« 2892 中国は見る(1586) 安倍首相の「8・15」の式辞に反省の言葉なし  | Main | 2894中国の三面記事を読む(1133) ブルース・リー 謎の死から40年 »

2893 中国は見る(1587) 安倍首相 戦没者追悼式での式辞は 歴史に逆行

 

1.日本メディア:安倍首相 戦没者追悼式での式辞は 

 歴史に逆行

2.安倍首相 戦没者追悼式で罪せず 

  20年来初めて "不戦の誓い”もせず  

 

 

1.日媒:安倍在战殁者追悼仪式的致辞是历史的倒退

  2013-08-18 08:44   来源:人民网 

2.安倍战败日致辞未道歉 20年来首次未承诺"永不再战"

 2013-08-18 13:43:35   来源新华网

 

 

1.日本メディア:安倍首相 戦没者追悼式での式辞は 

 歴史に逆行

 

人民ネット8月18日電:共同通信ネットは17日、《安倍首相の

戦没者追悼式での式辞は歴史への逆行》と題する論評を掲載

した。 内容は次の通り:

 

安倍晋三首相は全国戦没者追悼式の式辞の中で、アジア諸国

の死者に対する哀悼の言葉も戦争への反省の言葉もまったく

かった。

その意味するところは非常に重いものがある。 これは過去20年、

日本政府が代々伝えてきた良知と良心に反するというだけでなく、

歴史への逆行という愚かな行為と言わざるを得ない。

 

1993年、細川護煕氏が日本の首相として初めて、全国戦没者追

悼式の 式辞の中で、アジア諸国の 死者に“哀悼の意”を表明した。 

翌年、村山富市首相は式辞の中で、アジア諸国への加害責任を認

め、“反省と哀悼”という表現を使った。 1995年、村山首相は、日

本の侵略と植民地統治の歴史を謝罪した“村山談話”を発表した。 

これは第二次世界大戦が終束して50年目、日本がやっとアジア各

国と“戦後の和解”を実現した重要な第一歩となった。 

 

以後、歴代の首相は、いずれも式辞の中で、戦争の反省とアジア各

国の死者に対する哀悼の言葉を使った。 2009年、時の麻生太郎

首相も、“我が国が多くの国、特にアジア諸国の 人々に多大の損失

と苦痛を与えたことに対して。  私は日本国民を代表して、深い反省

の意を表明すると共に、生命を奪われた人々に哀悼の意を表明しま

す”と述べた。   安倍晋三首相は、2007年の、第一期の首相の時

には、式辞は以上の内容を継承していた。 

 

安倍首相は、今年の国会答弁の際、“侵略の定義は国際的にも定

まっていない” とか、 “(村山談話)をそのまま受け継ぐことはない”

などと発言した。 安倍首相はその後、村山談話を継承すると言い

直したが、今回の式辞から、安倍首相がわざと談話内容の表現部

分を削除したと読み取ることができる。

 

各国政府の 推定によると、戦争による  死亡者数は、中国が 1000

万人以上、ベトナムが約200万人、フィリピン 約110万人などとなっ

ている。 具体的な人数がどのくらいかについてはまだ論争がある

が、しかし全アジアで、多くの人が戦争で命を落とした 事実は 疑う

余地がない。 

 

植民地統治からアジアを解放する戦争だった”という言い方につい

て、アジア各国が 積極的にそのように評価してないのだから、戦禍

をもたらした日本が自分勝手に評価すべきではない。 戦争責任は

まず結果責任の 観点から 論証を行うべきで、いかなる戦争動機も

免罪符にすることはできない。 

 

従軍慰安婦の強制性否定発言、麻生太郎副総理の「ナチスに学べ」

発言など一連の発言が続た。 これらから安倍政権の歴史認識が

見えてくる。 近隣諸国だけでなく、米国など国際社会からも次第に

日本に“道徳欠如”の烙印が捺され始めてい 

 

一体、このような歴史認識は、将来どんな“国家利益”をもたらすだろ

うか? 安倍首相は損失と責任の重さを深く理解すべき

 

2.安倍首相 戦没者追悼式で罪せず 

  20年来初めて "不戦の誓い”もせず

 

 

国メディア:安倍の挑戦的言行 アジアの隣国が激怒

 

15日本武道館で開かれた“全国戦者追悼式”で、安倍晋

三首相者にお辞儀をしているところ

 

国防軍創設 憲法改正“陰謀図る

 

【シンガポール《聨合早報》ウェブサイト17日社説】安倍晋三

首相は、おととい(15日) 自ら靖国神社参拝はしなかったが、

しかし 特別補佐官を通じて 玉串料を奉納し、自ら“第二次世界

戦の英霊”に参拝できないことを謝罪した。  閣僚3人が、隣国の

反対を顧みず、参拝し

 

更に 理解できず、憤慨に思ったことは、安倍首相が8・15(全国戦

没者追悼式 )の式辞で、なんと 20年来、歴代の首相が言及してい

た「日本第二次世界中の侵略戦争の加害者責任」につい

て一言も触れず、また初めて “永遠にない・不戦の誓いの言

触れなかったのだ

 

日本軍国主義侵略の害国また日本軍による最も殺戮多い

市の一つして、私達は安倍政の日本の第二次世界の侵

略戦争の責任と 犯罪を回避するような 言動に対して、厳非難

すると共に厳正抗議をする シンガポールと日本は良好な

国間関係を維持しているが、しかし、シンガポール人は、日本軍が

皆殺しにした歴史の傷の痛みを永遠に忘れることができないと、は

っきり申し上げる。

 

安倍首相式辞での意識的な回避、閣僚与党議員達の靖国

社参拝、それに過去ヶ月の間、日本右翼政治家達まざま

きを加えるなら、アジア各国々は、日本軍が侵略し、

罪のない人達を殺した 痛ましい歴史の記憶を呼び起こさざるを

得なくなり、各国人民の警戒心をも引き起すことになる。  一体

安倍政は日本をどこに向かわせようとしているのか?

 

今年、安倍首相はある自衛隊基地を 訪れた時“731とい

う番号自衛隊機に乗り、親指を立てた 写真を撮り、国の猛烈

な反引き起こした。 第二次世界中、日本の“731”生物

化学部隊が、韓国中国東北で、非人的な 人体験を行

たのです。 安倍首相のこの写真は日本右翼勢力の何一つ は

ばかることがない現状を反映したものだという。

 

先月末には、麻生副 総理がまた“失言”をした。 公然と日

チスドイツの当時、こっそりと憲法を改正した やり学ぶべきだ

と言うと共に、公然と安倍首相に靖国神社参拝するよう主張し

 

先週、空母“いずも”の進水式が 行われ、隣国、特に中韓両国の

関心を呼んだ。 いずも”は日露戦争中国侵略戦争時には、日本

の旗艦の名前として使われた。   今、戦争の灰燼の中から取り出さ

重用された。 その命名動機については意味深長なものがある。

 

安倍政権が 国防軍創設憲法改正するのはもう陰謀ではなく、

でも知っている秘密でない謀となっている。   日本の右翼分子

隣国の 島の紛争利用して、日本国内の ナショナリズを 煽り、

その政治目的を遂げようとするのは危険な方法です。

もっとひどいのは、これと同時に、史実を抹消し、侵略戦争の事実を

隠蔽し、国民にあ第二次世界戦中軍国主義の 砲火の餌食と

犠牲となった“戦者”と思わせ、すべて神聖な国のために命を落と

した“英霊”としている。 これはきわめて責任行為である

 

私達安倍政権に忠告する。 戦争の罪の責任をなくそうなんて考

えたり、軍国主義の復活を妄想することはやめよ。 でないと、日本

は永遠に、日本に侵略され蹂躪されたアジア、本当に相互

頼できる関係を作ることはできない

 

必ずや外交孤立を招

 

【《ジャパンタイムスのウェブサイト16日社説】:安倍首相が式

辞を読んだ終戦記念日の15日は、本が連合国に した68

回目の記念日である。    安倍晋三首相は 戦争で 犠牲と なった

310冥福を祈り、追悼式で式辞を 読んだが、日本が戦争

中、軍事侵略くの国の人々、特にアジア 諸国々にもたら

した苦難について反省の明はなかった。   安倍首相は、不戦

の誓いの表明もしなかった。

 

この表明をしなかったという行為、歴代首相が終戦記念日の式

辞で伝統行っていたものに 反するものであり、大変遺憾なも

のだった。 これは憲法にある非戦の原則に対しても 公然た

侮辱である。   これ、他国の人々ばかりか国の民に

な損失と苦痛を与えた末に、惨敗にあっ国の指導者として、

安倍首相は非常に傲慢だということを示している

 

安倍首相の日本の現代史の修正主義の観点につい、国際社

会は日本が 将来どういう 方向に 向かうか 懸念をめている。

もし安倍首相気迫に満ちた防衛政策の目標実現できら、

恐らく日本で孤立することになるだろう

 

8月15日の式辞の中で、安倍首相“私達享受する平

繁栄はあなたの犠牲の上にあります。 いとしいわが子

や妻を 思い、残していく 父、母に幸 多かれ、ふるさとの 河よ、

緑なせと 念じつつ、命を 捧げられたことを、片時たりとも

ませんと述べた。

 

国メディア:安倍首相の挑発的言行 アジアの隣国を怒らす

 

来源: 新華国際

 

安倍首相式辞愛国主義新鮮味のないばかりで、

日本の軍国主義の指導者が1930年代、40年演じ

を軽視していた。  この人たちは日本を戦争の道に推し進め、

はほとんどこの国を壊してしった 日本の現在の繁栄

は戦後の平和な 政策でできたもので、残酷な 戦争基礎とし

たものではないとしている

 

今の日本の指導者――ほとんどみな、戦争を経験したこと

ない―― 歴史学者の藤井忠俊 の以下の話に、よく耳を

傾けるべきだ。

 

くの状況の場合、徴兵者は軍隊に入る前は、みな仕事が

あり、妻もあった。 彼らは法律の力で、それまでの生活

分断されることになった。  彼ら生活に対する見方

将校・士官達とは違っていた”   藤井忠俊は徴兵され

隊に入っ者の体験を研究し、彼らが1937年~45年の間、

中国太平洋地戦争中、考えたことややったことを研究

た。

 

安倍首相と他の指導者は日本始め戦争がアジアと太平

洋地域の他国の人々に与えた苦難を公平に見るべきだ。 ま

た、飢餓気で悲惨に死んでいったり、脱走日本の

事法廷死刑となった日本の軍人の 苦しみや、米国

日本の人々があったしみも見るべきだ。 安倍首相の式

が隠す戦争の真相をよくえるべき

 

【ドイツ《フランクフルト新聞》ウェブサイト16日の記事

 

安倍晋三首相は批判を受けた戦犯を祀っている 靖国神社

の参拝はしなかったが、世界に誤った信号を発した。

 

人々はよく話している――そして日本に合わせる――日本

民族は風変わりな性質がある。 日本の周囲が海水だろ

と、したい放題してはいけないということを、日本の政治

エリートは知るべきだ。

 

日本の指導者は木曜日(15日)定の 戦没者追悼式

行った。 安倍首相はA級戦犯を祀っている靖国神社参拝

なかったが、しかし、残念ながら「あることで」靖国には行く

ことが出来ないと、声明を発表した。“あることで”多分

米国の圧力を指すのだろう。 しかし閣僚数名が靖国神社

を参拝した。

 

また、安倍首相は日本の第二次世界終了 68周年の記

の式辞の際、歴代首相が、日本の戦争犯罪について

謝罪していた言葉には言及しなかった

 

安倍首相はこの事について、日本国内の代表としての見方

行ったと、外国に向けて表明した。  彼は何をしたかわかっ

いるか?   日本、世界の他のの友達が必要なのに、

安倍首相は彼らを怒らせてしまった

 

 

 

1.日媒:安倍在战殁者追悼仪式的致辞是历史的倒退

2013-08-18 08:44   来源:人民网 

 

人民网818日讯 日本共同网17日发表题为《安倍的战殁者

悼仪式致辞是历史的倒退》的评论,内容如下:

 

日本首相安倍晋三在全国战殁者追悼仪式上发表的致辞中,对

亚洲各国死难者表示哀悼和对战争的反省内容消失不见。

 

其蕴含的意义非常沉重。这只能说是违背了过去20年日本政府

代代相传的良知与良心、令历史倒退的愚蠢行为。

 

1993年,细川护熙作为日本首相首次在该仪式的致辞中向亚洲

各国死难者表示“哀悼之意”。翌年,时任首相村山富市在致

辞中使用了承认对亚洲各国加害责任的“反省与哀悼”的措辞。

1995年,他又发表了就日本的侵略和殖民统治历史道歉的“村

山谈话”。这是二战结束后50年来,日本终于达成了与亚洲各

国实现“战后和解”的关键一步。 

 

以后的历任首相均在致辞中提及对战争的反省和对亚洲各国死

难者的哀悼。  2009年时的首相麻生太郎在致辞中称:“我国

曾给许多国家,尤其是亚洲各国的人们带来巨大的损失和痛苦。

我谨代表(日本)国民表示深刻的反省,并对被夺去生命的人

们表示哀悼。”安倍晋三 2007年 第一次出任首相时也在致辞

中对此加以继承。 

 

安倍今年在国会答辩时称“侵略的定义在 国际上也没有定论”、

不会原封不动地继承(村山谈话)”等。 虽然安倍后来又改

称会继承村山谈话,但从此次致辞中可以看出他有意地删去了

体现谈话内容的部分。 

 

据各国政府估算,战争造成的死亡人数分别为中国 1000万人以

上、越南约200万人、菲律宾约110万人等。   虽然具体人数的

多少尚存在争议,但全亚洲有众多人在战争中 丧生的事实却是

无可置疑。 

 

至于“这是为了从殖民统治中解放亚洲的战争”的说法,只要

亚洲各国不积极做出这样的评价,带来战祸的日本就不应该自

作主张地评价。战争责任应首先从结果责任的观点出发进行论

证,任何战争动机都不能成为免罪符。 

 

否认随军慰安妇的强制性、副首相麻生太郎以纳粹为例的发言

等一系列言行在日本出现。 从中体现出安倍政府的历史认识,

不仅是近邻各国,美国等整个国际社会也开始逐渐给日本烙上

道德缺失”的烙印。 

 

究竟,这种历史认识会给将来带来什么“国家利益”?安倍应

该深刻认识到损失与责任之重。

 

 

2.安倍战败日致辞未道歉 20年来首次未承诺"永不再战"

 2013-08-18 13:43:35   来源新华网

 

外媒:安倍挑衅言行激怒亚洲邻

815日,在日本东京武道馆 举行的 “全国战殁者追悼仪式”

上,日本首相安倍晋三向战殁者鞠躬致意。新华社记者马平摄

 

建军修宪已成“阳谋”

 

【新加坡《联合早报》网站817日社论】虽然 日本首相 安倍

晋三前天没有亲身去靖国神社参拜,但还是派了特别助理 送去

祭祀费,并就无法亲自参拜向“二战英灵”致歉。 他的三名阁

员则不顾邻国反对,参拜如仪。

 

更令人不解和愤慨的是,安倍所发表的8·15谈话,竟一反过

20年来历任日本首相的做法,对日本在二战中发动侵略战

争的加害责任只字不提,也首次未提及“永不再战”誓言。

 

作为日本军国主义侵略的受害国,以及日军屠杀最多人的城市

之一,我们对安倍政府的这种回避日本二战侵略战争责任和罪

行的言行,要予以严厉的谴责和严正的抗议。虽然新加坡和日

本维持了良好的双边关系,但是,必须明确地说,新加坡人并

没有遗忘,也永远记得日军屠城的历史伤痛。

 

安倍讲话的刻意回避,其阁员和众多执政党议员到靖国神社参

拜,如果再加上过去几个月来日本右翼政治人物动作频频,已

经无可避免地勾起亚洲各国人民对日军侵略和杀害众多无辜的

惨痛历史记忆,也必然要引起各国人民的警惕,到底安倍政府

要把日本引向何方?

 

今年5月间,安倍在访问某自卫队基地时,乘坐 编号“731”

用飞机并竖起大拇指的照片,引发邻国的激烈反应。 二战期间,

日本第“731”生化部队曾在韩国与中国东北,用活人进行灭绝

人性的人体试验。 分析家认为,安倍这张照片反映日本右翼势

力无所顾忌的现状。

 

上个月底,日本副首相麻生大郎再次“失言”,公然说日本应

借鉴纳粹德国当年的做法,秘密修宪,并公开主张安倍参拜靖

国神社。

 

上个星期,日本准航母“出云”号下水,也引发了邻国,尤其

是中韩两国的关注。“出云”是曾参加过日俄战争和侵华战争

的日本旗舰的名字,如今从战争的灰烬中挖出来重用,其动机

实耐人寻味。

 

安倍政府要建军修宪已经不是阴谋,而是路人皆知的阳谋。日

本右翼分子借用挑起与邻国的岛屿事端,煽起国内民族主义情

绪以遂其政治目的,是危险的做法。 更糟糕的是,与此同时,

还要试图抹掉史实,掩盖侵略战争的事实,并让国民以为那些

在二战中充当军国主义炮灰和牺牲品的“战殁者”,都是神圣

的为国捐躯的“英灵”,这是极其不负责任的行为。

 

我们必须奉劝安倍政府,不要妄图撇开战争罪责,也不要妄想

军国主义复辟。否则,日本将永远无法与被它侵略蹂躏过的亚

洲国家,建立真正互信的关系。

 

必将招致外交孤立

 

【《日本时报'网站816日社论】题:安倍错误的 终战日演

15日是日本向盟国投降的第68个纪念日,安倍晋三首相在

悼念日本310万战死者的仪式上致辞,没有对日本过去的军事

侵略给多国人民尤其是亚洲国家人民带来的苦难表达悔意。

也没有承诺“绝不再战”。

 

这一遗漏违背了多任前首相在终战日致辞的一个传统,令人深

感遗憾。这是对宪法中非战原则的公开侮辱。这也表明,身为

一个曾不仅给其他国家民众、也给本国公民带来巨大损失和痛

苦后遭到惨败的国家的领导人,安倍十分傲慢。

 

安倍对日本现代史的修正主义观点只会加深国际社会对日本未

来走向的怀疑。 如果他的咄咄逼人的防卫政策目标得以实现,

可能导致日本在外交上遭孤立。

 

815日的致辞中,安倍说:“我们如今 享受的和平和繁荣

是以你们的牺牲为基础的,你们在思念亲爱的妻儿、祈祷留在

身后的父母幸福和企盼家乡的山峦河畔郁郁葱葱的时候献出了

自己宝贵的生命。我们时刻不会忘记这一切。”

 

外媒:安倍挑衅言行激怒亚洲邻国

 

来源: 新华国际

 

他的致辞充满爱国主义的老生常谈,完全忽视了日本军国主义

领导人在20世纪30代和40年代扮演的角色。    这些人将日本

推向战争之路,最终几乎毁了这个国家。日本目前的繁荣是建

立在战后的和平政策而不是残酷战争的基础上的。

 

现在的日本领导人——几乎都没有经历过战争——必须仔细倾

听历史学家藤井忠俊以下这番话:

 

在多数情况下,应征入伍者在 入伍前都有 工作, 也有妻儿,

他们被法律之力与原来的生活圈隔开,他们对生活的看法或视

角与军官们不同:”藤井忠俊研究应征入伍者的感受,研究他

们在1937年至1945年在中国和太平洋地区发生的那场冲突中

所思所想和所作所为。

 

安倍和其他领导人必须公平地看待日本发起的战争带给亚洲和

太平洋地区他国民众的苦难、因饥饿或疾病而悲惨死去或因开

小差而被日本军事法庭判处死刑的日本军人遭受的苦难以及死

于美国空袭的日本平民遭受的苦难。人们应该仔细考虑安倍致

辞掩盖的战争真相。

 

【德国《法兰克福汇报》网站816日文章】

 

日本首相安倍晋三虽然没有到靖国神社参拜遭受批判的战犯,

但却向世界发出了错误信号。

 

人们经常议论——而且也迁就——岛屿民族有一定的古怪脾气。

但一个岛国的政治精英也应该知道,他们不可以为所欲为,尽

管围绕在他们周围的只是海水。

 

日本领导人周四上演了预期中的悲剧。安倍虽然没有到靖国神

社参拜甲级战犯,但却让人发表声明说,他很遗憾因故不能前

往那里。“因故”可能是指美国的压力。但多位阁员还是参拜

了靖国神社。

 

此外,安倍在日本二战投降68周年纪念日讲话时故意不提前任

们对日本战争罪行的歉意。

 

安倍此举向外国表明,他只关心日本国内代理人的看法。他知

道他在做什么吗?日本,还需要世界其他地方的朋友,但安倍

正在激怒他们。

|

« 2892 中国は見る(1586) 安倍首相の「8・15」の式辞に反省の言葉なし  | Main | 2894中国の三面記事を読む(1133) ブルース・リー 謎の死から40年 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事