« 2975 「有縁ネット」ブログ再開 | Main | 2977 中国は見る(1636)日本の“お中元” »

2976 中国は見る(1635)日本の高校の“文化祭”

 

日本高中生的“文化祭”(组图) 

2013-09-03 22:56:31     来源:辛子IN日本

 

1学校の体育館の中を、大きな楕円の形に、ぐるりと

取り囲み、白いワイシャツを着た千名もの男女高校

生が、床に座っている。 楕円の真ん中の床の上に

は、一枚の大きな 白紙が置かれていて、15人の男

女生徒が 手に太さのまちまちな筆を持ち、音楽のリズムに合わせ

て、軽やかに踊っている……

 

2これは競技ではなく、ダンスの演技でもありません。 

日本の普通の公立高校の“文化祭”の一幕です。 

15人の生徒は、書道部のメンバーです。  彼らは 

3人一組、或いは 5人グループに分かれ、手に筆を

持ち、順番に床の上の大きな白紙の上に上がり、音楽の中、踊り

ながら、書き、彼らが長い間、懸命に けいこした “書道ショー” を

繰り広げます。  一曲が終わると、構図のまちまちな書道の作品

が完成です。

 

文化祭”とは、中国語では“文化節” の意味に 相当し、“学園祭”

とも呼ばれます。 日本では、小中高の学校教育の一環として行

われます。  大学では、“大学祭”と 呼ばれます。   幼稚園では、

生活発表会” と言います。  その主な目的は学生・生徒達のそれぞ

れの才能を発表する場所であり、ついでに お茶やお弁当食べ

たりします。  日本では、幼稚園から大学まで、すべての校で、

毎年決まって学園イベントが開かれます。 

 

345

高校生達が“文化祭”

展示する各種作品




 

6

これは階段に書かれた絵、高一のクラス全員30人

集団で作った。    設計、造型、絵の制作、貼り付

けなど、生徒達が一週間あまりかけて完成。

 

日本で最初に学園祭が行われたのは、1900年の東京外国語大

学の“外語祭”からだという。 当時、東京外国語大学の学生達は、

外語祭”で、外国語の舞台劇を 演じると共に、外国語の 弁論会など

も行いました。   今は、日本の幼稚園の“生活発表会”から、

学校、中学校、高校の “学園祭” あるいは “文化祭”、大学の“大

祭”がある。 文化イベント、娯楽・ゲームなどだけでなく学生達

は更に、キャンパス内に“模擬店”を設け、学生達が作るいろいろ

な軽食を販売している。 いわゆる“模擬店”は、中国語でいう 臨

時大排档(屋台)である。

 

7

一人の生徒が私に彼女の “文化Tシャツ” を見せて

くれた ―――彼女たちの活動チームの全員の名前

が書かれている。    とてもアイデアのある“項目”が

列記され、Tシャツを印刷されている。 誰もが一着、

身に付けている。

 

ただ、幼稚園から大学まで、毎年このような“学園祭”のイベントが

あるが、しかし、幼稚園の“生活発表会”と大学祭や中学、高校の

文化祭”と比べると、やはり違う所がある。 

 

幼稚園の “生活発表会” は、多少、中国の 幼稚園の“汇报表演”

(報告発表)に似ている ――子供達が舞台の上で、一年間に勉

強した楽器、歌曲、舞踊などを発表する。 家の親達が一番の観

客である。 一方、大学 の“大学祭”は、まさしく学生達の課外活

動で、娯楽成分が濃厚である。 ただ、中学と高校の“文化祭”は、

文部省の“学習指導要領”によって、毎年定期的に行うもので“特

別なベント分野” と呼ばれ、正規教育課程の 一環とされ、その他

の授業科目と同様、必ず授業時間に算入される。  “文化祭”の

目的について文部省の説明は、“平素の学習活動の成果を総合

的に生かし、その向上の意欲を一層高めるような活動を行うこと”

としている。

 

この目的から見ると、日本の学校の“文化祭”は、確かに情熱と積

極性を育むイベントと言うことができる。 

 

8例えば、この文章の最初で取り上げた“書道ショー”

は、私が兵庫県尼崎市の公立高校で見た場面です。 

15人の書道部の 生徒が音楽に合わせて 踊りなが

ら、書いています。   周りで見ている千人の生徒達

は音楽のリズムに合わせて拍手し、がんばっている 15人の 書道

メンバーの応援団として、彼らを励ましているのです。  特に15人

のメンバーが、完成した大きな 書道作品を 竿に立て、その作品を、

家族や教師そして生徒達に見せるため 体育館の会場を 一回りす

る時は、会場から万雷の拍手が鳴り響きました。  この会場の拍

は、あたたかくぬくもり が あり、この 15人の 書道メンバー達の

に 伝わりました。  意欲向上に、間違いなく効果テキメンな促進

なったことでしょう。

 

学校のある会議室で、私は演劇部の生徒達が上映した作品をみ

た ―――彼らが、自分達で編集、演出、出演したテレビの短

編ドラマです。 ドラマの題名は、“無知は罪”です。   ドラマの筋

の概要は、ある生徒が図書館で突然襲撃に遭いました。 推理小

説ファンが、推理で犯人を見つけるというストーリーです。 

 

私は監督を務めた高校二年生の女子生徒に、“なんで題名を「無

は罪」としたんですか?” と聞くと、 女子生徒は、“今は情報化

代です。 もし 自分に情報を知る方法や 技巧がないことで、無

知で、沈黙する しかないとしたら、それは犯罪の黙認につながり、

一種の犯罪です”と答え、その女子生徒は 更に、“私たち演劇部

はわずかですが、 シナリオから、撮影・監督そして、最後の編集・

カッティングまで、すべて 自分達でやり、自分達の考えで作りまし

た。  ちょうど一ヶ月半の時間と週末の休みを利用して製作しまし

た” と語った。 

 

でも”と女子生徒は笑いながら、“自分が苦労して出来上がった

作品を見ると、本当に楽しいです!” 

 

書道部メンバーの書道ショーや、演劇部の自分で編集演出したテ

ビ 短編以外にも、“文化祭” には、茶道部メンバーの 茶道実演

や、花道部メンバーの花道展、写真部メンバーの撮写真展、吹奏

部の音楽演奏……などがあります。 日本の学校は普通、中学か

ら、いろいろなクラブ活動があります。 日本語で略称“部活” と言

います。  中国の “興趣班”(趣味グループ)のようなものです。 

当然“興趣班”と違うところもあります。 “部活”は学校生活の重要

な部分で、どのようなクラブに参加するかは、生徒個人の興味によ

って自分が決定します。 学校の“文化祭”は、それぞれのクラブの

ンバーが 大いに腕前を 発揮し、自分の興味と成績を発表する最

高の場所となります。 

 

9

生徒が日本の伝統、茶道を実演しています。 

家族と先生がお客さんとなっています。 

 

10
生徒達の生け花の作品

 

 

日本高中生的“文化祭”(组图) 

2013-09-03 22:56:31     来源:辛子IN日本

 

上千名身穿白衬衫的高中男女学生,在学校体育馆内席地而坐,

团团围绕成一个巨大的椭圆,在椭圆的正中间地板上,铺放着

一张巨大的白纸,15名男女同学,正手持粗细不一的毛笔,伴

随着音乐节奏,翩翩起舞……

 

这不是比赛,也不是 舞蹈表演,而是日本 一所普通公立高中

文化祭”上的一幕。15名学生,是学校书道部的成员,他们

分成3人一组,又或是5人一群,手持笔墨,轮流走上 铺在地

板上的巨大白纸上,在音乐声中边写边舞,表演他们多日来精

心排练的“书道秀”。一曲完毕,一张构图错落有致的书法作

品便大功告成。

 

文化祭”,相当于 中文“文化节”的 意思,也称“学园祭”,

是日本初等及中等教育的一项校园活动。在大学又被称为“大

学祭”,而在幼儿园则被称为“生活发表会”。其主要目的是

为学生们的各种才艺提供表现场所,并顺带吃喝玩乐。是日本

从幼儿园到大学,所有学校都会每年定期举办的一种校园活动。 

 

高中生们在“文化祭”上展出的各种作品

 

这是一幅楼梯贴画,由高一学生全班30名同学集体制作。

 

从设计、造型、绘制、剪贴等,同学们共花去一个多星期的时间。

 

日本最早的学园祭据说可以追溯到1900年的东京外国语大学的

外语祭”。 当时东京外国语大学的学生们,在“外语祭”上

表演外语的舞台剧,并进行外语演讲会等。 而现在,从日本幼

儿园的“生活发表会”,到小学、中学、高中 的“学园祭”或

文化祭”,以及大学的“大学祭”,不仅有 文化活动、娱乐

游戏等,师生们还会在校园里搭建“模拟店”,贩卖学生们 自

制的各类小吃。所谓“模拟店”,就是中文所说的临时大排档。

 

一位同学向我展示她的“文化衫”--- 她们活动小组全体成员的

名字,

 

被很有创意地写成了“菜单”,打印成T恤,每人一件穿在身上。

 

不过,虽然从幼儿园到大学,每年都有这类“学园祭”的活动,

但与幼儿园“生活发表会”和大学相比,中学与高中的“文化

祭”还是有所不同的。 

 

幼儿园的“生活发表会”,有些类似中国幼儿园的“汇报表演”

---孩子们在舞台上表演一年中所学的乐器、歌曲、舞蹈等,家

长们则是最主要的观众。而大学的“大学祭”则纯属学生们的

课外活动,娱乐成分更浓一些。 唯有中学与高中的“文化祭”,

是根据日本文部省的“学习指导要领”来每年定期举办的,被

称为“特别活动领域”,属于正规教育课程的一个环节,必须

与其它授课科目一样计入授课课时。而对于举办“文化祭”的

目的,日本文部省的解释是: 

 

综合性发挥平时的学习活动成果,进一步提高向上的意志与热情。”

 

单从这一目的来看,日本学校的“文化祭”,的确是一种有效

地促进热情和积极性的活动。 

 

例如文章最开头提到的“书道秀”,是我在 兵库县尼崎市一所

公立高中看到的一景。当15名书道部的同学伴随着音乐边舞边

写时,围观的上千名同学们则 跟随音乐节奏一起鼓掌,主动为

表演书道的15名同学充当啦啦队,为他们鼓劲加油。尤其当15

位同学将完成好的 巨幅书道作品用撑杆竖立起来,绕体育馆全

场一周展示给在场的 所有家长和师生们观看时,全场掌声雷动。

这种来自 现场的掌声,带着 肌肤般温暖的 传递力,热乎乎地、

新鲜而直接地注入到 15位书道表演者的心中,无疑是效果极佳

的热情促进剂。

 

在学校的一处会议室,我还观看了演剧部的同学们正在播放的作

----- 是他们自编、自导、自演的一部电视短剧,剧名叫“无知

就是罪”。剧情大意是:一位同学在图书馆遭遇不明袭击,一位

推理小说迷,以推理手法找出元凶的故事。 

 

我问负责导演的高二女生:为什么 剧名要叫“无知就是罪”呢?

女生回答说:这是一个信息时代,若因为自己缺乏掌握信息的方

法与技巧,只能因无知而保持沉默的话,也是对犯罪的一种纵容,

也是一种罪。女生还告诉我:她们演剧部的几个人,从编写剧本、

到导演拍摄、以及最后的 编辑剪接,全是 自己动手自己出主意。

整整花费了我们一个半月的课余时间和周末休息时间” 女生

对我说。 

 

不过”女生笑道:“看到自己辛苦出来的作品,真的很开心!” 

 

除了 书道部成员的 书道秀,演剧部的自编自导的电视短剧外,

文化祭”上还有茶道部成员的茶道表演、花道部成员的花道

展、摄影部成员的摄影展、吹奏部的音乐表演、……等等。日

本的学校一般从中学开始,就有各种俱乐部活动,日文中简称

部活”,有些类似国内的“兴趣班”。 当然,与“兴趣班”

不同的是:“部活”是校园生活的重要部分,参加什么样的俱

乐部,由学生们 根据 个人兴趣 自己决定,而校园 “文化祭”,

则是各个俱乐部成员大展身手、表现自我的兴趣与成绩的最好

场所。 

 

学生们表演日本传统茶道。家长和老师则是最佳的客人 

 

学生们的插花作品

|

« 2975 「有縁ネット」ブログ再開 | Main | 2977 中国は見る(1636)日本の“お中元” »

社会生活」カテゴリの記事