« 2941 中国は見る(1617) 日米豪外相 尖閣問題で意見交換 | Main | 2943 中国は見る(1619) 安倍首相 APECで 中国主席と握手 しばしば挑戦的発言 »

2942 中国は見る(1618) 2013年 ノーベル賞 村上春樹 受賞できるか?

 


1.ノーベル賞 7日から順次発表

2.ノーベル賞 7日から順次発表 

  村上春樹 受賞の呼び声高し

3.村上春樹 ノーベル賞大本命? 

  ランキング上位33人に中国人作家の姿なし


1.诺贝尔奖今起陆续公布

 2013-10-07 13:03:00 来源: 法制晚报(北京) 

2.诺贝尔奖今起陆续揭晓 村上春树获奖呼声高

 2013-10-07 10:12   来源:华西都市报

3.村上春树成诺贝尔奖大热门 前33位无中国作家身影

 2013090604:09   来源:新京报  



1.ノーベル賞 7日から順次発表


Photo法制晩報電(実習記者 王標):アジア通信ネッ

トの報道 によると、ノーベル賞の 各賞受賞者が、

7日から 発表される。 日本の作家・村上春樹氏

が、現在文学賞の呼び声が一番高い。


イギリスのブックメーカー(賭け屋)が最近発表したノーベル賞

受賞者の 予測ランキングによると、文学賞部門では、村上春

樹氏の順位がトップで、第二位は米国の作家、プリンストン大

学教授のジョイス・キャロル・オーツだった。


ノーベル賞の公式サイトによると、7日、発表されるのは医

学・生理学賞で、文学賞は10日に発表される。




2.ノーベル賞 7日から順次発表 

  村上春樹 受賞の呼び声高し


2_2連続5年、ノーベル文学賞の予測ランクのトッ

プにランクされているが、しかし、毎年ノーベ

ル賞と無縁で、“最も悲しい入選者”と言える。 

去年、村上春樹と 莫言の二人のアジアの作

家の賭け率の“対決”はとても見物だった。 

最終に、莫言がノーベル文学賞を取った。


また、ノーベル賞の季節がやって来た。 ノーベル賞の公式

サイトが 発表した情報によると、10月7日から、スウェー

ン・ノーベル賞委員会は 順次、 2013年のノーベル各賞

入賞リストを発表する。   注目を受ける“ノーベル賞ウイ

ク”がこれから始まる。


そのうち、最初に発表される医学・生理学賞は、“ストックホル

ム時間10月7日11時30分(日本時間10月7日18時30分)”

に発表される。  今年のノーベル文学賞は、その発表時間に

ついてはまだ発表していない。  賞金については、経済危機

の影響を受け、2012年のノーベル賞の賞金は1千万クロー

ナ(約1億5千万円)から800万クローナ(約1億2千万円)に

減額された。 今年の賞金の具体的な数字はまだ発されてい

ない。

 

 

本命・村上氏 また賭け率トップ


統計によると、ノーベル文学賞は通常、10月の木曜日に発表

されている。 そのため、おそらく10日か、17日ではないかと

見られている。   発表時間はまだわからないが、しかしノーベ

ル賞の文学賞受賞者に関心を持つ人は、早くもカウントダウン

に入っている。 莫言の受賞を当て、評判のイギリスのブックメ

ーカー(賭け屋)ラドブロークスの 最新の 賭け率は、日本の作

家・村上春樹がトップを占め、本命の人気となっている。  だが、

注意すべきは、2012年も村上春樹は、このランクでリードして

いたのに、最後は莫言に負けてしまったことである。 


長年、専門に文学評論を手掛けている復旦大学中文学部の厳

教授は、華西都市報の記者の 取材に対し、“私自身は 村上

春樹の作品のファンです。    彼の作品の、文学的純粋度には

疑いの余地はありません。   しかし、村上氏がノーベル賞を取

る可能性は低いと言わざるを得ません。   というのは、村上氏

の小説は、通俗的で 大衆の流行小説と見なされやすいからで

す。    恐らくノーベル賞の審査委員会達の好みに合わないの

でしょう”


20年間 ノーベル文学賞に縁のない米国 関心を呼ぶ


賭けランクの上位10人の中に、3人の米国人作家がランキ

グされている。 ジョイス・キャロル・オーツ、フィリップ・ロス、ト

マス・ラッグルス・ピンチョンである。  多くのメディアの分析に

よると、ブックメーカー(賭け屋) の賭け率ランクとノーベル文

学賞の 地理的な角度から見て、ノーベル賞評論家は、米国

の 作家が 受賞する 可能性が大きいと 見ている。      実は、

1993年に トニー・モリソン が ノーベル文学賞を受賞した後、

米国はもう20年間、ノーベル文学賞と縁がありません。 ノー

ベル文学賞は徳望が高い作家の文学に対して“追認する”傾

向があると指摘する人もいます。  最近10年間のノーベル文

学賞の 受賞者の中には、徳望が高い 老作家“文学老人”が、

新鋭作家より受賞する確率が高いのです。上に掲示した3人

の米国作家は、いずれも1930年代生まれです。


このような分析について、厳教授には自分の見方をお持ちで

ある。 “全体的に言うと、ノーベル文学賞の審査委員達に

って、好みを判定するのは容易ではありません。  彼らの

の多くは、年齢が相当上の方です。    それぞれ独自で安定

した審美観を持ち、外の評価の影響を受けることはありませ

ん。 いわゆる「追認」ということは、外部が総括したものでし

ょう”という。



3.村上春樹 ノーベル賞大本命? 

  ランキング上位33人に中国人作家の姿なし


210月が近付くと、またノーベル賞の季節になり、

新しいノーベル文学賞受賞者の 予想が焦点に

なる。 最近、有名なブックメーカー(賭け屋)の

ラドブロークスが2013年のノーベル文学賞の

賭け率を発表した。 上位33人の作家の中に、

中国作家の影は見当たらない。   日本の作

家・村上春樹氏は、去に続き、賭け率は 3

トップ、受賞最有力 とされている。



アドニス、オズなどが 上位にランク


村上の後についているのは米国の作家のジョイス・キャロル・

オーツ氏で6倍。 その次3位にランクされているのはハンガ

リーの作家・ナーダシュ・ペーテル氏で7倍。 韓国詩人の高

銀氏が 10倍。 カナダの 短編小説家・アリス・マンロー氏

12倍、 シリア詩人の アドニス氏が 14倍、アルジェリアの作

・アシア・ジェバール氏が14倍、米国作家・フィリップス・ロ

ス氏が 16倍、イスラエル作家 アモス ・ オズ氏 が16倍、米

国の作家・トマス・ピンチョン氏が20倍だった。



米国作家3人が上位トップ10に入る 

米国の年”になれるか?


今年5月、スウェーデン文学院は、2013年ノーベル文学賞の

候補者を5人に絞ったと発表していた。   今、賭け率が発表さ

れ、ノーベル賞受賞者の予想を呼んでいる。  今年のノーベル

文学賞は村上春樹氏が大本命であるが、そのほか予想の多く

は、“米国の年”になるかどうか に 集中している。

米国の作家はノーベル賞に20年近く縁がなかった。 前回、

国の作家が受賞したのは、1993年のトニ・モリソン氏だった。 

今回、受賞者予想オッズ (掛け率)では、米国の作家に光が当

たっている。 上位10名の中に米国作家が3人入っている。 

掛け率40倍の米国作家・ドン・デリーロ氏も呼び声が高い。


受賞者予想オッズ(掛け率) 決して正確ではない


昨年、莫言は掛け率の上位にランクされ、最終的に受賞した。

しかし、この賭け率は正確な風向計というわけではない。 


2008年受賞した ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ氏、

2010年の受賞者・ホルヘ・マリオ・ペドロ・バルガス・リョサ氏

は、その年の 掛け率の 上位にはランクされていなかった。 

受賞日が近づくに従い、予想オッズも調整、変動され突然人気

が出る作家もいる。 例えば2011年のボブ・ディラン、2012

年のウィリアム ・ トレヴァーがそうだ。 ノーベル賞の公式サイ

トでは、他の賞の授賞日はすべて発表しているが、文学賞はこ

れまでの慣例のまま、授賞の前夜になって授賞日を発表する。 

ノーベル賞の公式サイトの最新情報によると、ノーベル文学賞

の授賞日は少なくとも29日後だという。  2013年のノーベル

文学賞の受賞者は誰になるか?  29日後、私達は解答を知

ることになる。



1.诺贝尔奖今起陆续公布

 2013-10-07 13:03:00 来源: 法制晚报(北京) 

 

法制晚报讯(实习记者 王标) 据日本新闻网报道,诺贝尔各项奖

项的获奖者名单将从 今日开始公布,日本作家村上春树 目前获

得文学奖的呼声最高。

 

英国博彩公司近日公布的诺贝尔获奖者预测排行榜显示,在文学

一栏中,村上春树的排名占据第一位。第二位是美国作家、普林

顿大学教授乔伊斯·卡罗尔·奥茨。

 

据诺奖官网消息称,今日公布的是生理学或医学奖,文学奖在下周

公布。

 

 

 

2.诺贝尔奖今起陆续揭晓 村上春树获奖呼声高

 2013-10-07 10:12   来源:华西都市报

 

已连续 五年排在诺贝尔文学奖 预测名单榜首,但年年与诺奖无

缘,称“最悲壮的入围者”。去年,村上春树和莫言这两位亚洲

作家在率榜上的“博弈”就非常精彩。最终,莫言捧回诺贝尔文

学奖。

 

又到了一年诺贝尔颁奖季。据诺贝尔奖官网发布的消息,从10

7起,瑞典诺奖委员会 将陆续公布 2013年 诺贝尔各大奖项获

奖名单,受关注的“诺奖周”也随之开启。

 

其中最早公布的生理学或医学奖,公布时间“不早于斯德哥尔摩时

1071130(北京时间1071730)”。 至于本届诺

尔文学奖,其揭晓时间尚未对外公布。 在奖金方面,由于受到经济

危机的影响,2012年的 诺奖奖金由 1000万瑞典克朗 (约合938万人

民币)缩水至800万瑞典克朗,今年奖金的具体数目则尚未公布。

 

热门村上再次赔率居首

 

有人统计,诺贝尔文学奖的公布时间一般在 10月份的 某个星期

四,因此预测有可能是在10日或17日。      虽然公布时间尚未确

知,但公众有关对诺奖文学奖项得主名单的猜测,进入了倒计时

前的火热。  押中莫言获奖而名声大噪的英国博彩公司立博的最

赔率中, 日作家村上春树居首,成为最大热门。 不过,需要

指出的是,2012年村上春树就在该榜单上领先,不过最后不敌莫

言。

 

从事多年文学专业评论的复旦大学中文系教授严锋,在接受华西都

市报记者采访时表示:“我本人是村上春树作品的粉丝,他的作品中

文学纯粹度毋庸置疑。  但是不得不说,村上获诺奖的可能性,还是

比较小。因为村上的小说,比较容易被视为通俗、大众流行小说,可

能不太符合诺奖评委们口味。”

 

冷门20年无缘诺奖的美国受关注

 

在赔率榜前10名里,有3位美国作家上榜,分别为乔伊斯·卡罗尔·

茨、菲利普·罗斯和托马斯·品钦。   有不少媒体分析认为,结合博彩

司的赔率榜和诺奖文学地缘的角度来看,圈内评论家认为,美国

作家获奖的可能性比较大。 毕竟从1993年托尼·莫里森获奖后,美

国已经20年无缘诺贝尔文学奖。还有人提出,诺奖有对德高望重的

作家文学成就的“追认情结”:在最近 10年诺贝尔文学奖的 得主里,

有相当 一部分得主是 “文学老人”,德高望重的老作家获奖概率高

于新锐作家。而上赔率榜的三位美国作家,都生于1930年代。

 

对此种种分析,严教授有自己看法,“总体来说,那些诺贝尔文学

评委们,评判口味是很难捉摸的。    他们中不少人年龄都很

了,各自有着独立而稳定的审美品位,比较不易受 外界评价影

响。  而那些所谓的‘追认情结’也是外界总结出来的。”

 

 

 

3.村上春树成诺贝尔奖大热门 前33位无中国作家身影

 2013090604:09   来源:新京报   

 

十月将近,又要进入一年诺奖季,新一届的诺贝尔文学奖得主也开

成为猜测焦点。 近日,著名博彩公司立博(Ladbrokes)揭晓 2013

的诺贝尔文学奖赔率名单。 在排名前33位的作者中,再无中国作

身影。日本作家村上春树则再次延续了去年的赔率热度,以13

赔率排名首位,成为最大热门。

 

阿多尼斯、奥兹等排名靠前

 

紧跟村上其后的 是美国作家乔伊斯·卡罗尔·欧茨,她的赔率为 1

6。  其次排名前十的作家依次为匈牙利作家彼得·纳达斯(7/1),韩

国诗人高银(10/1)、加拿大短篇 小说家 爱丽丝·门罗(12/1),叙利

亚诗人 阿尼斯(14/1)、阿尔及利亚 作家 阿西亚·杰巴尔 (14/1)、

美国作家菲利·罗斯(16/1)、以色列作家阿摩司·奥兹(16/1)和美

国作家托马斯·20/1)。

 

三人入前十,能否成就“美国年”

 

早在今年五月,瑞典文学院便透露他们已经敲定了 2013年诺贝尔

学奖的5位候选人。如今赔率揭晓,诺奖得主更引发猜测。 除去

村上春树的热门,很多竞猜的声音都集中于今年诺奖是否会成为

“美国年”。 毕竟美国作家无缘诺奖已有近20年,上一次美国作家

获奖已是 1993年的事情,得主为托尼·莫里森。 而这份赔率名单

似乎让美国作家看到曙光,前十名中即有三位美国作者。    而赔

率为140的美国作家·德里罗也有很高呼声。

 

赔率表并非完全准确

 

去年莫言曾在赔率榜上名列前茅,并最终获奖,但这份赔率表并非

准确无误的风向标。 2008年得奖的勒·克莱齐奥、2010年得主略萨

都曾不在当年榜单前列。而随着颁奖日期的临近,名单也总会有所

调整、浮动,总有些作家会突然成为热门,比如2011年的鲍勃·

伦,2012年的威廉·特雷弗。   在诺奖官网上,其他奖项的颁奖日

期均以敲定,但文学奖还是延续以往惯例,要在颁奖前夕才会确

定颁奖日期。诺奖官网上的最新消息是,诺贝尔文学奖的颁奖日

期最少在 29天以后。 2013年的诺贝尔文学奖得主是谁?   也许

再过29天,我们就能知道答案了。

 

|

« 2941 中国は見る(1617) 日米豪外相 尖閣問題で意見交換 | Main | 2943 中国は見る(1619) 安倍首相 APECで 中国主席と握手 しばしば挑戦的発言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事