« 3151中国の三面記事を読む(1195) 中国歴史上の美女 ランキング(上) | Main | 3153 中国は見る(1777)中国外交部:安倍首相の集団的自衛権行使容認について反論 »

3152 中国は見る(1776)安倍首相 「集団自衛権行使容認」の基本的方向性について会見


1.安倍首相の私的諮問機関の報告を受け 

   集団的自衛権行使を可能とする憲法解釈変更へ 

2.安倍首相のシンクタンク

  「集団的自衛権行使を可能にするよう求める報告書を提出

  現行憲法の解釈見直し明確に

3.安倍首相の私的諮問機関の“憲法解釈見直し”の報告書を受け

       有益な提言と語る

4.安倍首相 集団的自衛権行使容認表明へ

    批判には を口実とする

 

1.安倍私人机构向其交报告 要修宪解禁集体自卫权

 2014-05-15 15:18:44 来源:环球网

2.安倍智囊团提交修宪报告书 将阐明修改现行宪法

 2014051514:55:00 来源: 中国青年网 

3.安倍接受恳谈会“修宪”报告书 称系有益建议

 2014051514:42 中国新闻网

4.安倍将阐明解禁自卫权事宜 被指或拿美当借口

 2014051514:35:20 来源: 环球网

 

 

 

 

1.安倍首相の私的諮問機関の報告を受け 

   集団的自衛権行使を可能とする憲法解釈変更へ 

 

環球ネット報道 記者 王歓】:安倍首相私的諮問機関“安全保障

の法的基盤の再構築にする懇談会”は、 515安倍首相に

団的自衛権行使を可能とする報告書を提出した。

 

共同通信社15報道によると、日本の現行憲法第が規定

集団的自衛権行使の憲法解釈の見直し提言し、“必要最小

限の衛措置される” などの内容で、の新しい課題

として、書は、重要な 海上通路で地雷を 除去するなど 6項目

事例新たに増加したとている

 

安倍政権が集団的自衛権の行使容認の条件して、報告書ははっ

きり、“日本安全重大な影響を受け時” 前提としている

 

日本政府の有識者懇談会が、安倍首相に報告書を提出したことに

ついて、《朝日新聞》は、報告書の最大の問題は、安全保障が国家

の最高法規の憲法の基礎揺るがすもので、その中の精華

を捨てることになる もし安倍首相が報告書の内容を採用すれば

首相自分の意向で勝手に憲法の 解釈を変更する先例を作ること

になると批判した。

 

これと同時に、13日 当日、デモする人達が国会議事堂の外

スローガンを高らかに叫び、日本政府の集団的自衛権の行使容認

計画反対し。   デモ隊はに「日本は集団的自衛権を行使の

必要はない」と書いたプラカードを持っていた。

千葉大学国際政治を研究している栗田禎子教授は、憲法の解釈

を見直し、集団的自衛権行使を容認することは、明らかに日本

国の“利己主義”のため戦争に巻き込まれることになる と見ている

 

 

2.安倍首相のシンクタンク

  「集団的自衛権行使を可能にするよう求める報告書を提出

  現行憲法の解釈見直し明確に    

 

中新ネット15日本のメディア15日の報道を総合すると、

倍首相作った有懇談会が15日午後、集団的自衛権行使の

憲法解釈見直しを提言する報告書を提出した

 

この報告書は、集団的自衛権行使の憲法解釈見直しを求めてい。 

その理由は現行憲法の解釈適切でないからである。 憲法が許

す最低限度の自衛措置に集団的自衛権行使が入らないとされてい

るからです。

 

そのため、憲法の解釈見直すことで、集団的自衛権行使容認

目的をしようとするわけだ。 安倍首相は今日夕方記者会見を

き、集団的自衛権行使を容認する方向性を表明する。 日本政

府は今後、与党と基本的方性について、関連の調整工作を加速

するよう求めることになる

 

外部分析によれば、安倍首相は、どういう時に集団的自衛権

使するか具体的な行使情況などに言及する。   たとえば、日本の

周辺で不測の事態が発生した時、もし集団的自衛権行使できな

ければ、米国の艦艇などを保護することができない。 安倍首相

更に、与党などに関連の調整工作を加速するよう求めることになる。 

日本は集団的自衛権行使の論を全面的にスタートする。

 

3.安倍首相の私的諮問機関の“憲法解釈見直し”の報告書を受け

       有益な提言と語る

 

 

中新ネット15電:NHK15報道によると、午後時過ぎ、

“安全保障の法的基盤の再構築にする懇談会”安保法制懇談

首相官邸で の 会を開き、安倍首相、集団的自

権行使の憲法解釈見直しめる報告書を提出した。 

 

柳井俊元外務次官兼会議の初めに、“今回提出する報告

団的自衛権行使が 可能とすることや、 或いは自衛隊

国連の安全保障活動に参加するなどの提案が含まれている” 柳井

座長更に、“実際の政策でどう用するかは、これは立法措置

政府の考えによる” と強調し、“報告書が政府検討に役立つこと

を望む” と述べた

 

これに対して、安倍首相は、“安いかなる状況も、日本

の安全を守ることができ、しっかりと国民の生命、自由、幸福、平和を

ることだ。  このため、法律を作る必要がある。  このような信念を

もとに、真剣に討論を進めいきたい と答えた。

 

安倍首相更に、柳井俊二座長に対し、“日本の安の環境の

変化に、具体的な事例を検討する。   これは有益な提案である

だけでなく、国民のこに対する理解ることができます。 国内

外の理解を進めて、更に深く検討を進めます” と述べた。

 

この報告書は憲法の解釈見直しを通じて集団的自衛権行使を

容認する。 その理由は現行憲法の解釈が妥当でないからである。 

憲法が許す最低限度の自衛措置に集団的自衛権行使が入らない

とされているからです。

 

日本政府はこの報告書を基に、首相、官長官など出席した国家

会議日本版NSC大臣会議を開き、安倍首相は集団

的自衛権行使容認基本的方向性」 を表明し、会議で内容を

確認した

 

安倍首相は午後から、首相官邸で記者会見を開基本的

明らかにした後、集団的自衛権行使の関連事例を例

挙げ、政権与党内の協議を加速する と述べた

 

 

4.安倍首相 集団的自衛権行使容認表明へ

  批判には を口実とする

 

 

環球ネット報道  記者 関超】NHKテレビ15報道によると、

日本集団的自衛権行使問題について安倍首相が作った有識者

懇談会が、15午後集団的自衛権行使容認の 憲法解釈見直し

を求める報告書を提出した。  れに伴い、安倍首相15日午後

記者会見を開き、集団的自衛権の行使を鮮明にし、 日本政府は今

、「基本的方向性」を進め、政権与党関連の調整工を加速す

るよう求める と述べた

 

この報告書は集団的自衛権行使容認の憲法解釈見直しを求める

ものだ。   その理由は、現行憲法の解釈が適切でないからである。 

憲法が許す最低限度の自衛措置に集団的自衛権行使が入らないと

されているからである。

 

有識者懇談が報告書を提出した後、安倍首相15日午後記者会

見を開いた。    憲法解釈の見直しで、集団的自衛権行使を容認す

目的を 達するため、安倍首相日本政府は今後、「基本的方向

性」の検討を進めると明言した

 

外部分析によれば、安倍首相は、どういう時に集団的自衛権

使するか具体的な行使情況などに言及する。   たとえば、日本の

周辺で不測の事態が発生した時、もし集団的自衛権行使できな

ければ、米国の艦艇などを保護することができない。 安倍首相

更に、などに関連の調整工作を加速するよう 求めることにな

る。 日本は集団的自衛権行使の論を全面的にスタートする。

 

 

 

1.日本政府专家恳谈会向安倍晋三提交有关解禁集体自卫权报告书

 

【环球网报道 记者 王欢】日本首相安倍晋三私人机构“关于重建

全保障法律基础的恳谈会” 515日向安倍提交了有关允许行

使集体自卫权的报告。

 

日本共同社15日报道称,就日本现行宪法第9条岁规定的“允许保

留必要最小限度自卫措施”等内容,报告要求修改宪法解释,认定

应当解禁集体自卫权。作  为安保新课题,报告明确指出在重要海

上通道进行扫雷等6项新增事例。

 

作为安倍政府允许行使集体自卫权的条件,报告写明,“在日本国

家安全受到重大影响时”为前提。

 

对于日本政府专家恳谈会向安倍提交报告书一事,日本《朝日新闻》

批评指出,报告书 最大的问题是以保障安全为由 动摇作为国家最

高法规的宪法的基础,抛弃其中的精华部分。如果安倍采用报告书

内容,将出现现任首相根据自己的意向随意更改宪法解释的先例。

 

与此同时,513日当天,示威者在日本东京国会议事堂外高喊口

号,反对日本政府计划修宪以解禁自卫权。     示威者手中的标牌

上写着:日本无需行使集体自卫权。日本千叶大学国际政治方面的

教授栗田祯子表示,变更宪法解释解禁 集体自卫权,很显然 日本

将卷入因大国的“利己主义”而发动的战争。

 

 

2.安倍智囊团提交修宪报告书 将阐明修改现行宪法

 2014051514:55:00 来源: 中国青年网    

 

中新网515日电综合日本媒体15日报道,安倍晋三首相成立的有

识者恳谈会15日下午向其提了交修宪解禁集体自卫权的报告书。

 

这份报告将要求通过修改宪法解释,允许行使集体自卫权。其理由

是现行的宪法解释并不妥当,因为 它没有将行使集体 自卫权纳入

宪法允许的最低限度的自卫措施之内。

 

鉴于此,为通过修改宪法解释,达到允许行使集体自卫权的目的,

安倍今天傍晚将举行记者会, 阐明为能够 允许行使 集体自卫权,

日本政府今后推进讨论的基本方向,并要求执政党方面加快相关

调整工作的进程。

 

外界分析认为,安倍将谈及为什么要行使集体自卫权的具体情况

等,比如,日本周边发生不测事态时,不行使集体自卫权的话,将

无法保护美国的舰艇等。安倍还将要求执政党方面加快相关调整

工作的进程。日本关于行使集体自卫权的讨论将全面启动。

 

 

3.安倍接受恳谈会“修宪”报告书 称系有益建议

 2014051514:42 中国新闻网

 

 

中新网515日电 据日本放送协会(NHK)15日报道,当地时间下午

2点多,“关于重建安全保障法律基础的恳谈会” (安保法制恳谈会)

在首相官邸召开第7次会谈,并向安倍提交了要求变更宪法解释以

允许行使集体自卫权的报告书。

 

日本前外务事务次官兼会长的柳井俊二在会议伊始表示,“本次提

交的报告书包涵行使 集体自卫权,或者说使自卫队能够 参加联合

国的集体安保活动的相关建议”。 柳井强调,建议将被如何运用于

实际 的政策,这关乎立法措施及政府的考量,他希望 报告书能对

政府的探讨有所帮助。

 

对此,安倍回应称,“安保的初衷是无论在何种情况下,都能保护日

本的安全,坚定守护国民的生命、自由、幸福、和平。  为此,抱着创

造必要的法律基础这样的信念,认真推进讨论”。

 

安倍还对柳井俊二表示,“随着日本安保环境的变化,探讨具体的事

例,这不仅是有益的建议,也能加深 国民对此的理解。  推进国内外

的理解,进一步加深讨论”。

 

这份报告将要求通过修改宪法解释,允许行使集体自卫权。 其理由

是现行的宪法解释并不妥当,因为它没有将行使集体自卫权纳入宪

法允许的最低限度的自卫措施之内。

 

日本政府将在这份报告书的基础上,召开由首相、官房长官等出席

的国家安全保障会议 (日本版NSC) 4大臣会议,安倍将在会上表明

为推进解禁集体自卫权的基本方向,并在会上确认相关内容。

 

安倍将于当地时间下午6时开始,在首相官邸召开记者会,阐明基本

的方向性后,例举行使 集体自卫权的相关事例,加速在执政党内的

协商。

 

 

4.安倍将阐明解禁自卫权事宜 被指或拿美当借口

 2014051514:35:20 来源: 环球网    

 

 

【环球网报道 记者 关超】据日本NHK电视台515日报道,关于日

本行使集体自卫权的问题,日本首相 安倍晋三成立的有识之士恳

谈会15日下午将提交相关报告,要求通过 修改宪法解释,允许 行

使集体自卫权。鉴于此,安倍15日下午将举行记者会,阐明为能够

允许行使集体自卫权,日本政府今后推进 讨论的 基本方向,并要

求执政党方面加快相关调整工作的进程。

 

据预测,这份报告将要求通过修改宪法解释,允许日本行使集体自

卫权。其理由是现行的宪法解释并不妥当,因为它没有将行使集体

自卫权纳入宪法允许的最低限度的自卫措施之内。

 

有识之士恳谈会提交报告后,安倍15日下午将举行记者会。为通过

修改宪法解释,达到允许行使集体自卫权的目的,安倍将阐明日本

政府今后推进讨论的基本方向。

 

外界分析认为,安倍将谈及 为什么要行使集体自卫权的具体情况

等,比如,日本周边发生不测事态时,不行使集体 自卫权的话,将

无法保护美国的舰艇等。安倍还将要求执政党方面加快相关调整

工作的进程。日本关于行使集体自卫权的讨论将全面启动。

|

« 3151中国の三面記事を読む(1195) 中国歴史上の美女 ランキング(上) | Main | 3153 中国は見る(1777)中国外交部:安倍首相の集団的自衛権行使容認について反論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事