« 3240中国は見る(1845)8月15日 終戦記念日 全国戦没者追悼式 開かれる | Main | 3242中国は見る(1847)高円寺 阿波踊り »

3241中国は見る(1846)徳島 阿波踊り

 

1.阿波踊り

2.阿波踊り

 

1.阿波舞

 来源百度百科

2.阿波踊り

 2011-08-18 09:49:59 来源:新浪博客

 

 

阿波”は徳島の古称で、“Odori”は踊りのことです。 阿波踊

400年余りの歴史があります。

 

阿波踊り

22313234




54Photo6263










阿波踊りの起源種類の「いわれ」があります。 一つは、日本

地で見られる盆踊りだという説。 もう一つは、天正15(1587

)蜂須賀家が 徳島城の完成をって、城下の人々に 「礼儀に拘

らず、好きに踊れ」というお触れが阿波踊り始まりという説。 阿波

踊りは「という踊りのグループが特徴です。  一般に阿波踊りは、

能楽の 源流をなすといわれる 「風流」 の影響を強く受けているとい

われ、寛文3年(1663年) の 「三好記」 の中には、  天正6年(15

78年)に 勝瑞城で風流踊りを開催したという記録に基づいて、これ

が阿波踊りの原型だとする説が三つ目です 

 

阿波踊り観光と結びつけ始めたのは昭和初期で、「阿波踊り」の名

称もそのまりました。

 

毎年8月12日~15日の4、徳島中が気に包まれ、踊り手

気分も最高潮に達します。

 

徳島市の 阿波踊り、市の 繁華街一帯舞台となり、夕方(

ら、1030まで踊り続けます。 主な会場は、市の中心公園と

演舞場(8ヶ)、広場(4ヶおどりロード(2ヶ所)、まちかど

の阿波おどり(6ヶ所)などがあります

 

阿波踊りは徳島市のほか、県内各地の鳴門市、池田町、吉野川市

島町、つるぎなどでも行われます。 夏の徳島は阿波踊りで 全県

燃え上がります。

 

特に8月11日、祭りの前夜祭では、人々が懸命に稽古する豪華な

踊りが見られるし、徳島市が主催する選抜阿波おどり大会前

夜祭では、阿波おどりで選ばれた踊り子が、磨き抜いた演舞を見

せてくれる。 

 

また世界にも有名な阿波踊りを楽しめるコンセプトを集めた阿波踊り

会館が、1999年(平成11年)7月に開館しました。  同会館は阿波

おどりの歴史を学んだり、阿波踊りを体験でき、阿波踊りの魅力を心

ゆくまで堪能できます。

 

踊る阿呆にる阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…」 と飛び入りで踊

りに加わる人もいます。 事前に申請する必要はなく、服装自由です。

夏の風物詩――――阿波踊り

41435161






阿波踊りは、徳島県最大のお祭りで、400年の歴史があり、リオデ

ャネイロのカーニバル並んで熱狂的な世界的踊りです

 

昭和初期、このような踊りが発展して「阿波踊りとよばれるように

なっ 毎年徳島各地で、このような踊りが開催されている。

特に8月12日から15にかけて、徳島市かれる「阿波踊り

は、約130万人が訪れ、人々はござに座って見る。 一晩50連

チーム) を超えるグル-プが続けざまに踊り、老若男女の別なく、

自由奔放、ダイナミックに、午後時から夜10過ぎまで踊り続け

る。 見物客もているうちに思わず、が動きはじめる。 徳島市

中が楽しい踊り雰囲気に落ち込んでしまっている

 

毎年25日、東京豊島区の住民リズム感溢れる“阿波踊”を

り始めているように、現在“阿波踊り”は日本の各都市で市民

文化として流行っている。   踊り手は浴衣を着て、大太鼓、締太鼓、

鉦、三味線などの楽器の伴奏で軽やかに舞い踊る。    りの

決して複雑ではなく、基本は2拍子で、基本的なコツをしっかり

めば、個性的にれることができるようになります。 最も大事

なことは、 男性の場合は、 腰を低く落として 体全体で 右手・右足を

動かして、次は左手・左足を出すといった感じです。

 

 

2.阿波踊り  

99991Photo_2994









Photo_324990






8月12日~15にかけて徳島市で行われる全国的に有名な伝統

阿波踊りは130万人の 観客を引きつけ、老若男女が夢中に

なって踊りまくる。  阿波は四国東側の徳島県の古い呼称で、独特

波文化として阿波の藍、阿波の酒阿波踊りなどがある。 

 

400あまり前、徳島城主蜂須賀氏が城を作り、完成した際、お祝

して、酒を人々に与えた。   みんなは酒興に乗じて、終日踊り

狂った。  それ以降、徳島では、毎年月中旬夏のりの時、

民こぞって阿波踊りに興じるようになった。

 

阿波踊りは老若男女の誰もが参加できるりで、踊りのグループを

という。

 

阿波踊り音楽と踊りのがとても簡単なので、たくさんの連が

り、現地企業、病院、学校、コミュニティなどさまざまな連があった。

 

阿波踊りの服装は伝統的な四国の服装で、最も目立ったのは女性

の浴衣に、網笠を深く被った姿である。

992Photo_4Photo_5Photo_6




Photo_8Photo_9Photo_10Photo_11




 

 

 

1.阿波舞

 来源百度百科

 

阿波”是德岛的前名,而“Odori”是舞蹈。阿波舞起源追溯至400多年。

 

阿波舞即日文阿波踊

 

阿波踊的起源主要有三种说法。一种认为就是在日本各地都能看到的盂兰盆会舞。另一说是说天正15(1587)蜂须贺家建成德岛城时,作为庆祝,城下百姓不拘礼节自由欢跳是阿波踊的开端。而阿波踊以「连」这样一种组舞为特征,一般认为是受到源于能乐的「风流」之影响的缘故,宽文3(1663)的「三好记」中还有着在胜瑞城举办了风流踊这样的记录,这是有关阿波踊之起源的第三种说法。开始将阿波踊策划到旅游化是昭和初期,「阿波踊」之名称也是在那时决定的。

 

1相关习俗

 

每年812日到15日的4天,整个德岛热情洋溢,阿波踊者们情绪达到最高潮。

 

德岛市的阿波踊,以市中心一带为舞台,从傍晚(6)开始,一直连续不断跳到晚上1030分。主会场有设于市中心公园和街道的演舞场(8)、踊舞广场(4)、踊舞通道(2)、街角广场(6)

 

除德岛市外,阿波踊还在鸣门市,池田町,吉野川市鸭岛町,剑町贞光等县内各地举行,夏天的德岛因阿波踊而全县沸腾。

 

日本德岛市还有选拔阿波踊 可以欣赏到有名组合踊者们高超的舞台阿波踊。特别是811日节日前夜的庆祝活动,会像人们展示精心排练的豪华「阿波踊」。

 

也有一间阿波踊会馆 汇集了笑傲世界的阿波踊之经典的「阿波踊会馆」诞生于19997月。在会馆可以学习阿波踊的历史,体验阿波踊,饱览阿波踊的魅力。

 

即兴加入者 「跳的傻,看的傻,反正都是傻,不跳更是傻」。可以无须事先申请,服装也自由决定,即兴临时加入的就是「即兴加入者」。

 

夏季里的风景诗----阿波舞

 

阿波舞又称阿波踊,是日本关西地区德岛县最大的节庆活动,有400年的历史,与里越热内卢的狂欢节并列为热情奔放的世界性舞蹈.

 

这个在盛夏时举行的「阿波舞活动」的起源有三种说法。其一,起源于日本各地的盂兰盆舞;其二,阿波舞有被称为「连」的组合舞的特征,据认为这是受到了能乐的源流、宽文3(1663)在胜瑞城举行的风流舞「风流」的影响。其三,起源于天正15(1587),人们为了庆祝由阿波藩主蜂须贺家政建成德岛城而在城下举行的不分身分高低、不拘礼节的自由舞蹈。

 

昭和初期,这种舞蹈发展成为表演形式的「阿波舞」。每年8月德岛各地都举行这种舞蹈庆典活动。特别是在812日到15日德岛市举行「阿波舞」时,约有130万人参加,人们铺上席子,一晚上会有超过50组的舞蹈团接连登台,不论男女老少,疯狂起舞,从下午6点一直跳到晚上10点多。旁观者们看着看着也会不由自主地扭动起身体来。整个德岛市沈浸在一片欢乐的舞蹈气氛中。

 

每年的825日,日本东京丰岛区居民就会跳起富有节奏感的“阿波舞”。随着历史的演变,目前的“阿波舞”已成为日本街区流行的市民文化,表演者身着浴衣(和服的一种)随着大太鼓、钟、缔太鼓、三味线等乐器的节奏翩翩起舞。舞蹈动作并不复杂,基本是按照2拍的节奏,只要把握住基本要领,舞者完全可以在手脚上做点“文章”而舞出些个性来。最主要的动作一是身体要作塌腰状但上身挺直,二是须右手与右脚、左手与左脚轮换同时向前伸出。

 

 

 

2.阿波踊り

 2011-08-18 09:49:59 来源:新浪博客

 

八月十二日至十五日在德岛市举行的闻名日本全国的传统舞蹈阿波踊,吸引了130万人,男女老幼载歌载舞,尽情狂欢。阿波是日本四国东岸德岛县古地名,独特的阿波文化最让人津津乐道的有阿波蓝、阿波酒以及阿波舞(即阿波踊)。四百多年前,德岛城主蜂須賀建城庆功,把米酒赏给老百姓,大家乘著酒兴,狂舞终日,促成以后每年八月中旬德岛夏之祭时,全民大跳阿波舞的盛会。

 

阿波踊り是一种男女老少都可以参加的舞蹈,发展过来就变成了一种节日,表演的队伍称作连。

 

阿波踊り因为音乐和舞蹈动作都很简单,所以很多参加的连都是当地的公司,医院,学校,社区等民间组织... 阿波踊り服装是比较传统的四国那边的服饰,最显眼的就是女的头戴斗笠之类的东西,长款类似和服。

 

|

« 3240中国は見る(1845)8月15日 終戦記念日 全国戦没者追悼式 開かれる | Main | 3242中国は見る(1847)高円寺 阿波踊り »

社会生活」カテゴリの記事