« 3173 中国は見る(1791)栃木女児殺害 容疑者逮捕 | Main | 3175中国は見る(1793)2014年 AKB48総選挙 渡辺麻友が1位 »

3174 中国は見る(1792)娘の高校の卒業式

 

 

高中毕业典礼

2012-03-06 22:08:16  来源:房丽燕的博客

 

1娘がの世に生まれたあの瞬間から、彼女成長を

待ちにしていたといえる。  しかし、彼女がすらりと

私の目の前に立った時、私は彼成長すると同時

私が年取ったことを意識せざるを得なかった。 どう

して彼女を成熟させる同時に私の年を ストップさせ

ことできないのか? この事実は、時間の厳然た

る公平さを思わざるを得なかった。

 

高校卒業しました。 2日彼女の卒業式に参加しました。

 

小中学校の卒業式と違うところは、高校の卒業式は色彩がとても

豊かなことです。 それは女の子達の服装のためです 私が

ている小学校の卒業式の時子供達ていたのは中学の制

で、中学の卒業式の時に着ていたのも中学の制服でした。 

では制服なく、卒業式何を着るかについて取り決めはなく

こで多くの女子は 華やかな服装で出席するようになりました。 

多数の女の子という着物です。  男の子の中

”を着るものもいましたが、しかし大部分は洋服を着るの

かったです。

 

着物のため、“”の色はあでやかで、種類もとても多かったです。 

袴は、弥生時代に作られ、その後、男性礼服となり、明治時代

に高校、大学の性の学生服なりました。 現代になって、

は高校、大学と成人式の代表的な服装となりました。   もちろん

を着るか着ないかは、学校にはなく、全く自分の自由

で、洋式のマキシ、中国の チャイナ・ドレスあるいはスーツ

出席してもなんの不都合もありません。  式典に合う 服装らな

んでもいいのです。

 

私の枠に嵌められたような子で、流れに遡って動する勇気

なく、同級生達”をという情勢の中々に “袴”を予

約しした。

 

卒業式の早朝、着物を着せてもらうため、私達は時半にレンタル

写真館に行きました。 卒業式は午後開始なのですが。

 

2美容師が1時間あまりかけて着付けをしてくれた後、

私の目の前れた彼女は、ったく 面目を 一新

た姿で、優雅で愛らしい格好でした。

 

”の颯爽たる姿を、卒業式で披露するだけではものたりない。 

に出て見せびらかしたいと思いました。 そこで本城に行き

ました。  早春の雨の中、春雨と美人の写真撮りました

33_23_33_4



3_5






午後になり、卒業式始まりました。 ほとんどすべての女子

姿で、きらびやかで美しく目を見張りした 式典自体

雰囲気は、小学や中学の時のような、うきうきさせたり、感激

の涙がるものはありませんでしたが、しかし女の子達の美しい

姿にとても驚きました。 女の子達が一に成長したことを

しました

 

Photo
同級生と学校の校門で

 

 

Photo_2何人かの男の子の母親が、とてもうらやましそうに

私に、“やっぱり女の子はいいわねえ、こんなに可

愛いく着飾れるんだもの!” と言いました。 確か

に、これは娘を持つ親が特にび、誇らしく思うところです。

662




卒業式はすぐ終わりました。 達はそれぞれのクラスに戻りま

した。 クラス担任の先生が、引き続きクラスの生徒全員に卒業証

書を授与しました。 式典では時間がなく、生徒代表受け取って

いたのです。

 

7
(クラス担任に花束贈呈)

 

その後クラスメートそれぞれれ会が開かれました。 若い男

が、間もなくそれぞれ自分の将来向かって旅立ちます。  この

瞬間、彼らこの間、いっしょにいろいろな行事で、心を合わせ

協力したことや、学生生活で培った深い友情を思い出しています。 

彼らのうれしそうな様子を見ていると、まるで自分あの青春時代に

戻ったようです

 

Photo_3(引っぱられた下級生はちょっと

 緊張しているようです

 

Photo_4
(“を着た男性)

 

Photo_5Photo_6



Photo_7
(下級生“先”に贈り物を贈呈)

 

Photo_8Photo_9

(握手してさようなら



高校卒業して、彼らを待っているのはどんな将来か、予測する

ことできない。 しかし青春は、希望に満ちた明日がある。 

絶えず前していけば、必ずすばらしい未来がある

 

 

高中毕业典礼

2012-03-06 22:08:16  来源:房丽燕的博客

 

可以说,从女儿来到人世间的那一刻起就盼着她长大。 可是当她

亭亭玉立地站在了我的面前,我才意识到与她成长俱进的是我的

变老。 这个事实不禁令我恨起了时间的绝对公平,为什么就不能

在催熟她的同时而在我这里停滞呢?

 

女儿高中毕业了。前两天参加了她的毕业典礼。

 

与中小学毕业典礼不同的是,高中的毕业典礼非常地色彩纷呈。

那是因为女孩子们的服饰。我记得小学的毕业典礼时孩子们穿

的是中学校服,中学毕业典礼时穿的也是中学校服。而到了高

中没有了校服,毕业典礼也没有规定穿什么,于是很多女孩子

便一身华丽粉墨登场。大多数女孩儿穿的是一种叫做“袴”的和

服。男孩子中虽然也有穿“袴”的,但大部分还是以穿西装为主。

 

因为是和服的一种,所以“袴”的色彩浓艳,花样也很挑。据说它

诞生于弥生时代,后演变为男士礼服。明治时代成为高中、大学

女生的学生服。到了现代,“袴”成为了日本高中、大学及成人式

的代表性服装。   当然,穿不穿“袴”学校没有规定,完全是自己

的自由,一袭西式长裙、中式旗袍或制服套装地亮相也没有什么

不可以,只要是符合仪式的装束即可。

 

我家学生是很拘一格的人,一般没有逆流而上的勇气,所以早

早地订好了“袴”,以在女同学们“袴”的海洋中安然处之。

 

毕业典礼的一大早,为了将里外N层完美地裹上身,我们7点半

就到了租借衣服的照像馆,虽然毕业典礼要下午才开始。

 

经过了美容师一个多小时的幕后操作,出现在我面前的她俨然

从头到脚焕然一新,还真有了那么点儿典雅的娇艳样儿。

 

为了不辜负“袴”的隆重上身,光在毕业典礼上露露脸是远远不

够的。一定要去招摇过市一番。 于是去了松本城。在早春的绵

绵细雨中,扮演了一通柔情的和美人。

 

到了下午,毕业典礼开始了。果然几乎所有的女同学都是“袴”

样,绚丽得让人眼花缭乱。虽然典礼本身的气氛远远没有小学

及中学那样令我心潮澎湃、热泪盈眶,但女孩子们的美丽模样

却令我大开眼界。  让人真切地感到女孩子们在一夜之间初长

成了。

 

(与同学在校门口)

 

 

有好几个男孩子的妈妈无比羡慕地对我说,还是女孩子好,可

以打扮得这么可爱。的确,这是有女儿的母亲特别欣慰又自豪

的地方。

 

毕业典礼很快就结束了。学生们回到各个班级,由班主任老师

继续给每个同学颁发毕业证书,因为 典礼上没有 充裕的时间,

所以只是由学生代表领取。

 

(向班主任老师献花)

 

之后是同班同学及各个活动小组的告别仪式。年轻的男女们

即将各自奔赴自己的未来,这一刻他们回忆着这几年一起为

搞好各种活动而齐心协力的奋斗,畅叙着学生生活结下的深

厚情谊。看着他们激情迸发的样子,仿佛将自己也带回了 那

段青春时光。

 

(被拉进来的下级生显得很紧张)

 

(“袴”男)

 

(下级生向“先辈”赠送礼品)

 

(握手告别)

 

高中毕业了,等待着他们的是什么样的未来没有人 能够预测,

但是拥有了青春就会拥有一个充满希望的明天,只要 不断地

向前奋进,一切都会美好!

 

 

|

« 3173 中国は見る(1791)栃木女児殺害 容疑者逮捕 | Main | 3175中国は見る(1793)2014年 AKB48総選挙 渡辺麻友が1位 »

社会生活」カテゴリの記事