« 3309中国は見る(1906)日中首脳会談開催へ(3)安倍首相 北京に到着 | Main | 3311中国は見る(1908)日中首脳会談開催へ(5)安倍首相 習近平主席と会談(続) »

3310中国は見る(1907)日中首脳会談開催へ(4)安倍首相 習近平主席と会談

 

APEC速報:習近平主席 安倍晋三首相と会見

 

APEC授权发布:习近平应约会见日本首相安倍晋三

2014-11-10 13:01:00 来源:新华社

 

 

 

Photo 新華社北京11月10電(記者劉華):習近平

主席は10人民大会堂でAPEC首脳会議に

出席するためした安倍晋三首相と会した。

 

習近平主席は、 中日は互いに近隣国であり、両国関係の安定

健康的な発展、両国人民の根本的利益、国際社会の普遍的

期待に一致するものだ。 中国政府は一貫して日関係重視

しており、中日両国は 4つの政治文書(日中共同声明、日中平和

友好条約、日中共同宣言、戦略的互恵関係の包括的推進に関す

る日中共同声明)を土台に 「歴史を鑑み」 とし未来かう

に基づき、中日関係向きに発展させるべきだと主張

” と語った。

 

習近平主席はまたこの、中日関係に厳しい困が生じ

題点何が是で何がかは明らかだ。 中日双方は中日関

係を改善するため4つの原則について合意文書を発表した。 

本側がしっかり、合意の共通認識精神で、関連する問題

切に処理するよう希望する。 歴史問題は13億余り中国人民

の感情に関わっておりまた 東アジア地区平和安定、発展

大局に関係している。    日本は「中日二国間の政治文書」と

村山談話などこれまでの 歴代政府が約束したことを忠実に

守ってこそ、アジアの隣国と未来けて発展していく友好関係

を築いていくことができる” と強調した。

 

習近平主席更に、“安定してな 中日関係を 構築すること

は、時代の進歩の潮流に順応することだ。 日本は、引き続き

和発展の道を歩んでほしい。 慎重な軍事安全政策を採り、隣国

の相互頼に役立つことをしていただきたい。  地域の平和と

安定を守るために建設的な役割果たしてもらいたい” と述べた。

 

安倍晋三首相は、中国の平和発展は日本に対して世界に対

して大事なチャンスです。 日本は双方が達成した4つの原則

合意内容を実行し、関連する問題を適切に処理したいと願ってい

る。

 

これを新しい出発として、日中戦略恵関係を改善発展

させたいと考えている。 日本は引き続き平和発展の道を歩むこと

を決心している。 現在の日本政府はこれまでの歴代日本政府

の歴史問題についての認識を引き続き堅持する。 日本は中国

APEC非公式首脳会議の開催成功を支持している” と述べた

 

楊潔篪国務委員同席した

 

 

 

APEC授权发布:习近平应约会见日本首相安倍晋三

2014-11-10 13:01:00 来源:新华社

 

新华社北京1110日电(记者刘华)国家主席习近平10日在人民大会堂应约会见来华出席亚太经合组织领导人非正式会议的日本首相安倍晋三。

 

习近平表示,中日互为近邻,两国关系稳定健康发展,符合两国人民根本利益,符合国际社会普遍期待。中国政府一贯重视对日关系,主张在中日四个政治文件基础上,本着以史为鉴、面向未来的精神,推动中日关系向前发展。

 

习近平指出,这两年,中日关系出现严重困难的是非曲直是清楚的。双方已就处理和改善中日关系发表四点原则共识,希望日方切实按照共识精神妥善处理好有关问题。习近平强调,历史问题事关13亿多中国人民感情,关系到本地区和平、稳定、发展大局,日本只有信守中日双边政治文件和“村山谈话”等历届政府作出的承诺,才能同亚洲邻国发展面向未来的友好关系。

 

习近平指出,构建稳定健康的中日关系,必须顺应时代进步潮流。希望日本继续走和平发展道路,采取审慎的军事安全政策,多做有利于增进同邻国互信的事,为维护地区和平稳定发挥建设性作用。

 

安倍晋三表示,中国的和平发展对日本、对世界是重要机遇。日方愿意落实双方达成的四点原则共识,妥善处理有关问题,以此为新的起点,推进日中战略互惠关系改善和发展。日本决心继续走和平发展道路,本届日本政府将继续坚持以往历届日本政府在历史问题上的认识。日方支持中方成功举办亚太经合组织领导人非正式会议。

 

国务委员杨洁篪参加会见。

 

|

« 3309中国は見る(1906)日中首脳会談開催へ(3)安倍首相 北京に到着 | Main | 3311中国は見る(1908)日中首脳会談開催へ(5)安倍首相 習近平主席と会談(続) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事