« 3394中国は見る(1988)日本 春節の中国人観光客を熱烈歓迎(3)中国の観光客 日本の四製品を爆買い | Main | 3396中国は見る(1990)2015年  第87回 アカデミー賞 受賞リスト一覧 »

3395中国は見る(1989)日本 春節の中国人観光客を熱烈歓迎(4)日本メディア:中国人の購買力 海外から広く期待を受ける

 



日媒:中国人的消费力正受到来自海外的广泛期待

2015-02-17 10:01:00   来源:环球网



《日本経済新聞》217日の記事によると、 中国は18日から

春節(旧正月)を祝う7日間の長い休暇がスタートする。 春節

前に多くの企業が 祝い金を出すので、人々の消費意欲が高まる

が、2015年は、この消費が 日本やアジアなど海外に大きく

向かいそうだ。  理由は、所得水準の向上や各国の中国人に対

するビザの発給要件の緩和が背景にある。 中国の“消費パワー”

に海外の期待が集まっている。



(今年の春節の)海外旅行は爆発的人気だ” 重慶市の旅行社

の社長はこう話す。 広東省旅行社の南湖国際旅行社の責任者

も、“観光客が予約する旅行先は、50%が海外旅行です”

今年の春節、中国の多くの都市は、空前の海外旅行ブームに沸

いている。



携程旅行ネットが1月発表した調査結果によると、春節中、旅

行計画を具体的に 予定している 取材者のうち、50%以上が

海外”を希望し、初めて“国内”を上回った。 人気のある

観光地は気候の暖かい東南アジア、オーストラリアとニュージ

ーランドだった。



上海中国青年旅行社の責任者は、“タイのプーケット島とイン

ドネシアのバリ島を予約した観光客の数は、昨年の春節より2

割ほど増えた”という。 話にれば、中国南方航空は春節休暇

の前後約1ヶ月内に600以上のフライトを増加し、タイバン

コク行きのフライトも200便増便したという。



同時に、ビザ条件を緩和した日本もとても人気がある。 20

14年7月、関西空港行きの直行便が開通した重慶の旅行社の

社長によると、“日本旅行を希望する客が去年より60%も増

加しました”という。 上海市の30歳の主婦は、じりじりと

したように、“子供達を連れて東京ディズニーに行きたいの”

と話した。



これまでの中国人の日本旅行は通常いわゆる“黄金路線”とい

う、関西空港から入って、その後、大阪、京都、箱根を観光し、

最後に東京で帰国するといったパターンだった。 でも、大連

の中国旅行社総公司の責任者は、“今回の企画は富山の旅館に

泊まり、温泉につかり、特産物のマス寿司を食べるというもの

でしたが、結果は完売です”  これから見てもわかるとおり、

2015年の中国人の日本旅行は、もっと幅広いものになるで

しょう。



中国人観光客の日本旅行の最大の楽しみの一つはショッピング

です。 間もなく沖縄へ旅行する四川省成都市小学校の女性教

師は笑いながら、“私は電気炊飯器、アップル・コンピュータ、

日本の化粧品を買いたいんです”  広州市旅行社の責任者も、

多くの観光客は化粧品と日用品など品質がよくしかも価格が

適当な日本の商品を大量に買うんです”と語る。



現在、春節期間中の中国人の国外消費の適切な統計データはま

だ出てないが、中国の研究機構――財産品質研究院の推測によ

れば、2014年の中国人の贅沢品消費額は、世界全体の46

%を占め、1060億ドルに達している。 そのうち国外での

消費額は810億ドルに達するという。



しかし、外国で消費する時の“金遣いの荒さ”と比べ、中国人

の国内での消費は多少つつましいものに見える。 北京市中心

の百貨店“新世界百貨”は、タバコ、酒などの贈り物カウンタ

ー前で足を止める客はほとんどいない。 2015年にこの百

貨店は春節売場の面積を去年より20%減らしたという。重慶

市の高級ホテルは、“去年の春節期間中、ホテルの予約はいっ

ぱいでした、しかし、今年は大晦日(18)の夜以外、他の日は

空室がまだあります”という。



春節の長い休暇中、中国国内の小売店の売上高の増加幅は年々

縮小し、2014年は13.3%の増加に留まり、2005年

に統計を開始して以来の最低の増加幅となった。 引き続き経

済の減速と腐敗一掃運動の影響を受け、今年は、高級品を中心

に、販売情況は低落傾向となり、国内の売上高のは大幅な増加は

期待できないと見られている。 (《日経新聞》記者:菅原透)



日媒:中国人的消费力正受到来自海外的广泛期待

2015-02-17 10:01:00   来源:环球网



《日本经济新闻》217日文章,原题:春节消费远离中国? 中国迎来农历春节的7天长假。春节前很多企业会发放奖金,民众的消费欲也会因此在这一期间有所提高。然而,2015年这一消费或许将大举转向日本、亚洲等境外各地。原因是收入水平提高和各国对中国人放宽签证发放条件。中国的“消费实力”正受到来自海外的广泛期待。



(今年春节)境外游很火爆”,重庆市一家旅游公司的总经理如此表示。广东省旅游公司南湖国旅的负责人也称:“游客预约的产品50%是境外游”。今年的春节,中国很多城市正沉浸在空前的海外旅游热潮中。



携程旅行网1月发布的调查显示,在春节期间有具体旅行计划的受访者中,50%以上希望“赴境外”,首次超过“国内”。而热门旅游目的地则为可以享受到温暖气候的东南亚、澳大利亚和新西兰。



上海中国青年旅行社的负责人表示:“泰国普吉岛和印尼的巴厘岛的预订游客人数比上一年春节高出20%”。据称,中国南方航空计划在春节长假前后的约1个月内增加600个以上航班,仅泰国曼谷航班就将增加200个。



与此同时,签证条件被放宽的日本也相当受欢迎。在20147月开通了前往日本关西机场直达航班的重庆,一家旅游公司总经理称:“赴日游客将比去年增加60%”。上海市的一位30岁的主妇有些迫不及待地说:“会带孩子们去东京迪士尼”。



以往,中国人赴日旅游通常会选择所谓的“黄金路线”,即从日本关西机场进入,然后游览大阪、京都、箱根,最后从东京回国。不过,大连的中国旅行社总公司的负责人表示:“这次企划了在富山的旅馆住宿,泡温泉,体验制作特产鳟寿司的日本游行程,结果销售一空”。由此看来,2015年中国游客赴日旅游的到访地也将更为广泛。



中国游客赴日旅游时的最大的乐趣之一就是购物。即将赴冲绳旅游的四川省成都市的小学女教师笑着说:“我想好要买电饭煲、苹果电脑和日本的化妆品。”广州市的旅行社负责人则表示:“很多游客会大量购买化妆品和日用品等品质好且价格合适的日本商品。”



目前,虽然尚无有关春节期间中国人赴境外消费额的确切统计数据,不过据中国的研究机构——财富品质研究院推算,2014年中国人的奢侈品消费额占全球整体的46%,达到1060亿美元。其中在境外的消费额高达810亿美元。



不过,与在境外消费时的“大手大脚”相比,中国人在本国境内的消费却显得有些缺少热情。在北京市中心的百货店“新世界百货”,烟酒等礼品柜台前驻足的顾客寥寥无几。据称,2015年该百货店为春节特设卖场的面积比去年减少了20%。重庆市一家高档酒店则表示:“去年春节期间饭店的预约很满,但是今年除了除夕(18)当晚,其他时间都还有空位。”



春节长假期间中国国内的零售销售额的增幅逐年放缓,2014年仅增长13.3%,为自2005年统计开始以来的最低增幅。预计继续受经济减速和反腐运动影响的今年,以高档商品为中心,销售情况仍将表现疲软,国内的销售额大幅增长或难以期待。(作者:《日经新闻》记者 菅原透)



|

« 3394中国は見る(1988)日本 春節の中国人観光客を熱烈歓迎(3)中国の観光客 日本の四製品を爆買い | Main | 3396中国は見る(1990)2015年  第87回 アカデミー賞 受賞リスト一覧 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事