« 3429中国の三面記事を読む(1221) 2015年 武漢大学 桜祭り | Main | 3431中国は見る(2022)日本の自衛隊の1人当たり軍事費は 中国の5倍 中国脅威論なんていうのはおかしい »

3430中国は見る(2021)ドイツ機の副操縦士 墜落地を選ぶ? 以前墜落現場付近を飛んでいた

徳翼副驾驶或刻意选择坠机地 曾在附近练滑翔

2015032902:24 金羊网-新快报

 


ボイスレコーダーによると、副操縦士が機長をトイレに行かせた

(出所:東方衛星テレビ《東方ニュース》)

フランス 飛行機墜落現場  

Photo327日、飛行機事故の遭難者家族が

墜落現場近くで哀悼の生花を捧げている。

Photo_2


故意に飛行機を墜落した アンドレアス・ルビッツ

副操縦士が2013年、マラソン大会に参加した

時の写真。

元交際相手スチュワーデスの発言。 彼は、“みんなが僕の名前

を知り、記憶するようになるだろう”と語っていたという。


新華社電:ジャーマンウイングスの墜落で、飛行機を故意に墜落

させたアンドレアス・ルビッツ副操縦士の元交際相手が、以前、

この副操縦士が彼女に語っていたことを明かした。 自分は“い

つか、びっくりする事をするつもりだ。 みんなが僕の名前を知

り、記憶するようになるだろう”と語ったという。


彼女が記者に語ったところによると、“ルピッツ副操縦士の精神

状況には問題があった。 しかし、彼は病状については多くを語

らなかったが、自分が精神方面の治療を受けていることは話して

いた”という。


給料は安すぎ、プレッシャーが大きすぎる”


ドイツ《ビルト新聞》は28日、ルビッツ副操縦士の元交際相手

のマリア・Wさんの話を掲載した。 彼女は飛行機の墜落事故を聞

いた後、“非常に驚いた”と語ると共に、頭の中に元彼が語ってい

た“言葉”を思い出したという。 “私はその時、彼の言っている

ことの意味が分からなかったが、しかし今はすべてわかります”と

述べた。


マリアさんは現在26歳、客室乗務員で、去年、ルピッツ副操縦士

と一緒に5ヶ月間、ヨーロッパ航路を飛んでいて、その間に2人は

愛し合うようになった。


マリアさんが記者に語るところでは、“もしルピッツの墜落が故意

ということが明らかだとしたら、それは「彼が自身の健康問題を知

り、もう引き続きジャーマンウイングスのパイロットの夢を続ける

ことができない、もう長距離航路を飛ぶことができないとわかった

からです”と話した。


マリアさんによると、2人の恋愛期間中、仕事の方面について沢山

語っていたが、しかし、この話題に触れると、ルピッツは人が変わ

ったようになったという。 “勤務状況について彼は怒っていまし

た。 給料が安すぎるのに、プレッシャーが大きすぎる。 それに、

契約の不安もあると言っていました”


別れた理由について、マリアさんは、“それは私が、ルピッツにだ

んだん「問題がある」と感じたからです。 彼はいつも悪夢を見て

いるようでした。 夜中に突然目を覚まし、大きな声で「墜落する」

と叫んだりするのです”という。


墜落地点も故意に選択か?


ジャーマンウイングスがルビッツの健康状況に落ち度があったかど

うかについて、心理学者は、もしもパイロットの鬱の症状が自身の

飛行機への乗務適応性”に影響するとわかったら、故意に隠すだ

ろう”と見る。


もし故意に隠す人がいたら”パイロットの訓練を専攻する心理学

者・ライナ・クムラー氏は、ドイツラジオ放送局の記者の取材に対し、

異常と判断するのは非常に難しい”と話す。


フランスのアルプスの山岳地帯にある飛行クラブが28日、メディ

アに対し、ルビッツの情報を提供した。 このクラブはシステロン

にあり、墜落機の落ちた場所から約60キロメートルのところに

ある。


クラブ会員のフランシス・クベイル氏はフランスiTELEテレビ局の

記者に対し、ルピッツと墜落地点周辺には多少“因縁”があるとい

う。 彼と両親は、1996年~2003年の間、定期的にクラブ

に来て飛行の練習をしていた。 その年から推定すると、ルピッツ

は、その頃、まだ少年時代だった。


補償は“上限なし?”


新華社電:飛行機事故に詳しい専門家によると、墜落機の副操縦士

が、故意に墜落したことで、ジャーマンウイングスのの親会社ルフ

トハンザが、遺族に支払う補償金額は“上限なし”の可能性が強い。


1999年の《モントリオール条約》によると、航空会社は飛行機

事故の遺族に最大十五万七千ドル(約千八百万円)を無条件に支払

う義務がある。 しかし、もしも旅客の死傷が飛行機会社側にあっ

た場合、飛行機会社は無限責任を負うことになる。


ドイツ航空保険を担当する弁護士・マルコ・アバート氏の分析によれ

ば、“大体、ルフトハンザが支払う賠償金額は「上限なし」になるだ

ろう”という。


ルフトハンザはすでに、遺族に対し、5万ユーロ(約六百五十万円)

の一時金を支払う意向を表明した。 この金額は、今後の補償金要

求には「影響しない」としている。


ドイツベルリン理工大学の航空法教授・エルマ・ギムラ氏によれば、

ルフトハンザ総賠償金は恐らく1000万ユーロ(約十三億円)から

3000万ユーロ(約三十九億円)の間だろう。 しかし別の法曹界

の人は、ルフトハンザが直面する賠償金は恐らくもっと高くなるの

ではと見ている。



徳翼副驾驶或刻意选择坠机地 曾在附近练滑翔

2015032902:24 金羊网-新快报


自动播放副驾驶让机长去卫生间(来源:东方卫视《东方新闻》)

法坠机地搜寻现场曝光  

327,空难遇难者家属在坠机地点附近摆放悼念的鲜花。

涉嫌蓄意坠机的副驾驶安德烈亚斯·卢比茨在2013年参加马拉松赛事的旧照。

前空姐女友爆料称,他曾谋划“让每个人都知道并记住他的名字”


据新华社电 德国之翼航空公司涉嫌蓄意坠机的副驾驶安德烈亚斯·卢比茨的前女友爆料称,这名飞行员男友曾告诉她,自己“有一天会干些翻天覆地的事,让每个人都知道并记住他的名字”。


她告诉记者,卢比茨的精神状况的确有问题,“但他对病情从不多说,只透露自己正在接受精神方面的治疗”。


钱太少,压力太大”


德国《图片报》28日援引卢比茨前女友玛丽亚·W的话报道,她听闻坠机噩耗后“非常震惊”,脑海里不停回响着前男友说过的这句“大话”,“我那时不明白他的意思,但现在一切都明摆着”。


玛丽亚现年26岁,是一名空乘,去年曾与卢比茨搭档飞了5个月的欧洲航线,其间两人坠入爱河。


玛丽亚告诉记者,卢比茨如果被证实蓄意坠机,“那是因为他知道,由于自身健康问题,他恐怕不可能延续担任(德国之翼母公司)汉莎航空飞行员的梦想,无法再执飞长途航线”。


按玛丽亚的说法,两人恋爱期间曾谈论许多工作方面的事情,而一旦触及这个话题,卢比茨就像变了一个人。“我们的工作状况会让他感到沮丧:钱太少,压力太大,还总要担心会失去(雇佣)合同”。


谈及分手原因,玛丽亚说,那是因为自己愈发感觉卢比茨“有问题”,“他总是噩梦缠身,夜里会突然醒来并尖声喊着‘我们在坠落’”。


坠机地点或系刻意选择


围绕德国之翼航空公司是否在监测卢比茨健康状况方面存在纰漏,一些心理学家认为,如果飞行员知道抑郁的症状会影响自身“适航性”,他们就会刻意加以隐瞒。


如果有人故意掩饰,”专攻飞行员训练的心理学家赖纳·克姆勒接受德国广播电台记者采访时说,“那其他人想察觉有异常会非常困难。”


位于法国阿尔卑斯山区的一家滑翔俱乐部28日向媒体透露了更多有关卢比茨的信息。这家俱乐部位于锡斯特龙镇,距4U9525航班坠机地点大约60公里。


俱乐部会员弗朗西斯·克费尔告诉法国iTELE电视台记者,卢比茨似乎与坠机地点周边有些“渊源”,因为他和父母以及俱乐部在卢比茨父母家所在的蒙塔鲍尔镇的其他会员曾于1996年至2003年间定期来俱乐部练习滑翔。从年份推断,卢比茨当时还是个孩子。


赔偿或“上不封顶”


据新华社电 熟悉空难赔偿事务的专家介绍,由于4U9525航班的副驾驶安德烈亚斯·卢比茨蓄意坠机,德国之翼航空公司母公司汉莎航空公司向死难者家属赔偿金额很可能“上不封顶”。


根据1999年《蒙特利尔公约》,航空公司向空难死者家属赔偿金额的上限约为15.7万美元(约合97.6万元人民币),但是如果旅客伤亡是由于承运人的过错,则承运人将承担无限责任。


德国负责处理航空保险事宜的律师马尔科·阿巴特分析,“大致可以判定,(汉莎航空)面临的赔偿金额将‘上不封顶’”。


汉莎航空已经向每名死难者的家属先期赔付5万欧元(约合34万元人民币),这笔金额不包含在最终确定的赔偿金之内。


据德国柏林理工大学航空法教授埃尔马·吉穆拉估算,汉莎航空的总赔偿金可能在1000万欧元(6767万元人民币)3000万欧元(2亿元人民币)之间。但另一些法律界人士认为,汉莎航空面临的赔偿金可能更高。







|

« 3429中国の三面記事を読む(1221) 2015年 武漢大学 桜祭り | Main | 3431中国は見る(2022)日本の自衛隊の1人当たり軍事費は 中国の5倍 中国脅威論なんていうのはおかしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事