« 3140 中国の三面記事を読む(1190) 《一代宗師》 咏春拳の栄光を支えた人々(上) | Main | 3142 中国の三面記事を読む(1192) “動物園にいる動物の 99%は人間”  »

3141 中国の三面記事を読む(1191) 《一代宗師》 咏春拳の栄光を支えた人々(下)

 


《一代宗師》 咏春拳 の真実 

 

《一代宗师》背后的真实咏春拳 

20140426 11:09   来源:百度百家

 

 

 

葉問は背は低く、1メートル63ぐらいしかなかった。      しかし、

体はとても丈夫で、特に二の腕はとてもたくましかった。 彼は

華奢な体つきで、いつも 長い中国服を着、物腰は 落ち着いた

のだった。   唯一、彼だとわからせるものは、彼の歩き方が

“燕のような身の軽さ。 日に千里を行く”ような早さと、その目

が大きくて丸く、その光る目は、人を 射抜く”ようだったという

とです。

 

 

葉問は、人材の選択を重視していました。 彼はいつも彼に

芸を習い、その後、彼と一緒に 咏春拳を教えるようになった息

子に、“弟子が良い先生を選ぶのは、難しい。 先生が良い弟

子を選ぶのは、もっと難しい。 孔子の「天下の賢才を得てこれ

を教育する」の教えは、職業拳教者として、その仕事熱心な態

度は、大事なことだ”と言っていたという。 

 

 

彼は一生、咏春拳を教えていたが、ずっと看板を掛けず生徒

集の広告も出さず、生徒の 獲得はすべて 口伝えに頼っていた。 

葉問がそのようにしたのは、目的は一つ、“私は商売をしている

のではない。 私には弟子を選ぶ権利がある” と述べていた。

 

 

彼が咏春拳に最大の貢献をしたのは、以前、彼が西洋式の学

で学んだことがあり、科学技術の知識を 知っていたので、力学の

原理や幾何学の角度から咏春拳を説明できたことだ。     同時に、

彼は五行、八卦、相生相克などの非科学的な言葉について、見る

に値しないとし、よりわかりやすい言葉で説明した。 これはカンフ

ーの浄化となった。   咏春の悪いイメージを取り除いたことも、詠

春普及の一大理由となった。

 

 

武術界では、“思いがけない出会い”“秘境での達人”“先祖伝来

の秘伝・奥義”……など、まか不可思議な話が、金庸や梁羽生な

どの小説で流行り、このような話は、一時、世間をにぎわせた。 

葉問は、“このような奇人・変人に出会って、超能力、秘伝・奥義

を授与されるなんて話、弟子を騙し自分の行為を宣伝するものだ”

と嫌った。 彼はこのような人は、自分が学んだことに自信がなく、

カンフーの決まり事について認識が浅いものだ。  このようなもっ

ともらしい話は、人を怖がらせ、騙すだけにしてほしい”  と思って

いた。

 

 

咏春拳 自体は実際的で、華はないが、簡単で、直接的で実用

なものだ。    葉問は、これらの特質を一層発展させたが、謙虚で

慎み深く、自分が咏春の師匠だとか一門のトップとか言ったことは

なかった。 他の人がもしもそう呼んだ時は葉問は、気恥ずかしさ

を感じ、しきりに違うと言っていた。 彼の個性から、弟子達が、彼

を“問叔(問おじさん)”と呼ぶのがわかる。

 

 

葉問は70歳になっても、技も力も劣ってはいなかった。 夜間、散

歩していた時、たまたま強盗に出会った。  刀を持って向かってき

た。 黒影が襲ってくるのを見ると、葉問は疾風のように、蹴りと手

の動作で、一瞬にして2人の大男をぶっ飛ばした。

 

 

彼は生前、教え子が至る所にいた。 そのうち、最も有名な弟子は、

ブルース・リーだろう。ブルース・リーは1956年、16歳の年。利達

街の道場で葉問に弟子入りした。 葉問は、彼の最初の動きを見て、

彼が叔父さんに技を習っていたことを見抜いた。   普通、指導者は、

弟子が他の派の武術を学ぶことを禁じていた。     これは師に背き、

派に背くものと見られていた。 しかし葉問は、きわめて寛容な人で、

れまでずっと気にしなかった。 

 

 

2年後、ブルース・リーはアメリカに移住した。 だから咏春拳のすべ

てを学び終えることはできなかった。  彼が有名になった後、自ら葉

問を訪ね、1軒分の 家を買える価格で、葉問に、咏春拳のすべての

型を見せてもらおうとした。  彼は映画に撮った後、米国に持ち帰ろ

うとしたが、葉問から拒否された。弟子が、ちょっと惜しいと言ったが、

葉問は“誰にでも等しく教え、差別をしない”“カンフーは、商品とし

売り出すことはできない”と考えていた。 当然のことだ。   だが、もし

も葉問が、この条件を受け入れていたら、彼の絶世の技が、映像資

料として残っていたろうに。

 

 

ブルース・リーは咏春のエッセンスを吸収し、かつ一層光彩を放った。 

常に相手との戦いでは一拳で打ち倒した。 彼は更に咏春の“寸頚”

という技を“寸拳”に変えた。   後の、截拳道では、簡潔で、有効的、

近距離で攻めることで、世界に知れ渡った。 ブルース・リーが 截拳

道を 作ったことで、多くの人は彼を咏春の裏切り者と見た。 葉問も、

もう彼を弟子とみないのではないかと思った。 ある人が、ブルース

・リーと、「葉問を夕食に誘って受けるかどうか」 を賭けたことがあっ

た。      ブルース・リーは若くて勝ち気で、すぐに葉問に電話をかけ、

単刀直入に、“先生、あなたは私を弟子と見ていただけますか?” と

聞いた。 葉問がもし、“認めない”と答えたら、いささか大人気ない。 

といって、もしも “認める” と答えたら、世間の噂となるだろう。 葉問

は、笑ってただ、“弟子かどうかは、あなたの勝手だ” これからも 彼

の胸のうちがわかる。

 

 

ブルース・リーの先天的な条件は 決して良くなかった。  歩く時、い

つも上下に“揺れ”ていた。 葉問が笑いながら彼に、“歩く時かか

とを着かないとは、短命の相だ”と言った。   実はブルース・リーは

偏平足のため、小さい頃、しゃがんでも足の裏が地面に着かなか

った。  しかしブルース・リーは、苦しみに耐え、懸命に訓練し、そ

の後、彼が 香港に戻り、同門の 仲間達と食事をした時、 葉問に、

“私、今、しゃがむことができると思いますか?”と尋ねた。  葉問

は、笑って答えなかった。

 

 

でも、葉問はその時、“歩く時かかとが着かないとは、短命の相だ”

との言葉が、図星になるとは思いもしなかった。 ブルース・リーは

若くして早死にしてしまった。

 

 

咏春はこれから どこへ向かう?

 

 

葉問が亡くなった後、彼の息子と弟子達が彼の遺志を受け継ぎ、

海外へ咏春拳の普及に力を注いでいる。 彼の子供、葉准は香

港詠春体育会、沙田大会堂、香港城市大学、科学技術大学、佛

山科学技術学院に拠点を置き、教えている。 現在、葉准と弟

達は世界60余り国で詠春拳道場を3000ヶ所近く設けている。 

世界に武術を広めた卓越した貢献のため、葉准は米国オリンピ

ック委員会から表彰された。

 

 

葉問は香港で弟子となった梁挺の雑誌、出版、公開実演、選手

との挑戦試合、映画などを通じて詠春拳を広めた。  梁挺は19

73年、国際詠春本部を創設し、今なお60余りの国で組織を

り、支部は約400ヶ所を超している。

 

 

ここで、映画テレビの役割について触れてみたい。ブルース・リー

の映画の中の神業で、全世界に咏春拳を習おうというブームが

巻き起こった。  それ以降、咏春拳を題材とした映画が、数多く

銀幕に登場した。  その中でも有名なものに《敗家子》(以梁賛

為主角)、《咏春》(別名《黒煞斗咏春》)、《賛師傳和找銭華》《佛

山賛師傅》《咏春》(テレビドラマ・元彪、謝霆鋒が主演)《双龍記》

などがある。

 

 

香港芸能界で咏春拳を学んだ者は数多く、王家衛、トニー・レオ

ン(梁朝衛)も咏春拳を学んだという。   有名な程家班、元家班

は北派カンフーを主に学んでいたが、咏春拳も習った。  劉家班

は、主に咏春拳を練習した。

 

 

民間では、特に咏春の故郷の佛山は、咏春拳は盛んに行われた。

多くの家では子供が生まれる前から、もしも 女の子が生まれたら、

バレエや絵を、もしも男の子が生まれたら咏春を習わせる計画を

立てていた。 男の子の多くは、4,5歳から咏春拳を習い始めた。 

調査したところによると、咏春拳を学んだ人は多く、現在でも、およ

そ千人近くになるという。   佛山精武会には咏春拳以外に、洪拳、

蔡李仏拳、白眉拳、龍形拳、太極拳など10数の拳法道場があり、

拳武を練習している人はトータルすると数万人に上る。 佛山精武

会は誇りとする佛山武術を広め、この文化遺産を更に発揚しようと

全力を上げている。

 

 

佛山はこれまで何度も試合を開いている。 たとえば“国際咏春拳

招待試合”とか、“世界 咏春拳同人懇親会” とか “武術大会”とか

で、全世界から数千名の愛好者が参加した。 佛山の地元だけで、

咏春拳愛好者は数千人に上る。 北京など各地にも、咏春拳協会

がある。

《一代宗师》背后的真实咏春拳 

0426 11:09   来源:百度百家

 

 

叶问个子矮小,只有163左右,但 身体非常健壮,尤其前臂

异常精壮。他外型朴素,常穿长衫,举止大方,唯一 让他暴露

身份的,是他走路快得能用 “身轻如燕”、“日行千里”来形容,

还有他的那双眼睛,又大又圆,精光四射,就像要看穿人。

 

 

叶问十分注重对人才的选择,他经常对跟随他 学艺后来也同

一起教拳的儿子说 : “徒弟选择一个好师傅,固然困难;但

傅选择一个好徒弟,更加困难。” 大有孔夫子“得天下贤才

育之” 的遗风,作为一个职业教拳者,这种敬业态度,尤为

得。 他一生教拳,从不挂牌,亦不卖招生广告,生源全靠口

相传。 他这样做,只有一个目的,就是表示“我不是开门做

意的,我有选择学生的权利。

 

 

他对咏春拳最大的贡献之一是,他曾经在西式学校 读过书,学

习过科技知识,所以 经常用力学原理、几何角度等解释咏春拳。

同时, 他对五行、八卦、相生相克等 玄学词语,比较 不屑一顾,

宁肯用更平实的语言进行解释,这是对功夫的净化。 去掉咏春

身上的光环,也就等于不给人妖魔化它的机会,也是使 咏春普

及的一大原因。

 

 

武术界,一向有人喜欢用“巧遇”“化外高人”“祖传”“武林秘笈”

……等玄之又玄的说法来自高身份,又加上当时金庸、梁羽生

等的小说正在流行,这种说法,也一时甚嚣尘上。 叶问十分讨

厌这种“巧遇甚么奇人异士, 授予特异功能, 或是武林绝,

此欺骗门徒, 宣传自己的行为。” 他认为这样的人, 是对自己所

学 毫无信心, 对功夫之法度, 认识 十分肤浅, 而希望 能利用这

种似是而非之故事, 去吓人骗人而已。

 

 

咏春拳本身实而不华,简单、直接且实用。 叶问把这些特质发

扬发大,同时谦虚谨慎,从不自称是咏春宗师或者掌门人之类。

其他人如果以之相称,叶问会局促不安,连连拒绝,可见他的

个性,弟子们,皆称他为“问叔”。

 

 

叶问一直到七十岁,功力也并不逊色,夜间散步时,偶遇劫匪

持刀相向,只见黑影一现,叶问以疾风式的蹬踢,结合拍手动

作,霎见两个大汉飞了出去。

 

 

他生前桃李满天下,而其中最出名的弟子,大概就是李小龙了。

李小龙在一九五六年,也就是十六岁那年,在利达街武馆内拜

入叶问门下。叶问一看他最初的招式,就知道他曾向叔伯学过

功夫。有些教头严禁弟子学习其他门派的招数,认为这是离经

叛道、欺师灭祖。而叶问是个极宽容的人,从不介意。

 

 

两年后,李小龙移民美国,因此没能连续学完所有拳法。他成

名后,曾亲访叶问,提出以一层楼的价格请叶问示范全部咏春

拳木人桩法,由他拍摄成影片后带回美国学习,却被叶问拒绝。

有些弟子未免认为可惜,但叶问认为“有教无类”,功夫不能

为商品出售。    当然了,就现在的眼光来看,如果叶问接受了

这一条件,他的绝世功夫,就可以留下影音资料了。

 

 

李小龙吸收了咏春的精华,并且发扬光大,常在一尺内将对方

一拳击倒。他更加将咏春的“寸劲”功夫化为“寸拳”,也就是后

来的截拳道,以简短、有效、近距离攻杀,闻名世界。因为李小

龙自创了截拳道,很多人视他为咏春叛徒,认为叶问再也不会

认他是弟子了。有人与李小龙打赌,赌他是否能约叶问出来晚

餐一次。    李小龙年轻好胜,立刻打电话给叶问,开门见山道:

“师傅,你还认不认我是弟子?”叶问如果答“不认”,未免显得

小家子气;但如果答“认”,也可能招来外人的闲话。  叶问只笑

笑说:“认不认,随你了。”足见他的襟怀。

 

 

李小龙先天条件其实并不好,走路时候有一点儿上下“颠”,

问曾经笑说他:“走路时脚跟不到地,正是短命相”。  其实这是

因为 李小龙扁平足,早期甚至 蹲下来不能整个脚掌触地。 

李小龙凭吃苦,硬是 练了出来,后来他 回港与同门吃饭时,

专门问叶问说 : 信不信我现在能够蹲下来了, 叶问但 笑不言。

 

 

不过,只怕他当时也没想到,“走路脚跟不到地便短命”的话

一语成谶,李小龙英年早逝。

 

 

咏春将往何处去

 

 

叶问去世后,他的儿子与弟子们都继承他的遗志,致力于向海

推广咏春拳术。 其子叶准在香港咏春体育会、沙田大会堂、香港

城市大学、科技大学、佛山科技学院设点授徒。  目前,叶准及其

门徒在世界60多个国家组织有咏春拳会近3000家。  因在世界武

术推广的卓越贡献,叶准还获得美国奥委会的嘉奖。

 

 

而叶问在香港收的弟子梁挺通过办杂志、出书、公开表演、训

拳手接受挑战、拍电影等形式来传播咏春拳。  梁挺1973创办

国际咏春总会,至今已在60多个国家设立机构,支部超过 400

家。

 

 

在这里,又要说一下电影电视的重要作用。李小龙在电影里的

乎其技,激起了全世界人民学习咏春拳的热情。 而此后,关于咏

春的题材,不断搬演上大小银幕,其中较出名的有《败家子》 (以

梁赞为主角), 《咏春》(又名《黑煞斗咏春》),《赞师傅和找钱华》

《佛山赞师傅》《咏春》(电视剧由元彪、谢霆锋主演)《双龙记》等。

 

 

而香港演艺圈修习咏春圈,更是蔚然成风,据说,王家卫、梁

伟都学过咏春拳。 著名的程家班、元家班虽然都以北派功夫

主,但都兼修咏春,而刘家班,则主要修练咏春。

 

 

而在民间,尤其是咏春的故乡佛山,咏春拳大行其道。很多人

在小孩没有出生之前就计划好了,如果生女儿,就学芭蕾学画画,

如果是儿子就学咏春。 很多男孩,四五岁就开始学拳。   据了解,

练过咏春拳的人很多,现仍有近上千人。而佛山精武会除咏春拳

外,还有洪拳、蔡李佛拳、白眉拳、龙形拳、太极拳等等十几个拳

种,习武的人总计有数万人。佛山精武会也在不遗余力地推广引

以为傲的佛山武术,希望能将此文化遗产发扬广大。

 

 

佛山举办过多次比赛,比如“国际咏春拳黐手擂台邀请赛”、世界

咏春拳仝人恳亲大会”及“武林大会”,有全世界几千爱好者参加。

而光佛山本地,咏春爱好者,就有上千人。而北京等地,也有咏春

协会。

|

« 3140 中国の三面記事を読む(1190) 《一代宗師》 咏春拳の栄光を支えた人々(上) | Main | 3142 中国の三面記事を読む(1192) “動物園にいる動物の 99%は人間”  »

スポーツ」カテゴリの記事