« 3408中国は見る(2000)安倍内閣の女性政務官 既婚議員と路上キス | Main | 3410中国は見る(2002)日本 法律を改正し 自衛隊の組織強化 専門家:歴史の教訓を否定するもの »

3409中国は見る(2001)王毅外相 歴史認識で安倍政権を牽制

 

1.王毅外相 中日関係について日本人記者に反論:

  日本がどうするかは、自分の良心に尋ねてみることです

2.王毅外相:70年前 日本は戦争に負けた 

      今度また良識に負けてはいけない

 

1.王毅谈中日关系反问日记者:日本做得如何请扪心自问

 2015-03-08 11:15:00    来源:中国青年网

2.王毅:70年前日本输掉战争 如今不该再输掉良知

 2015-03-08 10:52:38  来源:海外网

 

 

1.王毅外相 中日関係について日本人記者に反論:

  日本がどうするかは、自分の良心に尋ねてみることです

 

2中国青年ネット 北京3月8日電(記者:周小璐 

郭蕾 編集:蘇賀):8日午前10時、第12回

国人民代表大会で、王毅外相が記者会見を行た。 「中国の

外交政策と対外関係」に関する問題についてった後、国

外の記者の質問に答えた。

 

NHK記者:外相にお伺いします。 中国政府は今年、第2次

世界大戦勝利70周年の記念の閲兵式を行います。  中国

側は安倍首相を招待するお考えはありますか?  今年、中

国側は日中首脳会議を開催し、共に 両国関係の未来の大

計発展を話し合うつもりがあるのでしょうか? また、日本の

少なからずの人が、中国は 歴史問題を武器として、 日本が

戦後、世界平和に貢献してきたことを過小評価し、日本の国

際的評価を中傷しているのではないかと見ています。 中国

に大国として広い心があれば、対日政策を 調整すべきでは

ないでしょうか?

 

王毅外相:

 

今年は中国人民の抗日戦争勝利70周年の年です。 当時の世

界反ファシズム戦争の東側の主要戦場として、中国は他の国の

やり方を参考にして、閲兵式を含む戦勝行事を行うことは正常

で、自然なことです。  目的は歴史を心に刻み忘れないこと、

革命烈士を追想すること、平和を大事にし未来を切り開くこと

です。 私達はすべての関連国の指導者や国際組織の指導者に

招待状を出す。 誰であれ、誠意を持ってさえいれば、私達は

歓迎する。

 

今、あなたは歴史問題に触れました。 この問題は常に中日関

係を悩ませている問題です。 ですから私達は、“一体理由は

どこにあるのか?”とお尋ねしたい。 私は中国の外交の大先

輩のこの問題について言われていたことを思い出します。 彼

は、「加害者が、人に危害を与えたことを忘れなければ、被害

者はかって受けた傷を癒すことができる」と言ってました。こ

の話は、人と人の付き合いの道であり、歴史問題に対する正し

い態度です。 日本の政権担当者がこの問題で、どうすべきか

は、まずは自分の良心に尋ね、反省することです。 世間には

世間の公平な意見があります。 70年前、日本は戦争に負け

ました。 70年後、日本はまた良心に負けるべきではありま

せん。 今後も歴史の重荷を背負っていくのか、それともきっ

ぱりと過去を断ちきるのか、最後は日本が選ぶことだ。 

 

 

2.王毅外相:70年前 日本は戦争に負けた 

 今度また良識に負けてはいけない

 

Photo3月8日電:3月8日午前、第12回全国人民代表

大会の記者会見で、外交部の王毅外相が、「中国の

外交政策と対外関係」関連の問題について、国内外

からの記者の質問に答えた。

 

王毅外相は、中日関係の問題に答える際、“今年は中国人民の

抗日戦争勝利70周年の年だ。   当時、世界の反ファシズム戦

争の東側の主要戦場国として、中国が他の国のやり方を参考に、

閲兵式を含む戦勝記念行事を開催することは、正常で、自然な

ことだ。 目的は歴史を銘記し、革命烈士を追想すること、平

和を大事にし、未来を切り開くことだ”と述べた。

 

王毅外相は、“私達はあらゆる国の指導者や国際組織に招待状

を出す。  誰であろうと、誠意を持って来るなら、歓迎する”

と条件をつけた。

 

王毅外相はまた、“歴史問題がずっと中日関係を悩ませてきた。 

私達は「理由は一体どこにあるのか?」と聞いて見たい。 私

は中国の外交の大先輩が、この問題で言っていた主張を思い出

した。 彼はこう言っていた。「加害者が加害責任を忘れなけ

れば、被害者はかって受けた傷を癒すことができる」    実際、

これが人と人の付き合いの道であり、歴史に対する正しい態度

です。 日本の政権担当者が、この問題でどうするかは、まず

胸に手を当て自問することだ。 世間の人にもおのずと公平な

見方があるものだ”と求めた。

 

王毅外相は最後に、“70年前、日本は戦争に負けた。 70

年後の今年、日本はまた良心に負けてはいけない。 歴史の重

荷を今後も引き続き背負っていくのか、それとも、過去ときっ

ぱり関係を断ち切るのか、最後は日本自身が選ぶことだ”と強

調した。

 

 

1.王毅谈中日关系反问日记者:日本做得如何请扪心自问

 2015-03-08 11:15:00    来源:中国青年网

 

中国青年网北京38日电 (记者 周小璐 郭蕾 编辑 苏贺 )今日上午10时,十二届全国人大三次会议新闻中心在梅地亚中心多功能厅举行记者会,邀请外交部部长王毅就“中国的外交政策和对外关系”相关问题回答中外记者提问。

 

日本NHK记者:部长好,中国政府今年将举办纪念第二次世界大战胜利70周年的阅兵式,中方打算邀请安倍首相吗?今年中方有没有打算举行日中首脑会议,共同商谈两国关系未来发展大计?另外,在日本有不少民众认为中国是不是利用历史问题作为武器来贬低日本这些年来对世界和平的贡献,中伤日本在国际上的信誉。如果中国作为大国有宽广的胸怀,是不是应该调整对日政策?谢谢。

 

王毅:

 

今年是中国人民抗日战争胜利70周年。作为当年世界反法西斯战争的东方主战场,中方参照其他国家的做法,举办包括阅兵式在内的活动十分正常、自然,目的就是要铭记历史、缅怀先烈、珍爱和平、开辟未来。我们会向所有的有关国家领导人和国际组织发出邀请,不管是谁,只要诚心来,我们都欢迎。

 

你刚才又提到了历史问题,这个问题一直在困扰中日关系,所以我们不禁要问一声,究竟原因何在?我想起一位中国的外交老前辈在这个问题上的主张,他认为,加害者越不忘加害于人的责任,受害者才越有可能平复曾经受到的伤害。这句话既是人与人的交往之道,也是对待历史问题的正确态度。日本的当政者在这个问题上做得如何,首先请扪心自问。世人也自有公论。70年前,日本输掉了战争,70年后日本不应再输掉良知。是继续背着历史包袱不放,还是与过去一刀两断,最终要由日本自己来选择。

 

 

2.王毅:70年前日本输掉战争 如今不该再输掉良知

 2015-03-08 10:52:38  来源:海外网 

 

38日电 38日上午,十二届全国人大三次会议举行记者会,邀请外交部部长王毅就中国的外交政策和对外关系相关问题回答中外记者提问。

 

王毅在回答有关中日关系问题时表示,今年是中国人民抗日战争胜利70周年,作为当年世界反法西斯战争的东方主战场,中方参照其他国家的做法,举办包括阅兵式在内的纪念活动十分正常、自然。目的就是铭记历史,缅怀先烈,珍爱和平,开辟未来。

 

王毅说,我们会向所有的有关国家领导人和国际组织发出邀请。不管是谁,只要诚心来,我们都欢迎。

 

王毅称,历史问题一直困扰着中日关系,我们要问一声,究竟原因何在?我想起一位中国的外交老前辈在这一问题上的主张,他认为,加害者越不忘加害于人的责任,受害者才越有可能平复曾经受到的伤害。其实,这既是人与人的交往之道,也是对待历史的正确态度。日本当政者在这个问题上做得如何,首先请扪心自问,世人也自有公论。

 

王毅强调,70年前,日本输掉了战争。70年后,日本不应再输掉良知。是继续背着历史包袱不放,还是与过去一刀两断,最终要由日本自己来选择。

 

|

« 3408中国は見る(2000)安倍内閣の女性政務官 既婚議員と路上キス | Main | 3410中国は見る(2002)日本 法律を改正し 自衛隊の組織強化 専門家:歴史の教訓を否定するもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事