっても、大いにその力を発 揮する重要な戦略チャンス期にあるといえ、外部環境も総 体的に有利と言える。 しかし中国は依然として多元的で 複雑な安全保障の脅威に直面しており、遭遇する外部の抵 抗力と挑戦もどんどん増えている。 生存のための安全保 障問題と発展のための安全保障問題、伝統的脅威と非伝統 的脅威が相互に絡まりあう中で、国家の統一を守り、領土 を保全し、発展の利益を守ることはきわめて困難で重い任 務である。 海外エネルギー資源、戦略ルートの安全、海 外機構、人員、資産の安全等の海外利益の安全問題もはっ きりと浮かび上がっている。

白書はまた、新しい歴史的時期に、中国の軍隊は中国共産 党の新しい情勢の下で、強軍目標を大綱とし、党の軍隊に 対する絶対的指導を些かも揺るぎなく堅持し、常に戦闘力 を唯一の根本的基準とし、光栄ある伝統と優良な気風を発 揚し、共産党の指揮に従い、戦闘に勝つことができる、気 風優良な人民軍隊を作り上げねばならない。 白書は更に、中国の軍隊は新しい歴史の時代にあった軍隊 の使命を実行し、中国共産党の指導と中国の特色ある社会 主義制度、国家の主権、安全、発展の利益を断固として守 り、国家発展の重要な戦略のチャンス、地域と世界平和を 守ること、そして全面的に安定した社会を作り、中華民族 の偉大な復興を実現するため、強固な保障を提供しなけれ ばならない。 白書はまた、中国軍隊が主に担う八項目の 戦略任務を詳しく述べている。

白書はまた、国家の安全と発展戦略に基づき、新しい歴史 的時期の情勢と任務が求めることに適応し、積極的防御と いう軍事戦略方針を堅持し、時代とともに軍事戦略の指導 を強化しなければならない。 更に戦略の視野をいっそう 広げ、戦略の考えを更新し、指導の重心を前方に移し、戦 争準備と戦争停止、権利保護と安定維持、威嚇と実戦、戦 争行動と平和時期の軍事力の運用を相対的に計画しなけれ ばならない。 深遠な計画を重視し、有利な態勢を作り、 危機を総合的に管理し、戦争を断固として抑止し、戦争に 打ち勝つ。 白書は更に、情報化の局地戦争に勝つことに 軍事闘争の準備基点を置き、海上軍事闘争と軍事闘争準備 を際立たせ、重大な危機を効果的に制御し、適切に連鎖反 応に対応し、国家の領土主権、統一と安全を断固として守 る。

国際軍事安全保障協力について、白書は以下のように説明 している。 中国軍隊は共同の安全、総合的な安全、協力 する安全、持続可能な安全という安全観を堅持し、同盟を 結ばず、対抗せず、第三国を攻撃対象としない軍事関係を 発展させる。 公平で効果的な集団安全保障メカニズムと 軍事相互信頼メカニズムの構築を推進し、軍事安全保障協 力の空間を積極的に拡大し、国の平和的発展に有利な安全 保障環境を整備する。

白書の中の英文版は人民出版社、外文出版社からそれぞれ 出版、全国の新華書店で本日から販売される。

2.楊宇軍報道官 “「白書」で日米を名指しとの指摘に、          

                           「安全への関心」を表明しただけ」” と答える

テレビ朝日の記者:この白書の第一部の“国家の安全情勢” の中で、日本と米国という具体的な国名に触れています。 これはなにか特別な意味がありますか? 中国は日本の安 全保障政策の変化をどう評価していますか?

2楊宇軍:あなたは白書をきめ細かく見ているようで

す。 あなたがお気づきのように、この白書の第一

章は国家の安全情勢に関するもので、米国がアジ

ア太平洋“リバランス”を進めていること、そして、日本の軍事安

全保障政策変更などの問題について詳しく書いています。 これ

は私達の一貫した立場を引き続き書いてるものです。 

またこれは 私達が安全保障に強い関心を表現する方法であり、現在の 情況を客観的に述べています。 また中国のこの方面での 立場は、従来、私達が何度も別ルートや違う方法で、詳し く述べています。 あなたは、今、日本の安全保障関連法案の問題に触れられ ました。 私達はこれまで何度も言ってるように、歴史上 の理由から、アジアの隣国と国際社会は日本の軍事安全分 野の政策の動向について強い関心を持っています。 私達 は、日本が歴史の教訓を汲み、平和発展の道を堅持し、ア ジア地域の平和、安全、安定と発展に、積極的で有益なこ とをするよう望んでいます。

1.中国政府发表《中国的军事战略》白皮书   

     2015年05月26日 10:04:52  来源: 新华网 

新华网北京5月26日电(记者熊争艳、白瑞雪、李志晖)中国政府26日发表《中国的军事战略》白皮书,强调贯彻新形势下积极防御军事战略方针,加快推进国防和军队现代化,坚决维护国家主权、安全、发展利益。

白皮书说,站在新的历史起点上,中国军队适应国家安全环境新变化,紧紧围绕实现中国共产党在新形势下的强军目标,贯彻新形势下积极防御军事战略方针,加快推进国防和军队现代化,坚决维护国家主权、安全、发展利益,为实现“两个一百年”奋斗目标和中华民族伟大复兴的中国梦提供坚强保障。

这是自1998年以来中国政府发表的第九部国防白皮书,也是首部专门阐述中国军事战略的白皮书。

白皮书全文约9000字,以中、英、法、俄、德、西、阿、日8种文字发表,正文由前言和国家安全形势、军队使命和战略任务、积极防御战略方针、军事力量建设发展、军事斗争准备、军事安全合作等六部分组成。

“这部白皮书是对中国现行军事战略的首次集中阐述,体现了中国积极防御战略思想的最新发展,明确了中国进入改革发展关键阶段的战略走向,彰显中国坚持走和平发展道路的最大诚意,彰显中国顺应世界发展大势的客观选择。”军事科学院国防政策研究中心主任陈舟说。

白皮书指出,国际形势深刻演变,国际力量对比、全球治理体系结构、亚太地缘战略格局和国际经济、科技、军事竞争格局正在发生历史性变化。中国发展仍将处于可以大有作为的重要战略机遇期,外部环境总体有利。中国仍然面临多元复杂的安全威胁,遇到的外部阻力和挑战逐步增多,生存安全问题和发展安全问题、传统安全威胁和非传统安全威胁相互交织,维护国家统一、维护领土完整、维护发展利益的任务艰巨繁重。海外能源资源、战略通道安全以及海外机构、人员和资产安全等海外利益安全问题凸显。

白皮书强调,新的历史时期,中国军队以中国共产党在新形势下的强军目标为总纲,毫不动摇坚持党对军队绝对领导,始终把战斗力作为唯一的根本的标准,大力弘扬光荣传统和优良作风,建设一支听党指挥、能打胜仗、作风优良的人民军队。

白皮书说,中国军队有效履行新的历史时期军队使命,坚决维护中国共产党的领导和中国特色社会主义制度,坚决维护国家主权、安全、发展利益,坚决维护国家发展的重要战略机遇期,坚决维护地区与世界和平,为全面建成小康社会、实现中华民族伟大复兴提供坚强保障。白皮书还阐述了中国军队主要担负的8项战略任务。

白皮书指出,根据国家安全和发展战略,适应新的历史时期形势任务要求,坚持实行积极防御军事战略方针,与时俱进加强军事战略指导,进一步拓宽战略视野、更新战略思维、前移指导重心,整体运筹备战与止战、维权与维稳、威慑与实战、战争行动与和平时期军事力量运用,注重深远经略,塑造有利态势,综合管控危机,坚决遏制和打赢战争。白皮书强调,将军事斗争准备基点放在打赢信息化局部战争上,突出海上军事斗争和军事斗争准备,有效控制重大危机,妥善应对连锁反应,坚决捍卫国家领土主权、统一和安全。

关于国际军事安全合作,白皮书说,中国军队坚持共同安全、综合安全、合作安全、可持续安全的安全观,发展不结盟、不对抗、不针对第三方的军事关系,推动建立公平有效的集体安全机制和军事互信机制,积极拓展军事安全合作空间,营造有利于国家和平发展的安全环境。

白皮书中、英文版单行本已分别由人民出版社、外文出版社出版,即日起在全国新华书店发行。

2.杨宇军回应“白皮书”点名美日:表达安全关切   

    2015年05月26日 11:15  来源:中国网

日本朝日电视台记者: 在这本白皮书第一部分“国家安全形势”里提到了日本和美国的具体国名,这有什么特别的含义吗?中国怎么看待日本安保政策的变化?

杨宇军: 你看白皮书还是很仔细的,你也注意到在这部白皮书第一章关于国家安全形势方面,就美国推进亚太“再平衡”,以及日本调整军事安全政策等问题进行了阐述。我理解,这是继续重申了我们的一贯立场,这应该说是我们表达安全关切的一种方式,也是对当前情况的一种客观描述。而且,中国在这方面的立场,以前我们也多次通过不同的渠道和不同的形式阐述过。

你刚才提到新的日本安保法案问题,我们过去多次讲过,由于历史上一些原因,亚洲邻国和国际社会对于日本在军事安全领域的政策走向是高度关注的。我们希望日方能够切实汲取历史教训,坚持走和平发展道路,真正为亚洲地区的和平、安全、稳定和发展多做一些积极有益的事情。

|

« 3487中国は見る(2078)安保法案めぐる論戦開始(4)安保法案には多重目的がある | Main | 3489中国は見る(2080)安保法案めぐる論戦開始(5)政府側答弁に反発 野党議員退席 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事