« 3355中国は見る(1950) マグロの初競り 230キロで最高値736万円 | Main | 3357中国は見る(1952) 中国 天皇の新年のお言葉、安倍首相の言葉について語る »

3356中国は見る(1951) 桑田佳佑 紅白での曲 論議を呼ぶ

サザン・桑田佳佑の「ピースとハイライト」 反日と批判され 論議を呼ぶ  

日老牌乐队和平歌曲被指反日 主唱桑田佳佑引论战
2015-01-06 15:32:00  来源:环球网

【環球ネット総合報道】:J-castネット1月5日の報道によると、注目の第65回

“NHK紅白歌合戦”は2014年12月31日夜、終幕した。  今回の紅白の番組

の中で、事前にリストになかった“サザンオールスターズ”の桑田佳祐が突然登

場し論議を呼ぶと共に、その中で歌った歌詞の表現にも批判が集り、ネット上で

大論戦が展開された。

“サザンオールスターズ”の桑田佳祐が紅白に出るかどうかについていろいろ推

測が流されていたが、ずっと確認が取れずにいた。 最終的に桑田佳佑が年越し

ライブ会場から紅白に登場する形で現われ、視聴者の熱烈な反響を巻き起こした。 

桑田佳祐が2014年12月31日の紅白に出場した。 かって桑田は食道癌と戦っ

ており、病気治療後の2010年、紅白の舞台に特別ゲストとして出場したことは人

々に忘れがたい思い出として残った。 だから今回、桑田が“紅白に復帰”したこと

は、人々に喜びをもって迎えられた。

“サザンオールスターズ”は、1978年にデビューしたバンドで、バンドのリーダーと

ボーカルを桑田佳佑が担当している。   “サザンオールスターズ” はデビューから

30年活動を続けており、日本の音楽史上影響力の大きいグループで、アルバムの

総売り上げは約4800万枚もあり史上4位を記録している。 

2008年5月18日、“サザンオールスターズ”は、2009年以降 無期限でのバンド

活動休止を発表し、日本の音楽界に衝撃を与えた。 桑田佳佑は、“この数年メン

バーが疲れたため、暫く休息し充電すると共に、インスピレーションを得るためだ”

と語った。

2008年8月24日、“サザンオールスターズ”は横浜で、活動停止前の最後のライ

ブを行った。 しかし2013年6月25日、復帰を宣言、2013年8月、新曲「ピース

とハイライト」を出した。 この曲は、日本は歴史の教訓を忘れてはいけない。 隣

国との関係を改善せよと呼びかけ、間接的に右翼を風刺したもので、アジア地域

の関心を集めた。

2014年、桑田佳佑はソロ活動25周年を迎え、7月特別アルバム「I Love You

-now & forever」を出し、オリコン総合ランキング連続3週一位となった。 

9月、桑田佳佑は東日本大震災の重大被災地――宮城県で5年ぶりの復帰公演

をスタートした。 全国10ヶ所で全部で22回の公演での動員数は20万に達するも

のだった。 シングル曲「涙をぶっとばせ!!」がドコモのキャンペーンソングとして

11月から放送された。

桑田のソロコンサートの最終公演が2014年12月31日夜、横浜アリーナで行わ

れることが決まった。 関係者は以前、“もし紅白に出るとしたら、この会場とNHK

ホールと中継する形で出演する”と話していた。   この年越しライブは、現場から

WOWOWで生中継される。 情報通によると、“その時には、NHKの放送権問題

をどう解決するかがカギとなる”ということだった。

2014年12月31日夜、桑田佳佑が「ピースとハイライト」を歌う直前、独特のヒゲ

をつけた格好で登場し、視聴者を驚かせた。 しかし紅白になかった内容だったの

で、ネット上にはいろんな写真が流れた。 その中には、桑田佳佑が2014年11月

に紫綬褒章を授章した時、ファンに見せているものがあった。   その褒賞が本物か

どうかは確認できないが、その時、桑田はお尻のポケットから取り出し、また、みん

なに見せる時、何かをしゃべっていた。

“サザンオールスターズ”が、2013年8月、新曲 「ピースとハイライト」 を歌った時、

彼の後ろの大スクリーンに右翼団体“在日特権を許さない市民の会”や“レイシスト

をしばき隊”が、こぜりあいを起している画面を流したため、論争を引き起こした。 

多くの人は“サザンオールスターズ”は、もしかしたら“レイシストをしばき隊”を支持

しているのではと疑った。

このような背景から、多くのネットの人々は、桑田佳佑が登場した時、鼻の下にヒゲ

を付けていたのはヒトラーのイメージだとか、あるいは安倍晋三首相をからかったも

のだとか議論百出した。

「ピースとハイライト」の歌詞の中にある、「都合のいい大義名分で」の「名分」を、憲

法解釈変更の「解釈」と歌った。   これは暗に安倍首相が憲法解釈を変更し、集団

的自衛権を容認する一連の行為を指しているのではないかと思わせた。   ネットの

中では更に、「ピース」は 平和の意味、「ハイライト」は正に、「極右」の意味で、対照

的になっており、暗に安倍首相など政界の右傾化を批判したものだとしている。

また、紫綬褒章は日本政府が授与する褒賞であり、学術、芸術、運動分野で貢

献した人に贈られる。 桑田佳佑が公演中にそれを取り出し見せたことは、適切

なことではないと、見る人も多くいた。

今回、桑田佳佑が紅白に登場した後、ネット上には、“サザンオールスターズは反日

だ”“桑田は、冗談と悪意の区別がつかないのか?”と抗議の声が上がった。  あま

つさえ中継したNHKも、とばっちりを受け批判された。 

桑田佳佑は神奈川県茅ヶ崎出身だが、一部のネットの人達は激昂して、“桑田佳佑

は茅ヶ崎に泥を塗った”と言い、茅ヶ崎の有名スポット「サザンビーチ茅ヶ崎」を早く改

名し、“サザンオールスターズ”と縁を切れと呼びかけた。

一方、桑田佳佑を擁護するものも多くいる。“明らかに単純な平和の歌だ。 どうして

怒るのかわからない”“サザンが反日だなんて、なんの根拠があっていうのか、理解

できない”“サザンはステキ! だから私は、湘南、茅ヶ崎が大好き” 

日本テレビディレクター、法政大学教授の水島宏明氏が1月1日、米国のハフィント

ンポストに対し、“ピースとハイライトは、日本では得がたい平和の曲だ。 みんなに

その歌詞の深い意味をもう一度理解してもらいたい。 この歌を歌った「サザンオー

ルスターズ」と放送したNHKはとても勇気がある”と記事を送った。

一方、桑田佳佑からからかわれたと見られている安倍首相は、実は2014年12月

28日に昭恵夫人と一緒に横浜アリーナの桑田佳佑のライブを見に行っていた。報

道によれば、桑田佳佑は「爆笑アイランド」を歌った時、一部歌詞を「衆院解散なん

てむちゃを言う」と替え歌にし、安倍首相を揶揄するというパフォーマンスを見せた。 

これに対し、会場にいた安倍首相は驚いた様子だったが、桑田佳佑のライブを見終

わった後、メディアに対して、“楽しみましたよ”と答えたという。

 
日老牌乐队和平歌曲被指反日 主唱桑田佳佑引论战
2015-01-06 15:32:00  来源:环球网

【环球网综合报道】据日本J-cast网站1月5日报道,备受关注的第65届日本“NHK红白歌会”已于2014年12月31日晚落下帷幕。在本次红白歌会中,之前并不在名单之列的日本老牌乐队“南天群星”(Southern All Stars)主唱桑田佳祐,竟出现在了名单之中,这令人颇感意外,也引起了日本网民诸多议论。此外,桑田佳祐年末演唱会的表现也引起了争议,网民们有褒有贬,展开了大论战。

据悉,“南天群星”主唱桑田佳祐是否会出现在红白歌会上此前引起了很多猜测,但一直没有真相出来澄清事实。最终桑田佳祐本人以实况转播的形式出现在红白歌会上,引起了观众热烈反响。

 

据悉,桑田佳祐是被内定出场2014年12月31日晚的NHK第63届红白歌会的。曾与食道癌作斗争、痊愈后以特别嘉宾身份出现在2010年的红白舞台上的桑田佳祐至今让人难忘,因此2014年桑田佳祐“红白复出”也给了观众大大的惊喜。

 

据悉,“南天群星”是1978年出道的日本老牌乐队,队长为主唱之一的桑田佳佑。“南天群星”出道至今其职业生涯已超过30年,并持续活跃着。“南天群星”是日本音乐史上影响力最大的乐队之一,唱片总销售量也以约4800万张居日本史上第四。2008年5月18日,“南天群星”宣布“2009年起无限期停止活动”,震惊日本歌坛,主唱桑田佳佑表示乐团成员这几年已经过度消耗,因而需要暂时休息充电并激发新灵感。

2008年8月24日,“南天群星”于横滨举行暂停活动前的最后一场演出,但2013年6月25日宣布再度复出,2013年8月其新曲《和平与亮点》(Peace &highlights)间接讽刺了右翼势力,呼吁日本不应忘记历史教训,应该改善与邻国的关系,引起亚洲地区的关注。

2014年,桑田佳祐迎来了其Solo活动25周年,7月他发行了特别精选辑“I LOVE YOU-now&forever”,在公信榜的综合排行上连续三周占据第一位。9月桑田佳祐在日本“3·11”大地震的重灾区——宫城县拉开时隔5年的solo巡回演唱会的序幕,全国10所都市共22场公演动员人数达20万。单曲《放飞眼泪》也作为某品牌新CM的主题曲也于11月开始放送。

而桑田佳祐巡演的最终场就定于2014年12月31日晚在横滨ARENA举行,有关人员曾表示:“若出场红白的话,会采取会场和NHK HALL现场连线的方式进行表演”。由于这场LIVE已经决定在WOWOW现场直播,该知情人士还曾表示“届时和NHK的转播权问题如何解决成为关键”。

2014年12月31日晚,桑田佳祐在演唱《和平与亮点》之前,以别具一格的小胡子造型登场,为观众送上了惊喜。而有关那些没有在红白歌会上公布的内容,网上则流传着不少相关照片,其中有一张显示,桑田佳祐在演出中还将自己2014年11月获得的紫绶奖章向粉丝们做了展示。虽然该奖章真伪无从确认,但当时桑田佳祐是将其从臂部的口袋中取出的,并且在展示时似乎还说了些什么。

有关“南天群星”,2013年8月其在演唱新曲《和平与亮点》之时,其后方的大屏幕显示出了日本右翼公民团体“在日不允许有特权市民会”与“打击种族歧视队”发生小冲突的视频画面,因而引起了民众议论纷纷。有不少人猜测称,或许“南天群星”背地里是支持“打击种族歧视队”的。

在这种背景下,也有不少网民议论称,桑田佳祐登场时鼻子下方留有一撮小胡子的类似希特勒的造型,或许是在揶揄日本首相安倍晋三。而其演唱的《和平与亮点》的歌词中,其实也有“对自己很方便的大义名分”中“名分”与“修改宪法解释”中的“解释”发音一样,不禁让人怀疑这是在暗指安倍修改宪法解释以推动解禁集体自卫权的一系列行为。网民们还发动智慧,表示“Peace”是“和平”之义,正好与“highlights”暗含的“极端右倾”形成对照,暗中批判了安倍等政客的右倾主义。此外,也有不少人认为,紫绶奖章日本政府所颁发的褒章之一,是专门授予学术、艺术、运动领域中贡献卓著的人的,将其公然在演唱中拿出来展示实在有失妥当。

此次桑田佳祐在红白歌会上露面后,不少网民都纷纷抗议道“南天群星其实是反日的啊”、“他难道分不出开玩笑和恶意的区别吗”,甚至连进行了转播的NHK也未能幸免于难,同样遭到了批判。由于桑田佳祐出生于日本神奈川县茅崎市,甚至还有网民激愤的表示“桑田佳祐抹黑了茅崎市”,呼吁茅之崎著名景点南方海岸茅之崎(Southern Beach Chigasaki)尽快改名,以与“南天群星”划清界限。

不过,也有不少人为桑田佳祐辩护称:“明明是单纯的和平之歌,不知道怎么会惹你们生气呢?”“完全不明白‘南天群星其实是反日的’有什么根据啊”、“南天群星最棒!我为此都喜欢上湘南和茅崎了。”日本原日本电视台总监兼法政大学教授水岛宏明也于1月1日给美国《赫芬顿邮报》(The Huffington Post)寄信写道:“《和平与亮点》是日本难得的和平之曲,希望大家重新领会下其歌词的深层含义。唱出这首歌的‘南天群星’以及进行了播放的NHK都很有勇气。”

而被人认为遭到了桑田佳祐讽刺的日本首相安倍晋三,其实也在2014年年末与夫人安倍昭惠一同前往横滨ARENA观看了桑田佳祐的现场演出。据报道,桑田佳祐在演唱《爆笑岛》这首歌时,还特意现场替换了歌词唱到“解散众院真是太乱来”,暗指安倍此前宣布提前解散众院并举行大选一事。对此,台下的安倍也是颇为吃惊,但在观看完桑田佳祐演出后安倍还是对媒体表示“真的挺开心”。(实习编译:夏毅敏  审稿:王欢)

|

« 3355中国は見る(1950) マグロの初競り 230キロで最高値736万円 | Main | 3357中国は見る(1952) 中国 天皇の新年のお言葉、安倍首相の言葉について語る »

」カテゴリの記事