« 3444中国は見る(2035)日本の桜 どこがきれいか?(5) 日本全国編(続) 桜前線 南から北へ | Main | 3446中国は見る(2037)安倍首相 4月の春季例大祭、靖国神社参拝見送り »

3445中国は見る(2036)日本の桜 どこがきれいか?(6)完  大阪・京都編

日本のどこの桜がきれいか? 日本の花見の場所はどこがいい?

 

日本哪里的樱花最好看 日本樱花最好看的地方
2014-02-25  来源:互联网

 

 

 

武漢大学の桜と共に、私達は日本の桜も見に行きたい。 桜は
日本旅行の目玉部分で、毎年3月~5月中旬は、ピンク色が多
くの人々の目と歓声を引き付ける。 私達はいつも日本の桜の
美しい場所を探し、桜が満開で春爛漫の時期に出会いたいと考
えています。 今小編集部が、あなたの旅の計画のために、日
本のどこの桜がきれいかお教えしましょう。

 

 

大阪城公園の人気の名所

 

 

Photo大阪にはかなり桜のいい場所があります。 大阪 

の桜の名所というと真っ先に上げられるのは大阪 

城公園です。 約4300本の桜が、大阪城の回り

で一斉に咲くさまは、確かに美しい一幅の風景画です。

 

 

小道に沿って公園に入ると、一面の桜の海原です。  一本一本、 

一列に並んだ桜の並木、枝にはすべてピンク色の桜が咲き、満 

開の桜が競うように覆いかぶさってきます。 澄んだお濠の色と 

薄ねずみ色の古い城壁と対照的に、優雅な美しさを際立たせて 

います。 お濠沿いに歩くと、満開の美しい桜が目に入ります。 

 

そよ風に、はらはら舞い落ちる桜が、目の前をゆっくりとお濠の 

上に落ちていくさまは、まるで詩画の境地のようです。

 

桜の品種:ソメイヨシノ
満開の時間:4月中旬
交通情報:地下鉄天満橋駅から歩いて10分くらい。
 

 

大阪造幣局:無料通り抜け

 

Photo_2大阪城公園から遠くない場所にある大阪造幣局の 

桜もとてもきれいです。 満開の桜の季節には淀川 

沿いの造幣局内の 560メートルの通りの桜はとり

わけ豪華絢爛“桜の大通り”と呼ばれ、両側に 125種類、370

本の桜が植えられている。  その中には、ほかのところでは見られ

ない“ベニテマリ(紅手毬)やオオテマリ(大手毬)などの珍しい品種

を見ることができる。 

 

ここには稀少な品種の桜の木が多く、一部の桜には花弁が10枚

ら百枚もあるものもある。 ピンクの桜は明治時代に建てられた

特色のある 造幣局と対照的で、お互いにひき立て合い、とても美

しさが際立っている。 夕日が西に沈むと、灯籠で明るくライトアッ

プされた“夜桜”の揺らめく姿も、魅力的です。

 

桜の品種:紅手毬、養老桜、ウコン桜、黄桜、御衣黄桜、寒山、
紅笠、ソメイヨシノなど。
花の時期:4月中旬
交通情報:地下鉄天満橋駅から歩いて15分程。
 

 

大阪西の丸庭園の夜桜はとてもロマンチック 

2西の丸庭園内には、およそ600本の桜の木があり、 

毎年桜の季節には、木には 色とりどりの桜が咲き 

誇り、桜の下には、人が長蛇の列。  そして後ろに 

は、優雅なお城があり、城と桜のコントラストは、正に春爛漫が際

つ美しさである。      また最も美しい景色は夜、 大阪城をバッ

クに、200余りの灯籠によるライトアップで、夜桜を見ることだ。

 

桜の品種:ソメイヨシノ
満開時期:4月中旬
交通情報:地下鉄谷町四丁目駅から歩いて約15分。
 

 

京都の仁和寺の御室桜

 

Photo_3仁和寺の桜は2~3メートルの低木の桜が有名で、

満開の時の 天を覆い隠さんばかりの花の群れの

静謐な美はなんとも言えないものがあります。 

寺院の御室桜は京都でも有名な遅咲きの桜です。 昔、歴代天

皇は退位の後、ほとんどが仏門に帰依しました。  仁和寺が出

来た後、この寺を 御座所として住んでいたことから、 仁和寺は

“御室御所” と呼ばれるようになり、その桜もその呼び名に倣い、

“御室桜”と呼ばれるようになったという。

 

桜の品種:御室桜
満開の時期:4月上旬
交通情報:市バス仁和寺で下車、すぐ近く。
 

 

京都 「哲学の道」の両側はまるで風景画のよう

 

Photo_4「哲学の道」は、京都の桜の名所としてもなかなか

有名です。 ここは琵琶湖疏水分線の流れの支流

で、小さい小川の両側にはたくさんの桜の木が植

えられています。 京都の有名な哲学者・西田幾多郎などが、よ

く考えごとをしながら、散歩していた。  西田がこの小道を“思索

の道”と言っていたことから、西田幾多郎の生徒達が、 先生の散

歩したこの道を“哲学の道”と呼ぶようになった。     この“哲学の

道” はおよそ 2キロほどの 長さがあり、小さい 小川の両側には、

桜の木がずっと並んでいて、合い間合い間に 両岸をつなぐ小橋

があり、満開の桜の枝や幹が小川の上で入り組んでたりし、一段

と桜の迷宮を形成している。 ひとしきりの風に揺れ動き、舞い散

る桜の花が川面に落ちていくさまは、まるで風景画のようです。

 

桜の品種:関雪桜。
満開の時期:4月上旬
交通情報:若王子神社と銀閣寺の間。
 

 

日本で桜を見る時の注意事項。

 

1.桜を見る時、日本人が桜を楽しむ様子に従うこと。 “花見必需

品三つ”         ①.花見ダンゴ(おつまみ)  ②.ビール(お酒類)

③.弁当  桜の木の下で車座になって坐り、美食を味わいなが

ら、花見をするのが最高。

 

2.桜は近くから撮るのが一番。 桜の花は咲いてる時、落ちる時な

どめまぐるしく変化する。  桜の美しさを捉えるには、近くから撮れ

ばいい写真が撮れること間違いなし。 

 

日本哪里的樱花最好看 日本樱花最好看的地方
2014-02-25  来源:互联网

 

除了武大的樱花,我们最爱去看日本樱花了。赏樱是日本旅游的重头戏,每年的3月到5月中旬,一篇粉色,吸引着众人的目光与尖叫。我们总是寻觅日本樱花最好看的地方,想在樱花开的最热烈、纯洁的时刻见到它。现在小编就告诉你们日本哪里的樱花最好看,为你的旅程添动力。

 

大阪城公园人气赏樱地


大阪一直都不乏赏樱的佳处,说到大阪赏樱名所,首当其冲的要数大阪城公园了,约4300株樱树围绕着大阪城一齐开放的情景确是一幅美丽的风景画。
顺着小路走进公园,是一片樱花的海洋,一片片、一排排的樱花树,枝头都开满了粉白色的樱花,繁华竞放。在清澈的护城河水与灰白色的古老城墙衬托下,有种清丽脱俗之美。漫步河边,满眼的樱花,微风吹拂着飘落的花瓣,从眼前缓缓落下,撒落在水面上,星星点点,充满着诗情画意。


樱花品种:染井吉野
开花时间:4月中旬
交通信息:地铁天满桥站步行10分钟。

 

大阪造币局免费赏樱游


距离大阪城公园不远的大阪造币局的樱花亦是美不可比,樱花盛开时节,淀川河流经造币局内的560米两岸,樱花格外绚丽,被称之为“樱花大道”,两旁种植着125种、共370株樱树。


其中,别处看不到的“红手毬”和“养老樱”尤显珍贵,这里珍稀品种的樱树众多,有些花瓣多达几十片甚至一两百片。粉红的樱花映衬着明治时期建筑特色的造币局,交相掩映、煞是好看。夕阳西下后,被灯笼照亮的“夜樱”摇曳生姿,风情万种。


樱花品种:红手毬、养老樱、郁金、黄樱、御衣黄、染井吉野等
开花时间:4月中旬
交通信息:地铁天满桥站步行15分钟。

 

大阪西丸庭园夜樱最浪漫


西丸庭园内,约有600棵樱花树,每当花开时节,书上花团紧簇,树下有人如织,而背景是典雅而清丽的古建筑,一景一物,皆蕴透着春色春香,亮丽鲜活。最美的景致是晚上可以以大阪城背景,在两百个灯笼的闪烁下,观赏夜樱。


樱花品种:染井吉野
开花时间:4月中旬
交通信息:地铁谷町四丁目车站步行约15分钟。

 

京都仁和寺寻皇室樱花


仁和寺的樱花以高达2米的樱树群著称,淹没在遮天蔽日的花丛里,有一种静谧之美。寺院内的御室樱是京都著名的也是开花最晚的樱花树。古时,日本历代天皇退位之后,几乎都皈依佛门,仁和寺建成后,便有许多皇子皇女于此落发出家,因此仁和寺又被广泛称为“御室御所”,其樱花也相呼应地被称为“御室樱”。


樱花品种:御室樱
开花时间:4月上旬
交通信息:市巴士仁和寺下车即达。

 

京都哲学之路两岸风景如画


“哲学之路”是在京都赏樱景点中比较有名的。这是一条疏水河的支流,小河沟的两侧种植了许多的樱花树,京都有一名哲学家叫西田几多郎常在这条小路上一边思考问题,一边散步。他就把这条小路称为“思索小路”。后来,西田几多郎的学生们就将老师散步的这条路称为“哲学之路”。


这条“哲学之路”大约有2公里长,小河沟的两旁樱花一株接着一株延绵不断,隔不了多远就会有一座小桥连接两岸,盛开的樱花枝干相互交错在小河之上,形成了一段又一段樱花迷宫。一阵小风吹过飘舞着的樱花花瓣撒落在水面上风景如画。


樱花品种:关雪樱
开花时间:4月上旬
交通信息:市若王子神社和银阁寺之间。

 

日本赏樱注意事项:


1.赏樱时,应该学日本人一样享受赏樱的乐趣,有“赏樱三宝”是必备的,包括花见丸子、啤酒及便当。品着美食,团坐在樱花树下,好好感受樱花之美。


2.近距离拍摄樱花最保险,因为花开花落,飘零的樱花瞬间变幻,只有近距离才能抓住她的美,通常可以拍出好照片。

|

« 3444中国は見る(2035)日本の桜 どこがきれいか?(5) 日本全国編(続) 桜前線 南から北へ | Main | 3446中国は見る(2037)安倍首相 4月の春季例大祭、靖国神社参拝見送り »

社会生活」カテゴリの記事