« 3372中国は見る(1967) 「イスラム国」人質事件続報④ 後藤健二さん 殺害される | Main | 3374中国は見る(1969) 「イスラム国」人質事件続報⑥ 安倍首相 “大国計画”頓挫 »

3373中国は見る(1968) 「イスラム国」人質事件続報⑤ 後藤さん殺害(続)



1.「イスラム国」日本人人質・後藤さんを殺害したとする画像 

      日本 可能性高いと判断


2.日本人人質事件 安倍首相の中東演説の英語訳原稿の間違いが原因?


3.テロ組織はなぜ 人質にオレンジ色の囚人服を着せるのか?


  
1.IS公开日人质疑似遇害视频 日确认很可能是后藤
  2015-02-01 15:46:00  来源:新华网


2.日本人质事件或因安倍中东演讲英语译稿错译
  2015-01-29 13:52:00  来現:中国新闻网


3.为什么恐怖组织总给人质穿橙色囚服?
  2015-02-01 15:00:00  来現:环球时报

1.「イスラム国」日本人人質・後藤さんを殺害したとする画像 

      日本 可能性高いと判断

1新華ネット東京2月1日電(記者・劉秀玲 馮武勇):過激派

組織“イスラム国” が日本人人質の後藤健二さんを殺害し

たとみられる映像を公開した後、日本の 菅内閣官房長官

は1日、“日本政府は海外の日本国民の安全に万全を期していく”と表明

した。

菅官房長官は同日午前開かれた記者会見で、“関連機関を通じ総合的に

判断して、ネット上で公開された人質の殺害映像は“イスラム国”からのも

のと見られ、殺害された人質は後藤健二さんの 可能性が高いと判断して

いる”と語った。

菅官房長官は、“日本政府は全在外公館に対し、邦人社会の安全に万全

を期すよう指示を出すと共に、海外にいる日本人に対し、自身の安全に注

意するよう呼びかけを行う”と述べた。

菅官房長官は、“人質事件発生から「イスラム国」から、日本政府への直

的接触はなかった。   日本政府はテロに屈することはない”と述べ、安

倍政権が進めている安全保障法制と今回の人質事件との関係は別問題

だと否定し、自衛隊の “イスラム国” に対する有志連合の空爆作戦への

力についても、まったくないと否定した。

“イスラム国”に拘束された日本人人質・後藤健二さんが殺害されたと見

られる映像が2月1日未明、ネットに公開された。 映像には後藤健二さ

んが覆面の男にナイフで殺害される様子が映し出されていた。  この覆

面の男は、“「イスラム国」は今後も日本人を殺す”と脅した。


2.日本人人質事件 安倍首相の中東演説の英語訳原稿の間違いが原因?

中新ネット1月29日電:日本のメディアが 29日に 報道したところによると、

日本の野党“日本を元気にする会”の松田公太代表は1月28日の参議院

の代表質問の中で、安倍首相が 過激派組織 “イスラム国”の周辺国家に

2億ドルの人道支援を提供する演説の中で、支援目的の英語訳が微妙に

違っていた。 それが日本人人質事件を誘発したのではないかと質問した。

1月17日、安倍晋三首相は中東を訪問した際、演説の中で、“地道な人材

開発、インフラ整備を含め、(日本政府 )ISIL (イスラム国)と戦う周辺各国に、

総額2億ドル程度、支援をお約束します”と述べた。

松田公太代表は、英語の訳文の中で、援助目的を説明する部分が、“「イ

スラム国」と戦う国が戦闘の基盤を構築するための2億ドルの支援をする”

となっていると指摘した。 その上で、“この訳では、日本が本格的に戦争

に加担することになったと捉えられ(人質事件の)口実にされてしまった可

能性がある”とし、安倍首相に、“あえて表現を変えたのか、それとも単純

なミスだったのか?”と問いただした。

これに対して、安倍首相は、“演説の英語の訳文は日本語の原文に忠実

に訳されており、その指摘はあたらない。 読んでもらえばわかる”と一蹴

した。

ヨルダン 国営テレビ局が 1月28日 報道したところによると、過激派組織

“イスラム国”に拘束されているヨルダン空軍のパイロットを解放する条件

として、ヨルダン政府は女性死刑囚のサジダ・リシャウィを解放する用意が

あるとした。

メディア担当大臣の発表を引用する形で、ヨルダンのメディアも一斉にこの

ニュースを流した。 だが報道の中で、日本人人質・後藤健二さんには一切

触れてなかった。 これが後藤さんの救出に、どんな影響を与えたかはなん

とも言えない。


3.テロ組織はなぜ 人質にオレンジ色の囚人服を着せるのか?

4
日本人人質 後藤健二さん

【環球時報記者 範凌志】:1日早朝、恐ろしい映像がインターネット上に

公開された。   映像の発信者は過激派組織“イスラム国”のメディア部門

のロゴがあり、“47歳の日本人人質、フリージャーナリストの後藤健二さ

んを斬首した”とのメッセージがあった。

映像の中で、後藤健二さんは、今までの 被害者と同じようにオレンジ色の

服を着、地べたにひざまずいていた。 全身黒色の服を着た男が、彼の後

ろに立ち、日本政府を非難した後、テロリストは後藤さんを殺害した。

日本政府は“現在、映像の信用度を確認中である”と発表しているが、こ

の映像が伝える残虐な発信は、これまでと同じである。 2004年の韓国

の金善日職員から去年の米国記者ジェームズ・フォーリー氏まで、過去の

一連のテロリストの 殺害行為の中で、人質達が着ている オレンジ色は不

吉な印になってしまったようだ。  では、テロ組織はなぜ、いつも人質にオ

レンジ色の囚人服を着せているのか?

《環球時報》記者が、中国現代国際関係研究院テロ研究センターの李偉

主任に取材し聞いて見た。 李偉主任によると、“オレンジ色は テロ分野

では「特別な意味は何もない」オレンジ色を着せる上で、最も カギと なる

のは、米軍の昔の囚人虐待事件と関係がありそうだ”という。

 

米国が2003年に起したイラク戦争後、明らかとなったイラクとグアンタナ

モ基地での残虐な囚人虐待スキャンダルで、これらの囚人虐待の写真の

中に、すべての囚人がみなオレンジ色の囚人服を着ているのに気がつい

た。 それ以降、テロ組織が西洋人を殺害する時、決まって同じようにオレ

ンジ色を着せていた。 米国の囚人虐待への報復と見られる。

グアンタナモ刑務所(GuantanamoBay detentioncamp)は、米軍が2002年

に、キューバ の グアンタナモ湾に設けられた米海軍基地の刑務所である。 

アフガン戦争後、米国は多くの“基地”に置いていたタリバンメンバーをここ

に収監した。 2015年1月11日はグアンタナモ刑務所の囚人収容 13周

年だった。 多くの民間組織は、ホワイトハウス前でも大規模なデモを行った。 

抗議の人達は、グアンタナモ刑務所の中の囚人の服をまねオレンジ色を着

たり、黒のかつらをかぶった。 一部の人は囚人の写真を掲げたり、“グアン

タナモを閉鎖せよ”“無期限の監禁は公正でない”などの横断幕を広げた。

もう一つ読みがある。 “オレンジ色の囚人服”は、米国の警戒システムと関

係がある。    “9・11”事件発生後、米国は5段階のテロ早期警報システム

を設定した。 このシステムでは、緑、青、黄、オレンジ、赤の5種類の色が

決められ、低い段階から高い段階へと順次テロの 警戒ランクを表わしてい

る。 2011年に、米国はテロ警戒の新しい体系を実施すると宣言した。 

趙維の《「蕩婦」“浮気な女”の胸の中で悶絶 ――メディアのイメージとメディ

アの策略メモ》にこう書いている。 “テロ組織の囚人服は、ちょうど私達がよ

く見る西側諸国がテロリストの襲撃防止の早期警戒予報の色で、オレンジ色

の上のランクは赤色で、それはテロ攻撃された時の色だ。   オレンジは、西

側ではテロの語彙の中では、“襲撃される危険が高い” だが、襲撃はまだの

状態である。 テロリストが苦心して設計した囚人服には、恐喝より、軽蔑や

悪ふざけといった、からかい、あざけりの感じが強い”

このような色の意味について、中国人民公安大学テロ研究センターの梅建

明主任は態度を保留した。 “もしもオレンジ色が警告の役割なら、どうして

直接赤色を使わないのか?  また彼は、オレンジ色がグアンタナモの囚人

服と関係があるとは見ていない。 “私が見た資料の中には、この2種類の

色(米軍のグアンタナモの囚人服と人質の囚人服)を関連ずけるものはあり

ません”という。

オレンジ色は宗教の中で特殊な意味があるのだろうか? 中国人民公安大

学犯罪学学院の戴継誠助教授は、“ムスリム (イスラム教) は 白色と緑色、

それから黒色をあがめ尊んでいます。 しかし中東国家は一般に黄色は好

みません。 黄色は死を象徴すると言う人もいます。  私もムスリムの学者

やテロリズムを研究する学者に訊ねたことがあります。 彼らの全般的な意

見では、オレンジ色と宗教は直接の関連はないということです。 どうしてテ

ロリストが、人質にオレンジ色を着させるかに ついて、梅建明主任は、この

理由は意外と簡単かも知れません。 梅主任によると、〝これは恐らく視覚

的に刺激性を高める効果があるからだと思う”という。 〝テロリストが常用

する手段は斬首です。 それに外部に映像で公開します。   殺害する過程

での血痕とオレンジ色の囚人服は、とても強烈な迫力があり、脅しの効果抜

群です”

1.IS公开日人质疑似遇害视频 日确认很可能是后藤
  2015-02-01 15:46:00  来源:新华网

新华网东京2月1日电(记者刘秀玲 冯武勇)极端组织“伊斯兰国”公开日本人质后藤健二疑似遇害视频后,日本内阁官房长官菅义伟1日表示,日本政府将加强对海外日本公民的人身安全保障。

菅义伟在当天上午举行的新闻发布会上说,经相关机构综合分析,互联网上公开的人质疑似遇害视频来自“伊斯兰国”的可能性高,“遇害人质很可能是后藤健二”。

菅义伟说,日本政府已经指示日本各驻外机构加强对海外日本公民的人身安全保障,同时呼吁海外日本公民注意自身安全。

菅义伟说,人质事件发生至今,“伊斯兰国”未曾与日本政府直接接触,日本政府不会向恐怖主义屈服。他否认安倍政府正在推进的安保改革与此次人质事件有关,并否认日本自卫队将为参与空袭“伊斯兰国”的其他国家部队提供支援。

被“伊斯兰国”绑架的日本人质后藤健二疑似遇害的视频于日本时间2月1日凌晨上传至互联网。视频显示后藤健二被一名蒙面者持刀杀害。该蒙面者声称,“伊斯兰国”今后还会杀死日本人。

2.日本人质事件或因安倍中东演讲英语译稿错译
  2015-01-29 13:52:00  来現:中国新闻网

中新网1月29日电 据日本媒体29日报道,日本在野党“让日本恢复元气之会”的党首松田公太在1月28日的参议院代表质询中提出,日本首相安倍晋三表明向中东极端组织“伊斯兰国”的周边国家提供2亿美元人道主义援助的演讲中,表示援助目的的英语译文发生微妙差异,这有可能诱发日本人质事件。

1月17日,安倍晋三访问中东时发表演讲称,“包括脚踏实地的人才开发、基础设施建设在内,(日本政府)承诺向与ISIL(伊斯兰国)作战的周边各国提供总额2亿美元左右的援助”。

松田公太指出,英语译文中说明援助目的的部分为,“为了帮助与‘伊斯兰国’作战的国家培养战斗人员和构建战斗基础,将援助2亿美元”。在此基础上松田强调,“可理解为日本将全面参与战争,这有可能成为了(人质事件的)口实”。进而质问安倍称,“是主动更改表述发出信号,还是单纯的失误?”。

对此,安倍反驳称,“演讲的英语译文忠实于日语原文,相关指责完全站不住脚”。

约旦国营电视台于1月28日报道称,作为解救遭中东极端组织“伊斯兰国”挟持的约旦空军飞行员的条件,约旦政府有意释放死囚阿尔里沙维。

作为引用负责媒体事务大臣的说法,约旦其余媒体也同时报道了这一消息。不过,报道中并未提及日本人质后藤健二,这将对解救后藤产生何种影响也仍是未知数。

3.为什么恐怖组织总给人质穿橙色囚服?
  2015-02-01 15:00:00  来現:环球时报

日本人质后藤健二

【环球时报记者 范凌志】北京时间1日凌晨,一段恐怖视频开始出现在互联网上,视频的发布者是极端组织“伊斯兰国”在社交媒体上的账号,声称他们已经将47岁的日本人质、自由记者后藤健二斩首。视频中,后藤建二穿着和以往被害人质一样的橙色囚服跪在地上,一名全身被黑色衣服包裹的男子站在他的身后,在指责了日本政府之后,恐怖分子将后藤杀害。

虽然日本官方表示“正在确认视频的真实性”,但这段视频传递出来的残暴信号与以往无异。从2004年的韩国职员金善日到去年的美国记者James Foley,在以往一系列恐怖分子的虐杀行为中,人质所穿的橙色囚服似乎成了一个不详的符号,那么,为什么恐怖组织总是让人质身穿橙色的囚服呢?

《环球时报》记者就此采访了中国现代国际关系研究院反恐研究中心主任李伟,李伟认为,橙色在反恐领域“并没有什么特殊的含义”,穿“橙色囚服”最关键的原因还是与美军当年的虐囚事件相关,“美国从2003年发动伊拉克战争之后,被曝出一系列在伊拉克和关塔那摩美军基地的虐囚的丑闻,在这些虐囚的图片中我们发现,所有的囚犯都身穿橙色的囚服。从此以后,恐怖组织斩首西方人质的时候都会给其穿上一样的橙色囚服,相当于对美国虐囚的一种报复。”

关塔那摩监狱(Guantanamo Bay detention camp)是美国军方于2002年时在古巴关塔那摩湾海军基地所设置的军事监狱。阿富汗战争后,美国将大批“基地”组织和塔利班成员关押于此。2015年1月11日是关塔那摩监狱关押第一批囚犯的13周年,许多民间组织同时在白宫发动大规模示威活动。抗议人群模仿关塔那摩监狱中囚犯的服饰,身着橙色囚服和黑色头套,一些人手举囚犯的照片,打出“关闭关塔那摩”“无限期的监禁是不公正”等横幅。

还有一种解读,认为“橙色囚服”与美国的警戒系统有关,“9·11”事件发生后,美国曾建立5级恐怖威胁预警体系。根据这一体系,绿、蓝、黄、橙、红5种颜色依次代表由低到高的不同恐怖警戒级别,直到2011年,美国宣布开始实施恐怖警戒新体系。赵维的《在“荡妇”的怀里疯狂——媒介形象与媒介策略札记》曾写道:“恐怖组织的囚服,恰恰是我们常见到的西方国家防止恐怖分子袭击的预警标志的颜色,橙色的上一个级别是红色,那是遭到了恐怖袭击时才使用的颜色。橙色,在西方反恐的语汇中是“极有可能遭到袭击”,但还不是袭击。恐怖分子精心设计的囚服洋溢着智慧的轻蔑和恶作剧般的揶揄,嘲弄多于恐吓。”

对于这种颜色含义的解读,中国人民公安大学反恐怖研究中心主任梅建明持保留态度,“如果是因为橙色有警告作用,为什么不直接用红色呢?”同时,他也不认为橙色和关塔那摩的囚服有什么联系,“我所看过的资料里没有把这两种颜色(美军关塔那摩囚服和人质囚服)联系在一起的。”

橙色是否在宗教中有特殊含义呢?中国人民公安大学犯罪学学院副教授戴继诚表示:“穆斯林崇尚白色与绿色,还有黑色,但中东国家一般不喜欢黄色,有人说黄色象征死亡。我也询问了一些穆斯林学者与研究恐怖主义的学者。他们总的意见是橙色与宗教没有直接的关联。”对于为何恐怖分子总让人质穿橙色,梅建明认为这其中的原因也许更简单,他表示,这可能只是为了在视觉效果上产生一种刺激性,“因为恐怖分子常用的手段是斩首,而且会向外界发布视频,屠杀过程中的血迹和橙色的囚服会有很强烈的震撼力,以达到恐吓的效果。”

|

« 3372中国は見る(1967) 「イスラム国」人質事件続報④ 後藤健二さん 殺害される | Main | 3374中国は見る(1969) 「イスラム国」人質事件続報⑥ 安倍首相 “大国計画”頓挫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事