« 3217中国は見る(1824)日本マクドナルド 中国の鶏肉製品の発売を停止 (中) 中国 福喜事件の関係者5人を拘束 | Main | 3219中国は見る(1826)京都祗園祭 夏の日の華麗な祭典 »

3218中国は見る(1825)日本マクドナルド 中国の鶏肉製品の発売を停止 (下) 外国メディア 中国での食品産業のスキャンダルに注目


外国メディア 米食品企業の中国でのスキャンダルに注目:

 罪して解決というものではない

 

外媒关注美食品企业在华丑闻:非道歉即可了结

2014-07-23 02:35:00 来源:环球时报

 

【環球時報 米国、日本特派員蕭強歌】 上海福喜食品会社

期限切れ原を使用したという食品問題が ますます問題となっ

いる。 

 

22日、日本マクドナルドは 店舗500社で部商品の販売を停止す

と共に、新しい原料供給会社を探していると発表した。 

 

21日、上海福喜会社所属している 米国OSIグループ、マクドナル

ケンタッキー、トライコン・グローバル・レストラン社 が、  “政府の

令に違反する、いかなる行為も、容認できない”   と 次々と 声明を

表し中国の消費者に謝罪した。 

 

ロイター通信は22市場アナリストの話としてこの事件

ればそれで解決するというものではない”、 “これからすべての事

件関会社に本当の挑戦が待っている” と伝えている。

 

香港《南華早報》は、この事件関係会社は、いずれも 世界で有

なブランドばかりだ。   彼らが中国市場に入り始め時、彼ら

提供たのは「初めての体験」だった。  しかし最近一連のスキ

ャンダルから、中国では、食品安全問題を避けることはできないこと

を、消費者再認識させた。

 

ロイター通信の 報道によると、トライコン・グローバル・レストラン

は 21“政府の法規に違反した 供給先の行為は容認

きない”  とし、“ケンタッキーピザハットレストランの 供給先・福喜

会社が納入した全部の肉製品の販売を停止する” と声明を 発表

した。 

 

マクドナルド中国社のスポークスマンは、 確認されたような、

道で明らかとなった行為は、世界の いかなる場所でも受け入れ

る こできない と述べた

 

米国イノリイ州のOSIグループは、社の管理者これ個別

件”だとしながらも、全責任は負うとし、速やかに適切な措置

をとると共に調査を行うと、謝罪した。   OSIグループは世界で

60社の工場を持ち、年収益は50億ドルに達している

 

《産経新聞》の22報道によると、日本マクドナルドも福喜の期

切れ鶏肉の影響を受けている 22日、日本マクドナルドは、現

日本マクドナルド店で販売しているチキンナゲットの20%

国福喜から 輸入したので、販売店は主に関東地方で 1340

上ると発表した。 マクドナルドの日本シェアーは 40%を占

ている。  21日、500関係品の販売を停止しタイまた

中国以外の国からの鶏肉の輸入を検討中という。

 

時事通信によると、日本マクドナルドは、2002から上海福喜と

引を始め、2013年だけで、福喜からチキンナゲットを 4300

ン輸入ている。

 

《日本経済新聞》によると、現在、日本の利用者の中で、中国の

問題鶏肉により健康被害を受けたの報告はない。 

 

本もよく似たような問題が起きている。  例えば、食品の産地

偽装、外国産の食品を日本製ラベルに貼り替え、消費期限

変更など。

 

《ワシントン・ポスト》は22、OSIグループの中国ウェブサイトに

ると、明らかとなった 上海福喜は、日本と香港地区に商品を

している。  マクドナルドのスポークスマンによると、この事件は

マクドナルドの中国の 4分の1の店舗、 2000店に影響すると共

に、中国での 拡大計画に影響すると述べた。 

 

ロイター通信は22中国市場アナリスト・カベント氏の 話とし

て、“この事件これらの会社に、これから本当の挑戦が待ってい

”、“私はこの事が謝によって簡単に解決できるとは思わない。 

現在中国の、食の安全なんて信じていないからだ” 

 

関連データによると、中国の ファーストフード市場規模が

1740億ドルに達している中で、“マクドナルド とトライコン・グロ

ーバル・レストラン・グループ(ケンタッキー・ピザハット)が、営業

収入から最大の2ブランドとなっている。   しかし、この2つは挑

戦に直面することになる。  というのは、中国の現地企業が次々

健康な中国の食材で綿密に計算して利用客を 引きつけようと

からだ と書いている 

 

西の メディアの報道で関係会社批判する中で、

中国も食品安全問題を起こしている と強調

した報道をしている。

 

イギリス《フィナンシャル・タイムズ》 は22日、中国の国家食品薬

品監督管理総局がOSIグループに、中国大陸の8つの加工工場

を徹底調査するよう求めた。   OSIグループの子会社だけ調査

することで、中国全体の肉類加工産業の調査はしない

 

《南華早報》は22アナリストバートンの話として、福喜スキ

ャンダは、マクドナルド、ケンタッキー中国本土でのファースト

フードのブランド競争を難しくさせることとなったという。 “これらの

外国ブランドが中国市場に入ってきた時、多種多様な新しい食品、

清潔な食事環境と高品質の食物という、唯一目新しい体験を提供

した。  しかしここ数年来発生した一連のスキャンダルは消費者

に、中国で、食品安全問題避けることできないということを

再認識させることになった 

 

 

 

外媒关注美食品企业在华丑闻:非道歉即可了结

2014-07-23 02:35:00 来源:环球时报

 

【环球时报驻美国、日本特约记者 萧强 蓝雅歌】上海福喜食品公司涉嫌使用过期原料加工食品的问题进一步发酵。22日,日本麦当劳公司宣布暂停500家店铺的部分产品销售,并寻找新的原料供应商。21日,上海福喜公司所属的美国欧喜集团、麦当劳公司和肯德基的母公司百胜餐饮集团纷纷发表声明,向中国消费者道歉,表示“不能容忍任何违反政府法规的行为”。路透社22日引述市场分析人士的话称,这一事件“不是道歉即可了结的”,“这将对所有的涉事公司带来真正的挑战”。香港《南华早报》称,该案的涉事公司均为国际知名品牌,“当他们一开始进入中国市场时,他们提供的是独一无二的体验,但最近一系列的丑闻提醒消费者,在中国,没有谁能躲过食品安全问题”。

 

据路透社报道,百胜中国公司21日发表声明,称“不能容忍供应商有任何违反政府法规的行为”,并要求所有肯德基和必胜客餐厅的供应商封存并停止使用福喜公司供应的全部肉制品。麦当劳中国公司发言人也称,“如经查实,对于麦当劳而言,报道中所揭露的行为在全球任何地方都是不能接受的”。位于美国伊利诺伊州的欧喜集团也表示道歉,称该公司管理层认为这是一个“孤立事件”,但会承担全部责任,迅速采取适当措施配合调查。据称,欧喜集团在全球拥有约60家工厂,年收益额达50亿美元。

 

据日本《产经新闻》22日报道,日本麦当劳也受到福喜公司过期鸡肉的影响。22日,日本麦当劳公司宣布,目前日本麦当劳店出售的炸鸡块中20%是从中国福喜公司进口的,使用的店铺多达1340家,主要位于关东地区,占麦当劳在日本所有店面的40%21日,已有500家店停止了有关产品的销售,将换成从泰国或中国其他公司进口的鸡肉。日本时事通讯社称,日本麦当劳公司2002年开始和上海福喜公司合作,仅2013年即从该公司进口了4300吨的鸡块。《日本经济新闻》称,目前,还没有日本顾客因中国公司的问题鸡肉受到健康损害。日本也常发生类似问题,如伪装食品产地,把外国产食品贴上日本制造的标签,更改消费期限等。

 

《华盛顿邮报》22日称,根据欧喜集团中国网站的消息,被曝光的上海福喜公司可向日本和中国香港地区出口产品。麦当劳发言人称,此事件将影响到麦当劳在中国1/4的店面,即2000家,并影响该公司在中国的扩大计划。路透社22日引述中国市场分析师卡文德的话称,“这一事件将给这些公司带来真正的挑战”,“我不知道这件事能不能靠道歉简单了结,因为目前中国民众不相信他们拥有良好的安全体系”。报道称,根据相关数据,在中国规模高达1740亿美元的快餐市场中,“麦当劳和百胜集团是按营收计最大的两个品牌,但它们面临挑战,因为中国本地企业纷纷以健康的本土食材吸引精打细算的用餐者”。而在近日的西方媒体报道中,鲜见有对涉事公司的批评,多数报道一再强调“中国多发食品安全问题”。

 

英国《金融时报》称,22日,中国国家食品药品监督管理总局部署要求彻查欧喜集团在中国大陆的8个加工厂,“广泛调查目前仅限于欧喜集团的子公司,而非中国的整个肉类加工产业”。《南华早报》22日引述分析师巴顿的话称,福喜丑闻将使麦当劳、肯德基更难与中国本土快餐品牌展开竞争,“当这些洋品牌进入中国市场时,他们提供的是独一无二的体验,多种多样的新型食品、干净的就餐环境和高品质的食物,但近年来发生的一系列丑闻提醒消费者,在中国,没有谁能躲过食品安全问题”。

 

|

« 3217中国は見る(1824)日本マクドナルド 中国の鶏肉製品の発売を停止 (中) 中国 福喜事件の関係者5人を拘束 | Main | 3219中国は見る(1826)京都祗園祭 夏の日の華麗な祭典 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事