« 3180 中国は見る(1798) 中国機 自衛隊機に異常接近 | Main | 3182 「有縁ネット」休載のお知らせ »

3181 中国は見る(1799)ワインの匂いがする街道

 

 

葡萄酒飘香的街道 

2011-09-27 21:58:38  来源:房丽燕的博客

 

 

次に紹介する文章は、昨年10月、長野県塩尻のワイン

祭りに参加した後書いたものです。  でも、ずっとここに

発表しませんでした。     今年、葡萄の実が熟す季節に、

みなさんとワインの 香りを分かち合い、陶酔し 満足し

いたいと思ったからです・・・・・・

 

Photo

ブドウ園 

 

国宝松本城がある松本市、高くそびえる 北アルプスを持つ

安曇野市、山紫水明の諏訪市に比べ、塩尻市は 長野県中

部の地区で、ちょっと 立たない小都市です。 人口は6

万ほどです。  でも私が日本来て18年、ずっと塩尻市に

んでいます。  私の日本に対する思いは、この静かで

かな街から始まっています。    塩尻市は私の第2の故郷と

言えます。

 

塩尻市というと、人々はすぐ 見渡すかぎりに見えるブドウ

園を連想するでしょう。 塩尻市の桔梗ヶ原は北アルプスの

南の麓に位置し、標高は700メートルぐらい。  年間を

通して雨は少なく、晴れが多いです。 気候は乾燥しており、

昼夜の温度差が大きく、ブドウを 栽培するのにとても適し

います。 正にこんなによい環境・気候に恵まれているた

め、塩尻市は長野県のブドウの主要な産地になっています。 

塩尻市のワイン醸造の歴史は 100年以上前の明治時代に

遡ることができます。  時代の発展に伴い、絶えず醸造技

術を向上させ、生産量や品種も日に日に改良されたブドウ

は、塩尻市に大きなワイン産業をもたらすと共に、この地

域は日本の主要ワイン産地の一つとなりました。  塩尻市

のワイン・メーカーは100年余りの最高水準の醸造技術

と優良品質の ブドウの原料で作られたワインは、国際的な

大会でもしばしば受賞しており、当地域の製品が国際市場

にも進出し、大きな貢献をしている。 

 

地域の優良品質なワインの知名度を高めるため、塩尻市庁と

観光部門が、数年前から毎年秋に、新しい酒が出来上がった

 時期にワイン祭を開催するようになった。 その頃には、日

本各地からワイン愛好者が塩尻市にどっと集まり、酒蔵を回

り、美酒を楽しく飲み、美食を味わった。

 

今年、私も初めてワイン祭に参加しました。 晩秋の小雨が

降り続く日、私と家族は塩尻駅前のワイン祭の主会場に来ま

した。 会場の受付の人が渡してくれた市内の各醸造所の地

図と プラスチック製の ブドウ酒の グラスを手に持ち、ぶら

ぶら歩きの痛飲の旅をスタートしました。

 

私は酒に対してなにも感じない人間です。 あの酒好きの人

達のことがわかりません。 ぐでんぐでんに酔っ払って、醜

態の限りを尽くしたり、酒を飲んで気持がよくなり、足が浮

いたりといったことは経験がありません。 しかし、この日

私は酒を飲み、酔いを味わって見たいと思いました。 それ

らに一体どんな魅力があるのか? たとえ酔っ払ってダウ

したとしても、あの濃紅色や薄黄色の液体を飲んでみたい!

 

酒蔵を巡る人達は、主催者が用意した 大型バスに乗り込み、

塩尻市内の各醸造所に向かいました。 本来なら、秋の景色

の中、各醸造所を歩いて 試飲の旅に行くのですが、 しかし、

その日はあいにく天気が悪く、私達は車で回りました。 各

醸造所では、醸造の機械を見学し、作業員から醸造技術の説

明を聞きました。 醸造所は百年の歴史のある酒蔵を開放し、

ブドウ園を観光客に自由に見学させ、枝に残ったブドウを摘

みとらせていました。 また、いろいろなおいしい匂いがす

る芳醇なワインを味わうことができる外、ほとんどの醸造所

は、無料でその他の飲食も提供していました。

 

とても印象に残ったのは、信濃葡萄酒の酒蔵でした。 ゆっ

たりとしたクラシック音楽が流れるほの暗い酒蔵に、古い酒

の桶が並んでいて、遥か遠い時代を感じさせ、まるで時間が

何世紀か遡ったように感じました。その古く寝かせた酒を見

ていると、封を開けた後の体に沁み渡るような芳醇な味が想

像でき、なんとも気持ちよく酔ったように感じました。

 

ワインについて詳しくない私ですから、あのそれぞれ違う等

級のブドウ酒の高級・低級の味などわかりませんが、しかし、

濃紅色、薄い黄色にきらきらと透明に輝く液体が、体内に入

るごとに、私はアルコールが私の体の中の血液を頭に集った

ように感じ始めました。 私の顔はほてったようになり、足

がふらつき始めました。 その全身がゆったりとして気持の

いい感じは、正に「葡萄美酒夜光杯」の境地で、我を忘れる

ような思いでした。 これが、人々が昔から酒におぼれる理

由なのでしょう。

 

ワインは人をいい気持にさせるだけでなく、ほかに養生の効

能もあります。   ワインには、豊富なミネラル、ビタミン、

ポリフェノール類を含んでいます。 フランス人が心筋梗塞

が少ない理由は、彼らがワインを飲む習慣があるため、ワイ

ンの中に含まれるポリフェノール類に抗酸化作用があり、動

脈硬化など循環器疾患の発生を防止するからだそうです。

 

ワインのよい匂いが漂う大通りをぶらぶら歩いていると、ワ

インを楽しむ喜び、幸福が感じられます。   またこの幸福、

喜びをワイン好きのあなたと分かち合いたい気分です。 長

野に来る機会があっったら、塩尻にも来て、是非とも塩尻の

ワインを味わうのを忘れないでください! それから、特産

品として、葡萄酒も絶対にいい選択です!

 

塩尻、私が暮す街;塩尻、やさしい気持にさせてくれた街……

 

Photo_22

酒蔵

 

 

Photo_3醸造所の作業員が観光客にワインの

醸造過程を説明してくれる

 

442ブドウ園は、観光客に、ブドウ

摘みとりを自由にしている


 

5_2

各種ブランドのワインを味わえる 

 

662
塩尻ブランド




 

 

葡萄酒飘香的街道 

2011-09-27 21:58:38  来源:房丽燕的博客

 

下文为去年十月参加了长野县盐尻葡萄酒节之后写成,但一直没有在此发表。希望在今年的果实成熟的季节,与各位分享葡萄酒香带给人的陶醉与惬意······

 

葡萄园 

 

比起拥有国宝松本城的松本市,比起耸立着巍峨的北阿尔卑斯山脉的安昙野市,比起湖光山色的诹访市来,盐尻市在长野县中南部地区是一个并不起眼的小城市。人口不过6万多,但是我来日本十八年,便在盐尻市住了十八年。我的日本情结源于这个宁静祥和的小城,可以说,盐尻市就是我的第二故乡。

 

提起盐尻市,人们便会联想到那一望无边的葡萄园。盐尻市的桔梗原平原位于北阿尔卑斯山脉南麓,标高700米左右,年间少雨多晴,气候干燥,昼夜温差大,非常适合种植葡萄。正是因为有了这样得天独厚的气候环境,使得盐尻市成为了长野县葡萄的主要产地。而盐尻市酿制葡萄酒的历史则可以追溯到100多年前的明治年间。随着时代发展而不断提高的酿造技术,及产量品种日益增加改良的葡萄,为盐尻市带来了发达的葡萄酒产业,并使这一地区成为了日本主要的葡萄酒产地之一。盐尻市葡萄酒厂家运用100多年炉火纯青的酿造技术及优质原料葡萄生产的葡萄酒在国际比赛中频频获奖,为本地区产品进入国际市场做出了巨大贡献。 

 

为了提高地域优质葡萄酒的知名度,盐尻市政府及观光部门从几年前开始在每年秋季、新酒酿成的时节举办葡萄酒节。届时来自日本各地的葡萄酒爱好者云集盐尻市,巡游酒窖,畅饮美酒,品尝美食。

 

今年我也第一次参加了葡萄酒节。深秋的一个细雨绵绵的日子,我与家人来到了盐尻站前的葡萄酒节主会场。拿着工作人员发给的一张市内各酒厂地图及一只塑料高脚葡萄酒杯开始了巡游畅饮之旅。

 

我是一个对酒没有什么灵感的人。从不理解那些嗜酒如命,将自己灌得丑态百出、烂醉如泥的人,甚至也很少体验过酒后飘飘欲仙,脚踩浮云的感觉。但是这一天我却做出了喝酒消遣、醉酒享受的姿态,准备品遍那些紫红、淡黄的液体,体味一下它们到底具有怎样的魅力,哪怕是一醉方休!

 

参加酒窖巡游的人可以乘坐主办部门准备的旅游大巴前往盐尻市内的各个酒厂,也可以来一个品酒健康之旅,在秋色中步行于各酒厂之间。但因为那一天天公不作美,所以我们选择了乘车游。我们来到各酒厂,参观酿制机械,听工作人员讲解酿造技术。有的酒厂开放了具有百年历史的酒窖,有的酒厂的葡萄园供游人随意参观、随意采摘残留在枝头的葡萄。除了品尝各种美味香醇的葡萄酒外,大多数酒厂还免费提供了一些其他饮食。

 

印象很深的是信浓葡萄酒厂的酒窖。弥漫着舒缓古典音乐的昏暗酒窖里,排列着一个个陈旧的酒桶,令人有一种朦胧悠远的时代感,仿佛时光流回到了一个多世纪以前。看着那一瓶瓶陈年古酿,想象着开封之后那沁人心脾的香醇厚味,竟有了些陶醉感。

 

对于葡萄酒毫不精通的我,也许品不出那些不同档次酒的高低贵贱,但是随着那紫红、淡黄的晶莹液体不断地进入体内,我感到酒精开始将我身体里的血液聚集到了头部,我的脸开始发烧,我的脚开始发飘。但那种令全身放松、轻柔的妙曼感觉却让人在葡萄美酒夜光杯的意境之中忘情忘我。也许这就是人们为什么自古以来对酒痴迷的原因吧。

 

葡萄酒除了能让人产生升天欲仙的惬意,还具有养生之功效,葡萄酒中含有丰富的矿物质、维他命及多酚类。研究表明,法国人患心肌梗塞较少的原因是因为他们饮用葡萄酒的习惯,葡萄酒中的多酚类具有抗氧化之功效,可防止动脉硬化等心血管疾病的发生。

 

徜徉于葡萄酒飘香的街道,体味着葡萄酒带给人的愉悦、幸福。也想将这种幸福、愉悦分享给热爱葡萄酒的您。有机会来到长野,来到盐尻,一定不要忘了品尝一下盐尻的葡萄酒啊!还有,作为土特产品,它也是不错的选择哦!

 

盐尻,我生活的小城;盐尻,在异国给我温情的小城……

 

酒窖

 

酒厂的工作人员在向游客讲解葡萄酒的酿制过程

 

葡萄园里特意为游人留的葡萄,供人自由采摘

 

品尝各种品牌的葡萄酒

 

盐尻品牌

 

|

« 3180 中国は見る(1798) 中国機 自衛隊機に異常接近 | Main | 3182 「有縁ネット」休載のお知らせ »

社会生活」カテゴリの記事