« 2977 中国は見る(1636)日本の“お中元” | Main | 2979 中国は見る(1638)酒井法子 9年ぶりに歌謡界復帰 »

2978 中国は見る(1637)日本の道路標識、看板の中の中国語


日本路标、招牌中的中文

2012-05-13 20:11:54  来源:房丽燕的博客

 

多くの中国人観光客が日本にやって来て、大挙して 買物をす

るにつれて、日本は、かって貧しかった 隣国の人に 新しい目

を向け始めた。  日本政府も、不振が続く日本経済の救世主

として、旅行を活性化させ、観光立国の 国策を推進しようと

た。  この国策を最大限、実効を上げようと、中央から地方ま

で、世界から 客を呼び寄せよう、特に中国人観光客を呼びこ

もうと、多くの努力を行った。


その中に、道路標識、看板に中国語を表示することも重要な

対応となった。  私のような 日本滞在が 長くても、日本語が

上手”くなく、普通の 状況でどういう 意味かわからず困る

いったことがない者でも、中国語の表示があった方がいい

思っている。    初めて日本を訪れた中国人観光客にとって、

それはいい 道案内役 となるばかりでなく、多言語表示の存

は地域のグローバル化を増進することにもなる。  通りの

ちこちにこうした 親切な文字があるのを見ると、本当に心

中があったまる感じがする。



しかし、注意深く観察すると、中国語が おかしい表記のもの

を見ることがある。   私のような中国語のレベルの高くない

者さえ、その中の誤表記に気付くことができる。   これは私

の心に、すっきりしない感じを残した。  このような表記が

共の表示に載せられていいものかどうか? ここでそれを

表し、みなさんにいろいろ批評していただきたいと思います。

文字は意思疎通の手段だから、相手にその意味が理解でき

えすれば、言葉の表現などこだわる必要はないという人も

るかもしれない。 確かに、意思の疎通は言葉の最も基本

なことである。   しかし、それらの文字を見ていると、いつ

も私に“みっともない”、“ヘタクソ”といった言葉を連想させて

しまうのです。 ま して、中国語の意味が通じない、でたらめ

な表記なのですから。



私はこれらの文字が、同胞の手によるものや、中には翻訳ソ

フトの傑作の可能性があるということもわかっています。 

私は、他の人が職を失うのを望んでいるわけではありません

し、ましてや、あら捜しをして、一字一句正確に表現せよと

めているわけではありません。 ただ文字、特に公共の場

の表示や 国の 正式文書やファイルは正確であるべきで、こ

れらの言語と文字は、たとえ自分の国の言語でないとしても、

誤字、当て字があったら、相手の国の尊敬を受けられません。 

少なくともそういう表記は、その 国の言語部門のレベルの程

度が反映されるもので、関係部門の こういうものに対する重

要度が足りないことを示しています。


日本の公共の場所で、あんな変な中国語が堂々と飾られない

ことを望みます!

以下は、変な中国語の看板の実例です

Photo_2これはある高速道路のサービスエリアの指示標

です。  ちょっと見ると、この中国語に何の問

もないようにみえますが、しかし、細かく 文字を

吟味すると、表示の動詞 (或いは介詞。私は言語の専門家で

はないので、品詞の定義は不正確です)の場所には“在”を使

うべきです。

1これもある高速道路のサービスエリアのレスト

ランの中国語表示です。 私はレストランでの

注文は簡単にする程度です。 それに、日本語

の原文にも食事代については触れていません。

2_2この言葉はさっぱりわかりません。 一体何を

言いたいんでしょうか?!   これは高速道路

の サービスエリアのきれいトイレの中の中

国語の注意書です。



日本路标、招牌中的中文

2012-05-13 20:11:54  来源:房丽燕的博客



随着越来越多的中国游客涌进日本大举消费,而不得不让日本

对这个昔日的穷邻居刮目相看了。作为日本官方,也在将旅游

作为激活一蹶不振日本经济的救世主,推出了观光立国的国策。

为使这项国策最大限度地收到实效,日本从中央到地方作出了

不少努力,以配合广迎天下客、尤其是中国客时代的到来。


其中将路标、招牌上加入中文就是一个很重要的举措。即使如

我这样旅日多年,日语算不上“上手”,但一般情况下也不至

于因不解其意而困惑的人,也认为中文标识大有其存在的必要。

除了对于初到日本的华人游客来说,它会成为导航指路的好帮

手外,多语言标识的存在还会增加地域的全球化感觉。看到充

溢在大街小巷里的那些亲切的文字,我真是打心眼儿里感到温

暖。

但是,仔细观察的话,却可以发现有些中文不那么顺畅,就连

我这样中文水平不高的人也能看出其中的病、误。这让我在温

暖亲切之余,也感到了些许梗在喉头的不爽。欲在此将其晒出,

让公众品头论足一下,看这样的文字是否可登上大堂?


也许有人会说文字不过是用于沟通的工具,只要对方解其意,

又何必讲究修辞?的确,能够沟通是语言存在的最基本意义,

但看着那些文字,总让我联想起“蹩脚”、“笨拙”这样的

字眼。更何况有些中文词不达意,狗屁不通。


我知道这些文字很多出自同胞之手,也有一些可能为翻译软件

之杰作。我不是想砸别人的饭碗,而且我也觉得没有必要吹毛

求疵到要求语言精确到口头表达也一字不差,但文字,尤其是

公共场所的标识标志 及 官方的正式文书文件应该地道而准确,

即使这些语言文字并非为该国的公共用语。  也许这样的病句、

错别字的出现算不上 对对方国的不敬,但至少 它反映了制作、

公开这些文字部门的水平,也表现了有关部门对此的重视程度

十分不够。

真心希望那些蹩脚中文不再堂而皇之于日本的公共场所!

以下为几个蹩脚中文招牌的实例


这是某高速公路休息区里的一个指示牌。乍一看,这句中文似

乎没有什么问题,但抠一抠字眼儿的话,表示场所的动词(或

者说介词。本人非语言专家,词性定义可能不准确)应用“在”。

这也是某高速公路休息区餐厅中的中文告示。本人认为在餐厅

里定个餐好像没有隆重到订货的程度。再说,日文原文中也没

有提到有无就餐费的问题。



这句话就更让人费解了,您到底想表达什么?!这是高速公路

休息区干净舒适的厕所中的一句中文提示。

 

 

 

 

|

« 2977 中国は見る(1636)日本の“お中元” | Main | 2979 中国は見る(1638)酒井法子 9年ぶりに歌謡界復帰 »

社会生活」カテゴリの記事