« 3367中国は見る(1962) “人質事件”で安倍政権批判デモ | Main | 3369中国は見る(1964) 「イスラム国」人質事件続報① »

3368中国は見る(1963) 戦後70年首相談話 歴代談話から踏み出す?

 

1.安倍首相の談話 〝侵略”を使わず 与野党 懸念を表明

2.華春瑩外交部報道官 〝中国は日本政府と指導者の侵略歴史

 に対する態度に注目”

 

1.安倍战后纪念讲话想不谈“侵略” 众党首坚决反对

 2015-01-26 02:35:00   来源:环球时报  

2.外交部发言人华春莹表示,中方关注日本政府和领导人对

    侵略历史的态度

 2015-01-27 11:50:48 来源: 法制时报

 

 

 

1.安倍首相の談話 〝侵略”を使わず 与野党 懸念を表明

 

【環球時報日本駐在特派員藍雅歌】:NHKテレビ25日の番組

中で、安倍晋三首相は〝第二次世界大戦終了から  70周

の今年出す「談話」の中で、「村山談話」の キーワード「植民地

支配」「侵略」「お詫び」をそのまま用いることはしないという否定

的な考えを初めて正式に表明した。

 

立場を明らかにている政党のから、安倍首相の態度表明

ついて、与党公明党党首や次世代のを除くすべての野党党

から批判の声が上がった。 日本のメディアも安倍首相は

歴史を反省しておらず、中国など 周辺国家理解を得られない

のではとの懸念の声が上がった。

 

シンガポール《聨合早報》の報道によると、この 日曜討論とい

討論番組の中で、司会者が、“村山談話”と“小泉談話”の中で、

“植民地支配”“侵略”“痛切な反省”“心からのお詫びとの文言

があるが、後70周年の“安倍談話”では、このキーワード

「同じように使うのか?」と訊ねたところ、司会者が言ったこの4

のキーワードに対して、安倍首相は“反省”だけに言及したが

“植民地支配侵略”“お詫びは触れなかった。 

 

共同通信社によると、安倍首相は、“全体として 元首相の談

を受け継ぎでいく。 しかしキーワードをそのまま使うというのは

意味がない。 安倍政権がどのような世界を作っていくのかとい

角度から談話を発表したい。 今まで使った言葉にはこだわ

ない” と語った。

 

安倍首相の態度表明について、日本メディアは次説明記

出した。 《産経新聞》は「今まで使ってきた文言を使うか

どうかではなく、安倍政権としてどう考えているのかとの観点

で発表する」と書いた。   だがほかの多くのメディアは、安倍

首相は「村山談話」の文言を継承しない方向だと見ている。 

朝日は26日の紙面で、これは安倍首相が「植民地支配」「侵

略」などのキーワードを継承しないことを初めて表明したもの

だと伝えた。 

 

安倍首相が、戦後70周年の「談話」で何を語るかは、これ

で世界からも関心を集めていた。    新年の初め《朝日新聞》

など日本の 主要メディアは社説で、安倍首相は 侵略の歴史

反省すべきだ。   そうしなければ中国など周辺国の理解を

られないと忠告していた。    五十嵐仁元法政大学教授は

“「戦後70周年談話」の最大の障碍は安倍首相だ”と記事を

載せている。

 

安倍首相はNHKテレビの討論番組での態度表明で、各党

らの批判にあった。“過去の植民地支配と侵略」に「痛切

反省」との文言のある村山談話について、公明党の山口

那津男代表は、“この言葉には極めて な意味を持って

いる。 (首相談話)はそれを尊重して意味が伝わるものにし

なければならない”と述べた。 番組に同席した民主党の岡

田克也代表は、“安倍首相のこの表明は 許せない”といき

り立ち談話の中には、過去の歴史をちゃんと反省しなくて

はいけない、それから戦後70年の歩みを述べるべきだ”と

批判した。 共産党の志位和夫委員長は、“安倍首相は村

山談話を継承すると言いながら、語句には拘らないという

のは、核心部分をごまかすものだ”と述べた。 社民党の吉

党首も、安倍談話には他国を侵略し支配した 歴史を明

確に反省することを求めた。  多くの野党党首の中で、次

世代の党の平沼赳夫党首だけが、安倍首相の発言に支持

を表明した。

 

安倍首相は25日、NHKテレビの 討論番組の中で、新しい

談話の中に、①第二次大戦については深く反省する。②日

の戦後70年の民主主義の歩みについて。③日本は未来

に対しどう貢献するかについて という 三つのことを入れた

いと述べた。 しかし、外から見えたのは安倍首相が地域と

世界平和に努力するものではなかった。 安倍首相は番組

の中で、集団的自衛権の整備を、新年度予算案が通過した

後、関連法案を提出する。 また、安全保障法制を完全なも

のとし、ペルシャ湾での機雷除去作業をできるようにする。 

共同通信によると、現在戦時中で、機雷活動に参加すること

は、国際社会からは武力行使と見なされると伝えている。

 

安倍首相の立場は、日本の歴史を否定する風潮を助長して

る。事情通が25日、共同通信に語ったところによれば、4

月にリニューアルオープンを 予定している  戦争博物館「大

阪国際平和センター」 は、整備後展示される内容には、“侵

略”の記述がなくなるという。   日本が植民地支配し、加害

行為を行った展示物はなくな。 “「アジア各国の人々に大

きな犠牲を与えたことを忘れない」 とする開館理念はもうあ

りません。 

 

 

2.華春瑩外交部報道官 〝中国は日本政府と指導者の侵略歴史

  に対する態度に注目”

 

安倍晋三首相の“安倍談話”が、“村山談話”のキーワード

言葉を そのまま 継承しないという 考えを示したことについて、

中国  外交部の 華春瑩報道官は  26日の 定例記者会見で、

〝中国は 日本政府と指導者が、過去の侵略の歴史にどのよ

な態度を取るか関心を持って見ている。 日本がこれまで歴

史問題で表明した態度と約束を厳守するよう望んでいる”  と

語った。

 

華春瑩報道官は、〝今年は世界反ファシズム戦争と中国人民

の抗日戦争勝利70周年に当たり、歴史を総括し、未来を展

する重要な年である。 私達は日本政府と指導者が過去の

略の歴史にどのような態度をとり、対外的にどんな メッセージ

を出すか非常に注目している。 侵略の歴史を薄めたり否定し、

引き続き負の資産を背負っていくのか? それとも侵略の歴史

を心から深く反省し、前に進むか? 国際社会は注目して見守

っている” と述べた。

 

華春瑩報道官は更に、〝中国は日本がこれまで歴史問題で表

明した態度と約束を 切実に守り、実際行動で 平和発展の道を

歩み、国際社会の信用を得、地域の平和と安定のために建設

的役割を果たすよう願う”と強調した。

 

安倍晋三首相は25日、〝戦後70周年に発表する「安倍談話」

では、「村山談話」の中の「植民地支配」「侵略」などのキーワー

ドをそのまま継承することはしない。 これまでの歴代内閣の談

話を、「全体として受け継ぐ」が、しかし今まで使った言葉をその

まま使うかどうかということではない。   新しい「安倍談話」では、

安倍政権が戦後70周年をどう考えているかという観点から始め、

戦後の日本がアジアや世界に貢献したこと、日本が今後どのよ

うに地域や世界に貢献していくかを書き込んでいきたい”と述べ

た。

 

村山富市元首相、小泉純一郎元首相は、それぞれ日本の無

件降伏の戦後50周年と 60周年の際、侵略戦争に反省と謝罪

する談話を発表した。     談話の中には、“植民地支配”“侵略”

“痛切な反省”“心からのお詫び”などの文言があった。

 

 

1.安倍战后纪念讲话想不谈“侵略” 众党首坚决反对

 2015-01-26 02:35:00   来源:环球时报   

 

【环球时报驻日本特约记者 蓝雅歌】在NHK电视台25日的一档节目中,日本首相安倍晋三首次正式表明,在二战结束70周年讲话中不会原封不动地沿用“村山谈话”中的关键措辞,这些措辞可能包括“殖民地统治”“侵略”“谢罪”。在已经表明立场的政党中,安倍表态遭到包括联合执政的公民党党首,以及除次世代党之外所有在野党党首的批评。日本媒体也担心安倍不反省侵略历史,就不会得到中国等周边国家谅解。

 

据新加坡《联合早报》报道,在这档名为“星期天讨论”的节目中,主持人问,“村山谈话”和“小泉谈话”中,都有“殖民统治”“侵略”“深刻反省”“谢罪”等措辞,二战结束70周年的“安倍谈话”是否继续使用这些关键措辞?针对主持人提出的这4个关键词,安倍只提到“反省”,回避了“殖民统治”“侵略”和“谢罪”。共同社报道称,安倍说,“将总体上继承前首相的谈话”,但并不意味着原封不动地沿用上述关键措辞,希望能从表达安倍政府想法的角度发表谈话,而不是拘泥于是否使用沿用至今的语句。

 

对于安倍的表态,日本媒体纷纷做出解读。《产经新闻》称,安倍想突出“安倍政权的想法”,但也反复表示要继承前首相谈话。但更多媒体认为,安倍可能将修改“村山谈话”的措辞。日本新闻网25日评论说,这是安倍首次正式表明,将放弃“殖民地统治”和“侵略”的关键词。《华尔街杂志》称,安倍对进行反省和谢罪持否定态度。

 

安倍将在二战结束70周年讲话中谈什么一直颇受外界关注。新年伊始,《朝日新闻》等一批日本主流媒体都发表社论,告诫安倍不能不反省侵略历史,否则就不会得到中国等周边国家的谅解。日本原政法大学教授五十岚仁撰文称,发表“二战结束70周年谈话”最大的障碍就是首相安倍。

 

安倍在NHK电视台的表态遭各党派批评。针对村山谈话“反省过去殖民统治与侵略”的表述,公明党党首山口那津男说,“这个关键词包含着重大意义。(首相谈话)必须表达出对它的尊重”。一起参加节目的民主党党首冈田克也当场表示愤慨,称安倍的这一立场无法容忍。他说,必须先在谈话中郑重其事地承认历史,之后再论述在战后70年中的努力。共产党政治局委员长志位和夫认为,安倍一面说继承村山谈话,一面说不拘泥于词句是想模糊核心部分。社民党党首吉田也要求安倍谈话明确反省侵略和殖民他国的历史。在众多在野党党首中,只有次世代党党首平沼赳夫对安倍的说法表示支持。

 

安倍25日在NHK电视台的节目中说,他将在新谈话中写入3个要点:对二战进行深刻反省,日本战后70年的民主主义历程,日本未来将为地区和世界做出怎样的贡献。然而外界看到的却不是安倍为地区和世界和平的努力。他在节目中说,要整备集体自卫权,并在新年度预算案通过后提出相关法案,并有意通过完善安全保障法制来解禁波斯湾停火前扫雷活动。共同社评论说,目前,战时参加扫雷活动被国际社会视为行使武力。

 

安倍的立场助长了日本否认历史之风。有知情人士25日向共同社透露,计划4月重新开馆的战争博物馆“大阪国际和平中心”经调整后的展示内容将不会出现“侵略”表述。有关日本对殖民地统治和加害行为的展示将几近消失,不再将“不忘(对亚洲各国)造成的极大伤害”的建馆理念作为主导思想。

 

 

 

2.外交部发言人华春莹表示,中方关注日本政府和领导人对侵略历史的态度

 2015-01-27 11:50:48 来源: 法制时报

 

针对日本首相安倍晋三称“安倍谈话”不会原封不动地沿用 “村山谈话”中的关键措辞,外交部发言人华春莹26日在例行记者会上表示,中方关注日本政府和领导人对过去那段侵略历史采取什么态度,希望日方切实恪守迄今就历史问题作出的有关表态和承诺。

 

华春莹表示,今年是世界反法西斯战争暨中国人民抗日战争胜利70周年,是回顾总结历史,展望规划未来的重要年份。“我们关注日本政府和领导人对过去那段侵略历史采取什么态度,对外发出什么信息。是否认淡化侵略历史、继续将那笔负资产背下去?还是真诚深刻反省侵略历史、轻装前行?国际社会拭目以待。”她说。

 

华春莹强调,中方希望日方切实恪守迄今就历史问题作出的有关表态和承诺,以实际行动走和平发展道路,取信于国际社会,为地区和平与稳定发挥建设性作用。

 

日本首相安倍晋三25日声称,将于二战战后70周年发表的“安倍谈话”不会原封不动地沿用“村山谈话” 中“殖民统治”“侵略”等关键措辞。他表示,安倍政府将“整体继承”历届内阁的谈话,但并不意味着原封不动地沿用上述关键措辞。他说,“安倍谈话”将从安倍政权如何思考战后70周年的角度出发,谈话将突出战后日本对亚洲和世界的贡献,以及日本今后如何贡献于地区和世界。

 

日本前首相村山富市和小泉纯一郎分别在日本无条件投降50周年和60周年之际发表了对侵略战争进行反省和道歉的谈话,其中都有“殖民统治”“侵略”“深刻反省”“谢罪”等措辞。

|

« 3367中国は見る(1962) “人質事件”で安倍政権批判デモ | Main | 3369中国は見る(1964) 「イスラム国」人質事件続報① »

経済・政治・国際」カテゴリの記事