« 3289中国は見る(1893) 御嶽山 噴火 続報 ③ | Main | 3291中国の三面記事を読む(1214) 2014年 今年の国慶節(続) »

3290中国は見る(1894) 御嶽山 噴火 続報 ④


1.噴火してから1週間 黙祷を捧ぐ

   御嶽山噴火死者51人に 台風接近 救助活動難航

2. 御嶽山噴火死者51人に  なお12人 行方不明


1.头七哀悼 火山遇难者增至51人 风雨阻碍御岳山搜救

 2014100513:40   来源:法制晚报

2.日本御岳山火山喷发死者升至51人 仍有12人失踪

 2014-10-05 12:39:00 来源:中国新闻网



 

 

1.噴火してから1週間 黙祷を捧ぐ 

 御嶽山噴火死者51人に 台風接近 救助活動難航


Photo日、御してから1週間になる。 

は爆発した時刻頃、救援作業を一時

中断し、犠牲者に対し黙祷を捧げた。


 

法制晩報(記者張秀晨) 共同通信社報道によると、

救助は4日長野県と岐阜県にあるで、また

心肺止の登山者発見した。  今回の御山の噴火で亡

くなったは51た。


 

報道によれば、これまでに確認された47人の死者のうち、

46人は 噴石が当たったことによる損傷死で、残る1人は 熱風

を吸い込んだ ことによる熱傷死だった。 長野県の発表によると、

死者63人になる見込みだという。


 

先月 27てから、 救助活動は1週間

になる。 の間天気が悪かったり、火山灰や 有毒ガスを噴

出しけているため、度々中断を余儀なくされた。  救助

は今月のため 作業一時中止したが、捜索範囲

を 拡大すると共に、金属探知機を使用し、火山灰の 下埋ま

た人を探した 


今年18番目となる台風18号が近づ伴い、5大雨が予想

され、土石流の 危険も増すため、捜索作業は また中断する もの

と見られている。


 

 

2. 御嶽山噴火死者51人に  なお12人 行方不明

 

Photo_2 2014年10月4日、自衛隊隊員が長野県側の

噴火の救援作を行って

 

51 中新ネット10月5日電:共同通信社の報道に

よると、日本第二次世戦後悪の火山

災害なった長野県 と 岐阜県にある

ら、4日でちょうど1週間となる。 長野県警、消防陸上

隊はまた 心肺停止を発見、すべて 死亡し

いるのを確認した。 死亡数は51となった。  この外、まだ行

不明者は12いる。

 

9月27日午前、御火が起った。 10日まで

回ので47死亡が確認された。    長野県対策本部は

、ほかに行方不明の登山者が16人いると発表した。

 

日、自衛隊、県警、消防など約1000態勢で、再度

を捜索した。   その結果山頂周辺心肺停止状態の4人

を発見した。   夕方そのうちの3死亡を確し、夜になって、

う1人の死亡を確

 

長野県警によると、同日発見した人のうち“王

頂上山荘”峰山頂登山見つかった。 別の

人は山頂から “二のへ行くまでの間の登山道で発見された。

らはあるものは登山道の斜面、あるもののところで倒

ており、体は火山灰まっていた。

 

日の捜索活動は午後了した。  台風18号が

本をうため助作業台風の状況を見て、救助活

するかどうか判断することにしている

 

 

 

1.头七哀悼 火山遇难者增至51人 风雨阻碍御岳山搜救

   2014100513:40   来源:法制晚报

 

4日,日本御岳山火山喷发过去一周,救援人员在爆发时分,暂停救援工作,向遇难者默哀图/IC

 

法制晚报讯(记者 张秀晨)据共同社报道,日本搜救人员4日在位于长野县和岐阜县交界处的御岳山又发现4名已经没有心肺功能的登山者,使得这次御岳山火山喷发造成的死亡人数已增至51人。

 

报道称,此前确认的47名死者中,46人为飞石撞击等造成的外伤致死。死者身上均有外伤,可以看出除飞石直接撞击造成的伤口外,还有跌倒时受的外伤。另外1人死于烫伤。长野县政府还发布消息称,遇难者有可能将升至63人。

 

御岳山上月27日喷发后,搜救行动已经持续一周,其间因天气恶劣、火山持续喷出灰烬和有毒气体等因素不时中断。搜救人员本月3日因下雨而暂停行动,4日扩大搜寻范围并用金属探测器寻找埋在火山灰下的人员。随着今年第18号热带风暴“巴蓬”逼近,预计当地时间5日开始会下大雨,发生泥石流的风险增加,可能导致搜救行动再次中断。整理/记者 张秀晨

 

 

2.日本御岳山火山喷发死者升至51人 仍有12人失踪

 2014-10-05 12:39:00 来源:中国新闻网

 

当地时间2014104日,日本长野县,日本自卫队士兵在御岳山火山进行救援工作。

 

中新网105日电 据共同社报道,日本二战后最严重的火山灾害长野县与岐阜县交界处的御岳山喷发到4日已过去一周,长野县警方、消防人员和陆上自卫队当天又发现4人处于心肺功能停止状态,并确认已全部死亡。加上至3日为止已确认的47名死者,死亡人数升至51人。此外,尚有12人失踪。

 

当地时间927日上午,御岳山发生喷发。截至103日,此次火山喷发造成47人死亡。日本长野县对策本部当天指出,仍有16名登山客行踪不明。

 

4日,日本自卫队、警消人员等约1000人再度前往御岳山进行搜救,结果在山顶周边发现4人呈心肺功能停止状态。傍晚确定其中3人死亡,晚间再确定另外1人死亡。

 

长野县警方表示,当天发现的4人当中,有3人是在“王泷顶上山庄”通往剑峰山顶的登山道被找到的。另1人是在从山顶前往“二池”之间的登山道被找到的,他们有的倒在登山道旁的斜坡、有的倒在山崖,身体部分被埋在火山灰中。

 

4日的搜救行动在当地时间下午3时结束,由于台风“巴蓬”(Phanfone)可能侵袭日本本州岛,5日救援人员还要视台风的状况,再判断是否重启救援。

 

|

« 3289中国は見る(1893) 御嶽山 噴火 続報 ③ | Main | 3291中国の三面記事を読む(1214) 2014年 今年の国慶節(続) »

社会生活」カテゴリの記事