« 3116 中国の三面記事を読む(1189) 南京大虐殺犠牲者の遺族 清明節で “南京大虐殺犠牲者国家追悼記念日”制定後、初めての民間追悼活動   | Main | 3118 中国は見る(1748) STAP細胞論文 渦中の人:小保方晴子さん 記者会見(中) 記者会見詳細 ① »

3117 中国は見る(1747) STAP細胞論文 渦中の人:小保方晴子さん 記者会見(上)

 

 

1.小保方晴子さん 新型万能細胞(STAP細胞)

  論文捏造裁定について記者会見   

2.小保方晴子さん 論文捏造という結論について不服申し立て 

 再調査を求める

 

1.小保方晴子就万能细胞论文造假裁定召开记者会 

 20140409 16:05:04  来源:中国日报网 

2.小保方就论文造假结论提出申诉 要求重新调查

 2014-04-09 11:31:08 来源: cnbeta网站

 

 

1.小保方晴子さん 新型万能細胞(STAP細胞)

  論文捏造裁定について記者会見

1234

 

 

9人民ネット東京4月9日電(滕雪):新型万能細

胞“STAP細胞” の論文捏造と認定された、理

化学研究所の 小保方晴子研究ユニットリーダ

ーが、9日大阪市で記者会見を開き、記者か

出された質問について一つ一つ答えた。

 

小保方さんは“STAP細胞はあります” と力強く答え、論文の

中で改ざんと捏造が あったとされた 内容については、取り違

いミスをしたものです。   理化学研究所(“理研”) が再度、調

査委員を設置、調査するよう 望みたい と述べた 

 

 

会見は午後1JR大阪駅近くのホテルで行われた。 会場の借

り賃は2時間で 23万7600円で、すべて小保方晴子さん個

が負担したという。 もし理研が不服申し立てを受け、改めて調

査し、捏造裁定の件明らかになれば、小保方さんの 学術

での名誉が 回復されるが、調査した結果、やはり違反 行為が

あったと 判定されたら、小保方さんは停職処分または 解雇処

を受けることになる。 

 

 

小保方晴子さんとその研究チームは、多くの細胞に分化できる

万能STAP細胞” の作成に成功し、1月30日出版されたイギリ

スの科学誌《ネイチャー》に論文を発表した。   その作り方は簡

単で安全で、再生医療に新しい道を開くものだとしている。  論

文発表後、世界的な関心を呼び、 “世紀の大発見” とまで言わ

た。 しかし論文について、すぐネット上に、多くの研究者から

疑問点があると指摘された。  理研は、2月中旬に調査委員会

を設置した。 その後、調査委員会は4月1日に、記者会見を開

き、最終調査報告を発表し、万能細胞STAPの 論文には、改ざ

んと捏造の違反行為があると発表し、STAP細胞が存在するか

どうかについて、調査委員会は “科学的な検証をする必要があ

る”と語り、明確な判断を示さなかった。 

 

 

調査結果発表後、小保方晴子さんは、4月8日、調査結果につ

いて、“受け入れることはできない” と声明を 発表すると 共に、

理研に対し、「不服申し立て」を行った。 

 

 

事件の経緯:

 

 

2014年1月30日:イギリス科学誌《ネイチャー》に小保方晴子さ

んの“STAP細胞”論文が掲載される。

 

 

2014年3月14日:理研調査委員会が、“STAP細胞”の論文に

関し、重大な過失があると発表。 

 

 

2014年4月1日:理研調査委員会、小保方晴子さんの論文デー

タに改ざんがあり、不正行為とみなすと認定。

 

 

2014年4月2日:小保方さん、理研の調査結果に反論、近日中に

不服申し立てを行うと発表。

 

 

新型万能細胞“STAP細胞”の論文が改ざん・捏造と認定されたこ

とについて、理化学研究所の 小保方晴子 研究ユニットリーダーは、

9日、大阪市で記者会見を開き、記者からの 質問に一つ一つ答え

た。 

 

 

 

 

2.小保方晴子さん 論文捏造という結論について不服申し立て 

 再調査を求める

 

 

Photo4月8日、小保方晴子さんは、STAP 細胞論文問題

で理化学研究所に 不服申し立てを行うと共に。   改

めて調査するよう求めた。 写真は「不服申し立て書」 

 

 

Photo_2理研の規定によれば、調査委員会は  「不服申し

書」の内容を審査し、改めて調査を行うことが決っ

たら、調査後、50 以内に結論を出さねばならな

い。  小保方さんは、論文撤回には応じず、彼女

処分を受ける可能性がある。

 

 

理研の広報部によると、“調査委員会は 内容について 確認を行い、

規定に従って対応します”という。

 

 

Photo_3調査委員会は調査結果の中で小保方さんが博士論

とそっくりの画像を使ったと認定した。  調査委員

会は、この画像は STAP細胞の万能性を証明する

のにきわめて 重要な材料”としており、この行為

は、“信用性”を根本から覆すものだとして、論文に捏造があった

認定した。 彼女が切り貼りした、もう一つの画像も改ざんしたもの

と判定した。

 

 

 

 

1.小保方晴子就万能细胞论文造假裁定召开记者会 

 20140409 16:05:04  来源:中国日报网 

 

 

人民网东京49日电(滕雪)关于新型万能细胞 “STAP细胞”

论文被认定造假一事,研究组组长、日本理化学研究所女研究

小保方晴子于 9日在大阪市举行记者见面会,就记者提出的

题逐一解答。 小保方称“STAP细胞”确实是存在的,论文

中被判定篡改捏造的 内容系 个人操作失误所致,希望日本理

化研究所(下称:“日本理研”)再次成立调查委员重新调查。 

 

 

见面会下午1时于JR大阪站附近酒店内举行。 据悉,会场租金

2小时2 37600日元(约合14千元人民币),全部由小

方晴子个人承担。   如若日本理研接受申诉,重新调查后澄清

造假裁定,小保方即能挽回在 学术界的名誉;一旦调查后仍判

定其有违规行为,小保方或将面临停职乃至辞退的处罚。 

 

 

据悉,小保方晴子及其研究团队在 130日出版的英国《自然》

杂志上发表论文称,团队成功培育出了能 分化为多种细胞的新

万能细胞STAP;其培养过程简单安全,有望给 再生医疗

来新思路。 论文发表后引起世界范围的关注,被称为“世纪

大发现”。 但很快有众多研究人员在网上宣布论文存在诸多疑

点,日本理研于2月中旬成立了调查委员会。  其后,调查委员

会于 41日举行记者见面会发表最终调查报告,宣布万能细胞

STAP论文存在捏造和篡改两项违规行为,而关于 STAP细胞

是否存在,调查委员会称“需进行科学的研究”,没有 做出明

确判断。 结果公布后,小保方晴子48日发表声明称对调查结

果“无法接受”,并向日本理研提出了申诉。 

 

 

事件回顾:

 

 

2014130日,英国《自然》杂志刊登小保方晴子有关“STAP

细胞”的论文。

 

 

2014314日,日本理研调查委员会称,有关“STAP细胞”

论文在撰写过程中存在重大过失。 

 

 

201441日,日本理研调查委员会认定小保方晴子论文数据

假,属于学术不端行为。

 

 

201442日,小保方对理研调查结果不服,表示将在近期之

申诉。

 

 

关于新型万能细胞“STAP细胞”论文被认定造假一事,研究组

组长、日本理化学研究所女研究员小保方晴子于9日在大阪市举

行记者见面会,就记者提出的问题逐一解答。 

 

 

 

2.小保方就论文造假结论提出申诉 要求重新调查

 2014-04-09 11:31:08 来源: cnbeta网站

 

48日,小保方晴子就 STAP 细胞论文问题向理化学研究所提

出不服申诉,要求重新调查。图为不服申诉书。 

 

 

根据理研的规定,调查委员会将对申诉内容进行审查,如决定重

新进行调查,需在开始调查后 50 天内得出结论。 小保方表示希

望不撤回论文,并在理研继续进行研究,但如果申诉被驳回,她

本人很可能受到处分。

 

 

理研公关部门表示:“调查委员会将就内容进行确认,根据规定

进行应对。”

 

 

调查委员会在调查结果中认定小保方使用了与其博士论文极为相

似的图片。调查委员会以该图片“是证明 STAP 细胞万能性极为

重要的材料,该行为从根本上颠覆了可信性”为由,认定论文存

在造假,而她剪切粘贴的另一张图片则被判定属于篡改。

 

 

 

|

« 3116 中国の三面記事を読む(1189) 南京大虐殺犠牲者の遺族 清明節で “南京大虐殺犠牲者国家追悼記念日”制定後、初めての民間追悼活動   | Main | 3118 中国は見る(1748) STAP細胞論文 渦中の人:小保方晴子さん 記者会見(中) 記者会見詳細 ① »

経済・政治・国際」カテゴリの記事