« 3155 中国は見る(1778)菜の花畑 人を魅了する風景 | Main | 3157中国の三面記事を読む(1197) 高虎城商務相:日本の誤った行動が、両国の経済・貿易界の協力の機会を失わせた »

3156 中国は見る(1779)ASKA 覚醒剤取締法違反容疑で逮捕


1.ASKA逮捕に ファン衝撃“信じられない”

2.尿検査で陽性反応 ASKA 覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

3.【速报】人気歌手ASKA 覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

 

1.粉丝对于ASKA被捕表示“无法相信”

 2014051706:34  来源:蔚蓝日本网

2.尿液样本呈阳性反应 ASKA涉藏毒被捕

 2014-05-18   来源:香港文汇报 

3.【速报】日本人气歌手ASKA涉毒被逮捕

 2014-05-17 15:33  来源:百度贴吧

 

 

 

1.ASKA逮捕に ファン衝撃“信じられない”

 

Aska 男性デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA

(本名・宮崎重明) 容疑者(56)が1 7日、覚せ

い剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に逮捕

されたことを受け、チャゲアスの フェイスブックに

は ショックや落胆の書き込みが相次いだ。

 

Aska4 「飛鳥さん、嘘ですよね? 悪い冗談はやめて

ださい」「本当なんですか? 信じられません」

と驚きの声。   「何があっても応援し続けようと

思っていたけど、いざ目の当たりにすると

諦めたくないし、ファンでい続けたい。  ただ

だショックです。  どうして、こんなことに…」

と 肩を落とすファンも。

 

「頭を撃ち抜かれたかと思いました。 感じたことがないほ

ショックでした。 それとチャゲのことを思うと…間違いであっ

てほしいです」 と CHAGE(56)を思いやる人も。   「悲し

て仕方ないです。  もうチャゲアスの曲を聞く気持ににな

れないです」とはショックの大きさを物語る。

昨年夏、一部週刊誌で覚せい剤などの薬物使用と暴力団

組員の“黒い交際”が報じられたことに対し、ASKA容疑

は同 9月に公式サイトで「記事にあるような、違法なこと

一切やっていません。 事実無根」と全面否定。それだけ

に8カ月が経った後の逮捕のニュースは大きな衝撃を与え

た。

 

 

2.尿検査で陽性反応 ASKA 覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

Aska2

ASKA本人は容疑を否認。 AFP通信

 

人気デュオ(CHAGE and ASKA)のASKA(本名:宮崎重名)

容疑者(56歳)は、 昨年、薬物疑惑が 報じられ、それを否定し

ていたが、昨日、4月6日と12日に東京港区の住所で、少量の

覚醒剤を持っていたという容疑で逮捕された。 警察は覚醒剤

の入手経路を調査することにしている。 ASKA容疑者は容疑

を否認している。   しかし、尿検査からは陽性反応が出ている。 

東京目黒区のASKAの自宅から、警察は覚醒剤の吸引道具を

押収したという。 

 

これについて、ASKA所属事務所は公式サイトで、「事件を

認中」とだけ述べ、彼の相手方CHAGEはネットで、「今回のこ

とは大変残念」と述べたが、引き続き FAN CLUBのイベントは

全力で続けるとしている。 

 

CHAGE AND ASKAは 《SAY YES》 と《YAH YAH YAH》

などの大ヒット曲がある。2009年に、ASKAはデュオ活動の

一時休止を宣言、 2003年1月に復帰を発表した直後、薬物

使用報道が流れ、所属会社が 昨年10月、「世間をお騒がせ

いたしました」として活動自粛を発表していた。 

 

 

3.【速报】人気歌手ASKA 覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

 

Aska3

警視庁は17日、《覚醒剤取締法違反(所持)容

疑》で人気デュオ“チャゲ&飛鳥” のASKA(本

・宮崎重名56歳)を逮捕した。

 

ASKAは 4月6日と12日、東京都港区のマンションで少量

覚醒剤を所持していた容疑で逮捕された。   しかしASKA

人は容疑について、“私は今まで覚醒剤も所持したことはあ

ません”と否認している。

 

警視庁は自宅や関係先の捜査を行い、入手経路などを調べ

ることにしている。

 

ASKAは“チャゲ&飛鳥” として、1979年、《ひとり咲き》で

歌謡界にデビューした。  《SAY YES》《YAH YAH YAH》

など多くの ヒット曲がドラマの主題歌にも採用された。

ASKAはソロ活動も行い、中国など海外市場でも人気があ

った。

 

2009年から、デュオ活動の休止を宣言、2013年1月に

動再開を予定していたが、しかし、その後、週刊誌に覚醒剤

疑惑が報じられ、ASKA本人は 否定したが、所属事務所が

年10月に、“世間をお騒がせいたしました” として活動自

を発表していた。

 

ASKAの所属事務所の責任者は、“現在、事実関係を確認

です。 これ以外はノーコメントです”と述べている。

 

ASKAは“チャゲ&飛鳥”として、 1979年 にシングル《ひと

り咲き》でデビューした。 《SAY YES》、《YAH YAH YAH》

などの多くの大ヒット曲を出し、ドラマの主題歌にも使われた。 

ASKAはソロ活動も行い、中国など海外市場でも人気があっ

た。

 

 

 

1.粉丝对于ASKA被捕表示“无法相信”

 2014051706:34  来源:蔚蓝日本网 

 

男子组合“CHAGE and ASKA”中的ASKA(原名:宫崎

重名)嫌疑人(56岁)于17日,因违反兴奋剂取缔法嫌疑被

警视厅逮捕。ASKA的Facebook上,相继有粉丝们写上了

自己受到的打击还有沮丧心情。   其中有很多震惊的声音:

“飞鸟?说谎的吧?不要开这种讨厌的玩笑了。”“真的吗?

无法相信。” 还有一些失落的声音 : “不管发生什么都想

继续支持,可是一旦亲眼看到的话…还不想放弃,想要继

续做你的粉丝。只是真的好受打击啊。 为什么呢,做这样

的事…”

 

也有体谅CHAGE的人:“应该是头被敲了吧。本来也不觉

这种事情让人震惊,但想到这事与CHAGE有关…希望

是弄错了。”对有的粉丝冲击比较大:“悲伤也没有办法了。

已经不习惯听CHAGE的歌了。”

 

去年夏天,他就被一部分周刊报道使用兴奋剂等药物,还

有和暴力团体的“黑色交易”。对此,ASKA嫌疑人于同年

9月在官方微博上进行了全面否定 : “像报道中那样的违

法行为,我全都没有做过。那是没有事实根据的。”正因为

如此,八个月后的今天ASKAB被捕一事才会带来如此大

的轰动。

 

 

2.尿液样本呈阳性反应 ASKA涉藏毒被捕

 2014-05-18   来源:香港文汇报 

 

ASKA否认藏毒。法新社

 

日本二人男子组合CHAGE and ASKA56岁成员ASKA,他

年被爆疑吸食安非他命,后来虽然予以否认,但昨天他就

因为涉嫌藏毒被捕,被指于 46日和12日前后在 东京港区

一个住宅单位内持有小量兴奋剂。     警方正调查毒品来源,

他否认藏毒,可是从他的尿液样本中验出了阳性反应。而在

ASKA于东京目黑区的家中,警方亦找到了毒品及吸食工具。 

 

对此,ASKA的 所属的公司在官方网站表示仍在 确认事件,

队友 CHAGE亦有在网上回应,称为此事感到遗憾,但

仍会继续为正在举行的fan club活动全力以赴。 

 

CHAGE and ASKA拥有《Say Yes》和《YAH YAH YAH》等大

歌曲,  2009年开始,ASKA 暂停 以组合名义 进行 演艺活动,

20131月 宣布复出后 被爆吸毒,其所属公司 去年 10月宣

布他「给社会造成了不良影响」,主动停止了他的演艺活动。 

 

 

3.【速报】日本人气歌手ASKA涉毒被逮捕

 2014-05-17 15:33  来源:百度贴吧

 

日本警视厅17日因持有兴奋剂涉嫌违反《兴奋剂取缔法》逮捕

了人气组合 “恰克与飞鸟”成员 ASKA 56岁,本名宫崎重明)。

 

ASKA涉嫌于46日和12日前后 在东京都港区一处公寓内持

少量兴奋剂。   但他否认嫌疑称“我迄今为止从未持有过兴

奋剂”。

 

警视厅对其住宅和有关地点进行了搜查,将调查获得途径等。

 

ASKA以“恰克与飞鸟”的组合名在1979年凭借一曲《独自绽放》

而走上歌坛。 《SAY YES》和《YAH YAH YAH》等多首热门歌

也被电视剧用作主题歌。   他还独自开展演艺活动,在中国等

外市场也很受欢迎。

 

2009年起他暂停以组合名义进行的演艺活动,20131月宣布

出。但此后被周刊杂志曝光涉毒,尽管他本人予以否认,但

其所属演艺公司当年 10月宣布“给社会造成了不良影响”,主

动停止了演艺活动。

 

ASKA所属唱片公司负责人表示,“正在确认事实关系,除此之

外无可奉告”。(完)

 

ASKA以“恰克与飞鸟”的组合名在1979年凭借一曲《独自绽放》

而走上歌坛。《SAY YES》和 《YAH YAH YAH》等 多首热门歌

也被电视剧用作主题歌。 他还独自开展演艺活动,在中国等海

外市场也很受欢迎。

|

« 3155 中国は見る(1778)菜の花畑 人を魅了する風景 | Main | 3157中国の三面記事を読む(1197) 高虎城商務相:日本の誤った行動が、両国の経済・貿易界の協力の機会を失わせた »

音楽」カテゴリの記事