« 3109 中国は見る(1741) 納豆について(上) | Main | 3111 中国の三面記事を読む(1188) 2014年 今年の武漢大学の桜 »

3110 中国は見る(1742) 納豆について(下)

 

日本の“食”:“納豆”の様々な伝説について

 

食”在日本:关于“纳豆”的种种传说 

2014-03-18 09:43:39    来源:辛子IN日本

 

 

 

納豆が、かつてない大危機に遭遇し、危うく食品の資格が失わ

れようとした時、一人の人物:半澤洵が現われました。 半

は北海道大学の教授で、主に細菌学の 研究をしていまし

た。   大正5年(1916年)、北海道大学は新しく細菌学教室を

開設し、半澤教授は毎年300円の研究費 (現在の20万~30

万円、普通の会社員の1ヶ月の給料に相当する金額)―――

の研究費は本当に少ないものでした。  水道、電気、ガス代や

種の設備費用を引くと、残りは極めてわずかなものでした。   

その時、丁度、東京大学の沢村真農学博士が、納豆に隠れてい

る“納豆菌”を発見しました。 そこで半澤教授は、自分独自に納

豆菌を育成することに乗り出し、それを納豆メーカーに販売しまし

た――――こうして、納豆業界を起死回生させ、大量生産させた

だけでなく、その上、この販売の儲けで研究費を浮かせることが

できました。 半澤教授にとっては、一挙両得の事でした。 なぜ

なら、熱心な研究成果から、納豆が栄養豊富なだけでなく、消化

吸収によく、欧米のチーズと匹敵するもので、非常に貴重で値段

が安く、品質も良い健康食品だということがわかったのです。 

 

こうして、“半澤式納豆製造法”が誕生しました。 伝統の納豆製

造の方法と違い、“半澤式納豆製造法”は、煮た大豆を麦わらに

入れ、それを天然発酵させ納豆菌を繁殖させるものではなく、煮

た大豆を木箱に入れ、別途培養した納豆菌を、噴射方式で大豆

に吹きかけ、それを醗酵させ熟成させるのである。

 

半澤式納豆製造法”は、伝統的納豆の生産過程の衛生管理問

題を解決しただけでなく、その上さらに簡単に 量産化できるよ

にした。 こうして、その生産パターンは、瞬く間に日本全国に普

及していった。 “半澤式納豆製造法”は、日本の納豆近代化の

生産工程の基礎となった。 そのため、半澤教授は親しみのこも

った―――納豆博士と呼ばれるようになった。

 

ここまで読んで、“納豆は一体どんな栄養があるの? 食べたら、

健康によいところがあるの?” って、質問する人が いるかもしれ

ませんね。 

 

実際、豆類の食品として、納豆の健康価値が、同類の豆より 高

い最大の秘密は、これまで述べた納豆菌にあります。  細胞増

殖と同じように、納豆菌は 誕生後、30分ごとに、納豆菌は 2

増え、次に4個、8個、16個……と増えていきます。  16時間後

には、およそ40億個まで増殖します。  大豆の中の非溶解性蛋

白質は、納豆菌を通して分解していき、食べると非常に消化しや

すくなります。

 

100グラムぐらいの小箱の納豆には、100~1000億もの活性

納豆菌が含まれており、これらの 活性納豆が 人体に入ると、新

陳代謝を促進するだけでなく、さらに血液を浄化し、毒を 排出す

る効果があります。  従って日本の医学専門家は、納豆を沢山

食べると、体内の余分なコレステロールを排除できるだけでなく、

体内の脂肪酸を分解し、血圧を 回復することができると 言って

います。

 

納豆菌の不思議な効果以外に、納豆には豊富なビタミン、ビ

ミンB2、ビタミンB12 などの 豊富な ビタミン群を含み、 その上、

納豆には解毒効果があります。 ですから、おしゃれ好きの日本

女性にとって、納豆はとても ダイエット効果があり、美顔 効果の

ある食品なのです。 そこで、日本のダイエット番組の中で、女優

さんが出てきて自身の姿を 見せながら、視聴者に、 “どうです? 

私、こんなにスラッとしてるでしょう!” と言うのを、司会者が驚い

たように、“わあ! すごいプロポーションですね”と言い、それか

ら、“どうしてやせられたんですか?” と 聞きます。    女優さんは

“納豆を食べてるんです” と答える ―――このような番組が何度

も繰り返し放送されれば、効果絶大です。 番組を見た視聴者は、

やせてようとやせてなかろうと、スーパーの納豆売り場はすべて

空っぽになります…… 

 

しばらくして、日本テレビのある 生活番組で、営養 専門家が登

場し、みんなにこんな風に教えた。 “あなた美しくスリムなり

たくありませんか? 韓国のキムチ納豆を食べることをお薦めしま

す”というものでした―――― “韓国のキムチ納豆は、韓国の

キムチと日本の納豆をいっしょに混ぜてべるのです。  専門家

によると、韓国のキムチトウガラシ の辛い刺激があり、脂肪

燃やす効果 があ、日本の 納豆には 植物繊維と ビタミンB2

高蛋白・低脂肪の 特性があり、この異なる 2つが 一緒なると、

ダイエット効果一段と出て、これに匹敵するものないという。 

 

時この番組が放送された時、ダイエットした人を見て、みんな、

ぱっと頭にが上り、スーパーに 直行し、韓国の キムチと日本の

納豆を買ったものです。 私もそのうち1人でした。


でも私は今なお理想のスマートな体形にはなっていません

けて日間“韓国のキムチと納豆”を食べた後、私の味覚はとて

もおかしくなりました。 納豆の い糸引くのていたら、

どうにも食べられなくなりました。

 

 

 

 

食”在日本:关于“纳豆”的种种传说 (下)

2014-03-18 09:43:39    来源:辛子IN日本

 

就在纳豆遭遇前所未有的巨大危机,差点就要被取消食品资格

时,出现了一个人物:半泽洵。半泽洵是北海道大学的教授,主

要从事细菌学研究。  大正5年(1916年),北海道大学新设了应

用菌学教室,半泽教授因此得到了每年300日元的研究经费(相

当于现在 20-30万 日元左右,人民币 13--1 8千左右。

是现在普通日本公司小职员一个月的工资) --- 这点研究经费

实在是少得可怜。 除去水电煤气以及各种设备费用,所剩寥寥

无几。当时正好东京大学的农学博士泽村真发现了纳豆里所隐

藏的“纳豆菌”。

于是半泽教授决定自主培植纳豆菌,然后将纳豆菌贩卖给纳豆

- ---- 这样,不仅可以促成纳豆行业起死回生,大量生产,

而且还能赚取科研经费。   半泽教授认为这是件一举两得的事。

因为,通过 精心研究 分析,半泽教授 发现纳豆 不仅营养丰富,

还便于消化吸收,可与欧美的奶酪媲美,是十分难得的 价廉物

美的健康食品。 

 

就这样,“半泽式纳豆制造法”诞生了。 与传统的纳豆制造方法

不同,“半泽式纳豆制造法”不是将煮熟的大豆包在麦秆包里让

其天然发酵繁殖纳豆菌,而是将煮熟的 大豆装入木盒,然后以

雾法将格外单独培植的 纳豆菌喷入大豆之中令其 发酵熟成。

“半泽式纳豆制造法” 不仅解决了传统纳豆生产过程中 所出现

的卫生管理问题,而且还能极为方便地投入量产,因此 其生产

模式很快在日本全国普及开来。“半泽式纳豆制造法”奠定了日

本纳豆的现代化生产流程的基础,半泽教授也因此获得了另一

个令人充满亲切感的头衔---纳豆博士。

 

看到这儿,可能有人会问:纳豆到底有些什么营养,吃了对身体

健康有什么好处呢?  其实,同为豆类食品,纳豆的健康价值能

出同类的最大秘密,就在于前面所提及的纳豆菌。  就如同细

胞增殖一样,在第一个纳豆菌诞生之后,每隔30分钟,纳豆菌

增殖2个、然后再到 4个、8个、16个 … 到16个小时之后,纳

菌可大约增殖到40亿个。   大豆中的非溶解性蛋白质,通过纳

菌而得到分解,令食用者十分方便地消化吸收。     而且100

右的小盒纳豆中,就含有100-1000亿个单位的活性纳豆菌,这

活性纳豆菌在进入 人体之后,不仅 能促进 新陈代谢,还能 净化

血液,拥有排毒功效。   故而日本的医学专家说,多吃纳豆,不仅

可以排除体内多余胆固醇、分解体内脂肪酸,还能恢复血压。

 

除了纳豆菌的神奇功效,纳豆还含有丰富的VCVB2VB12

富的维他命群。加上纳豆的排毒功效,因此对于许多爱美的日

女性而言,纳豆还是非常好的减肥瘦身、美容养颜食品。    于是,

日本的一些瘦身节目里,常有艺人跑出来现身说法,对观众们说:

你看你看,我现在苗条成这样了!主持人马上惊呼:哇! 好苗头

耶!然后问:怎么瘦下来的啊? 艺人们就说:吃纳豆啊~~ 这样的

节目反复播放过几次之后,带来的效果是 :看节目的观众虽然并

没有瘦下来,但超市里的纳豆却全被抢购一空…… 

 

有一段时间,日本电视的某个生活节目里,又出来一位营养专家,

告诉大家说:你想又美丽又苗条吗?建议你吃韩国泡菜纳豆----

谓“韩国泡菜纳豆”,就是将韩国的辣白菜和日本纳豆搅拌在一

起食用。    专家说:韩国泡菜富含辣椒素,有燃烧脂肪的效果,而

日本纳豆富含植物纤维和 维他命 B2,拥有高蛋白·低脂肪的 特性,

这两样加在一起,瘦身效果加倍见效,简直是无以伦比耶~~

 

当时这个节目播出之后,凡是看过的瘦身志士们,都热血沸腾地

直奔超市购买韩国泡菜和日本纳豆,我也是其中的一个。不过我

至今没有达到理想中的苗头身段 :因为在连吃了三天的“韩国泡

菜纳豆”之后,我的味蕾寂寞得要命,看到纳豆 那些长长的 拔丝,

无论如何再也不愿意张口了。

 

|

« 3109 中国は見る(1741) 納豆について(上) | Main | 3111 中国の三面記事を読む(1188) 2014年 今年の武漢大学の桜 »

社会生活」カテゴリの記事