« 3454中国は見る(2045)安倍首相 アジア・アフリカ会議で演説 侵略戦争に反省するも「お詫び」の言葉なし(2) バンドン会議の演説はただ口先だけの言葉 | Main | 3456中国は見る(2047)外国人留学生の採用ニーズ高まる »

3455中国は見る(2046)安倍首相 アジア・アフリカ会議で演説 侵略戦争に反省するも「お詫び」の言葉なし(3) なんとしても謝罪せず

 

 

安倍首相のバンドン演説 なんとしても謝罪せず  

中国 正義の呼び声に従うよう求める

 

安倍万隆演讲死不道歉 中方促顺应正义呼声 

2015-04-23 07:05:17  来源:大公网 

 

Photo写真:22日インドネシアジャカルタで開催の会議

で演説するをする安倍晋三首相

 

大公ネット4月23日電:共同通信、日本経済新聞ネット、AP

信総合22日の報道によると、安倍晋三首相は22日、インド

シアの首都ジャカルタで開催された バンドン会議(アジア・ア

リカ会議)60周年記念首脳会議で演説をし、“先の大戦につ

て“深い反省”を表明した。 しかし安倍首相は、小泉純一郎

首相が50周年首脳会議で“村山談話”の文言をそのまま踏襲 

し、“植民地支配と侵略”に “心からのお詫び”のような表明は 

なく、逆に、日本が 戦後アジア・アフリカ地域のために 貢献を

ったこと、また今後更に同地域との関係を更に強化すると語

った。

 

これは2005年4月に小泉純一郎元首相以来の、日本の首相

バンドン会議での演説だった。 小泉元首相は当時、村山富

市元首相が戦後50周年談話で行った “植民地支配と侵略”に

ついて 心から反省とお詫び” を表明した。   同年夏発表した

“小泉談話”の中でも、同様の精神をそのまま使用した。

 

ただ“深い反省”と表明

 

当日、安倍首相は、演説の中で1955年のバンドン会議で採 

択された10条の原則(“バンドン精神”) のうちの2条“侵略ま

たは侵略の脅威・武力行使によって、他国の領土保全や政

的独立を犯さない” と “国際紛争は平和的手段によって解決” 

を主に触れた。

 

この原則を使って、安倍首相は“私達は先の大戦の深い反省

共に、いかなる時でも守り抜く国であろうと誓った”と述べた。

 

安倍首相は、今回の 演説の中でまた、“日本は戦後アジア・ア 

フリカ地域のために貢献を行った。 今後も同地域の関係を更 

に強化する”と話した。  安倍首相は、“アジア・アフリカ地域は、

もう日本にとって援助の対象ではなく、成長のパートナーだ”と

語り、“テロに対しては 各国が協力し、自然災害、気候変動な

ど喫緊の問題についても結束”を呼びかけた。  また、今後

5年間にアジア・アフリカに対し、人材、技術の応援をすること

とし、“未来の投資”として、日本は今後5年に35万人の人材

育成を約束した。

 

安倍談話”のため調整

 

分析者によると、安倍首相のバンドン会議60周年の演説で、 

一方ではアジア・アフリカ各国に対し平和と繁栄を共に作る 

決意を示しながら、一方では過去の戦争に対する“お詫び” 

を言うことなく、ただ“深い反省”とだけ表明した。 これは安

倍首相が過去ではなく、未来に重点を置きたい意向からで、

今年の夏に発表する戦後70周年の「安倍談話」もこのよう

な基調に基づき作られる可能性が高い。

 

安倍首相が今年の“8・15”に出す談話の中では、村山談話 

の中の“植民地支配と侵略”について“心からお詫び”などの 

文言をそのまま使うことに否定的態度を見せている。2013 

年 4月の国会答弁の中で、安倍首相は村山談話について、

「侵略」の定義は国際的に定説はない”と指摘したことがある。

 

今回のバンドン会議の演説では、バンドン会議の平和10原

の中から、“侵略”の言葉を使っているが、しかし日本の過

の戦争の時の行為について、この言葉の中では、まったく

触れていない。

 

安倍首相は今月29日、米国の議会で10分くらいの演説を

うことにしている。  安倍首相は、この2回の演説での国

際社会の反響を見極めて、“8・15”の 談話に繋げたいとし

ている。

 

米は歴史問題を適切に処理するよう望んでいる

 

安倍首相のバンドン会議の演説について、 中国外交部の洪磊

道官は22日、“中国は関連の報道に注目している。 今年は 

第二次世界大戦の 戦後70周年の年であり、国際社会は特に

本が侵略の歴史を直視し反省し、それによってアジアの隣国

 の和解を進め、国際社会の信頼を得られるよう見ている。 

国は日本が国際社会の正義の呼びび声に従うことを 望んで

いる。

 

韓国外交部は、安倍晋三首相が肝心な謝罪とお詫びを省略し

ことに“遺憾の意”を表明した。

 

日本が隣国との関係を改善するよう求めている米国も、安倍首 

相の直近の発言にも関心を持っている。  米国政府はこれまで 

ずっと日本に対し、日中韓三国の歴史認識問題で対立を深めな 

いよう、積極的に中韓と対話を開くよう促していた。 米国国務省

のハーフ報道官代行は21日の記者会見で、“米国政府のこれま

での立場を重ねて言います。  歴史認識問題について、日本政

府は関連国と和解のため努力すべきです。 これはとても重要で

す”と述べた。

 

安倍万隆演讲死不道歉 中方促顺应正义呼声 

2015-04-23 07:05:17  来源:大公网 

 

图:日本首相安倍晋三22日在印尼雅加达召开的会议上发表演说/美联社

 

大公网423日讯 综合共同社、日本经济新闻网及美联社22日消息:日本首相安倍晋三22日在印尼首都雅加达召开的万隆会议(又称亚非会议)60周年纪念峰会上发表演讲,对过去的战争表示了“深刻反省”。不过安倍并未像前首相小泉纯一郎那样,在50周年峰会上沿用“村山谈话”原文,表明对“殖民地统治和侵略”的“由衷道歉”,反而大谈日本战后为亚非地区所作贡献及今后进一步强化双方地区关系等。

 

这是自20054月时任首相小泉纯一郎以来,日本首相再次在万隆会议上发表演说。小泉当年的演说,遵循村山富市在战后50周年谈话,提及了过去的“殖民统治和侵略”并表明“深切反省与衷心道歉”。在当年的秋天发表的“小泉谈话”中,也沿用了一样的精神。

 

仅表示“深刻反省”

 

当天,安倍在演讲中着重提到了1955年万隆会议确定的十条原则(“万隆精神”)中的两条,即“不以侵略或侵略威胁、行使武力来侵犯他国的领土完整和政治独立”及“通过和平手段来解决国际争端”。

 

在此基础上,安倍表示:“我们发誓日本在对过去的战争作出深刻反省的同时,在任何时候都会做一个坚守上述原则的国家。”

 

安倍在这次演讲中大谈日本战后为亚非地区所作贡献及今后进一步强化双方地区关系等。他称亚非地区“对日本来说已经不是援助对象,而是经济增长的伙伴”。他还呼吁各国协同解决反恐、自然灾害、气候变化等紧逼问题,并表明日本将在今后5年间向亚非多国提供人才、技术上的支持。他承诺作为“对未来的投资”,日本将在今后5年援助培养35万名人才。

 

为“安倍谈话”定调

 

分析指,安倍在万隆会议60周年之际发表的演讲,一方面展示了与亚非各国共建和平与繁荣的决心,另一方面却并未提及对过去战争的“道歉”,仅表明了“深刻反省”。这表明安倍希望将重点放在面向未来而非过去,今年夏天安倍将要发表的战后70周年首脑谈话很可能仍将延续这样的基调。

 

安倍对于在今年的“8.15”谈话中原封不动地照搬村山谈话中对“殖民地统治和侵略”的“由衷道歉”等措辞持否定态度。在20134月的国会答辩中,安倍曾就村山谈话指出“‘侵略’的定义在国际上都没有定论”。此次的演讲虽以引用万隆会议十项原则的形式使用了“侵略”一词,但在有关日本过去战争时期行为的段落中却丝毫没有提及该词。

 

安倍将于本月29日在美国国会发表10分钟左右的演说,他将结合两次演说的国际社会反响,着手拟定“8.15”谈话。

 

美促妥善处理历史问题

 

对于安倍在万隆会议上的演说,中国外交部发言人洪磊22日表示,中方注意到有关报道。今年是二战结束70周年,国际社会普遍希望日本能够正视并反省侵略历史,以此推进与亚洲邻国的和解,取信于国际社会。我们希望日方能够顺应国际社会的正义呼声。韩国外交部则表示,对安倍晋三省略关键的道歉和悔改“表示遗憾”。

 

敦促日本改善与邻国关系的美国,也十分关注安倍近日的这些言论。美国政府一直督促日本积极与中韩展开对话,避免中日韩三国在历史认识问题上的对立加深。美国国务院发言人哈夫在21日的记者会上,重申了美国政府之前的立场:即围绕历史认识问题,日本政府需努力与所有相关国家达成和解,这是非常重要的。

|

« 3454中国は見る(2045)安倍首相 アジア・アフリカ会議で演説 侵略戦争に反省するも「お詫び」の言葉なし(2) バンドン会議の演説はただ口先だけの言葉 | Main | 3456中国は見る(2047)外国人留学生の採用ニーズ高まる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事