« 2870 中国は見る(1568) 参院選 自民圧勝(中) 安倍連立政権 参院選で圧倒的勝利 内政・外交に関心集まる ① | Main | 2872 中国は見る(1570) 感動の一幕! ホームと電車に挟まれた女性を救出 »

2871 中国は見る(1569) 参院選 自民圧勝(下) 安倍連立政権 参院選で圧倒的勝利 内政・外交に関心集まる ②

 

安倍联盟获参院选举压倒性胜利 内政外交令人关注 

20130722 07:24:37 来源: 北京日报 

 

 

憲法改正”が悲願

 

安倍首相の“念願”は憲法の改正である。   首相就任後、憲法

第96条の憲法改正条件である 衆参両院の3分の2以上の議

員の賛成を過半数に改めようとし、ほかの党の反対にあった。

 

自民党が参院選挙で、圧勝が確定すると、安倍首相は 憲法第

9条を改正し、自衛隊の存在と働きを明確にしたいと述べた。 

政治アナリストによると、安倍氏が憲法 第96条の改正に成

したとしても、“憲法改正の夢”を 実現するには、なお難関が控

えている。    というのは、憲法改正は最終的に国民投票を行い、

国民の半数の賛成を得なければならない。 安倍首相の憲法改

正に当たっての“ほかの段取り”も 関心を集めている。    たとえ

ば、日本政府の“集団的自衛権”の司法解釈の改正などである。

安倍首相は 今年4月、年内に自衛隊の “集団的自衛権”を新し

い防衛大綱に盛り込むことを明言した。

 

靖国参拝”の代償多し

 

一部右翼勢力は以前、与党が参院選で勝利したら、安倍首相

は「終戦記念日」の8月15日に、首相の肩書きでA級戦犯 14

人を祀っている靖国神社を参拝すると盛んに言っていた。

 

選挙前、安倍首相はこれについて明言はしなかった。

 

安倍首相は昨年10月、自民党総裁の肩書きで靖国神社を参

拝した。  首相就任後、領土や歴史問題で何度も問題発言を

繰り返し、日本国内や 多くの国から 批判を受け、日本と中国、

韓国など隣国関係は緊張状態に陥った。

 

ロイター通信の調査によると、日本の企業は、自民党が参院

選で圧勝したら、安倍首相は前回の政権当時の誤り、すなわ

ち経済の発展より先に民族主義政策をとるのではないかと懸

念しているという。

 

安倍首相が、もし靖国神社を参拝したら、右翼勢力の更なる

支持を得られるが、しかし“安倍首相の実像”が明らかとなり、

中韓などといい貿易関係を望む日本の経済界の支持を失い、

安倍首相が推進する経済改革がそのため代価を支払うこ

になる。

 

米国の圧力に遭う

 

安倍首相の外交政策は“日米同盟”が基礎となっている。日

本は米国が主導する《環太平洋パートナーシップ協定》(T

P)交渉に参加することを発表したが、これは 安倍首相が

メリカに友好的だと見せる行為の一つである。  分析者に

れば、 米国は 長い間 日本の TPP協定 加入を望んでおり、

日米貿易を促進させると同時に、米国の アジアでの影響力

強めたいと考えている。   また安倍首相のTPP交渉への

加の裏には、日中韓の自由貿易交渉を牽制する狙いも伺

える。  日本国内で、安倍首相のこの決定は反発を受けてい

る。  経済界は、TPP交渉が日本の企業競争に圧力が加わ

るのではないかと懸念している。  TPP交渉は日本に多くの

輸入品の関税の撤廃を求めている。 農業団体はこれに強く

反対している。  農業団体はこれまでずっと自民党の支持者

だった。

 

安倍首相は以前、米や小麦、乳製品などの輸入関税を守る

約束していた。   ロイター通信によると、日本が最終的に

PP協定に調印する際、安倍首相は “大きなプレッシャー”

に直面することになるだろうと伝えている。

 

ニュースの裏側

 

ねじれ国会”とは

 

ねじれ国会”とは、与党が衆議院で過半数を占め、野党が

議院で 過半数を占め、衆参両院が 対立している 状況をいう。 

一般的には、野党が 参議院を制している時、首相指名や、法

案の審議・採決、両院人事の任免、臨時国会、特別国会の会

期延長、国務大臣 (首相も含む) の 問責決議、 国政調査権、

証人喚問などの問題で与党に抵抗できる。

 

ねじれ国会”現象は、戦後初期に遡ることができる。 1950

年に行われた 第2回参議院選挙で、緑風会が参議院の議席

の多数を占めたことがあり、 国の 政策の制定や法案採決で

しばしば与党が妨害を受けた。  こうした状況は1956年まで

続いた。 1989年7月行われた第15回参院選挙で、与党自

民党は改選議席を36議席しか取れず、同党が1955年の成

立以来、参議院で過半数を維持してきた勢力をった。 

1993年、細川連立政権誕生で、この状況をやっと変えること

が出来た。 1998年7月の第18回参院選挙で、与党自民党

44議席しか取れず、惨敗した。 

1999年、自民党、自由党、公明党が3党連立体制を組み、

立政権として、参議院で過半数の議席を確保し、安定した政権

運営ができるようになった。 2007年7月行われた第21回参

議院選挙で、与党 自民党は 改選議席を 25議席しか 取れず、

与野党が衆参両院でねじれ状態となった。 2010年7月行わ

れた第22回参院選挙で与党側が負け、野党が参議院の過半

数の議席を取り、また“ねじれ状態”に陥った。

 

 

与野党が 衆参両院で 優位が 逆転している “ねじれ国会”で、

一番影響を受けるのは 多くの重要法案が 正常に採決できな

ことである。 国内の政局を長期にわたり泥沼化させ、時に

は対外政策の決定にも影響することがある。 また“ねじれ

会”は、頻繫な首相交代の要因ともなっている。  

 

國際的影響

 

日本の今後の動き 要警戒

 

政治ウオッチャーによると、連立与党の参院勝利を受け、日

の今後の動きに関心が集っている。  特に、安倍政権がこの

いで憲法改正に進むか? 防衛上更に過激な政策を取るか? 

日本が隣国関係でどう進むか? が注目されている。

 

政界再編の動きも

 

更に、参議院選挙で勝利したことにより、自民党は政権基盤

を強固にした。今後3年間、衆参両院の選挙はないため、日

本の政局はその間安定することになる。

 

今回の参院選挙の結果、6年の長きに亘り続いた“ねじれ国

会”が解消し、自民党の諸政策制定がやりやすくなった。

ねじれ国会”の状況の時には、与党が提出した法案が、参

院で否決された際、その法案が衆院に 戻ってきた時、再度

決した。 重要法案を順調に通すため、与党はしばしば事前に

野党と協議を行ったり、時にはある種の妥協をしたりしていた。 

今回の参院選後は、衆参両院で第一党となった自民党は、も

うこうした縛りを受けることはなくなった。

 

メディアは、今回の選挙で政界再編の動きが起きる可能性が

あると見ている。 連立を組んでいる自民党と公明党は、憲

改正、原発政策、経済政策などの 分野で 意見の違いがある。 

公明党の山口那津男代表は20日の演説の中で、“自民党が

参院選挙でもし 単独で過半数をとるようなことがあったら、

は心配だ”と述べた。  メディアは、連立政権の一員である公

明党のこの発言は貴重な発言だと見ている。

 

自民党と日本維新の会、みんなの党は、憲法改正問題で意見

は同じである。    憲法改正の旗を高く挙げている安倍首相は、

今後維新の会などの 政党と “部分連合” する 可能性がある。 

一方の民主党は、分裂の可能性が見える。 もしかすると生

の党などと再編の可能性がある。

 

アナリストは、今後、日本の政界は大いが、民主党

む活力をなくした野党が、自民党と対抗する新しい道模索

するだろうと見ている。

 

内政外交が注目の的

 

アナリストによると、参議院勝利後、日本政府の内政

交の動向が、の関心を集めていると見る

 

まず、“アベノミクス効果を持続できるかどうか? この問題が、

ある程度、安倍政権の寿命の長さを決定することになる。  丹

羽宇一郎元中国大使は、“「アベノミクス」は日本の国債利率の

上昇を誘発する。  そうなったら、日本の実体経済は重大な打

撃を受ける。  安倍政権が今後、「アベノミクス」の副作用を下

げることができるかどうか? 様子を見ないといけない”と指摘

する。


2番目に、安倍首相は憲法改正問題で暴走するかどうか? 

《東京新聞は、 今年月、自民党の石破茂幹事長は、“来、

憲法を改正する場合、自衛隊の隊員が、戦場に行くのを

した場合、懲罰に掛ける軍事法廷を設ける” と述べたと伝えた。 

安倍首相20日行った最後の選挙応援で、“誇りに思える国

を作るため、憲法を改正する”と訴えた。

 

共同通信社今月行った世論調査によると、憲法改正に反対

する日本人の割合が増加していることがわかった。 多くの

権者公明党などの 政党安倍首相の憲法改正“ブレー

キをかけるよう望んでいた。 


日本問題の一部専門家は、もし安倍首相が憲法改正

突っ走ると、民意の意思見誤り、政権が危うくなるのは必至”

と予測する。

 

3番目としては、安倍首相が日本と隣国関係の 膠着した

面を打ち破ることができるかどうかだと見る マニフェストの中

で、自民党は隣国関係については、“中国、韓国の関係の発

展、アセアン諸国をはじめ近隣 の友好協力関係の増進

に努めます”という短い内容だった。 周知のように、日本は領

土問題と歴史認識 問題、中韓関係張し局面すでに

長いこといている。 選挙期間、安首相、尖閣諸島付

の石垣島と宮古島を視察した。  くの日本国民は、この行

隣国また刺激するのではと懸念をもって見ている。

 

アナリストは、もし安倍首相が、引き続き歴史問題、領土紛争、

防衛政策などの敏感な問題で日本のナショナリズムを煽るな

ら、いっそう国際社会信用を失い、東アジアの平和と安定に

マイナス影響をもたらす”と指摘する

 

 

 

安倍联盟获参院选举压倒性胜利 内政外交令人关注 

20130722 07:24:37 来源: 北京日报 

 

 

背景资料 

 

日本的“扭曲国会”现象

 

扭曲国会”是指执政党在 众议院过半数,在野党在参议院过

数而形成的国会众参两院对峙的状况。 一般情况下,在野党

制参议院,可以在首相提名、法案审议通过、两院人事任免、

时国会和特别国会会期的延长、国务大臣 (包括首相)的问责

议、国政调查权和证人唤问等问题与执政党展开对抗。

 

日本的“扭曲国会”现象可以追溯到战后初期。  1950年举行的

第二届参议院大选,绿风会占据了参议院的多数席位,在国家

政策制定和法案通过方面不断掣肘执政党。  这种状况持续到

1956年。    19897月举行的第15届参议院选举,执政的自民

党仅获改选的 36席,从而失去了该党 1955年成立以来在参议

院席位上一直保持的过半数的优势。 直到 1993年细川联合政

权诞生,这种情况才得到改变。    19987月举行的第18届参

议院选举,执政的 自民党 仅获改选的 44席,选举 惨遭失败。

1999年,自民党、自由党和公明党建立 三党联合执政体制,联

合执政党在参议院获得过半数席位,开始了相对安定的执政生

涯。 20077月举行的第21届参议院选举,执政的自民党仅

改选的25个议席,朝野政党分控众参两院。  20107月举行

22届参议院选举,日本执政联盟失利,在野党占据了参议

过半数议席,日本国会再度陷入“扭曲”局面。

 

朝野两党分别控制众参两院的“扭曲国会”,最大的影响是导

许多重要法案不能正常通过。    它不仅使日本国内政局长期陷

入泥沼,还在一定程度上影响对外政策的制定。此外国会“扭曲”

也导致首相更迭频繁。

 

国际观察 

 

日本走向更值得警惕

 

观察家们认为,在日本执政联盟赢得参院选举后,日本的未来

动向更加令人关注,特别是安倍政权会否借势修改宪法、会否

在防卫上采取更激进政策、日本同邻国关系向何处去等。

 

可能引发政界重组

 

分析人士认为,由于在参院选举中获胜,自民党进一步巩固了

其执政根基。  而在未来没有众参两院选举的3年时间里,日本

政局将保持相对稳定。

 

此次参院选举结果终结了日本 长达 6年的“扭曲国会”局面,

自民党制定诸项政策打开了便利之门。在    “扭曲国会”情况下,

执政党提出 某项法案时,如果被参议院 否决,该法案将被打回

众议院重新表决。  为了让重要法案顺利通过,执政党往往要事

与第一大在野党进行协商,甚至做出某些妥协。  在此次参院

选举后,稳坐参众两院 第一大党席位的 自民党,将不再受到这

一约束。

 

日本媒体普遍认为,此次大选还可能引发政界重组。组成联合

政权的自民党和公明党在修宪、核电政策、经济政策等领域存

在分歧。  公明党党首山口那津男在20日的演讲中说:“如果

民党在参院选举中单独获得过半数席位,我有些担忧。” 日

媒体说,作为联合执政的一员,公明党的发言实属罕见。

 

而自民党与日本维新会、大家党则在修宪问题上意见趋同。高

举修宪旗帜的安倍 未来可能与 维新会等政党进行“部分联合”。

而民主党可能出现分裂,或与生活党等进行重组。分析人士认

为,未来日本政坛不会出现大乱,但包括民主党在内的元气大

伤的在野党将摸索一条与自民党抗衡的新路。

 

内政外交令人关注

 

分析人士认为,在获得参院选举胜利后,日本政府的内政外交

动向更加令人关注。

 

首先,“安倍经济学”能否持续奏效。这一问题在很大程度上

定着安倍政权寿命的长短。  日本前驻华大使丹羽宇一郎指出,

安倍经济学”可能引发 日本国债利率上升, 届时日本实体经

济将遭受重大打击。 安倍政权未来能否降低“安倍经济学”的

副作用,还有待观察。

 

其次,安倍在修宪问题上会否成为脱缰之马。  《东京新闻》披

露,今年 4月,自民党干事长 石破茂表示,未来将通过修宪设

立军事法庭,用于 惩罚拒绝上战场的自卫队官员。安倍在 20

日进行的最后一场竞选演讲中也说:“为了建设引以为豪的国

家,将修改宪法。”

 

日本共同社本月进行的一项民调显示,反对修宪的日本人比例

有所增加。不少选民希望公明党等政党能为安倍修宪“踩刹车”。

一些日本问题专家预测,假如安倍在修宪道路上一意孤行,将

失去民意基础,危及政权稳定。

 

第三,安倍能否 打破日本与邻国关系的 僵局。  在竞选纲领中,

自民党就邻国关系 只有短短一句,即 “发展与中国、韩国的关

系,努力推进以东盟为首的近邻各国的友好合作关系”。  众所

周知,日本因领土问题和历史认识问题,与中韩关系的紧张局

面已持续了较长时间。在竞选期间,安倍还视察了钓鱼岛附近

的石垣岛和宫古岛。许多日本国民担忧,这一行为是对邻国的

又一次刺激。

 

分析人士指出,如果安倍继续在历史问题、领土争端、防卫政

等敏感问题上煽动日本民族主义情绪,将更加失信于国际社会,

也对东亚的和平与稳定产生更多的负面影响。

 

|

« 2870 中国は見る(1568) 参院選 自民圧勝(中) 安倍連立政権 参院選で圧倒的勝利 内政・外交に関心集まる ① | Main | 2872 中国は見る(1570) 感動の一幕! ホームと電車に挟まれた女性を救出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2870 中国は見る(1568) 参院選 自民圧勝(中) 安倍連立政権 参院選で圧倒的勝利 内政・外交に関心集まる ① | Main | 2872 中国は見る(1570) 感動の一幕! ホームと電車に挟まれた女性を救出 »