« 3441中国は見る(2032)日本の桜 どこがきれいか?(2) (東京編ー中) | Main | 3443中国は見る(2034)日本の桜 どこがきれいか?(4) 日本全国編 »

3442中国は見る(2033)日本の桜 どこがきれいか?(3) (東京編ー下)

 



日本哪里的樱花最美,日本最美樱花地有哪些

2013-02-21 15:04:03  来源:蚂蜂窝



6.目黒川の桜並木

PhotoJR目黒駅近くの目黒川に沿って、約4キロすべ

て連綿と桜並木が続いている。 東横線と東京メ

トロ・日比谷線中目黒駅から上流は川幅が狭く、両岸の桜はほ

とんど重なり合い、満開の時は、非常にすばらしい景観です。 

川沿いに歩きながら桜を見る、ここはお薦めの場所です。 

桜が満開の時、“目黒川桜まつり”と“中目黒桜まつり”など

桜関連のイベントが開かれます。



花見時期:3月下旬~4月上旬。

桜の木の本数:約800本。

開園時間:24時間。

ライトアップ(日没~21:00) 夜桜提灯

交通:JR山手線:目黒駅下車 歩いて5分くらい。 

東京メトロ・日比谷線:中目黒駅下車 歩いて3分くらい。



7.東京都立小金井公園

Photo_2ここは桜名所100選に選ばれた公園です。 こ

では桜の鑑賞場所が2つあります。    一つは“桜

の園”で、山桜を主体に約430本の桜の木があります。 もう一

つは“江戸東京たてもの園ビジターセンター”です。 4月上旬に

開かれる“桜まつり”では、お茶会が設けられたり、生け花や地

元芸能のイベントが行われます。 桜見物と同時に日本文化を

体験することができます。



花見の時期:3月下旬~4月上旬。

桜の木の本数:約1700本。

開園時間:24時間。

夜桜ライトアップはなし。

交通:JR中央線武蔵小金井駅から清瀬駅南口行きの西武バス

に乗り、小金井公園西口で下車。



8.国営昭和記念公園

Photo_3公園内に“桜の園”など多くの桜スポットがある。 

“桜の園”の中には200本ぐらいの“ソメイヨシノ”

(観賞用のサクラの代表種)がある。 公園全体ではおよそ

1500本の桜の木があり、至る所で桜が見られる。 公園内で

集まって花見をするのももちろんいいですが、広大な公園を歩

いて回る方が気分が爽快です。 (中国語版のパンフレットもあ

ります)

花見時期:3月下旬~4月上旬。

桜の木の本数:約1500本。

開園時間:9:3017:00(季節で時間が変ることがある)

入園料:大人400円、子供80円、65歳以上は200円。

夜桜照明はなし。

交通:JR青梅線の西立川駅から歩いて2分で入口到着。



9.水元公園

Photo_4水元公園は東京で唯一の水郷の景観が見られる

公園であり、桜の名勝地でもある。 桜で有名

な“桜堤み”には700本の桜の木が並んでい

る。 その他、公園の中には550本の桜があちらこちらに

分散している。 水郷を楽しみながら、花見をするのも、と

てもいいものだ。

花見時期:3月下旬~4月上旬。

桜の木の本数:約1250本。

開園時間:24時間。

夜間照明なし。

交通:JR常磐線、東京メトロ千代田線金町駅下車後、戸之崎

操車場行きの京成バス、または西水元三丁目行きのバスに乗り、

水元公園で下車すればいい。



以上が、東京の桜の名所で、桜の木が多く、交通も便利なとこ

ろだ。 中国国内にもたくさん桜の名所がある。 でも、もし

みなさんが興味を持たれたなら、この文章をご覧下さい。



日本哪里的樱花最美,日本最美樱花地有哪些

2013-02-21 15:04:03  来源:蚂蜂窝



目黒川桜並木

JR目黑站附近沿目黑川,约4公里都是连绵成排的樱花树。从中目黑站开始的上游河宽较窄,两岸的樱花看似几乎重叠在一起盛开,是十分值得一看的景观。若要沿河边走边观赏樱花,这里是最为推荐的景点。樱花盛开时,会举行“目黑川樱花节”和“中目黑樱花节”等有关樱花的有趣活动。

开花时期3月下旬~4月上旬

樱花树数量约800

开园时间24小时

打灯提灯点灯等

交通乘坐JR山手线,目黑站下车步行5分钟,乘坐东京地铁日比谷线,中目黑站下车步行3分钟



东京都立小金井公园

这是一个入选赏樱名胜100处的公园。在这儿赏樱的最佳区域有两个:一个是“樱树园”,有以山樱为主的430棵左右的樱花树;另一个是“江户东京TATEMONO园前广场”。在4月上旬举办的“樱花节”上设有茶会,要进行插花、乡土艺术的表演。在赏樱的同时还可以体验日本文化。

大致的开花期3月下旬~4月上旬

樱花树数目约1700

开园时间24小时

灯光投射无

交通指南从JR中央线武藏小金井站乘坐前往清濑站南口的西武巴士,在小金井公园西口下车



国营昭和纪念公园

公园内有“樱树园”等多处赏樱景点,在“樱树园”里种有200棵左右的“吉野樱树”(这是供观赏用的代表树种)。整个公园大约共有1500棵樱花树,樱花到处可见。在公园内聚会赏花当然很好,漫步于广大的公园也一定令人倍感舒适吧。(有中文版的宣传小册子)

大致的开花期 3月下旬~4月上旬

樱花树数目约1500

开园时间9:3017:00(因季节不同会有变动)

入园费成人400日元、儿童80日元、65岁以上者200日元

灯光投射无

交通指南从JR青梅线西立川站步行2分钟即可到达



水元公园

水元公园是东京唯一的一个拥有水乡景观的公园,也是赏樱胜地。在这里,赏樱的最有名之处是700棵左右的樱花树并肩而立、竞相开花的“SAKURA堤”。另外还有550棵樱花树分散在公园之中,一边观赏水乡风景,一边漫步赏樱,其乐无穷。

大致的开花期 3月下旬~4月上旬

樱花树数目约1250

开园时间24小时

灯光投射无

交通指南坐JR常盘线和东京METRO地铁千代田线到金町站下车后,再乘坐前往户之崎操车场的京成巴士或者前往西水元三丁目的巴士,在水元公园下车即可



这是日本看樱花比较好的地方,樱花树较多,坐车也很方便,其实国内也有很多好看的赏樱地点,如果大家感兴趣的话可以看这篇文章。

|

« 3441中国は見る(2032)日本の桜 どこがきれいか?(2) (東京編ー中) | Main | 3443中国は見る(2034)日本の桜 どこがきれいか?(4) 日本全国編 »

社会生活」カテゴリの記事