« 3282中国は見る(1887) 日本探訪(15) 鬼押し出し | Main | 3284中国は見る(1889) 日本探訪(16) 地獄谷野猿公苑 »

3283中国は見る(1888) 27日 御嶽山 噴火 


1.御山 噴火 山頂に250人閉じ込められる 8人負傷

2.御山 噴火 数十人 重傷

3.火山噴火 救援活動続行 依然 45人が行方不明

4.噴火で 30人以上が心肺停止

 

1.日本御岳山发生火山喷发 250人被困山顶8人受伤
 2014-09-27 15:28:07 来源:中国日报网

2.日本御岳山喷发已致数十人重伤

 2014-09-27 22:02   来源: 中国新闻网

3.日本火山喷发救援行动继续 仍有45人下落不明

 2014-09-28 12:58:00 来源: 中国新闻网(北京)

4.日本火山喷发30多名被困者心肺功能停止

 2014092815:16  来源:中国新闻网

 

1.御山 噴火 山頂に250人閉じ込められる 8人負傷

Photo 中国日報ネット9月27日電:アジア通信の報

よると、9月27日 午11時53分頃、長

野県と 阜県にまたがる 御山が 噴火した。   

頂付近には、約250名ぐらいの登山者

がおり、8人が負傷しているという。

 

山は海抜3067メートル。  27日は、紅葉と週末とも

り、登山者が多かった。  火山は突然噴火し、噴煙は

3000メートル以上に達した。  長野県警察本部と現地

消防によると、頂近くには およそ 250名の登山者が閉じ込め

られ、8人が負傷、そのうち1人は重傷だという。

Photo_2 Photo_3 Photo_4

 



気象庁が同日午後14時半に、記者会見を開き、

“大きな噴が落ちる恐れがあるので、 山頂の 火口付近、

4キロ圏内には近付かないよう”警戒を呼びかけた。  また、

噴火警戒レベルを平常の「レベル1」から「レベル3」に引き

上げた。 気象庁の北川貞之火山課長によると、“今回の噴

火規模は、2007年の噴火を上回るかもしれない” という。

 

7合目近くの山小屋にいた男性によると、“火山灰は厚さ3セ

ンチにもなった。 外出することもできなかった” という。

 

 

2.御山 噴火 数十人 重傷

 

Photo_5 中新社東京9月27日電:長野県と岐阜県の県

境にある御山が、27日、昼ごろ噴火した。 

現在までに、少なくとも数十人が重体だという。

 

長野県からの情報によると、この突然の噴火で、同夜まで32

人が重傷、そのうち、16人が意識不明だという。  一方、岐阜

県側の情報によれば、現在、少なくとも 山頂付近の山小屋の

中に数十人が閉じ込められているという。

 

危険を避けるため、関係者は当日は、救援に向かうことがで

なかった。  28日早朝、情況を見て判断するという。

 

気象庁が発表したところによれば、この活火山(海抜3067米)

は、27日午前11時53分に噴火した。 南側に延々と 3キロに

わたり 噴煙が流れ下った。 27日午前11時から午後5時まで、

全部で300数回の火山型地震が観測された。  予測によれば、

今後も同規模の噴火が起きる可能性がある。  山頂の火口付

近の4キロ圏内で、大きな噴石が飛んでくる 恐れがあると警戒

を呼びかけている。 しかし、地殻変動などの情況から見て、大

規模な噴火はないと見ている。

 

山は日本の登山愛好者に人気の山で、“山というなら 富士、

というなら御” という言葉がある。 秋空を迎え空気がすが

すがしく、また週末だったため、登山者が沢山いた。  突然起っ

た噴火により、少なくとも数百人が頂上に取り残された。  登山

者は次々と山頂のいくつかの山小屋に避難したり、力の限り逃

げ出す人も沢山いた。  現在、災害の状況は依然として掴めて

いない。

 

日本政府は、現地に自衛隊や救援車輌などを派遣した。 地元

の救援チームも、救助に向かった。

 

今月中旬頃から、御山地区では、毎日火山性地震が 増加

していた。気象庁の警告情報によると、地殻変動など、その他

のデータには変化がないが、警戒警報を平常の 「レベル1」か

ら、同日噴火した後、「レベル3」に引き上げた。  気象庁の北

川火山課長によると、“火山の噴火の前兆を判断するのは む

ずかしい” という。

 

日本のメディアが、気象庁の最新ニュースを 引用したところに

よれば、現在、火山の噴煙の高さは、1万メートルにも達してい

るという。

 

山が最後に噴火したのは、およそ2万年前である。 その

後は、地質現象が安定しており、長期にわたり死火山と見られ

ていた。 1960年代以降、活発な火山活動現象が現われ、活

火山とみられるようになった。

 

 

3.火山噴火 救援活動続行 依然 45人が行方不明

 

Photo_6 2014年9月27日、日本中部にある御山で

火があり、負傷者が出ている。 この日本で 第2

の高い火山が、27日午前12時頃 噴火し、噴煙

は高さ3000メートルまで達した。

 

中新ネット9月28日電:共同通信社の報道によると、長野と岐

阜の両県にまたがる御山が、27日に噴火した。 関連機

は28日、引き続き救援活動を再開した。 警察によると、28日

昼までに御山頂付近で、意識不明の登山者が多数発見され

た。 長野県によると、28日午前11時半までに、45人の行方

が不明で、連絡が取れないという。

 

気象庁がこれまでに発表したところによると、28日朝8時45

現在も、御山は引き続き噴火を続けており、噴煙は高さ500

メートルまで達している。  また、27日噴火前に現れた火山の

予兆は今も継続している。 NHKが飛行中、撮った画面による

と、山頂の 南側斜面のいくつかの噴火口から 今なお 噴火して

いる。

 

気象庁によると、今後、火口付近の4キロ圏内は、大きな噴石

が落下する恐れがあり、警戒を強化する必要がある。    また、

風力の影響で、小さい石などが、周辺や更に遠い所まで、飛ぶ

恐れがあり、 周辺部も警戒を強化すべきだとしている。

 

山は長野と岐阜の両県県境にある火山で、海抜は3067

メートルある。 この火山は35年前の1979年に、剣ヶ鋒の南

側で中規模の噴火が起こり、山麓の農作物は火山灰に覆われ

被害を受けた。 その外、7年前の 2007年にも、小規模の噴

火があった。

 

 

4.噴火で30人以上が心肺停止

 

2014927日、日本中部の御火が起り、負傷者が

多数出ている。 この日本で第2の高い火山が、27日午前12

時頃 噴火し、噴煙は高さ3000メートルまで達した。

 

Photo_7 中新ネット28電 :《朝日新聞》28日の

によると、長野県警は、山の噴火の救援

活動で、30人以上が心肺停止になっているのを

確認したという。  

 

気象庁の発表によると、山は27日噴火以降、28日午前

1145現在、火山活動は 続いており、噴火活動は停止し

ていない

 

気象庁が28日朝時から、ヘリコプターで山頂周辺の状況を

確認しところ、いくつかの火口から、濃い白煙を噴き上げて

いるのを確認した。  気象庁は、火口からキロ圏内では、大

きな噴石が飛散する恐れがあるとして、周辺の人々に注意を

促している。

 

28日朝から、長野県と岐阜県県の警察と自衛の約550

が、索を始めた。  現地の消防によると、ヘリコプターで

重傷者一名を岐阜県高山市内の病院に搬送した。   陸上自

衛隊ヘリコプターで山頂男女6人を救た。

 

これより前、約40山小屋で夜を過ごし、救援を待った。 

9時頃、者23人が、自衛隊員の協力で、無事下山した。

 


1.日本御岳山发生火山喷发 250人被困山顶8人受伤
 2014-09-27 15:28:07 来源:中国日报网


日本气象厅的监控录像拍摄的喷发情况。

中国日报网927日电(信莲) 据日本新闻网报道,当地时间927日中午1153分许,位于长野县和岐阜县之间的御岳山发生火山喷发。消息称,山顶附近有250名左右的登山者,已有8人负伤。

御岳山海拔3067米,27日秋高气爽又恰逢周末,登山者众多。火山突然爆发,浓烟高达3000米以上。据长野县警察本部和当地消防部门称,山顶附近约有250名登山者被困,已有8人受伤,其中1人重伤。

日本气象厅于当天下午14时半举行记者会,要求人们不要靠近火山口附近4公里的范围内,以防止火山喷石落下砸伤身体。同时将禁止进山令从1级拉升到3级。气象厅火山课长北川贞之称,这一次的喷发规模可能会超过2007年的喷发。

据一名在7合目附近山屋里的男性称,火山灰的厚度已经达到3厘米,无法外出。

 

 

2.日本御岳山喷发已致数十人重伤

 2014-09-27 22:02   来源: 中国新闻网

 

中新社东京927日电 位于日本长野县与岐阜县交界处的御岳山,27日当地时间中午发生喷发,目前已致至少数十人重伤。

 

来自长野县方面的消息显示,这场不期而至的火山喷发,至当晚已造成32人重伤,其中16人已失去知觉。而来自岐阜县方面的消息则显示,目前至少还有数十人被困在山顶附近的各个小屋里。

 

据悉,为避免危险,有关人员当天未能登山展开救援,要待次日早上视情况而动。

 

日本气象厅就此公布的信息显示,这座日本第二高度的活火山(海拔3067)当天1153分发生的喷发,在南侧形成绵延三公里多的火山灰带。而从当天上午11点至下午5点之间,共测出300多回火山型地震。据其预测,今后会发生波及居住地区附近的喷发,提醒在以山顶火山口为中心4公里左右的区域内,应警惕大块熔岩碎片飞落等灾害。据称,今后仍有发生同等规模喷发的可能,但从地壳变动等情况来看,应该不会出现更大规模的喷发。

 

御岳山在日本的登山爱好者中颇受青睐,有“山有富士,岳有御岳”之说。由于正值秋高气爽的周末,登山者众多。突然而来的喷发,导致至少数百人一度受困。登山者接二连三地前往山中多处小屋避难,也有不少人奋力逃出,目前各方受灾情形仍未完全明朗。

 

日本政府方面已向当地派出自卫队和救援车辆等。地方的专业救援队伍也都整装前往。

 

本月中旬,随着御岳山地区每天的火山性地震次数增加,日本气象厅曾发布警示消息。但由于地壳变动等其他数据没有变化,其喷发警戒等级一直维持在寻常标准的1级,直到当天喷发后才迅速提升到3级。气象厅火山课课长北川称,判断火山喷发的前兆非常困难。

 

日本媒体引述来自气象厅方面的最新消息称,目前火山喷烟高度可能已达十公里。

 

御岳山此前最后一次熔岩大喷发,在大约两万年前。由于之后显示的地质现象稳定,长期被认作死火山。直到上世纪六十年代开始出现活跃的火山喷气现象,才被认作活火山。

 

 

3.日本火山喷发救援行动继续 仍有45人下落不明

 2014-09-28 12:58:00 来源: 中国新闻网(北京)

 

 

当地时间2014927日,日本中部御岳山发生喷发,或已造成数人受伤。据称,这座日本第二高的火山于当地时间27日约11时开始爆发,喷出高达3公里的火山灰。

 

中新网928日电 据共同社报道,横跨日本长野和岐阜两县的御岳山于27日发生火山喷发。相关方面28日继续展开救援行动。日本警方介绍,截至当地时间28日中午,数名登山者在御岳山顶附近被发现,陷入昏迷状态。长野县方面表示,截至当地时间上午11点半,45人失去联系,至今仍下落不明。

 

 

日本气象厅此前发布的消息显示,截至当地时间28日早晨845分,御岳山仍在继续喷发,喷出的火山灰高度达500米。此外,在27日喷发前出现的火山喷发迹象现在仍然在继续,NHK的航拍画面显示,山顶南侧斜坡的数个火山口仍在喷发。

 

日本气象厅表示,今后火山口附近4公里的范围内仍有可能落下巨石,有必要加强警戒。且受风力影响,小石头可能被吹至周边更远地方,为谨慎起见,周边地区也应加强警戒。

 

御岳山是位于长野和岐阜两县交界处的火山,海拔3067米。这座火山在35年前,即1979年在剑锋南坡也曾发生过中等规模的火山喷发,导致山麓的农作物因被火山灰覆盖而受灾。此外在7年前,即2007年也曾有过极小规模的喷发。

 

 

4.日本火山喷发30多名被困者心肺功能停止

 2014092815:16 来源:中国新闻网

 

当地时间2014927日,日本中部御岳山发生喷发,或已造成数人受伤。据称,这座日本第二高的火山于当地时间27日约11时开始爆发,喷出高达3公里的火山灰。

 

中新网928日电据日本《朝日新闻》28日消息,日本长野县警方称,在御岳山火山喷发搜救活动中已发现30多人处于心肺功能停止状态。

 

根据日本气象厅消息,御岳山自27日喷发以来,截至当地时间28日中午1145分左右,火山活动仍在持续,没有停止喷发活动。

 

日本气象厅从当地时间28日早上6时开始,用直升机航拍确认山顶周边的状况,发现仍有数个火山口冒出浓浓的白烟。气象厅称,距离火山口4公里范围内,仍有落石危险,提醒民众继续加强警戒。

 

当地时间28日早上开始,长野县与岐阜县两县警察及自卫队员约550人展开搜索工作。当地消防部分称,已经用直升机将一名重伤人员送到岐阜县高山市内的医院。陆上自卫队用直升机在山顶附近救助6名男女。

 

此前,约40人在山上小屋过夜,等待救援。当地时间9时许,包括避难在内的23人已经在自卫队员的协助下,顺利下山。

 

|

« 3282中国は見る(1887) 日本探訪(15) 鬼押し出し | Main | 3284中国は見る(1889) 日本探訪(16) 地獄谷野猿公苑 »

社会生活」カテゴリの記事