« 3386中国は見る(1981) トイレで飯を食べるってどういうこと!? | Main | 3388中国の三面記事を読む(1218) チャン・ツーイの新しい恋の相手 »

3387中国は見る(1982)安倍首相の腹心 「日本に戦犯は存在しない アパルトヘイトを称賛」

 

安倍亲信称日本不存在战犯 鼓吹种族隔离制度

2015-02-15 08:41:00 山西晚报 分享   

 

ToujyouhidekiA級戦犯東条英機(絞首刑) : 「戦争狂」の異名

あり。 東条はヒトラー、ムソリーニと並んで、

大ファシストの親玉である。   日本の対外侵略

拡張に責任があると共に、両手は中国や東南ア

ア、太平洋地区数千万人の血で汚れた殺人者である。東条

父親・東条英教は日清戦争で、「智将」と言われた。 東条英

は、軍隊に入って以降、やることが 専断なことが多く、“カミ

ソリ東条”と言われた。

 

Photo安倍首相の元顧問・作家の曾野綾子氏が「日本も移

民受け入れをする場合、南アフリカ共和国のアパル

トヘイト政策を参照にすべきだと主張し、人々の怒

りを買った。

 

先日、安倍首相の腹心:萩生田光一自民党総裁特別補佐が“日

本には「戦犯」は存在しない”さらに、“日本軍による「慰安

婦」の強制連行を否定”した。

 

日本の有識者の説明によると、安倍首相が政権を握った後、日

本の政治と社会の雰囲気に変化が生じ、ますますこうした右翼

的発言が続いているという。

アパルトヘイト制度を称賛

曾野綾子は現在83歳。 長年にわたり自民党顧問となり、20

13年には、教育再生実行会議に選ばれ、安倍首相の非公式“シ

ンクタンク”のメンバーと見られている。

 

曾野氏は、最近、保守派メディア《産経新聞》のコラム記事を載

せ。 《「適度な距離」保ち 受け入れを》という標題で、日本

で移民受け入れする時は、南アフリカ共和国のアパルトヘイト政

策を参照にすべきで、人種隔離は白人、アジア人、アフリカ人に

とってよいものだと書いている。

 

曾野氏は、日本はもっと外国の労働者に対して門を開くべきだ。 

特に外国の介護者に来てもらって、多くの老人の世話をしても

らった方がいい。 しかし、外国人と日本人は一緒にしない方

がいい。 外国人といっしょに商売したり、研究をしたり、社

交活動に参加することはいい。 でも彼らと居住は分けるべき

だ という。

 

このコラムが出るや、たちまちインターネット上に怒りの声が

上がった。 ネット上では、日本が2020年に夏のオリンピ

ックを開催し、世界から友人を迎えようというのに、この発言

は、傲慢で失礼だとの声が多かった。

13日の政府の定例記者会見で、菅内閣官房長官は、この曾野

発言について、コメントを差し控えるとしつつも、“我々の移

民政策は平等を基礎とし、法的な保障を受けている”と述べる

に留まった。

 

曾野氏はこれまで何回も自分の発言で問題を起こしている。 

2013年8月、当時、安倍首相の顧問だった彼女は、雑誌で

「出産したらお辞めなさい」 という文章を発表して、批判を

呼んだ。

 

妄言“日本には戦犯は存在しない”

 

Photo_2今月11日、萩生田光一自民党総裁特別補佐が安倍

首相の選挙区山口県下関市で演説をした。 “日本

誇りと名誉回復元年”と題して公演し、その中で、“日本には戦犯

は存在しない”と語った。

 

萩生田特別補佐は、“日本では国会決議によって戦犯の名誉が

回復されたため、戦犯は存在しない” その上“戦勝国もこれ

を認めている”と述べた。 これは、1951年9月に米国が

冷戦を背景とし、一方的に日本と講和を図ろうとして開いたサ

ンフランシスコ平和会議で締結された、ソ連、ポーランド、チ

ェコスロバキアなど 第二次世界大戦の戦勝国が調印を拒んだ

《サンフランシスコ講和条約》を指している。 “私達は国際

社会に対して、日本に戦犯がいないことを宣伝しなければなら

ない。 これはとても重要だ”と発言した。 萩生田氏は何度

も安倍首相の代わりに、第二次世界大戦のA級戦犯14人が祀

られている靖国神社に玉串料や真榊を奉納している。

 

しかし、日本政府でさえ、《サンフランシスコ講和条約》の中

で、“極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合

国戦争犯罪法廷の判決を受諾”した。

 

国会議員、自民党副幹事長である萩生田氏は、河野洋平元内閣

官房長官が、1993年に発表した、日本の“慰安婦強制連行”

を認め謝罪した“河野談話”の撤回を主張している。 さらに、

安倍首相が今年の終戦70周年に発表する“安倍談話”によっ

て“河野談話”を失効させるべきだと発言している。

 

《産経新聞》によると、萩生田氏は講演の中で《朝日新聞》の

慰安婦”に関する報道は、“事実の捏造”と批判し、日本の

国益が受けた損失について検討し、国際社会で“日本の尊厳を

取り戻すべきだ”と述べた。 

 

《朝日新聞》は 80年代から90年代初めにかけ、何度も吉田

清治の証言を引用して、日本が朝鮮半島を植民統治していた時、

慰安婦”を強征したと報道していた。 去年、この日本の大

新聞が、吉田発言は虚偽だったと認定し、以前の報道を撤回し

た。 日本の保守勢力は、これをチャンスと《朝日新聞》に対

して言論や文章で攻撃し、大いに世論作りをし、日本の第二次

世界大戦での強制“慰安婦”の史実を全面的に否定し、“日本

の名誉”を守ろうとした。

 

右翼の発言 反動的言動の動き強まる

 

有名作家、社会活動家の曾野氏が、アパルトヘイトを称賛した

ことは、日本の世論を騒然とさせている。 

 

一部の政治アナリストは、安倍政権は日本の国際的イメージを

改善しようと取り組んでいるが、曾野氏の言論は悪いタイミン

グだったと指摘した。 一部の人は、東京が2020年にオリ

ンピックを開催するが、曾野氏の言論は無礼極まりないとして

いる。

 

政治評論家、有名作家の伊藤惇夫氏は、“安倍首相の側近、安

倍首相の考えをよく知る人は、日本人という観念を強調する傾

向を見せている。 これは世界の人々から警戒される可能性が

ある”と述べた。

 

曾野氏がこのように発言できる雰囲気は、安倍首相の就任後

に形成されたものだ”と伊藤氏は言う。

 

日本の一部メディアは、日本の右翼分子及び一部の政治家が、

日本の軍国主義の侵略を受けたアジアの隣国の気持ちを無視し

ていると判断している。 安倍首相の再任以来、右翼の言論が

増長の動きを見せている。

 

萩生田氏が、“日本に戦犯は存在しない”と述べ、“慰安婦”

問題について、“日本の名誉を取り戻す”と発言したことに

ついて、韓国《中央日報》は13日、これらの言論には第二

次世界大戦の被害国に対する配慮のかけらもないと論じてい

る。

 

萩生田氏は11日の講演の中で、“安倍談話”は国際社会に

戦後の日本が平和を尊重するため努力したことを宣伝すべき

だ”と述べた。 翌日、安倍首相は国会で施政演説を行った

時、“日本は先の大戦の深い反省と共に、ひたすらに自由で

民主的な国を創り上げ、世界の平和と繁栄に貢献してまいり

ました”と述べ、安保問題について、安倍首相は、“憲法改

正に向けた国民的な議論を深めていき、安全保障法制の整備

を進めてまいります”と述べた。

 

これに対して、中国外交部の華春瑩報道官は13日、“私達は

日本の指導者が表明する態度に注意をしている。 日本は誠実

に過去に直面してこそ、未来がある。 日本が正しく侵略の歴

史に対応し、今まで丁重に約束したことをしっかりと守り、軍

事の安全分野でも慎重に事を進め、実際行動で平和発展の道を

歩み、地域の平和安定と発展のために建設的な役割を発揮する

よう望みます”と述べた。

 

 

 

安倍亲信称日本不存在战犯 鼓吹种族隔离制度

2015-02-15 08:41:00 山西晚报  

 

甲级战犯东条英机(绞刑):素有“战争狂人”之称。他和希特勒、墨索里尼并列为三大法西斯头子,对日本对外侵略扩张负有主要责任,是双手沾满中国及东南亚、太平洋地区几千万人民鲜血的刽子手。其父东条英教在中日甲午战争中号称“智将”。东条英机从军以后办事专断凶狠,人称“剃刀东条”。1935

日本首相安倍晋三的前顾问、名作家曾野绫子鼓吹日本在接纳移民时应效仿当年南非的种族隔离制度,从而触发众怒。

前两天,安倍的亲信、自由民主党党首特别助理萩生田光一妄言日本不存在“战犯”,同时再次否认日军强征随军“慰安妇”。

按照日本有识之士的说法,安倍上台后,日本政治和社会气氛发生变化,出现越来越多这类右翼言论。

称赞种族隔离制度

曾野现年83岁,长期担任自民党顾问,2013年参加政府成立的一个教育事务专家委员会,被视为安倍非正式的“智囊团”成员。

她近日在保守派媒体《产经新闻》上发表专栏文章,题为《让他们来,但要保持距离》,竟声称种族隔离制度应当成为日本接纳更多移民时的模式,种族隔离对白人、亚洲人和非洲人都有好处。

曾野说,日本应当对更多外国劳工打开大门,尤其是外籍护工,以照料人数越来越多的老年人,但是外国人与日本人不得居住在一起。“不同的人可以在一起做生意,做研究,参加社交活动,但他们应该分开居住。”

此文一出,立即在互联网上引发怒火。一些网民认为,在日本将举办2020年夏季奥林匹克运动会、迎接国际友人的情况下,这番言论尤其显得傲慢和冒犯。

13日的政府例行新闻发布会上,日本内阁官房长官菅义伟不愿就曾野的言论置评,仅表示日本的移民政策建立在平等基础上,有法律保障。

曾野曾多次因自己的言论而招惹麻烦。20138月,当时担任安倍顾问的她在一本杂志发表文章,反对女性生育后重返工作岗位,引发批评。

妄言“日本并不存在所谓战犯”

本月11日,萩生田在安倍的国会议员选区山口县下关市发表演讲,主题为“恢复日本自尊和名誉的元年”,竟称“日本并不存在所谓战犯”。

萩生田辩称,日本已经通过国会决议,从法律上给战犯“恢复名誉”,而且“战胜国对此予以认可”,意指19519月美国在冷战背景下发起片面对日媾和的旧金山会议,签署苏联、波兰和捷克斯洛伐克等二战战胜国拒绝签字的《旧金山和约》。“我们要向国际社会宣传日本没有战犯。这一点非常重要。”他说。萩生田多次代表安倍向供奉14名二战甲级战犯的靖国神社献上祭品或祭祀费。

然而,即便是日本政府,也在《旧金山和约》中承诺“接受远东国际军事法庭与其他在日本境内或境外之盟国战罪法庭之判决”。

作为国会众议员、自民党副干事长,萩生田主张废除日本前内阁官房长官河野洋平1993年承认日本强征“慰安妇”并道歉的“河野谈话”,称安倍拟于今年二战结束70周年时发表的“安倍谈话”要让“河野谈话”失效。《产经新闻》报道,萩生田在演讲中指责《朝日新闻》关于“慰安妇”的报道“捏造事实”,称应当评估日本国家利益所受损失,在国际社会“恢复日本的尊严”。《朝日新闻》上世纪多次援引日本人吉田清治的证言,报道日本殖民统治朝鲜半岛期间强征“慰安妇”。去年,这家日本主要报纸认定吉田的言论不实,因而撤销先前报道。日本朝野保守势力借机对《朝日新闻》口诛笔伐,大造舆论,试图全面否定日本二战中强征“慰安妇”的史实,谋求“正名”。

右翼言论出现甚嚣尘上的势头

作为知名作家、社会活动家,曾野称赞种族隔离制度,令日本国内舆论哗然。一些政治分析师说,安倍政府正设法改善日本的国际形象,曾野的言论来得很不是时候;一些人说,东京2020年将主办奥运会,曾野的言论格外无礼。

政治评论家、名作家伊藤惇夫说:“那些接近安倍的人、熟悉他思维方式的人呈现一种过于强调‘日本人’观念的趋势,这恐怕会促使世界其他地方的人警惕。”

曾野女士能发表这番言论的氛围,是在安倍上台后产生的。”伊藤说。

日本一些媒体认为,日本右翼分子乃至部分政客无视曾经遭受日本军国主义侵略的亚洲邻国的感受。安倍再次上台以来,右翼言论出现甚嚣尘上的势头。

针对萩生田声称日本“不存在战犯”、要就“慰安妇”问题“恢复日本名誉”,韩国《中央日报》13日评论道,这些言论对二战受害国所受灾难完全麻木不仁。

萩生田11日还在演讲中说,“安倍谈话”要向国际社会宣传战后日本为尊重和平作出的努力。次日,安倍在国会发表施政演说时称,日本在深刻反省战争的同时,致力于建设自由民主国家,为世界和平与繁荣作出了贡献。就安保问题,安倍称应深化关于修宪的全民讨论,进一步完善安保法制。

对此,中国外交部发言人华春莹13日说,我们注意到日本领导人有关表态。日本只有诚实面对过去,才能真实拥有未来。希望日方正确对待侵略历史,恪守迄今作出的郑重表态和承诺,在军事安全领域慎重行事,以实际行动走和平发展道路,为地区和平稳定与发展发挥建设性作用。

 

|

« 3386中国は見る(1981) トイレで飯を食べるってどういうこと!? | Main | 3388中国の三面記事を読む(1218) チャン・ツーイの新しい恋の相手 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事