« 3161 中国は見る(1782)なでしこジャパン 中国に勝利 | Main | 3163 中国は見る(1784)長野県駒ヶ根の春 »

3162 中国は見る(1783)日本の看護師さんの笑顔

 

日本护士的笑颜 

2013-11-24 19:17:01   来源:房丽燕的博客

 

 

 

日本の病院に行ったことがある人なら、そこの暖かい環境と病

院関係者のやさしい笑顔に深い印象を感じたことだろう。

 

私は仕事の関係でよく地元のいろいろな病院に出入りし、中国

から 日本に やって来た、日本語が 分らない 人のために 通訳

 しています。 いつもこのように出入りしているので、やさし 

親切な 対応にすっかり慣れっこになっています。     しかし、

はいつもあのやさしい親切に感動し、日本の病院、特に日本

看護師さんを褒め称えたいと思っています。

 

2.3日前に、腸の内視鏡検査に付き添いました。  その前に、

腸内を全部きれいにしなければなりません。 そこで下剤を飲

まされ、排出物の色が規定のところまで達するまで 飲み続け

す。 下剤を飲むと、当然ながら頻繁に排便が近くなり、トイ

レに通うことになります。   そこで看護師さんは便器を病室に

もってきます。   便をするたびに、看護師さんは、便の色を観

察に来ます。 便の色を見て、規定の色に達してなければ、す

ぐ汚物を片付けます。   私が2時間あまりいた間、10何回か

こうしたことを繰り返していました。  患者の話しによれば、

女自身が汚したり床を 汚したものすべて、看護師さんが片付

けてくれるというのです。

 

看護師さんの仕事も知らないし、なんとなく、彼女たちは仕事

のため、やむを得ず働いているんだろうと思っていました。で

も、少しも我慢できない、いやだといった 表情、 たとえば、眉

間にしわを寄せるといったことが見られないのです。 不思議

に思いませんか?  だって、彼女たちを何度も見ていますが、

手に持っているもの、片付けているのは、人の 排泄物なんで

よ。   でもこの看護師さん達には感心させられます。  彼女

たちはまったく我慢できない、いやだといった 表情を見せない

だけでなく、逆に満面の笑顔で患者に、“頑張ってね、すぐよく

るから”と励ましているのです。 その笑顔からは、いやいや

ながらといった様子は見られません。 内心の誠意が感じられ、

彼女への信頼と頼りたいという気持ちが強まります。

 

看護師さんは頭脳労働と肉体労働の職業です。 日本の看護

さんは、特にそうです。 日本の病院は、幼児(学齢前)に家

族が付き添う以外、その他の患者は原則的に家族の付き添い

いりません。 たとえ大小便を漏らすような、生活を自分で処

理することが できないような  患者でも、 すべて 看護師さんが、

者の体をきれいにしたり、大小便の始末、ご飯の世話まで行

います。 上に述べたような患者の情況は、日本の病院の中の

多くの看護師さんのやるべきことで、彼らからすれば、取るに

りない小さな事です。   しかし、このような小さな事、このような

一挙手一投足が、職業意識、サービス精神を表わしています。

 

私は日本の看護師さん達にきれいな人がたくさんいることに気

がつきました。  そのきれいさは、生まれつきの美貌だけでなく、

やさしく親切な笑顔とすっきりとした装いによるものだと思い

た。   それが職業が求めるものなのかは分かりませんが、彼

達は見るからに清潔で、さわやかで、すがすがしいです。  人

重苦しい 雰囲気にさせやすい 病院で、彼女らは一幅の美しい

眺めです。

 

一般的に、美しい人は、人を頭から拒否するような傲慢なとこ

がありますが、しかし、日本の看護師さんは美しくても、そのよう

な感じはありません。それは彼女らに笑顔があるからです。その

笑顔は心からのもので、患者の 身分、地位、教育、外見の美醜

に関係なく、たとえ言葉が 通じない 外国人であろうと、すべての

患者に向けられているからです。 

 

ここまで書いてきて、私は思わず友達が 帰国した時、彼女の子

供が病気にかかり 病院に行った時の 体験談を 思い出しました。 

彼女の子供が病院の中で嘔吐しました。 病院の人は彼女にモ

ップで拭かせ、彼らは見るからにきたなそうに 遠くに避けてい

した。   彼女の子供は、中国語が分かりませんでしたが、しかし

病院の人の 表情から、自分が 嫌われていることを見抜き、二度

と帰国したときの事を言わなくなりました。   その子供は、とても

いやな思いをしたのでしょう。

 

中国の経済発展めざましく、設備の充実した豪華で壮麗な病院

も見られるようになりました。 しかし、患者に対する人間的

ービス、表面的な豪華さがもたらすものではありません。 

間の人がほめる 日本各業界で行われている上質なサービス

提供、表面的なもの、形式的なものではなく、深いサービス

念と意識から出ているものです。

 

病院へ行くのは好きじゃありませんが、日本の病院の あの看護

師さんの笑顔を見るのは好きです。


 

日本护士的笑颜 

2013-11-24 19:17:01   来源:房丽燕的博客

 

大凡去过日本医院的人,都会对那里温馨的环境及医护人员亲切

的笑容留下深刻的印象。

 

我则因为工作的关系经常地出入本地区的各个大小医院,为那些

来自中国、日语能力不够的人作翻译。  如此的经常,按说应该对

那些温馨与亲切习以为常了,但是我还是常常会被那些温馨与亲

切打动,按耐不住想盛赞一下 日本的医院、医护人员, 特别是日

本的护士。

 

前两天陪人去做肠内视镜的精密检查。之前要将肠内物质全部清

干净,于是被要求喝泻药,泻到排出物的颜色达到 规定的程度为

止。    喝了泻药,理所当然地频繁倾泻。 频繁到来不及跑到厕所,

于是护士将便器拿到了病房。 便一次,护士小姐就来观察一次颜

色,看是不是达到了规定的程度,并马上将污物清走。  我在的两

个多小时的时间里,这样反复了不下十几次。  不仅如此,患者还

告诉我,她曾将污物弄到了地上及自己身上,也都是 护士帮她收

拾的。

 

以我很不职业、也不高尚的思想意识来揣测一下护士,总觉得她

们虽然做这事儿因为工作不得已,但表现出一点儿不耐烦、厌恶

感,比如皱一下眉头什么的,是不是也毫不奇怪?毕竟她们一遍

遍观察的、端着的、收拾的是别人的排泄物。 但是这些护士真让

我折服了,她们不仅没有显出任何厌恶厌烦的表情,相反还总是

笑容满面地鼓励患者 : 再加把劲儿,马上就可以了。那笑容看不

出任何勉强,让人感到的只是发自内心的诚意,让人觉得她是那

么可以信赖、可以依靠。

 

护士是一个集脑力劳动和体力劳动于一身的职业,日本的护士尤

其是。    日本的医院除了幼儿(学龄前)需要家长陪床,其他的患

者原则上不需要家属陪,即使 大小便失禁、生活完全不能自理的

病人,也都是由护士护理,包括为患者清洗身体、端屎端尿、喂

等。   上述患者的情况也只是日本医院里千万护士所做的一件在

他们看来微不足道的小事。  但这样的小事,这样的一举一动、一

颦一笑却恰恰诠释了一种职业意识、一种服务精神。

 

我发现日本护士中漂亮的很多。我觉得那漂亮不仅仅源于天生的

丽质,还源于亲切动人的笑容,及后天精心妆扮的成分。  我不知

道这是不是 职业要求,反正他们看上去 洁净、清爽,赏心悦目。

在易让人产生压抑感的医院,他们是一道美丽的风景线。  一般来

说,美丽的人容易让人感到拒人于 千里之外的傲慢,但日本的护

士即使美丽也不会有这样的感觉。这还是因为他们的笑容。

这笑容灿烂而 真诚,且面对所有的患者,不论 患者的身份、地位、

教育背景、外表的美丽或者肮脏,哪怕是语言不通的外国人。 

到这儿,我不禁想起朋友说起过的回国时她孩子生病去医院的

历。   她的孩子在医院里呕吐了,医护人员叫她自己拿拖把擦,

们则厌恶地躲得远远的,还很不耐烦的样子。  她孩子的中文虽

好,但从医护人员的表情中看出了自己被嫌弃,以至于 再提起

国的事儿,那孩子便很心有余悸了。

 

中国经济发展的实力可以以任何奢华、壮丽的物质表象来展示,

包括设备齐全精良的医院。但是对患者尽善尽美的人性化服务,

不是表面的华丽所能带来的。被世人称道的日本各行各业优质服务

的提供,源于深厚的服务理念及意识,而非仅流于表面、流于形式。

 

并不喜欢去医院,但却喜欢看日本医院里那些护士的笑颜。

|

« 3161 中国は見る(1782)なでしこジャパン 中国に勝利 | Main | 3163 中国は見る(1784)長野県駒ヶ根の春 »

社会生活」カテゴリの記事