« 3411中国は見る(2003)メルケル独首相 安倍首相に歴史認識への反省を促す | Main | 3413中国は見る(2005)メルケル独首相 日本に侵略の歴史の反省を勧めるも 安倍首相 まったく無視 »

3412中国は見る(2004)「中国 安倍首相を閲兵式に招待」との発言に 日本 コメントせず

 

日方回应中国邀安倍观看阅兵传闻:无法作出表态

2015-03-10 09:08 来源:观察者网



日本メディア9日報道、菅官房長官は 8日、中国外交部の王毅

外相が「70年前、日本は戦争に負けた。 70年後の今年、日

本はまた良心に負けるべきでない」との 発言について、“日本

が世界平和に貢献してきた姿勢は不変だ”と表明した。



中国外交部の王毅外相は8日の記者会見で、“70年前、日本は

戦争に負けた。 70年後の日本はまた良識に負けるべきでない”

と語った。



またNHKのニュースによると、安倍首相が今年発表する戦後70

周年の談話は過去の談話を踏襲し、「かって植民地支配と侵略によ

って多大の損害と苦痛を与えたことに、心からのお詫びの気持ちを

表明する」という。 しかし王毅外相は、これについて、理解を示

さず、ただ日本を牽制する発言をした。



これについて、菅官房長官は記者会見で、“我が国の戦後70年間

の歩みは、民主的で人権を守ってきた。 法の支配、国際平和とい

う価値観は不変だ。 世界も高く評価している”と強調した。



また王毅外相は記者会見で、“中国政府は今年、第2次世界大戦

勝利70周年の記念の閲兵式を行います。 中国側は安倍首相を

招待するお考えはありますか?”と聞かれたことに対し、“私達

はすべての関連国の指導者や国際組織の指導者に招待状を出す。 

誰であれ、誠意を持ってさえいれば、私達は歓迎する”と答えた

ことについて、菅官房長官は、“一外相の発言であり、仮定の話

だから、日本政府の立場で、コメントは控えたい”とだけ述べた。



2015年、北京の閲兵式は米ロだけでなく、ひょっとしたら安

倍さんも招待?



2015年9月3日、中国の抗日戦争勝利70周年紀念日には大

閲兵式が行われる。 5月9日、ロシアの第二次世界大戦勝利紀

念日には、ロシアも大閲兵式を行う。



ロシアは習近平主席をロシアの閲兵式に招待しており、中国もプ

ーチン大統領を中国の閲兵式に招待する。 モスクワの閲兵式に

は、中国の軍人も参加する。 北京の閲兵式でも、ロシアの軍人

の参加する。



抗日戦争中、ソ連軍はヨーロッパ戦線で勝利した後、中国の東北

に出兵し、日本の東北の根拠地を襲撃した。 抗日戦争勝利70

周年記念日の閲兵式にロシアの大統領を招待することは、正常な

ことであり、歴史への尊重でもある。



天安門 閲兵式

プーチン大統領のほか、どの国の指導者を北京の閲兵式に招待す

べきか?



2人目はオバマ米大統領だろう。 抗日戦争中、米国の飛行機は

中国の抗日戦争中、空軍の中心部分だった。 米国のシェンノー

ト率いる フライングタイガース のことは、中国では誰もが知っ

ている話だ。



天安門閲兵式の場面



特に駝峰空路(第二次大戦中のインド・昆明を結ぶルート)の開

通は、中国に対する大きな援助になった。 そのため、オバマ大

統領を招待することは、情理にかなうことだ。 中国と米国は大

国であり、その関係は世界平和にとって大きな影響を持っている。



特に中国と米国は今や世界の2つの経済体であり、お互い排斥し

たり対抗する理由はない。 オバマ大統領を閲兵式に招待するこ

とは、中米2大国の緊密な関係を強めるのに役立つものだ。



中国がオバマ大統領を招待することは、中国の大国としての強さ

を示すことであり、オバマ大統領が来ないことは、オバマ大統領

の小心さを示すものだ。 私達が招待しさえすれば、オバマ大統

領はきっと参加するだろう。



3人目は日本の安倍首相を招待すべきだ。 日本が第二次世界大

戦の歴史をどう評価しようと、日本が敗戦国だということは否定

できない事実だ。 ヨーロッパの第二次世界大戦の記念の閲兵式

で、ドイツの指導者を招待していることは、いい先例だ。



ドイツは政治家から国民まで第二次世界大戦中、ヨーロッパ各国

に災難を与えたけれど、反省をしている。 一方、日本はいつも

政治家が第二次世界大戦の歴史について、挑戦を出し続けている。 

しかし、私達は隣国として、安倍晋三首相に閲兵式へ参加するよ

う招待すべきだ。



私達は第二次世界大戦の戦勝国だ。 安倍首相を招待して、中国

の大きな度量と寛容さを示せば、中国のアジアでの平和を維持す

る決意を示すことができる。。 中国の閲兵式は、日本に警告す

る意味があるという。 安倍首相を閲兵式に出席させれば、いい

警告となるではないか?



4番目に北朝鮮、韓国、ミャンマー、ベトナムなどの国の指導者

を招待する。 第二次世界大戦中、日本がアジア国家に侵略した

ことについては、誰もが認めることだ。



これらの国の指導者が抗日戦争勝利70周年の閲兵式に参加する

ことは、各国の指導者と平和の共通認識を共有し、各国が歴史を

鑑とすることに役立ち、アジアの平和発展のため協力を強化する

ことができる。



大国であろうと小国であろうと、またイデオロギーの違いがあろ

うと、日本の侵略を受けた国は、第二次世界大戦の歴史を尊重し

ている。 この歴史に基づき、私達はこれらの国の指導者を閲兵

式に招待する。 それによってアジア各国は、お互いに領土と主

権意識を尊重し、トラブルを減少し、ウインウインの関係になる

ことができる。



中国は発展途上の大国である。 大国には大国の尊厳と風格があ

る。 オバマ大統領と安倍首相を閲兵式に招待することは、私達

の尊厳と風格の表れである。





日方回应中国邀安倍观看阅兵传闻:无法作出表态

2015-03-10 09:08 来源:观察者网



日本媒体9日报道,日本官房长官菅义伟针对昨日中国外交部部长王毅“70年前,日本输掉了战争,70年后日本不应再输掉良知”一番发言,表示日本不会改变为世界和平不断贡献力量的态度。

中国外交部部长王毅在8日的记者会上,说道“70年前,日本输掉了战争,70年后日本不应再输掉良知”。

而且日本NHK新闻称,安倍今年要发表的战后70年谈话将会沿袭过去的谈话,对曾经侵略、统治殖民地一事作出极为深刻的反省,但王毅对此并不表示理解,只是一味的对日本进行牵制。

就此,菅义伟在记者会上说道“我国在战后70年,一直保持民主、保证人权、遵循法律,为了世界和平在不断贡献力量。这一点绝对不会发生改变。而且这方面日本在国际上也得到了很高的评价”。

另外,王毅在记者会上被问到“中国政府今年将举办纪念第二次世界大战胜利70周年的阅兵式,中方打算邀请安倍首相吗?”,并回答道“我们会向所有的有关国家领导人和国际组织发出邀请,不管是谁,只要诚心来,我们都欢迎”。菅义伟对此作出回应称:“只是一个外长的发言,而且是假设说法,作为日本政府立场,无法做出表态”。

2015北京阅兵不止有美俄:竟也会邀请他

201593日,是中国抗战胜利70周年纪念日,届时将举行大阅兵。在59日,是俄罗斯二战胜利纪念日,俄罗斯也将举行大阅兵。

俄罗斯邀请习近平参加俄罗斯的阅兵式,中国也将邀请普京参加中国的阅兵式。在莫斯科阅兵式上,将有中国军人参加;在北京的阅兵式上,也将有俄罗斯军人参加。

在抗日战争期间后期,苏联军队在欧洲战场胜利之后,又出兵中国东北,端掉了日本在东北的老窝。可以说,在抗日战争胜利70周年纪念日阅兵邀请俄罗斯总统参加,是十分正常的,也是对于历史的尊重。

天安门阅兵

除了普京,还应该请那些国家领导人参加北京的阅兵仪式呢?

第二个应该是美国总统奥巴马。在抗战期间,美国的飞机是中国抗战期间空中力量的主要部分。美国陈纳德的飞虎队,在中国基本人人皆知。

天安门阅兵场面

特别是驼峰航线的开通,对于中国的帮助是很大的。因此,邀请奥巴马参加,也是合乎情理的。中国和美国都是大国,之间的关系和世界和平格局有着很大声的影响。

特别是中国和美国现在是世界上前两个经济体,没有理由互相排斥和对抗。邀请奥巴马参加阅兵式,有利于增强中美两个大国之间紧密的联系。

我们邀请奥巴马,彰显我们大国的尊荣,奥巴马不来,就显得奥巴马小家子气。只要我们邀请,奥巴马肯定会考虑参加。

第三个应该邀请日本首相安倍晋三参加,无论日本如何看待二战的历史,但是日本是战败国是不争的事实。欧洲纪念二战的阅兵,请德国的领导人参加,是一个很好的先例。

尽管德国从政要到国民对于二战中间德国给欧洲各国带来的灾难,坚持反省,而日本却总有政要不是对于二战的历史提出挑战,但是我们作为邻国,还是应该邀请安倍晋三参加阅兵。

我们是二战的战胜国,邀请安倍参加,更彰显我们的宽容和大度,也能彰显我们在亚洲坚持和平的决心。有观点说我们阅兵是警告日本,让安倍晋三来参加阅兵,不是更好的警告吗?

第四是邀请朝鲜、韩国、缅甸、越南等国领导人参加阅兵。在二战时期,日本对于亚洲国家的侵略,是有目共睹的。

这些国家的领导人来参加抗战胜利70周年阅兵式,有利于各国领导人达成和平共识,也有利于各国之间以史为鉴,为亚洲的和平发展加强合作。

不论大国小国,不论意识形态,只要是遭受过日本侵略的国家,对于二战的历史都是尊重的。基于此,我们更应该邀请这些国家的领导人参加阅兵式,从而增强亚洲国家互相尊重领土和主权的意识,减少摩擦,互利共赢。

中国是个发展中的大国,大国就要有大国的尊严和风度。邀请奥巴马和安倍晋三参加阅兵式,就是我们的尊严和风度。

|

« 3411中国は見る(2003)メルケル独首相 安倍首相に歴史認識への反省を促す | Main | 3413中国は見る(2005)メルケル独首相 日本に侵略の歴史の反省を勧めるも 安倍首相 まったく無視 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事