« 3350 年頭のご挨拶 | Main | 3352中国は見る(1947) 天皇陛下 ② 今上天皇ご紹介(上) »

3351中国は見る(1946) 天皇陛下 ① 2015年 新年に当たってのご感想

天皇陛下のご感想(新年に当たり) 「戦争の歴史の反省」を呼びかける

日本天皇发表新年感言 呼吁日反省二战历史
2015-01-03 09:47  来源: 网易

天皇陛下は、新年を迎えるに当たり、宫内厅を通じてお言葉
を述べられた。    その中で、本年は終戦から70年という節
目の年に当たる。  この機会に、满洲事变(中国は“九·一八
事变”)に始まる戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあ
り方を考えていくことが、今、極めて 大切なことだと思ってい

ますと述べられた。

報道によれば、天皇陛下は、昨年の大雪や大雨、さらに御嶽
山の噴火による災害、また4度目の冬を迎える東日本大震災
の被災者たちに対し、“自らも防災に関心を寄せ、地域を守っ

ていくことがいかに重要かということを感じています”とも述べ

られた。

戦没者慰霊のため、天皇・皇后両陛下は、4月上旬に太平洋
戦争当時、激烈な戦闘が行われたパラオを訪問される。 これ

は、戦後60年の2005年に米領サイパンを訪問されて以来の

二度目の海外“慰霊の旅”となるものだ。

1月2日,天皇陛下、皇居で国民に手を振り挨拶

天皇・皇后両陛下は、「阪神・淡路大震災20周年追悼式
典」に出席するため、今月16日、神戸市に行かれる。ま
た、3月11日には政府主催の東日本大震災追悼式典にも
出席される。 天皇陛下はさらに、3月中旬に仙台市で行
われる防災国際会議にも出席されるなど、今年は自然災害
の被災地や被災者への思いを新たにされる。

今年は、第二次世界大戦が終了して70周年の年に当たり、
天皇陛下は宫内厅を通じてご感想を述べられ、その中
で、“この機会に、满洲事变(中国は“九·一八事变”)に
始まる戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考
えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています
と述べられた。

天皇陛下は、昨年暮に81歳の誕生日を迎えられえた。 天
皇陛下と皇室の人々は宫殿から、各地から訪れた人々の祝意
を受けられた。 天皇陛下は記者会見で特に、第二次世界大
戦後の日本の责任に触れられた。 “第二次大戦で300万を
超す多くの人が亡くなりました。 その人々の死を無にする
ことのないよう、よりよい日本を作るために努力しなければ
ならない。 これが戦争で生き残った世代の義務であり、後
に来る時代への責任である” と述べられた。

日本天皇发表新年感言 呼吁日反省二战历史
2015-01-03 09:47  来源: 网易

日本天皇当日在迎来新年之际通过宫内厅发表感言称,日本应该借二战结束70周年之际,借此机会好好学习以满洲事变(中国称“九·一八事变”)为发端的那场战争的历史,思考日本今后应有的洋子。

据报道,日本天皇还对去年的大雪、暴雨和御岳山喷发,还有4年前发生的东日本大地震的受灾者们表示慰问,称自己“感到关心防灾、守护地方是如此重要”。

为祭奠战殁者,日本天皇和皇后定于4月上旬访问太平洋战争时期曾发生激烈战斗的帕劳。这将成为自2005年二战结束60周年之际出访美属塞班以来,天皇夫妇第二次出访海外展开“慰灵之旅”。

1月2日,日本明仁天皇在东京向民众挥手致意

据悉,日本天皇夫妇为出席坂神大地震20周年追悼仪式,将于本月16日前往神护市。然后预计在3月11日出席政府主办的东日本大地震追悼仪式。日本天皇还在考虑出席3月中旬在仙台市举行的有关防灾的国际会议,今年或许仍将通过考察重建状况等对灾区寄予关怀。

今年正值二战结束70周年,日本天皇通过宫内厅发表感言,表示:“借此机会好好学习以满洲事变(中国称“九·一八事变”)为发端的那场战争的历史,思考日本今后应有的洋子。明仁天皇最近庆祝81岁生日,他和皇室成员于皇居宫殿接受来自各地的民众祝贺。他在记者会上特别提到第二次世界大战后,日本所需负起的责任。他表示,二次大战牺牲了310万人的性命。“为了不让已经去世的人白白牺牲,我们将继续努力把日本建设得更美好。这不仅是作为战争存活世代的应尽义务,也是对未来的责任。”

|

« 3350 年頭のご挨拶 | Main | 3352中国は見る(1947) 天皇陛下 ② 今上天皇ご紹介(上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事