« 3305中国は見る(1902)日本の大学受験 | Main | 3307中国は見る(1904)日中首脳会談開催へ(1) »

3306中国は見る(1903)日本「日中首脳会談」実現にあせり 安倍首相急遽 側近を中国に派遣 調整に乗り出す

 

日本忧虑首脑会谈落空 安倍急派亲信赴华协调

2014-11-07 02:03:00  来源环球时报

 

 

【環球時報総合報道】 安倍首相 APECという絶好の機会に

の指導者首脳会談実現することができか?  この問

半年まり紛糾していた日本の世論は、6いらいら

に陥っている。 


共同通信社などの多くのメディアは消息筋の話を引用してこう

書いている。  ホストの中国指導者はAPEC期間中、主催

国としての務を果たさねば ならず、 安倍首相と “握手” を

拶を 交わしたり非公式接触” はする かもしれない。 

 しかし日本側む「正式会談行われな可能性が高。 

なぜかというと、日本は尖閣諸島(魚島)や 靖国神社参拝

問題で中国が 要求していることに 対して約束していない

からだ。 

 

日、安倍首相側近である谷内正太郎国家安全保障局長

が、北京を訪問した。  谷内氏は日中首脳会談実現のため、

最後調整たものと見られている。   実は中国だけでな

く、韓国報道によると 日との首脳会談の要求を拒絶し

いるという

 

共同通信社が日中関係の複数の 消息筋の話として伝

えたところによれば、APEC首脳会議安倍首相 と 中国の

習近平国家主席の正式会談は行われない可能性が高いとい

う。    日本政府に近消息によると、“正式会談可能性

ゼロではないが、しかしきわめてしいという。   主な

由は、安倍首相は、両国関係を改善するためには、無条件に

会談するよう呼びかけている。 しかし、中国側は つの前提

条件を出している。 まず第一は、本が釣魚島(尖閣諸島)

の領権問題があることをと、二は 日本がどう

いう 形式であれ首相靖国神社参拝を認めること。  日中

両国が妥協点を見つけるのはきわめて困難であるという

 

日本政府の消息筋は更に、安倍首相と習近平主席がAPEC

首脳中、接触する可能性があるかもしれないという。  と

いうのは、中国が世界に向かって、善良なホスト国であるとい

うことを 示したいためである。     ただ、安倍首相APEC21

の経済体の代表国だ、ホスト中国の長い会談はほとん

絶望的だという。 

中国の王毅外相が先月末、“習近平・安倍会談”の可能性に

ついて問された際、APECで中国はホスト役だ。 やってき

た人は皆客人だから、「地主の誼み」を尽くすつもりだ” と語

った。

 

日中協議に出席した日本の担当者によると、“習主席は少な

くとも安倍首相と握手はするでしょう。   しかし私は、習主席

ほかのくのことは避けるだろうと思います” と語った。  

 消息筋によると、日本は今、期間中、両国の指導者が座って

10~15分 の非公式会談を行えるよう、終的調整を 行って

いるという。

 

最近、中日関係は緩和兆しが見られ、頻繁に日本の政界人

中国を訪問している。 特に先月末習近平主席が福田康夫元首

相と会見した後、日本メディアは  APEC首脳会議 開催中、中日首脳

会談が行われるとの期待高まっている。 

日本《外交フォーラム記事によると、先月日本側

担当者は、両国の指導者が APEC会議に、初めて正式

が行われることに楽観的な 見通しを述べていたが、

況は逆転しいるという。 

日本のニュースネットの報道によると、APEC脳会議開

まで4だが、中国は今なお日中首脳会開催するか

どうかについて、態度表明しておらず、日本政府 とマスコミは

焦燥感に追い込まれている

 

時事通信によると、中国外交部の洪報道官は、6記者

見で中日首脳会談が実現するどうかについて、“私達は

日本側に誠意示し、両国関係存在する政治障害を適切

取り除くため努力し、両国関係改善の条件を創造すべきだ” 

と語った これは譲歩を求めたものと見られている

 

 

日本忧虑首脑会谈落空 安倍急派亲信赴华协调

2014-11-07 02:03:00  来源环球时报

 

【环球时报综合报道】安倍能借助APEC的绝佳机会实现与中国领导人的首脑会谈吗?为这个问题纠缠了大半年的日本舆论6日陷入焦躁之中。共同社等多家媒体援引消息人士的话爆料:作为东道主的中方领导人会在APEC期间尽必要的地主之谊,与安倍进行“握手式”的寒暄或“非正式接触”,但日方所希望的正式会谈很可能不会举行,因为日本在钓鱼岛及参拜靖国神社问题上没有做出中方所要求的承诺。当天,安倍亲信、日本国家安全保障局局长谷内正太郎赶赴北京,被认为是为争取中日首脑会谈做最后努力。其实不光中国,韩国据报也拒绝了日本首脑会谈的要求。

 

共同社6日援引多名日中关系消息人士的话报道称,APEC领导人会议期间,日本首相安倍晋三与中国国家主席习近平很可能不会举行正式会谈。一名接近日本政府的消息人士说:“虽然正式会谈的可能性不是零,但极为困难。”主要是因为安倍呼吁无条件会谈以改善两国关系,中方则提出两个前提条件:一是日本承认钓鱼岛存在主权问题并予以搁置,二是日本以某种形式承诺首相不参拜靖国神社。日中两国要找出妥协点极为困难。

 

日本政府消息人士还表示,存在安倍与习近平在峰会期间进行某些接触的可能性,因为中国希望向世界展示它是一个和善的东道主。安倍作为APEC 21个经济体代表之一,与东道主不简短对话几乎是不可能的。中国外长王毅上月底被问到“习安会”的可能性时说,中国作为东道主,来者都是客,会对所有客人尽必要的地主之谊。一名参与日中磋商的日本官员说:“习有可能至少会与安倍握手,但我认为他将避免做更多之外的事情。”消息人士还透露,日方仍在进行最后努力,以期两国领导人坐下来举行1015分钟的非正式会谈。

 

最近一段时间,中日关系出现缓和迹象,不断有日本政界人士访华。特别是上月底习近平会见日本前首相福田康夫后,日本舆论场对APEC峰会期间实现中日首脑会谈的期待进一步上升。日本《外交学者》6日称,上月日方官员还对两国领导人在APEC会议期间举行首次正式会晤感到乐观,现在情况则发生了逆转。日本新闻网6日称,离APEC首脑会议召开还剩4天,中国至今还没有就是否举行日中首脑会谈一事表态,令日本政府和舆论颇感焦虑。

 

日本时事通讯社称,中国外交部发言人洪磊6日在记者会上就中日首脑会见能否实现表示,“我们敦促日方拿出诚意,为切实消除两国关系中存在的政治障碍做出努力,为双边关系的改善创造条件”。这表明再次要求日本让步的态度。

|

« 3305中国は見る(1902)日本の大学受験 | Main | 3307中国は見る(1904)日中首脳会談開催へ(1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事