« 3034中国は見る(1681) 尖閣をめぐる話題 2題  | Main | 3036中国は見る(1682) ルパング島に潜伏の最後の日本兵 死去 »

3035 中国の三面記事を読む(1173)中国の外交官 世界のメディアで「安倍批判」発信中

 

中国の外交官40人が 世界のメディアに向って

「安倍批判」を 一斉展開

 

中国40余外交官密集发声 动员全球舆论揭批安倍

2014-01-14 04:25  来源:环球时报 

 

 

 

Photo【環球時報記者 劉暢】: 中国が 世界的 規模

外交担当者を動員し、安倍首相の 靖国参拝批

について 空前のメディア攻勢をかけている。 

中国外交部の 公開情報によると、安倍首相が 12月26日、

国神社を参拝した当日、外交部の王毅外相、秦剛報道官

い抗議を発表し、2日後には、楊潔篪国務委員が談話を発表し

た。 その後、海外駐在の大使達が相継いで、駐在国で記者会

見を 開いたり、現地の 主要メディアに 主張 文寄稿したり、

取材を受けるなどの形式で 批判の声を上げている。   《環球時

報》のざっとした統計では、1月13日22時現在、国連代表、EU

使節団 団長、各国駐在の 大使、理大使、総領事などを 含め、

合計で4 3人の中国の外交官のトプ達 が、ヨーロッパ、アジア、

アメリカ、太平洋諸島、アフリカの 至る所で、「安倍批判」の声を

展開している。

 

6日、オーストラリア・メディアの《オーストラリアン》紙は、駐オー

ストラリアの馬朝旭中国大使の署名入りの文章を掲載した。“日

本の侵略被害を受けたのは中国だけではない。 最近公開され

たオーストラリア・英国合作の映画《 ザ レイルウェイマン」(鉄道

員)》は、連合国の捕虜 1万3千人と徴用労働者 9万人がビルマ

の鉄道建設をする中で、日本軍に虐げられ苦しめられた、悲惨な

境遇を描いたものだった” 文章は更に、ドイツ外交部の明確な

場を引用している。 “すべての国は、自国の20世紀の戦争での

役割を、誠実な 態度で認識すべきだ”

《環球時報》記者が13日、オーストラリア大使館から聞いたところ

では、大使館は1週間近くの間に、「中国の立場を理解し、支持す

る」と言うオーストラリアの人々からの手紙、電話が 沢山あったと

いう。 大使が《オーストラリアン》紙に投稿したのは、同紙がオー

ストラリアで影響力が大きい新聞だったからである。 同紙は大使

の記事を 掲載した後、もう一編、観点の違う読者からの記事を載

せバランスを取ろうとした。   する翌日大使館にはオーストラリ

アの人々から 沢山の手紙が届いた。 彼らは新聞社に中国支持の

文章を書いたが、しかし掲載してもらえなかったというものだった。

 

程永華 駐日中国大使は、《「不戦の誓い」は、場所が違う》と題す

署名入りの文章を《毎日新聞》に投稿した。 同紙は去年12月

30日に、この文章を掲載した。 程大使が13日語ったところによ

ると、“日本の指導者が 靖国神社を 参拝するとは、この 1年来

ずっと 懸念していたことだった。   私達は繰り返し日本のトップに、

参拝はやってはいけない禁止事項だと強調していた。  年末に事

前に安倍首相靖国参拝の情報を掴み、大使館は全力で阻止しよ

うとしたが、最後には、安倍首相は自分の意志を押し通した” とい

う。

 

記者が、駐日中国大使館から聞いたところによれば、日本国内にも、

安倍首相の「次なる暴走」阻止を呼びかける批判の声があるという。

 

13日、記者の取材に対し、凌星光福井県立大学教授は、中国外交

が最近展開しているメディア闘争は、「たいへんいい」という。 凌教

授によると、“外交と軍事は「矛と盾」の関係です。  中国は 積極的

な発言で 外交の矛を明確に出すべきです。 中国はメディアで全体

的に有利な位置に立っています。   しかし真っ向から対決する以外

に、時に緩めたり、時にギュッと締めたりすべきです” 例えば、米国

は日本の不満を抑えるのが上手です。 民意をコントロールし、上か

ら下まで従順にさせてしまいます。“それでは、中国の海外駐在大使

文章を書いて日を批判する場合駐在国と日本の関係を十分

検討しているでしょうか?    各駐在大使がこの中国の立場と日本の

をいかに 捉えているかが、駐在国の人々に中国を理解してもら

える、最大の効果を発揮することになります。 入念、柔軟性を持っ

て、人の心に訴えかけることが、中国外交の世論闘争必要です。 

 

専門家分析:重大問題で発言権を確保すること

 

陳明外交官(ニュージーランド、スエーデン大使歴任)によると、

安倍首相が靖国神社を参拝した後、大使達の態度表明を含む、

日本の指導者と政府に対する対は強いものだった。

 

海外駐在大使は駐在国のメディアを使って、寄稿文を掲載したり、

メディアの取材を受けたりして、駐在国に中国を紹介したり宣伝した。

これは比較的よく見られる方法、海外駐在大使の 重要な 仕事の

一つであり、国際社会関心を持つ問題について発することは正

常なことです。 一般的に、中国を紹介することが多いです。 たとえ

ば中国の夢、十八大(第十八回中国共産党代表大会)とか、共通

問題、二国間関係の敏感な問題は頻度が多い。 今回のような情

で文章を発表することは大変珍しく、その印象の強さはかつて

いものである。

国際社会の多くの国は、この問題について、認識があまりなく、

問題とは思っていない。 中国人がどうしてこんなに強く反発す

るのか分からない。 今回、各国駐在大使文書を集中的に表し、

この方法で、対外的に中国の立場を詳しく述べ、日本の誤りを理解

してもらい、国際的にくの支持を獲得することができた陳明

氏は述べた。

 

氏は更に、”これまでも中国政府は、中国の正式態度を表明し

いたけれど、しかし、外国メディアによっては、報道し掲載すると

限らない。 しかも西メディアの中には、中偏見を持つ国

があり、報道が正確とは限らず、中国駐在大使文章を寄稿すれ

ば、その国に中国の届けることができ 大な問題で発言権を

得る意味は、大変重要と言える

 

 

 

中国40余外交官密集发声 动员全球舆论揭批安倍

2014-01-14 04:25  来源:环球时报 

 

【环球时报记者 刘畅】中国罕见在全球范围动员舆论,密集批

驳日本首相参拜靖国神社。 中国外交部公开信息显示,安倍晋

三去年 1226日参拜当天,外交部长王毅、发言人 秦刚公开

提出强烈抗议,两天后国务委员 杨洁篪发表谈话,紧接着高级

别驻外使节以召开驻在国 记者会、在当地主流媒体撰文或接受

专访等形式频频发声。  据《环球时报》不完全统计,截至1

1322时,包括驻联合国代表、驻欧盟使团团长、驻多国大使、

代办、驻多地总领事、特派员等在内,共计有43名中国高级别

外交官员 公开署名谴责 安倍,声音遍布 欧亚大陆、美洲大陆、

太平洋诸岛和非洲。

 

6日,澳媒《澳大利亚人报》在 评论版刊发了中国驻澳大使马

朝旭的署名文章。“饱受日本侵略之害的并不只是中国,最近

上映的澳英合拍电影《铁路工》,再现了1.3万名盟军战俘和9

万名劳工在修筑缅甸铁路过程中 被日军摧残和折磨至死的悲惨

遭遇。” 文章援引德国外交部的公开表态称,“每个国家都应

以诚实的态度定位自己在20世纪战争中的角色。”《环球时报》

记者13日从中国驻澳使馆获悉,使馆近两周经常接到澳大利亚

民众来信、致电,说理解和支持中国立场。 “大使向《澳大利

亚人报》投稿,因为它在澳影响力数一数二。 该报刊发大使文

章后,又发了一篇观点 相反的读者来信以做平衡,结果第二天

使馆收到多封澳民众来信,说他们也给报社写了支持 中国的文

章,但未被刊发。”

 

中国驻日大使程永华将题为《发表“不战誓言”找错了地方》的

署名文章投给日本《每日新闻》,该报去年 1230日刊发此文。

程永华 13日表示,日本领导人 参拜靖国神社是他一年来最为担

心的事。“我们反复做日本高层工作,强调参拜是不可触碰的红

线。年末事先察觉安倍将参拜时,使馆全力做阻止工作,直到最

后一刻,但他一意孤行。”记者从中国驻日使馆了解到,日本国

内持续有批评声音,呼吁设法阻止安倍继续“暴走”。

 

13日接受记者采访时,日本福井县立大学终身教授凌星光对中国

外交近期开展的舆论斗争颇为肯定。他说,外交与军事是矛与盾

的关系,中国应该以积极言论亮出外交之矛,中国在舆论上处于

整体有利的位置。“但针锋相对之外,也要有松有紧。”凌星光

举例说,美国 善于平息 日本怨气、管控民意,搞得 上下 服帖。

那么,中国驻外大使撰文批日,是否充分评估了他所在国与日

本的关系,他如何将中国立场与这种关系结合,让说服效果最大

化?”凌星光说,细致、灵活、入心是中国外交舆论斗争所需。 

 

 事实

 

专家分析:在重大问题上抢夺话语权

 

前驻外大使陈明明介绍,日本首相安倍参拜靖国神社后,中方的

强烈反应包括大使们的表态都是中方对日本领导人及政府所做所

为整体反应的组成部分。

 

陈明明说,驻外大使在国外媒体上发表文章或接受驻在国媒体采

访,向外界宣传、介绍中国,是比较常见的方法,也是驻外大使

工作的一个重要责任之一,就国际社会关注的问题发声是正常现

,但一般以介绍中国为多,比如中国梦、十八大等,就同一个问

题,且是双边国家关系中的敏感问题,以这样的频率、这样的阵

势发表文章,比较罕见,在其印象中前所未有。

 

国际社会 很多国家 对这个问题认识不清楚,不认为是大问题,

不明白中国人为什么反应这么强烈,这次驻外大使发文非常集中,

说明我们国家希望通过这个方式,对外阐明我们的立场,了解日

本的错误,在国际上获得更多支持”,陈明明说。

 

陈明明指出,尽管此前中国政府已正式表态表明立场,但这些国

外媒体 不一定予以报道和刊登,且一些西方媒体 对中国有偏见,

报道也不一定准确,中国驻外大使发表文章,是让外界听得到中

国的声音,在重大问题上抢夺话语权,意义非常重要。

 

|

« 3034中国は見る(1681) 尖閣をめぐる話題 2題  | Main | 3036中国は見る(1682) ルパング島に潜伏の最後の日本兵 死去 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事