« 2847 中国は見る(1554) 安倍首相3題 ①日中首脳会談 条件つけず開催せよ ②参院選向け ネット戦略 ③河野洋平の安倍批判 | Main | 2849中国の三面記事を読む(1122) 趙薇 娘の学校のため 香港に移住か? »

2848 中国は見る(1555) 2013年度版「防衛白書」 中国への警戒感を強調 

 

1.外交部:日本は戦争準備をしている 日本の今後の動きが心配

2.「防衛白書」 中国警戒論を世界に呼びかけ

3.日本の中国系メディア:「防衛白書」 東亜の安全を乱す

1.外交部:日本鼓噪备战 日本走向令人担忧 

 2013-06-27 19:00:53   来源:前瞻网

2.日本防卫白皮书鼓动世界警惕中国 
 20130626 13:13:12 来源: 环球时报 

3.日华媒:日本新版《防卫白皮书》搅局东亚安全

 2013-06-27 18:17   来源:中国新闻网 



1.外交部:日本は戦争準備をしている 日本の今後の動きが心配


Photo_6日本メディアの報道によると、防衛省は新版 《防衛

白書》を発表し、その中で。日本の周辺の安全保障

環境が いっそう厳しさを増しているとし、引き続き

“中国脅威論” を展開、日本の軍事力を増強している。  これに

ついて、外交部の 報道官は、“日本は 頻繁に 軍事演習を行い、

国際社会は日本が後、どういう方向に 向うのか懸念を抱いて

いる” と語っている。


分析によると、現在、日本は与野党の別なく、中国に対する

軍事政策は、いずれも中国を敵とする“中国脅威論”で一致

している。       日本が尖閣(釣魚島)を“国有化”して以来、

尖閣(釣魚島)海域の現状は変ってしまい、一部地域での情

勢は緊迫している。 日本政府はこの責任を負わねばならな

い。


頻繫に軍事演習を行っていることで、國際社会は日本が今後、

どういう方向に向うのか懸念を抱いている。 外交部の報道

官は、“中国の釣魚島(尖閣)の領有権を守る立場と決意は

 いささかも変らない。 引き続き そのために必要な措置をと

る。 日本は、挑発的発言や行動をすべてやめ、誠意と実際

的行動を見せ、対話・協議を通じて適切に釣魚島(尖閣)問

題を解決するため、努力すべきだ” と述べた。



中国は、日本が歴史の潮流に従い、自国の歴史での侵略的

犯罪を深く反省し、平和的な 発展の道を 歩むよう希望する。 

また、国家間の政治の信頼と地域の平和・安定を深め、その

ため役立つことをするよう期待する”と華春瑩は言った。



専門家の分析によると、日本意識的に“安全保障環境”を

強調”している。 本心は他にあり、本当の 目的は4つあ

る。 一つは、日本の軍事費増加の理由付け。 二つ目は、自

衛隊拡張の理由付け。  三つ目は、軍事力配備の変化対応:

南西諸島の防衛増強の理由付け。 四つ目は、日米軍事同盟

強化の理由付け。 要するに、これらはすべて今年の《防衛

白書》の、これからの動きに繋がる。


2.「防衛白書」 中国警戒論を世界に呼びかけ



3防衛省は 6月25日、自民党の会議で2013年

版の防衛白書の概要を示した。   日本メディア

よると、今年の 防衛白書の 特徴は、中国の 軍事

力の増強や北朝鮮の核・ミサイル開発に対して警

戒感を示し、“安全保障環境はいっそう厳しさを

している”と強調したことだ。    防衛省は、7月上

の閣議で報告され、閣議決定されると期待して

いる。



共同通信社によると、新防衛白書では、中国が国防費を過去

10年で 約4倍に 増加させていることに触れ、“軍事や安全

障の透明性不足により、地域や国際社会にとっての懸念事項”

と言及した。    特に、中国の公船による尖閣諸島(釣魚島)周

辺海域での巡航について、“領海侵入や領空侵犯、さらに不測

の事態を招きかねない危険な行動を伴うものが見られる” と強

い懸念を示した。 日本は米軍との離島奪還訓練を通じて作戦

能力を高めている。 白書は、“在日米軍全体の抑止力が 強化

され、この地域の平和と 安定に大きく寄与”とし、日米同盟強化

を示した。

 

《読売新聞》によると、白書は中国が周辺海域や空域で活動

を拡大していることは、“国際社会の懸念事項” として 強く

制している。    白書はまた、中国海軍艦艇が自衛隊の護衛

艦に火器管制レーダーを照射した事について、“中国外交部

および国防部は、同レーダーの使用そのものを否定するなど

事実に反する説明を行っている”と厳しい表現で指摘した。

 

《朝日新聞》は、安倍首相はこの白書を通じて明確に中国

懸念をたと伝えた。



日本メディアは、白書は、中国空母“遼寧”の就役や

世代戦闘機開発などにも触れたほか、諸外国の 政府機

などを狙ったサイバー攻撃について、中国、ロシア、北朝鮮

政府機関などの関与が指摘されている として、動向を注視し

ていく必要指摘た。 日本は毎年防衛白書を発表して

いる。   昨年の白書は482ページにもおよび、中国に関する

内容が100ページんだ。



中国日本問題専門家楊伯江25日、《環球時報》に

対し、“日本の防衛白書は今年もただ、中国の軍事的脅威に

関する大げさな表現が増えただけだ。   しかし日本は、米国

の財政問題や、沖縄配備の米軍が 半数近く 撤退したことに

れ、日本が地の防責任を担うことに意欲を示している。 


今年の白書、今後の日本の防衛大綱調整の準備の意

合いがある。 ① 戦略思想:専守防衛から先んずれば 人を

制すへの 転換  ② 人員、装備などの ハード強化 非防衛

武器システムを排除せず ③ 南西諸島方の 防衛を重点的

強化する。

 

《産経新聞》 によると、日本政府は尖閣(釣魚島の新しい

備方ついて協議している。 内容は、もし 日本の周辺

域、域で単独活動している 米国艦船攻撃を受け

ら、自衛隊は集団的自衛権を行使するというものだ。  米国

のアーミテージ元国務副長官 24東京で集団的自

衛権行使日本決定することだ” 語った



日本政府が25、「中国脅威論」発表たと同じ頃、鳩

元首相が 、“中国の 尖閣 (釣魚島の 立場理解できる

態度表明したことに対して、菅内閣官房長官は、この発言

は、“国益を損なうもので、断じて許すことができない”と批判

した。  鳩山元首相26日に北京で講演を行う。    《産経新

聞》は、今 の講演は、日中両国の世論や 尖閣情勢の今後

の推移に影響を与える可能性があると伝えた。

 

共同通信社は、日本政府は25日ブルネイで開催

れる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議の期中、

日中外会談は開かれない伝えた。


3.日本の中国系メディア:「防衛白書」 東亜の安全を乱す



中新ネット 6月27電 : 日本の新華僑新聞ネットは 26

《日本の新版防衛白書東アジ安全をかき乱すとい

記事を掲載した。  記事は、防衛省々、2013年度《防

衛白書》を閣議決定する。   白書は 引き続き“中国脅威論”

展開し、情勢を 曲解し、日本の軍事力を増強している。

日本のこうした東アジア地域の平和安定した要

とはならず、逆に日本自身東アジアの安全な枠組みをかき

乱す因の一つとなると指摘してい



記事の要約は次の通り:



6月25日、防衛省与党 ―― 自民党国防部2013年

版《防衛白書》の概要を提出した。 7日、防衛省は

議に正式にこの《防衛白書》が報告される。 閣議決定される

と、自民党が昨年政権奪還、初の《防衛白書》 となる。

その内容を 分析すると、少なくとも三つの 注目点” がある。

、日本の 与野党中国軍事政策に 於いて違い

い。 日本は毎年《防衛白書》を発表する。 日本の 周辺の

安全環境の見方日本防衛政策について詳しく述べてい

る。


2012版《防衛白書》は 民主党政権下で防衛省が作成

た。 2013版《防衛白書》は 自民党下で防衛省作成し

た。    両方を比較すると、連続年とも《防衛白書》ずれ

も中国の公船が 頻繁に尖閣諸島(釣魚島)海域で活動てい

るとし、中国軍隊の脅威を 強調している。 


要するに、自民党と民主党 “国家の安全保障についての

見方は、与野党 での 違いなく、というより 与野党一体化”

しており、中国脅威論”をぶち上げ、軍事面で、中国を 敵

見る点で彼らは完全に一致 している。  このような“

が、日本の 中軍事政策持続的慣性”を招いてい


22013版《防衛白書》は 時期を選んで

出してる。 月の参院選に影響させようという

ことだ。     日本に詳しいなら わかっているが、

2012年 度版 《防衛白書》は 2012年7  31

議 決定された。  、防衛省 は、年よ

ヶ月早く《防衛白書》概要を提出た。 自民

は623日の東京都議選で大勝し、都議会第

一党を 奪が、この勝ちに乗じて月下旬の参議院選挙

ちたい願っている。   だから、《防衛白書》を 利用して

自民党更に盛り上げようとしているのである。      この《防衛

白書》 一種“選挙攻略”であり、“選挙応援”の 付属品

なっている。   うであるけれど、その内容は 極めて人心を

惑わものである。 


3、わざと情勢を曲解し、日本自身の軍備拡張のムード作り

している。   2013版《防衛白書》概要では、日本の

保障の環境は、いっそう厳しさを増している”と強調している。 

このよう安全保障の 環境変化が起っていると宣伝す

的の一つは、日本ますます安全でないという雰囲気であ

る。    民主党政権が 2012年 9、尖閣(釣魚島“国有化”

を実行してから、尖閣(釣魚島海域全体の現状を変えしまい

一部地域に 緊張情勢をもたらした。   このことに日本政府は

責任を負わなければいけない。 現在、自民党政権民主党の

軍事政策を引き継いでいる。 安全保障環境の変化を大げさに

宣伝してるのは一種の“人そらす”リックのようなものだ 



更に、日本的に 安全保障環境曲解 しているのは

敵は本能寺あり” で本当の狙いは 別にある。 本当の目的

四つある。   一つ日本の軍事費増加の理由付けのため

ある。 二つ自衛隊の募集拡大の理由付けのためであ

る。  三つ目、軍備配備の更:南西諸島の防備力増強の理

由付けのためである。 四つ目日米軍事同盟強化の理由付

けのためである。 要するに、これらはすべて今年《防衛白書》

これからの続く 



簡単に言えば、日本の2013版《防衛白書》は、東アジ

は、決して平和安定の要素 とはならず、日本体が

東アジアの安全な枠組みをかき乱す因の一つるというこ

とだ。 

 

1.外交部:日本鼓噪备战 日本走向令人担忧 

 2013-06-27 19:00:53   来源:前瞻网



外交部:日本鼓噪备战 日本走向令人担忧



据日本媒体报道,日本防卫省已拟定新版《防卫白皮书》,其中称

日本周边安全保障环境严峻性 进一步加强,继续渲染“中国威

胁论”,并故意“误判”形势,扩张自身军力。 对此,外交部

发言人 表示,日本频繁举行军演,不能不令国际社会对日本的

发展走向感到担忧。



据分析,目前 日本朝野的对华军事政策已经没有区别,都极力

渲染“中国威胁论”、在军事上与 中国为敌方面。日本在钓鱼

岛实行了 所谓“国有化”,改变了整个钓鱼岛海域的现状,造

成局部地区形势紧张,日本政府是应该承担责任的。



繁举行军演,不能不令 国际社会 对日本的发展走向感到担忧。

外交部发言人强调,中方维护钓鱼岛领土主权的立场和决心不

会动摇,将继续为此采取必要措施。希望日方停止一切挑衅言

行,拿出诚意和实际行动,为通过对话磋商妥善管控和解决钓

鱼岛问题作出切实努力。



我们希望日方顺应历史潮流,深刻反省自己在历史上的侵略

罪行,走和平发展道路 ;多做有利于增进国家间政治安全互信

和地区和平稳定的事。”华春莹说。



专家 分析,日本有意识地“误判”安全环境,醉翁之意不在酒,

真正的目的有四:一是为日本军费增长提供依据; 二是为日本自

卫队扩招提供依据; 三是为兵力布局的变化即增强西南诸岛的防

备力量提供依据;四是为加强日美军事同盟提供依据。也就是说,

这些都将成为今年《防卫白皮书》的后续动作。

2.日本防卫白皮书鼓动世界警惕中国 
 20130626 13:13:12 来源: 环球时报 



日本防卫省 625日 在自民党会议上发布 2013年版防卫白皮

书概要。日媒称,今年防卫白皮书的特点是强调对中国军事力

量增强和朝鲜核武及导弹开发动向的警惕,以及“安全保障环

境的严峻性进一步恶化”。 防卫省将在7月上旬内阁会议上进

行报告以期通过。



日本共同社称,新防卫白皮书 写道,中国国防费增至 10年前

4倍,它的“军事和安全保障的 透明度不足是地区和国际社

会的关切事项”。 考虑到中国公务船在钓鱼岛周边海域巡航,

白皮书宣称,“有可能伴随引发侵入领海、侵犯领空和不测事

态的危险行动”,日本通过参加与美军的联合夺岛演习提高了

作战能力。白皮书认为,“驻日美军整体威慑力有所加强,有

助于地区和平与稳定”以及巩固日美同盟。 《读卖新闻》称,

白皮书将中国在周边海域和空域扩大活动看作“国际社会的担

心事项”进行强烈牵制。白皮书还提及日本关于中国军舰使用

火控雷达照射日护卫舰的事件,称“中国外交部与国防部否认

使用火控雷达照射的说明与事实不符”。《朝日新闻》称,首

相安倍通过这份白皮书明确表达对中国的担心。



日媒报道说,白皮书还关注中国首艘航母“辽宁舰”服役和开

发下一代战斗机等。针对袭击各国政府机构的网络攻击,白皮

书表示中国、俄罗斯和朝鲜的政府机构参与其中,并指出有必

要关注动向。日本每年都发表一份防卫白皮书,去年的白皮书

长达482页,其中有100页提到中国。



中国日本问题专家杨伯江25日对《环球时报》表示,日本防卫

白皮书今年也未显示出更多新意,只是 渲染中国军事威胁的力

度有所增加。 不过日本特别提出美国财政问题,加上驻冲绳美

军此前撤离 近半的背景,说明日本对承担更多地区防务责任跃

跃欲试。 今年的白皮书有意为未来日本调整防卫计划大纲做铺

垫:一是 战略思想由专守防卫向先发制人发展的趋势;二是人

员、装备等硬件 全面提升,不排除发展非防守型武器系统;三

是将重点强化西南诸岛方向的防卫。 《产经新闻》称,日本政

府正在商讨 关于钓鱼岛警备的新方式,即如果在日周边海空单

独活动的美国舰船受到攻击,自卫队将行使集体自卫权。 美国

前副国务卿阿米蒂奇24日在东京表示,行使集体自卫权一事由

日本决定。



日本政府25日渲染中国威胁的同时,也对前首相鸠山“理解中

方钓鱼岛立场”的表态进行指责,内阁官房长官菅义伟称这种

说法“明显有损国家利益,决不能容许”。 鸠山 26日将在北

京发表演讲,《产经新闻》称,此次演讲可能会给日中舆论以

及钓鱼岛问题今后的形势产生影响。共同社称,日本政府25

初步决定在 72日于文莱召开的东盟地区论坛部长级会议期

间不举行日中外长会谈。

 

3.日华媒:日本新版《防卫白皮书》搅局东亚安全

 2013-06-27 18:17   来源:中国新闻网 

 

中新网 627日电 日本新华侨报网 26日刊载《日本新版<防卫

白皮书>搅局东亚安全》一文,文章指出,日本防卫省近日推出

2013年《防卫白皮书》,白皮书 继续渲染“中国威胁论”,并

故意“误判”形势,扩张自身军力,日本 这一动作并未给东亚

地区注入和平和稳定的因素,反而 使自身成为东亚安全格局的

搅局因素之一。



文章摘编如下:



6
25日,日本防卫省在执政党—— 自民党国防部和安全保障

调查会的联席会 推出了 2013年版《防卫白皮书》概要。75

日,日本防卫省将向 日本内阁会议正式提交 该版《防卫白皮

书》。 获得通过后,将成为 日本自民党去年夺回政权后的第

一个《防卫白皮书》。分析其内容,至少有三大“看点”。



第一,日本 朝野的对华军事政策已经没有区别。日本每年都出

台《防卫白皮书》,阐述 日本官方对周边安全环境的看法和日

本的防卫政策。 2012年版《防卫白皮书》是由民主党政权主掌

的防卫省 提出的,2013年版《防卫白皮书》则是由自民党主掌

的防卫省提出的。 将其比较后就可以发现,连续两年的《防卫

白皮书》,都在强调中国军队发展,指 中国公务船只频繁在钓

鱼岛海域活动。    也就是说,日本自民党与日本民主党在判断

国家安全形势”上已经没有 朝野政党的 区别,或者说实现了

朝野一体化”, 在渲染“中国威胁论”、在军事上 与中国为

敌方面,他们是完全一致的。 这种“一致性”,势必导致日本

对华军事政策“持续性的惯性”。



第二, 2013年版《防卫白皮书》择机推出,意在影响7月份参

议院大选。熟悉日本事情的人都知道,2012年版《防卫白皮书》

是在20127 31日内阁会议上正式通过的。 现在,防卫省比

去年早一个月拿出《防卫白皮书》概要,显然是 基于日本自民

党在623日的东京都议会选举中刚刚获得大胜,重新夺回了

会第一政党的位子,他们希望乘胜出击,在7月下旬的参议院大

选中 再获 捷报,想借《防卫白皮书》来为 自民党进一步造势。       

因此,这部《防卫白皮书》 已经成为一种“选举攻略”,成为

“助选”的附属品。 既然如此,它的内容也就会在蛊惑人心上

下功夫。 



第三,有意“误判”形势,为自身扩军造势。2013年版《防卫

白皮书》概要 指出, 日本“安全环境的 严峻性 进一步增强”。

这种渲染安全环境发生变化的目的之一,应该是营造日本越来

越不安全的氛围。应该指出,正是因为日本民主党政权在2012

9月对钓鱼岛实行了所谓“国有化”,改变了整个钓鱼岛海

域的现状,造成局部地区形势紧张,日本政府是应该承担责任

的。现在,自民党政权继承民主党整体军事政策的衣钵,渲染

所谓安全环境的变化,玩的实在是一种“贼喊捉贼”的把戏。 



更应该看到,日本 有意识地“误判”安全环境,醉翁之意不在

酒,真正的目的有四:一是为日本军费增长提供依据;二是为日

本自卫队扩招提供依据;三是为兵力布局的变化即增强西南诸岛

的防备力量提供依据;四是为加强日美军事同盟提供依据。也就

是说,这些都将成为今年《防卫白皮书》的后续动作。 



简而言之,日本 2013年版《防卫白皮书》的推出,并未给东亚

地区注入和平和稳定的因素,自身也 成为东亚安全格局的搅局

因素之一。(蒋丰)

|

« 2847 中国は見る(1554) 安倍首相3題 ①日中首脳会談 条件つけず開催せよ ②参院選向け ネット戦略 ③河野洋平の安倍批判 | Main | 2849中国の三面記事を読む(1122) 趙薇 娘の学校のため 香港に移住か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2847 中国は見る(1554) 安倍首相3題 ①日中首脳会談 条件つけず開催せよ ②参院選向け ネット戦略 ③河野洋平の安倍批判 | Main | 2849中国の三面記事を読む(1122) 趙薇 娘の学校のため 香港に移住か? »