« 2989 中国は見る(1647) 2013年 日本流行語大賞 4つ 選ばれる | Main | 2991 中国は見る(1649) 2013年 日本で流行った言葉(上) 流行語大賞ノミネート 50語 »

2990 中国は見る(1648) 日米 中国防空識別圏 黙認せずで一致

 

1.日本メディア:安倍・バイデン 

 中国防空識別圏 黙認せずで一致

2.日本:世界が日本を支持 

 中国は「防空識別圏」で後悔することになる

 

1.日媒:安倍拜登一致认为不能承认中国防空识别区 

 20131203 18:19:41 来源: 环球时报 

2.日本:全世界力挺日本 中国将为防识区后悔

 2013-12-03 16:49  来源:米尔社区

 

 

 

 1.日本メディア:安倍・バイデン 

 中国防空識別圏 黙認せずで一致

 

安倍晋三首相は12月3日午後、首相官邸で、訪日中のバイ

デン米副大統領と会談を行った。   日本メディアによると、

方は会談の中で、“中国が 東シナ海上空に 設定した防空識

別圏は不測の事態を誘発するもので、容認することはできな

い”ということで一致したという。

 

時事通信社は12月3日、首相官邸筋の話として、安倍首相

とバイデン米副大統領は、会談中、中国の防空識別圏問題

同時に日本のTPP交渉、北朝鮮問題などについて 話しあ

た。

 

会談終了後、安倍首相とバイデン米副大統領は共に記者会

に出席した。  報道によると、日米両国は民間航空会社が

中国政府へ飛行計画書を提出することを 認める問題で、歩

調の混乱が見られたことについて、安倍首相は 米側に日本

と共同歩調をとるよう求めると共に、バイデン米副大統領に

米国政府を 代表して、日米両国が 一致して ”中国に反対”

する姿勢を見せるよう求めた。

 

中国は11月23日、東シナ海上空に 防空識別圏を設けると

正式発表した。 日本など一部の国は、“自国は防空識別圏

を設定しながら、ほかの国の識別圏は認めない” という姿勢

を見せ、中国の合法的な行為に対してあれこれいちゃもんを

つけた。      中国国防部と外交部は、連日にわたり、釣魚島

(尖閣諸島)と付属する島々は昔から中国の固有領土であり、

中国の東シナ海上空の防空識別圏設定は、この地域を守る

めの全く合理的なもので合法的なもので、日本側がとやか

いう権利はないと、何度も強調している。  中国政府が東シ

ナ海に防空識別圏を設定した目的は、国家の主権と領土

空・安全を守り、空の飛行秩序を 守るためで、国際法と 国際

的慣例に倣ったもので、いかなる特定国や目標に対するもの

ではない。

 

 

 

2.日本:世界が日本を支持 

 中国は「防空識別圏」で後悔することになる

 

 

日本メディア 11月30日の 報道によると、外務省は同日、

国の東シナ海防空識別圏設定問題について、中国が中国に

飛行計画を提出せよと定めた方法について、“国際民間航空

の秩序と 安全が脅かされるとして、日本は 11月29日 開

された国際民間航空機関 (ICAO)理事会に、検討することを

提案した と発表した。 

日本メディアは更に、11月30日、《 日中 防空識別圏で攻

戦展開 日本“包囲網”構築へ》と題する記事を載せ、日

現在、米国、韓国、EU、アセアン などを 含む “国際社会”の

広範な支持を求めているという。  記事は更に、中歴史

カードを持ち出すのを打ち破るため――話題をそらして、“国

際社会”からの広範な批判を避けようとしていることも明らか

にした。    日本の官僚の話として、“防空識別圏は、中国の

思いもよらぬ 誤算で、世界を日本側に立たせるチャンスとな

ってしまった”と書いている。 記事の概要は次の通り。 

 

中国の防空識別圏は、11月30日 で  丁度 一週間 となった。 

日本は、米、韓両国が 批判を表明している状況下で、国際社

会を巻き込み、一挙に“中国包囲網” を構築 しようとしている。 

一方、中国国防部は11月29日、中国空軍が戦闘機をスクラ

ンブルさせ、東シナ海上空の防空識別圏に進入した米軍と日

本の自衛隊機を識別、確認したという。   中国は強硬な姿勢

を変えず現在も主に、尖閣(釣魚島)と歴史問題でちくちくと日

本に圧力を加え、他国からの批判を薄めようとしている。 

 

中国は一方的に現状を変えようとしている”  韓国が抗議

るのも当然です。 菅官房長官は11月28日午後、記者会見

の中で、韓国が 中韓 国防 戦略対話 の際、中国政府に 対し、

別圏の範囲を 調整するよう求めたことに 支持を表明する

と 発言しました。

 

菅官房長官はその時、中韓対話の具体的な内容を把握して

かったものの、韓国に対して支持を表明しました。 これは

歴史問題で反目しあう日韓両国が団結し、共に 中国に対抗

る局面を作りだしたいという気持の表われだという。(首相

官邸関係者の言葉) 

 

日本はEUにも呼びかけました。 杉山晋輔外務審議官はブ

リュッセルを訪問した際、アシュトン 外交安全保障上級代表

と意見を交換し、EUにも防空識別圏問題で 協力するよう依

頼しました。 アシュトン代表は、“識別圏は 地域の緊張情

を高める”との声明を発表しました。 その後、岸田外相も11

月29日の記者会見で、これに呼応する形で、“ EUも関心を

表明している。   日本は関係各国と密接に協力していく” と

発言しました。 

 

外務省は12月中旬に東京で開かれる日本と東南アジア諸

連合(ASEAN)の特別首脳会議を 利用して、アセアン各

国との協力を強化しようと計画している。  外務省担当者に

よると、“防空識別圏設定は、中国にとって 思わぬ誤算とな

ったでしょう。  これは世界を日本側につかせる 最高のチャ

ンスとなりました” という。 

 

国際社会からの批判に対して、中国は矛先を日本に向け、し

きりに反論を展開している。   中国国防部の報道官は11月

28日、日本を批判し、“日本の 釣魚島 (尖閣) の 国有化は、

第二次世界大戦後の国際秩序を変えようとするものだ” と発

言した。 この発言は、米、韓、周辺の隣国やイギリスなど

批判に対応するもので、尖閣(釣魚島)や 歴史問題を強調

ることで “世界を敵とする” のを避けたいとの思いを反映した

ものである。 同時に、この報道官は中国の軍事力を誇示 し、

“今年、中国軍は40回もの重大演習の任務を完遂した”と述

べると共に、“空母が南シナ海海域で 訓練を 展開する” との

予告も行った。 

 

米国は、日中が衝突する可能性が強まることに 危機感を持っ

ている。 日米は中国の防空識別圏について食い違いが見ら

れる。 一体どういうことか?

 

日米はどうして中国防空識別圏で不一致に? 

 

中国国防部が防空識別圏を発表した後、米国、日本、韓国は

相前後して軍用機を中国防空識別圏に進入させた。 

 

フィリピンは中国の防空識別圏設定に反対している。 

 

韓国は中国に防空識別圏を修正すべきと思っていたが、拒否

されるや、防空識別圏をイオド(蘇岩礁)まで 全面的に拡大

と発表した。 イオド(蘇岩礁また同時に中防空識別

とも重なり 合っているところであり、もし 韓国本当に防空識

を拡大したら、イオド は 三防空識別の焦点

 

 

オーストラリア外中国防空識別圏設定の時間と方法

は、安定にとって 無益だ”とし、中国の駐オーストラリ

中国大使を呼び出し、中国側に説明を求め 後、オ

ストラリア首相は自国の 外言を 支持すると言、オ

ーストリア米国と日本の強同盟国だとも述べた。 

 

おもしろいことは、 米国の大航空会社・アメリカン・エアライン

American Airlines)とデルタ航空(Delta Airlines)は 11月30

日それぞれ、中国側に中国 東シナ海防空識別圏への 飛

計画を提出したと発表した。 米国政府は中国の航空識別圏は

受け入れられいと言っているけれど、しかし 米国の民航空

会社に中国防空識別の規定を守るように提案している 

 

しいかし、日本は引き続き頑固に対抗し、中国に飛行計画を

するのを 拒否しているだけでなく、その他、野寺典防

衛大臣は自衛隊機これまで通り尖閣( 釣魚島 上空警戒

監視しており、中国は尖閣( 釣魚島 の 現状を変えることは

きないと述べた。

 

こで現在、一つの問題が起きている。 東シナ海上空の防空

識別の設定で、米国と日本の態度出ているのでは

いか 

 

筆者うに、相違は確かにあります。   しかし、一部の人が

思うように楽観的ではありません。 

 

個人的には、米国政府と民航空部門の この事はでは

かに利益えたためでありますが、同時にもう一つ

目的は 民のことをえているという 姿見せることです。

もう一方では、更に国民の 支持を勝ち取り、軍事方面で日本

東シナ海と尖閣( 釣魚島 での 防空識別圏と 行政支配を支持

するのと同時に、アメリカの将来の軍事行動に備えようとする

とです。 

 

米国の今回のこの事は、見たところ譲歩 したように見えますが、

その、威嚇性を持ったものです。   一見、日本と食い違い

あるように 見えますが、しかし角度を かえて 問題を見るなら、

もしかすると深いところで気が通じているのかもしれません

 陰と陽、対立しているようですが行き着く先は同じといえるかも

知れません

 

 

1.日媒:安倍拜登一致认为不能承认中国防空识别区 

 20131203 18:19:41 来源: 环球时报 

 

日本首相安倍晋三 123日下午在首相官邸,与到访的美国副

总统拜登举行了会谈。据日本媒体透露,双方在会谈一致认为,

中国设定的东海防空设别区 容易引发不测事态的发生,不能

予以承认”。

 

日本时事通信社 123日援引 日本首相官邸透露的消息称,安

倍和拜登在会谈中讨论了中国防空识别区的问题,同时也 讨论

了日本加盟TPP以及朝鲜问题等。

 

会谈结束后,安倍与拜登共同出席了记者会。报道称,由于美

两国在是否允许民间航空公司向中国政府递交飞行计划书的

题上,步调出现了混乱,安倍因此 要求美方 能与日方保持步

一致,并希望拜登 能够代表 美国政府,坚定美日 两国共同

制”中国的姿态。

 

中方在 1123日正式对外 宣布划设东海防空识别区后,日本

部分国家 摆出一副“只许自己放火不许别人点灯” 的姿态,对中

方合法行为说三道四。  中国国防部和外交部连日来已多次强调,

钓鱼岛 及 其附属岛屿 自古以来 就是 中国的 固有领土,中国东

防空识别区覆盖这一区域完全合理合法,日方 无权 对此说三

道四。   中国政府划设 东海防空识别区的目的是 捍卫国家主

和领土领空安全,维护空中 飞行秩序,符合 国际法和 国际惯例,

不针对任何特定国家和目标。【环球网报道 记者 关超】

 

 

 

2.日本:全世界力挺日本 中国将为防识区后悔

 2013-12-03 16:49  来源:米尔社区

 

据日本媒体 1130日报道,日本外务省当天发布消息称,关

国划设东海防空识别区问题,日本已在  1129日 召开的国际民

航组织 (ICAO) 理事会上提议讨论应对措施。对中国规定应向中

方 通报飞行计划的做法,日本主张“国际民航的序与安全可能

会受到威胁”。 

 

日本媒体还于 1130日 发表题为《日中就防空识别区展开攻

日本拟建“包围网”》的评论文章,罗列 日本正努力寻求国、韩

国、欧盟、东盟在内的“国际社会”的广泛支持 ;文还“揭露”中

国又想打历史牌的 “图谋”  —— 转移话题并逃避来自“国际社会”

的广泛批评。文章还引述日本官员的话写道:划设防空识别区是

中国懊恼的错误,却是让全世界站到日本一边的良机。  文章摘

编如下: 

 

中国划设防空识别区至1130日满一周。  日本在美、韩两国

表示批评的情况下,计划联合 国际社会一举构建 “对华包围网”。 

另一方面,中国国防部 1129日 宣布,中国空军派出战机紧急

起飞,查证识别了进入东海防空识别区的 美军和日本自卫队飞

机。  中国维持强硬姿态不变,当前主要是针对在钓鱼岛及历史

问题上摩擦不断的日本施压,有意淡化来自别国的批评。

 

 

中国单方面改变了现状。     韩国表示抗议也是理所当然的。”

日本官房长官菅义伟  1128日下午在 记者会上 这样发言,对

韩国在中韩国防战略对话时要求中国政府调整识别区范围表示

了支持。

 

尽管当时菅义伟尚未把握中韩对话的具体内容,但仍对韩国表

示了支持,这是出于有意 “团结因历史问题而 反目的日韩两国,

创造出共同抗衡中国的局面”(首相官邸有关人士语)。 

 

日本还向欧盟发出呼吁。外务审议官杉山晋辅在访问布鲁塞尔

时与欧盟外交和安全政策高级代表阿什顿交换了意见,希望欧

盟在防空识别区问题上予以协助。 阿什顿发表声明称,识别区

将造成地区局势紧张”。   随后,外相岸田文雄 1129日在

者会上与此相呼应,指出“欧盟也表示了关切。  日本将与有

国家切实合作”。 

 

日本外务省计划利用 12月中旬在 东京召开的日本与东盟特别

峰会,加强与东盟各国的合作。 有外务省官员指出:“划设防

识别区,对中国而言将成为令其懊恼的错误。 这是让全世界

到日本这边来的最佳时机。” 

 

面对来自国际社会的批评,中国将矛头对准日本,不断 进行大

举反驳。    中国国防部发言人1128日批评日本称,日本将钓

鱼岛国有化是企图改变二战以后的国际秩序。这一发言反映出

中国对美、韩、周边邻国和英国等同时提出批评一事 欲加防范,

通过强调钓鱼岛及历史问题来避免“与全世界为敌”。 同时,

发言人夸耀中国的军事实力称,“今年我军已经顺利 完成了 40

场重大演习任务”,并预告航母将在南海海域开展训练。 

 

美国尤其对日中爆发冲突的可能性加剧抱有很强危机感。

美日就中国防空识别区出现分歧 曝惊人玄机

 

美日为何就中国防空识别区出现分歧? 

 

中国国防部公布防空识别区之后,美国、日本、韩国先后派出

军机进出中国防空识别区。 

 

菲律宾反对中国设立防空识别区。 

 

韩国认为中国应该 修正防空识别区,在遭到拒绝后,声称将扩

大防空识别区以全面涵盖苏岩礁。苏岩礁同时也属于中日防空

识别区重叠部分,如果韩国真要 扩大防空识别区,苏岩礁将成

为三国防空识别区焦点所在。 

 

澳大利亚外长则认为中国设立防空识别区的时间与方式“对区

域稳定无益”,并召见中国 驻澳大利亚大使,要求 中方作出解

释。  此后,澳大利亚总理声称支持本国外长言论,并称奥兰达

利亚是美国与日本的强大盟国。 

 

比较有意思的是: 美国两大航空公司美国航空( American Air

lines)与达美航空(Delta Airlines1130日分别表示,已经

中方通报有关在中国东海防空识别区的飞行计划。 尽管美国

政府表达不接纳中国的航空识别区,但是 建议 美国民航公司

守中国防空识别区的规定 

 

而日本方面则 继续顽固对抗,不仅 拒绝向中国提供 飞行计划,

另外,日本防卫大臣小野寺五典称日本自卫队飞机将一如既往

在钓鱼岛上空警戒监视,中国改变不了钓鱼岛现状。

 

那么现在就有一个问题 : 就中国东海防空识别区之设立,美国

与日本态度是不是出现了分歧? 

 

笔者认为:分歧确实有,但是没有有些人认为的那么乐观。 

 

个人认为,美国政府与 民航部门此举一方面确实是出于为民与

利益的考虑,而同时还有的目的是 作出为民考虑的姿态 : 一方

面更加赢得民心与尊重,以在军事方面更加支持日本在 东海与

钓鱼岛的防空识别与行政管控,同时也为自己的军事行为 留下

后手。 

 

应该说,美国此举看似退让,其实更具威胁性。    看似与日本出

现分歧,但如果换一个角度 来看问题的 话,则或许是更深度的

契合—— 一阴一阳、 殊途同归。

|

« 2989 中国は見る(1647) 2013年 日本流行語大賞 4つ 選ばれる | Main | 2991 中国は見る(1649) 2013年 日本で流行った言葉(上) 流行語大賞ノミネート 50語 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事