« 3141 中国の三面記事を読む(1191) 《一代宗師》 咏春拳の栄光を支えた人々(下) | Main | 3143 中国は見る(1770)“エロス文学の大家” 渡辺淳一氏死去 »

3142 中国の三面記事を読む(1192) “動物園にいる動物の 99%は人間” 

 

動物園にいる動物の 99%は人間” は誰を風刺しているのか? 

 

动物园99%的动物是人”嘲讽了谁

0503 08:59   来源:百度网

 

 

Photo (5月 1日当日、西湖観光地区は 観光客 66

 人が訪れた。前年同期と比べ 61.23%

 増加した)

 

/廖保平

 

メーデーの連休では、多くの観光地は人、人、人でぎっしりの

盛況となった。 南京の 古林公園は初日、無料開放だったの

 2万4千人が訪れた。  ネットでは、今日は紅山へ動物を

見に行った。 印象に一番強く残った動物は人だった。 種類

が多く顔も様々で、しかも数が多かった。  動物の中で 人が

99.99 %を占めていた……” 夫子廟での名物 「アヒルの血

入り春雨緬」を食べるのに20分待たされた。

 

 

現代快報5月2日の報道によると、実は、南京に止まらず、こ

のようなことは、全国の各観光名所はどこも同じで、また何も

五一連休だけでなく建国記念日(10月1日)もそうだ。  

今年だけでなく、例年そうだ。    各観光スポットはどこも黒

の人だかりで、肩と肩をぶつけ、足を踏みつける。  観光と

いっても、景色を見るどころではなく、人を見るだけだ。   卞

之琳が詩で 書いているように、正に、“あなたが 橋の上に立

って景色を見ている。 景色を見ている人が、2階から あなた

を見ている”といった有様だ。

 

 

動物園の中で人間が 99.99%の割合を占めていると いった

状況は、まったく その通りで、自然、風景を見ず、ただ人を

ているだけだというのも もっともだ。 人が一番美しい風景とで

もいうのだろうか?  景色の中に景色を見、人込みの中に人

を見るというのも一興だ。

 

動物園の中の動物は至って静かにしている。 急にこんなに

が押し寄せて、動物達は見て 楽しんでいるに ちがいない。

声で騒ぎ、列に割り込んだり、ケンカしたり、落書きしたり…

動物にとっても、面白かったのではないだろうか。

 

 

これはもちろん逆説的な風刺、冗談で、観光は決して人を見

ために来たわけではないし、動物に見せるために来たもの

でもない。本来の目的(観光)は仕事から解放され、心身をリ

フレッシュするため、騒がしい 都市を離れ、静かなところで心

休め、自然と親しみ、見聞を広めることにある。  また家族

一緒になって楽しむ ひと時であり、 “わざわざ 金を使って、

愉快な目に会うことではありません”

 

 

でも今、私達はほとんど毎年、“わざわざ金を使って、不愉快

な目に会っています”喜び勇んで出掛けたのに、がっかりして

帰るといったことが、少しも改善されていません。   根本的な

理由は、有給休暇制度が実行されていないからです。  休暇

いう 福利厚生制度が “不渡り手形” となっているため、 大

滞という 中国式旅行が激化しているからです。

 

 

《労働者の有給休暇条例》第二条には、“政府機関、団体、民

間企業が、労働者を 雇った場合、連続して 1年以上 勤続した

働者に対し、有給休暇を与えることとする。 労働者が年休

をとることを保証する。    労働者が年次休暇を取った時は、

常の仕事と同じ給与を受けとることができる”と明確に規定

ている。  また第三条の規定では、"労働者は 勤続1年以

上、10年未満の場合、年5日の休暇、10年以上、20年未満

場合、年10日の休暇、20年以上の場合、年15日の 休暇

取れる。 国家の法定休祭日は、年休の休暇期間には入れ

い” とある。

 

 

この条例を確実に実行するため、明確な規定がある。 部門が

従業員の年次休暇を与えず、また 当条例によって年次休暇を

った時の給料を 支給しなかった時は、県レベル以上の人民

政府人事部門 あるいは 労働保障部門が職権によって期限を

きって改正させる。 期限を過ぎても改正しなかった時は、この

部門に年次休暇の給料を支払いを命ずるほか、部門にはまた

年次休暇分の給料分の額を、従業員に賠償金として支払わせ

る。 年次休暇の給料、賠償金を支払わない場合は、公務員と

公務員法に該当する人達の所属部門が、直接の 責任主管担

当者と他の直接責任者に対して法律に基づいて処分する。 そ

の他の部門に属する場合は、労働保障部門、人事部門あるい

は従業員の申請に基づき、人民法院が強制執行する。

 

 

しかし、これらの規定が、どうして着実に 実行されているだろ

うか? 規定など実行されていない。 《労働者の有給休暇条

例》は、形骸化しているのと変わらないのではないか? 条例

はほったらかされ、法定有給休暇はないに等しい。   ふだん

週末は、長距離旅行ができないため、やむなく 小旅行しか

できません。 みんな一斉に観光地に 出掛けるため、通常の

接待能力を超えてしまい、問題が次々と起ってきます。“渋滞”

“超満員” “マナー・エチケット違反” “骨折り損のくたびれもう

け” “暴力沙汰”……などなど。

 

 

更に人々をがっかりさせるのは、有給休暇が取れないという

とはもちろんですが、国の法定祝祭日の休みも、しょっちゅ

から手形”に終ることです。   もし、“法律に基づいて休み

を取った”場合、休暇から帰ってきたら、職場には他人が座っ

ているということもあるのです。    もっとひどい場合は、仕事

 守るために 子供さえ 生まないという人もいるくらいです。

 

 

私達は 生きるために懸命で、休みは 休息ということではなく、

労働力を回復し、また仕事が できるための準備ということに

なります。人が機械のように休まず、体力を回復できたら、恐

らく年中24時間 仕事を続け、休まず働き続けることになるで

しょう。

 

 

しかし、人は機械ではありません。 制度はあっても、形骸化

している 状況の下、 関係政府部門に、“期限を切って改正さ

せ”たり、“法律に基づき 処分させ”  “強制執行させる” た

に、労働組合が 労働者を組織して、ストライキを すべきです。 

人々にはそれを要求する権利があります。 ストライキを起こ

せば、社長は慌てます。  法定で定められた福利をみな実施

ます。   ストライキを起すことは、くだらない制度よりよっぽ

どましです。   でも、この役割を果たすべき労働組合は、どこ

にあるの でしょう?  労働組合は、メーデーの交歓活動で、み

んなに油、米、洗剤、紙ナプキンを 配る準備で 忙しいのです。 

みんなが嬉しそうに受け取ってメーデーを祝うためです。  こ

んなことですから、鬱憤を晴らすため観光地へ行くのでしょう。

 

 

 

动物园99%的动物是人”嘲讽了谁

0503 08:59   来源:百度网

 

51日当日西湖景区共迎客66.70万人次,同比增长61.23%。)

 

/廖保平

 

五一小长假,多地景区现人挤人、人看人盛况。南京古林公园首

日免费开放,迎客2.4万人。 网友吐槽:“今天到红山看动物,

留下印象最深的动物就是人了,种类繁多形形色色,且数量巨大,

占了所有动物比例的99.99%……。” 而在夫子庙吃碗鸭血粉丝

要等20分钟。

 

 

这就现代快报 52日 报道的消息,其实,何止 南京一地如此,

全国各个景点都人满为患;又何止是五一,还有国庆;又何止是

今,还有往年,各大旅游景点 都是 人山人海,肩挤肩,脚踩脚,

旅游似乎不是看风景,而是看人。 这就像卞之琳诗所写的那样,

你站在桥上看风景,看风景的人在楼上看你”。

 

 

像动物园里的人占了 所有动物比例的99.99%这种情形,其实也

不错,不看自然、人文风景,光是看人,也不赖。不是说人是最

美的风景么,风景之上看风景,人海之中找人看,也是一种有趣

的玩法。

 

 

再说了,动物园里的动物清静够了,一下子来了这么多人,让动

物一饱眼福,看看形形色色的人,看他们大声喧哗,看他们插队,

看他们乱涂乱刻,看他们矛盾争执……,对动物来说,不也是一

件挺有趣的事么。

 

 

这当然是反讽、戏虐之语,旅游并不是为了看人,也不是为了让

动物看,真正的旅游是在紧张的工作之余放松身心,是脱离喧嚣

的城市,觅得一块静地安放心灵,是投身亲近自然,是增长见识,

更是家人团聚欢迎的时光,而不是“花钱买罪受”。

 

 

但是现在我们几乎是年年都在“花钱买罪受”,高兴而去,扫兴

而归,局面毫丝没有改观,根本的原因是,带薪休假制度落实不

力,休假福利常沦为“空头支票”,加剧了拥堵不堪的中国式旅

游。

 

 

《职工带薪年休假条例》第二条 明确规定 :机关、团体、企业、

事业单位、民办非企业单位、有雇工的个体工商户等单位的职工

连续工作1年以上的,享受带薪年休假。单位应当保证职工享受

年休假。职工在年休假期间享受与正常工作期间相同的工资收入。

第三条规定 :职工累计工作已满 1年不满10年的,年休假5天;

已满10年不满20年的,年休假10天;已满20年的,年休假15

天。国家法定休假日、休息日不计入年休假假期。

 

 

为确保该条例落实,还明确规定:单位不安排职工休年休假又不

依照本条例规定给予年休假工资报酬的,由县级以上地方人民政

府人事部门或者劳动保障部门依据职权责令限期改正;对逾期不

改正的,除责令该单位支付年休假工资报酬外,单位还应当按照

年休假工资报酬的数额向职工加付赔偿金;对拒不支付年休假工

资报酬、赔偿金的,属于公务员和参照公务员法管理的人员所在

单位的,对直接负责的主管人员以及其他直接责任人员依法给予

处分;属于其他单位的,由劳动保障部门、人事部门或者职工申

请人民法院强制执行。

 

 

但是,我们试问这些限制性规定何曾落实过?限制性规定不能落

实,《职工带薪年休假条例》跟束之高阁何异?条例形同束之高

阁,法定带薪休假被剥夺,平时周末因为时间太短无法进行一趟

长途旅行,只好在长假或小长假出游。大家倾巢而出,供需矛盾

突然加剧,景点爆棚,超出正常的接待能力,问题接踵而至:各

种“拥堵”,各种“爆棚”,各种“不文明”,各种“损招”,

各种“暴力”……,全来了。

 

 

更令人悲叹的是,别说带薪休假难于兑现,就是目前国家法定的

节假日休息时间,也常常沦为“空头支票”。如果非要“依法办

事”,只怕休假回来,工作岗位已为他人所有,有人甚至为了保

工作连孩子都不敢生。这说明,我们还在为生存而奔忙,休息不

是为了生活,而是为了恢复劳动力,为再生产做准备。如果人可

以像机器一样不用休息也能恢复体力,只怕 恨不得 24小时工作,

全年运转不息最好。

 

 

但人毕竟不是机器,人是有权利要求的主体,在有制度却形同虚

设的情况下,与其指望相关政府部门“责令限期改正”,“ 依法

给予处分”,“强制执行”,不如 工会组织职工罢一次 工管用,

一罢工,老板就慌了,法定的、该给的福利都得给,一次罢工胜

过一堆制度。可是,起组织作用的工会在哪呢?工会忙着呢,在

准备组织大家搞联欢活动呢,在给大家发五一的油、米、洗涤品、

餐巾纸呢,大家都乐呵呵地领了过节。既是如此,一腔的怒火就

拿到景区去抖落吧。

|

« 3141 中国の三面記事を読む(1191) 《一代宗師》 咏春拳の栄光を支えた人々(下) | Main | 3143 中国は見る(1770)“エロス文学の大家” 渡辺淳一氏死去 »

中国関係」カテゴリの記事