« 2887 中国は見る(1582) 安倍首相「改憲は歴史的使命」  | Main | 2889 中国は見る(1584) 終戦記念日(中) ①安倍首相「歴史の反省と不戦の誓い」に触れず ② 靖国神社をめぐる あれこれ  »

2888 中国は見る(1583) 終戦記念日(上) 右翼に警告 「独断専行を続けるなら 必ずや誤った道へ進むことになる」

 

战败日为日本右翼敲响警钟 如一意孤行必入歧途

2013-08-13 17:34   来源:新华网 

012

 



 

 

8月15日は日本が無条件降伏した敗戦の日である。 日本

軍国主義が始めた侵略戦争から、もう68年となる。  しかし、

日本の右翼勢力は再三にわたり、侵略の歴史を否定し美

し続けている。特に安倍晋三首相の2度目の首相就任以来、

翼勢力はいっそう露骨になっている。 

 

分析者によると、“右翼勢力がもしこのまま独断専行を続け 

るなら、日本は誤った道に進むことになる。 国際社会は日 

本の動向に、強い警戒を持たなければならない” と指摘す 

る。 

 

歴史を否定 やりたい放題 

 

安倍首相が、昨年12月に 再度首相に就任して以来、右翼勢 

力は日本の政界で、空前の活気を見せ、公然と侵略を否定す 

る発言をしたり、その勢いはますます増大の一途である。 

 

安倍首相が、まず侵略の歴史を美化する発言をした。 今年 

4月、衆議院の答弁の際、公然と 日本の侵略戦争の歴史を 

定し、学術界や國際的にも “侵略”について、定義ははっ 

り定まっていないと述べた。      その後、安倍首相はまた、 

略に対し反省と謝罪をした“村山談話”をそのまま継承は 

きないと発言した。   

 

その後、右翼政治家が 次々に出てきた。「日本維新の会」 

橋下共同代表(大阪市長)が、“日本軍の「慰安婦」制度 

は、当時、軍紀を守るため必要だった”と発言した。 更に、 

生副総理兼財務大臣は、先日、憲法改正問題 に 言及 

した際、日本はナチスドイツのやり方を学ぶべきだ”と 公 

然と主張した。   

 

これらと同時に、右翼勢力は第二次世界大戦のA級戦犯 

への参拝”も忘れていない。 今年4月、安倍首相は “内 

閣総理大臣” の名義で 靖国神社に供物を供えた。 閣僚 

の参拝について、安倍首相は、 “国のために命を 投げ打 

った「英霊」 に対し、「尊崇の念」を持つのは当然だ” と言 

い放った。 

 

終戦記念日を前に、当日、靖国神社を 参拝すると 表明し 

ている閣僚がいる。 安倍首相は、“閣僚が個人の肩書き 

で参拝されることは 「心」の問題であり、制限することはで 

きない” と容認した。 

 

憲法改正は危険信号   

 

政権与党は7月の参議院選挙で大勝し、衆参両院の過半 

数の議席を占め、安倍政権の長期政権の基盤を確立した。  

右翼勢力はこれを チャンスとばかりに、憲法改正の 歩み 

を進め、集団的自衛権行使の憲法解釈、更に、自衛隊に 

“敵の基地を攻撃する能力” を持たせることなどを 行おう 

としている。 

 

戦後68年来、日本はずっと平和憲法を守り、戦争を 始め 

という「国家主権」を永遠に放棄することを認め、平和な 

展の道を歩み、日本に かってない 平和と 繁栄をもたら 

した。   しかし、右翼勢力からすると、平和憲法は 日本の 

戦前の “栄光”の道を 取り戻す上で最大の 障害物であり、 

日本が 政治、軍事大国に なるには、戦後体制から脱却し 

なければならない。 そのためには憲法を改正しなければなら

ない。   

 

憲法改正を実現するため、安倍首相は公然と動き始めた。 

法改正のハードルを引き下げることに手をつけた。 憲 

法第96条の規定では、憲法改正は衆参両院の 3分の2 

以上の 議員の 賛成を 必要とし、その後、国会の 発議で、 

国民投票を行い、過半数の賛成を得て、ようやく改正され 

ることになっている。   また、安倍首相は、歴史の真相を 

理解していない 若い人を 国民投票に 参加 できるように、 

投票者の年齢制限問題解決を図ろうとしている。

 

日本メディアの報道によると、安倍首相は、自民党のトッ 

に衆参両院でそれぞれ 特別委員会を 設置し、憲法第 

96条の規定を改正する問題と国民の 理解を得られるよ 

う検討を指示したと伝えた。 

 

同時に、安倍首相は 8月8日、小松一郎 前駐仏大使を、 

政府の憲法解釈に対し意見具申する 内閣法制局 長官 

に 任命した。    小松氏はこれまでずっと集団的自衛権 

の行使容認を主張していた。 日本メディアは、この任命 

は憲法改正の歩みを加速するものだと指摘している。 

 

日本の世論は、もし日本政府が自衛隊の集団的自衛権 

行使を認め、先制攻撃能力を持つことになれば、日本が 

戦後ずっと守ってきた“専守防衛”政策を放棄すること意 

味し、米国と同様、戦争を発動できる国家になると指摘してい

る。 

 

頑迷に非を認めなければ 四面楚歌となる   

 

右翼勢力が、世界の ファシズム戦争の 結 に反対し、 

人類の良知の最低ラインに 挑戦する 発言を 繰り返す 

なら、日本国内や 国際社会から厳しい批判に遭うだろう。   

 

日本の右翼の言行は同盟者国の米国からも批判を受 

けている。  米国の主流 メディア《ウォール・ストリート・ 

ジャーナル》は、安倍の “恥ずべき”発言は、日本から 

友達を失わせることになると書いている。  米国の議調

査局の報告書は、安倍首相の歴史問題での発言は、日

本が地域関係を破壊する恐れがあり、これによ り米国

の利益も損なわれる懸念があると指摘している。  

 

米国議会調査局は、最近(2日)、安倍首相と 閣僚が8 

月15日、靖国神社を参拝したら、また東アジア地域の 

緊張情勢が激化することになると警告している。  米 

政府は 外交ルートを通じ、 非公式に 日本政府に対し、 

安倍発言と閣僚の靖国神社参拝について、これは東ア 

ジア情勢の安定に影響し、日本と周辺国家の関係にマ 

イナスの影響をもたらすと伝えたという。 

 

かって日本に侵略された韓国と中国は、すでに警告を 

出している。 韓国の朴槿恵大統領は、“日本が正しい 

歴史認識の 前提がない状況では、未来に向けて日韓 

関係を改善するのは難しい”と指摘している。 

 

中国外交部の華春瑩報道官は、“第二次世界大戦の 

結果と戦後の国際秩序に挑戦 しようとするなら、日本 

は永遠に歴史の影から 抜け出せず、日本と アジアの 

隣国の関係に未来はない” と発言している。   

 

右翼勢力の言行について、日本国内でも反対の声が 

ある。麻生副総理の“ナチスに学べ”という暴論に対し 

て、民主党など5野党は、“麻生発言は 弁解できない 

ものだ。 日本の国際社会での信用を著しく損なった。 

 

麻生副総理が国際会議に出席すれば、日本の国家 

利益を損なう。  安倍首相に麻生副総理を罷免する

う求める”との共同声明を発表した。   

 

8・15”終戦記念日を 前に日本の右翼勢力に 警 

告する。  右翼政治家が、頑迷に 非を認めず、危険 

な道を歩み続け、歴史を否定し、人類の 良知に挑 

戦するなら、日本は必ず 袋小路に 入りこみ、永遠

歴史の影から抜け出すことができない。   

 

 

战败日为日本右翼敲响警钟 如一意孤行必入歧途 

2013-08-13 17:34   来源:新华网 

 

815日是日本无条件投降的战败日。日本军国主义 发动的侵 

略战争已过去68年,但日本右翼势力一再否认和美化侵略历史。 

特别是安倍晋三 再度出任首相以来,右翼势力更加明目

张胆。 

 

分析人士 指出,右翼势力如果一意孤行,只能将日本引

入歧途,国际社会必须对日本走向保持高度警觉。

 

否认历史肆无忌惮

 

安倍去年12月再次拜相后,右翼势力在日本政坛空前活跃,他 

们公然发表否认侵略历史的言论,气焰十分嚣张。

 

安倍首先在美化侵略历史上冲锋在前。 今年 4月,他在 国会众 

议院答辩时公然否认 日本发动侵略战争的历史,辩称学

术界和国际上尚无关于“侵略”的定论。    随后他又扬言,

不会原封不动地继承对侵略表示反省和道歉的 “村山谈

话”。 

 

此后,右翼政客轮番上阵。日本维新会共同代表、大阪市

长桥下彻宣称日军“慰安妇”制度是当时保持军纪所必需。

更有甚者,副首相兼财务大臣麻生太郎 近日在谈及修宪

问题时,公然主张日本效仿纳粹德国的做法。 

 

同时,右翼势力不忘为日本二战甲级战犯“招魂”。 今年 4月,

倍以“内阁总理大臣”名义向靖国神社供奉祭品。 对于内

成员的 参拜行为,安倍 狡辩说,向为 国捐躯的“英灵”

表达尊崇之意”理所当然。 

 

在战败日到来前夕,仍有内阁成员表示 准备于当天 参拜

靖国神社。 安倍纵容说,内阁成员以私人身份参拜是“心

灵”问题,他不会予以限制。 

 

修宪释放危险信号 

 

执政联盟 7月赢得参议院选举,占据众参两院过半数议席,为

倍政权实现长期执政奠定了基础。  右翼势力趁势推动修

宪步伐,企图修改关于行使集体自卫权的宪法解释,甚至

主张让自卫队拥有“攻击敌人基地的能力”。 

 

战后 68年来,日本一直奉行和平宪法,承诺永远 放弃 发动战争 

这一 国家主权,坚持走和平发展道路,给日本 带来了前

所未有的和平与繁荣。  但在日本右翼势力看来,和平宪

法是日本恢复战前“荣光”道路上的最大绊脚石,日本要

成为一个 政治、军事大国, 必须摆脱 战后体制,也就是

要修改宪法。 

 

为了实现修宪图谋,安倍正大肆造势。 他考虑从降低修

宪门槛下手。 宪法第96条规定,修宪必须由众参两院 三分之

二以上议员赞成,再由国会提议,交由公民投票,获得半

数以上赞成后才能通过。 此外,安倍还谋求解决有权投

票者的年龄限制问题,争取让不了解历史真相的年轻人

更多地参加公民投票。 

 

据日本媒体报道,安倍已指示 自民党高官研究 在众参

两院分别设立一个特别委员会,负责讨论修改宪法第96条规

定等问题并就此寻求民众的理解。 

 

与此同时,安倍 88日任命 前日本驻法国大使小松一郎出任 

内阁法制局长官,负责制定政府对宪法的解释,而小松

一直主张允许行使集体自卫权。日本媒体指出,这一任

命将加快修宪的步伐。 

 

日本舆论指出,日本政府如允许自卫队行使集体自卫权

并拥有先发制人的攻击能力,那就意味着日本将完全放

弃战后一直奉行的“专守防卫”政策,成为一个可以与美

国一起发动战争的国家。 

 

执迷不悟四面楚歌 

 

日本右翼势力挑战世界反法西斯战争成果和人类良知底

线的言行,遭到了日本国内和国际社会的严厉谴责。 

 

日本右翼言行受到盟友美国批判。美国主流媒体《华尔街

日报》说,安倍的“可耻”言论会使他的国家失去朋友。 美

国国会研究所一份报告指出,安倍在 历史问题上的 言行

令人担忧,日本可能破坏地区关系并 由此 损害美国利益。

美国国会研究所 近日警告说,如果安倍及其内阁大臣在  8

15日参拜靖国神社,将再次激化东亚地区紧张局势。   美国

政府也通过外交途径非正式地向日本政府表示了对 安倍

言论及其阁僚参拜 靖国神社一事的关切,认为 这可能会

影响东亚局势的稳定,对日本与周边 国家的关系 造成不

良影响。 

 

曾遭到日本侵略的韩国和中国已发出警告。韩国总统 朴

槿惠指出,在日方不以正确的历史认知为 前提的情况下,

很难面向未来改善韩日关系。 中国外交部发言人华春莹

也表示,企图挑战 二战结果和 战后国际秩序,日本将永

远走不出历史的阴影,日本同亚洲 邻国的关系将没有未

来。 

 

对于 右翼势力的言行,日本国内也存在反对声音。 针对

麻生 效仿纳粹” 的谬论,民主党等 五个在野党 发表联

合声明说,麻生的 粗暴言论 不容辩解,严重损害了日本

在国际社会的信誉,麻生出席国际会议将损害日本的国

家利益,因此要求安倍罢免麻生职务。 

 

分析人士认为,“8·15”战败日为日本右翼势力敲响了警钟,这 

些 右翼政客如执迷不悟地在危险道路上 走下去,继续

否认历史、挑战人类良知,必将使日本步入 死胡同,永

远走不出历史的阴影。 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2887 中国は見る(1582) 安倍首相「改憲は歴史的使命」  | Main | 2889 中国は見る(1584) 終戦記念日(中) ①安倍首相「歴史の反省と不戦の誓い」に触れず ② 靖国神社をめぐる あれこれ  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事