« 2855 中国は見る(1558) 福島第一原発事故時の吉田昌郎元所長 食道がんで死去 | Main | 2857 中国は見る(1560) 中国力士 蒼国来 名古屋場所復帰 »

2856 中国は見る(1559) 「防衛白書」 中国に警戒感


1.日本政府 防衛白書を承認 強い言葉で、何度も中国を批判

2.日本メディア:「防衛白書」 尖閣の緊張情勢を浮き彫り

3.外交部:中国はいかなる国家であろうと 

 中国領土主権を侵害することさない」

1.日内阁通过防卫白皮书 言辞激烈多次批评中国
 2013070911:11  来源:环球时报
2.日媒称日本防卫白皮书凸显钓鱼岛紧张局势
 2013-07-09 15:07  来源:环球网
3.外交部:中方决不允许任何国家侵犯中国领土主权
 2013-07-09 17:05  来源:国际在线

 



1.日本政府 防衛白書を承認 強い言葉で、何度も中国を批判

Photo_2


2013
 《防衛白書》

Photo_3


小野寺防衛大臣

環球ネット総合報道】 : 《産経新聞》7月9日の報道によると、日本

政府は7月9日午前閣議で、2013版 《防衛白書》 が報告さ

れ、了承されたという。 中国の公務船の尖閣島周辺海域で正常

な法の執行の巡航を、この白書の中では、“中国は、国際法の秩序

相容れない自の主張」に基づき、現状を 変更しようとする高圧

的対応を取っているとしている また白書は中国に国際規範

順守強く求めると共に、日米同盟を基軸として、嶼 防衛などの

防衛力強化を進めるとしている



白書の中で中国の公務船の尖閣巡航」を例として取り上げ、日本

領海の“侵入”であり、 “挑発活動だとしている。 また、「不測 の

事態を招きかねない危険な行動を伴い、きわめて遺憾と 非難し

ている 同時に日本側はいわゆる“レーダー照射事件”について

中国は射撃管制用レーダー照射を否定するなど、事実に反する

説明を行っている” と断じた。 また中国南シナ海地領海

主権を守る活動ついて、白書は“地域・国際社会の懸案事項

書いている。


その他、白書は朝鮮が2った核実験について、“重大な

威で、断じて容認できないと批判し、“北朝鮮の 弾道ミサイルが米

国本土を射程に収めた可能性” を指摘し、“これは 国際社会にとっ

て、現実的で 差し迫った 問題” と強調した。    ロシアに関して

白書は、ロシアは経済が回復している背景の中、日本周辺での活

活発化の傾向にある” と分析している。


米国について、白書は、米国はアジア・太平洋地域心を移し

た。   しかし厳しい財政状況のため、米国のアジア太平洋リバラ

ンス戦略は影響を受けている” としながら、“米国沖縄

したMV-22 オスプレイは、地域の平和と安定に寄与する” と し

ている。



また白書は、《国際社会の課題》する章の中で、“中国、ロシ

ア、朝鮮の政府機関がサイバー攻撃に関与している可能性が高

い” 指摘してい のほか、今回の白書、“日米安保の

重要性を強調している




2.日本メディア:「防衛白書」 尖閣の緊張情勢を浮き彫り

0環球ネット報道 記者 超】 : 共同通信社の7月9

の報道によると、2013年度 《防衛白書》 ので、

“中日本領海の 海洋活動は、不測の事態を

招きねないと 記述しており中両国の尖閣

が依然として緊張状態にあることはっきりわかる。

 

共同通信社によれば、れは、日本が領土・領海を断固として守り

抜くということを示しており、政権を奪還して半年あまりの 安倍内閣

安全保障考え方が、白書の中ではっきり見える伝えている。



小野寺典防衛大臣は、白書のとりまとめてについて、“相手を考

慮する必要はない。 日本の主張を正確に表現せよ” と 指示した。

防衛省によると、白書の中には、中国船舶が 尖閣海域に 侵入した

回数や写真と北朝鮮の弾道ミサイルの射程の拡大写真を 示してい

る。 日本が直面している厳しい安全環境を簡単にわかるよう 説明

しているという。



また、白書は防衛政策の 基本的な態度について、“外交努力だけ

では、侵略を未然に防ぐことできない。 防衛力は侵略を排除す

る国家の意志と能力を示すものだ” と書いている。





3.外交部:中国はいかなる国家であろうと 

 中国領土主権を侵害することさない」

Photo
外交部の華春瑩
報道官

国際オンラインニュース記者 丁寧 曹麗: 《日本の防衛白

書》が“中国周辺国家と利害が対立する問題で高圧的とも取

れる態度”と書いてることについて、中国外交部の華春瑩報道官

9日中国は、領土海洋の 紛争は、対話と協議を通じて解決

するよう主張している。  同時に、いかなる国家中国領土主

権を侵することは絶対にさない” と強調た。



中国は国際法と国内法にのっとり、正常な海洋活動を行ってお

り、何も非難されることはない。 中国は平和発展の道堅持して

おり、国防政策も防御的だ。  中国は一貫して対話と交渉を

領土海洋紛争解決主張している。 同時に、いかなる国

中国領土主権を侵することは絶対にさない”



華春瑩報道官は、“近、日本はしょっちゅう「中国脅威論」を誇張

続け、人為的に緊張対立を 作り出している。  日本の一部の

政治勢力政治家が、これを 利用して軍備を 強化し戦争に備え、

頻繁に軍事演習を行っている。 国際社会日本が 今後どう発展

していくのか懸念を感じている。  中国は日本が正しい態度を取り、

国家間政治安全、相互信頼を増進させの平和と安定

役立つことをするよう望む” と求めた、 



報道によれば日、日本は2013年度 《防衛白書》を発表し、“中

は、周辺国家と利害が対立する問題で高圧的な態度を取って

る。 不測の事態を招きかねない危険な行動を伴い、きわめて遺憾

だ。 中国に対して、国際規範の順守を求める” と書かれている。 

 

 

1.日内阁通过防卫白皮书 言辞激烈多次批评中国
 2013070911:11  来源:环球时报



日本2013年版《防卫白皮书》



日本防相小野寺五典



【环球网综合报道】据日本《产经新闻》79日报道,日本政府7

9日上午 召开内阁会议,审议并通过了 2013年版 《防卫白皮书》。

对中国公务船只在钓鱼岛周边海域进行正常的 执法巡航,此

次审议通过的白皮书称,“中国依据和 国际法秩序不相容的‘独

自主张’,正采取试图改变现状的高压态势”。 另外,白皮书还

强烈要求中国 遵守国际规范,并强调将以 美日同盟为机轴,不

断强化岛屿防卫等国防项目。



白皮书  例举称,中国公务船 只巡航钓鱼岛是对 日本领海的“侵

入”,是一种 “挑衅活动”。    白皮书强烈批判称,“很可能引发不

测事态,是非常危险的行动,对此表示非常遗憾”。 同时,关于日

方所谓的 “雷达照射事件”,白皮书断言称, “中方否认使用火控

雷达进行照射,这是违反事实的一种说明”。  关于中国在南海地

区维护领海主权的一些活动,白皮书称之为 “引发地区和国际社

会担忧的事项”。


另外,白皮书对朝鲜2月进行的核试验批判称,“重大的威胁,坚

无法容忍”。 白皮书指出,朝鲜的弹道导弹的射程有可能达到

美国本土,并强调称,“这对国际社会来说,是现实性的,也是迫

在眉睫的问题”。 关于俄罗斯,白皮书分析称,俄罗斯在经济得

到恢复的背景下,正在倾向于加强在日本周边进行活动。



关于美国,白皮书称,虽然美国已将 重心转向了亚太地区,但是

于严峻的 财政状况,美国 “亚太再平衡战略” 必将 受到 影响。

另外,白皮书还对美国在冲绳部署的 MV-22 鱼鹰运输机给予了

很大的期待,称其会对地域的和平和安定做出贡献。



此外,白皮书还在以 《国际社会的课题》 为题的文章中点名指出,

国、俄罗斯、朝鲜的政府机关很可能和网络攻击存在关系。   此

此次的白皮书 对 美日安保的解说进行了升格,再次强调了美

日同盟的重要性。

 


2.日媒称日本防卫白皮书凸显钓鱼岛紧张局势

 2013-07-09 15:07  来源:环球网

 

【环球网报道 记者 关超】 据日本共同社 79日报道,日本2013

年度 《防卫白皮书》 中称,“中国不断进入日本领海的海洋活动,

能招致不测事态”,凸显出 中日两国在 钓鱼岛问题上 持续处

于紧张状态。 共同社评论称,这一表述可能意在显示日本对保

卫领土和领海的坚决态度,重夺政权 半年有余的安倍内阁对于

安全保障的想法在白皮书中得到了清晰体现。



日本防卫相 小野寺五典 此前就白皮书的 汇总工作 作出指示称,

有 必要为了顾及 对方而变得谨慎,要正确表达 日本的主张” 。

防卫省表示,在白皮书中 加入显示 中方船只进入钓鱼岛海域次

数增加的 图表及 朝鲜弹道导弹射程 扩大的图解是为了 浅显易

地说明日本所面临的严峻安全环境。



此外,白皮书还将防卫政策的基本态度表述为 “只靠外交努力无

法防范侵略于未然。 防卫力量是 排除侵略的国家意志和能力的

表现”。

 



3.外交部:中方决不允许任何国家侵犯中国领土主权

 2013-07-09 17:05  来源:国际在线

外交部发言人华春莹


国际在线消息(记者 丁宁 曹丽雯):针对《日本防卫白皮书》称“中

国在同 周边国家利害对立的问题上采取高压态度”,中国外交部

发言人华春莹 9日在北京表示,中方主张通过对话磋商解决领土

海洋争端,但决不允许任何国家侵犯中国领土主权。



中国根据国际法和相关国内法规开展正常的海洋活动无可非议。

中国坚持走和平发展道路,奉行防御性国防政策。 中方一贯主张

并致力于通过对话磋商解决领土海洋争端。 同时,决不允许任何

国家侵犯中国领土主权。”



华春莹说,近期,日方不断渲染 “中国威胁”, 人为制造紧张对立,

联系到日本一些政治势力和政客借此鼓噪强军备战,频繁举行军

演,不能不令国际社会对日本的发展走向感到担忧。 中方希望日

方端正态度,多做有利于增进国家间政治安全互信和地区和平

定的事。



据报道, 9日,日本发布 2013年度  《日本防卫白皮书》,称 “中国

在同周边国家利害对立的问题上采取高压态度,出现可能引发不

测事态的危险行动,日方对此深感遗憾,要求中国遵守国际规范。”

|

« 2855 中国は見る(1558) 福島第一原発事故時の吉田昌郎元所長 食道がんで死去 | Main | 2857 中国は見る(1560) 中国力士 蒼国来 名古屋場所復帰 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2855 中国は見る(1558) 福島第一原発事故時の吉田昌郎元所長 食道がんで死去 | Main | 2857 中国は見る(1560) 中国力士 蒼国来 名古屋場所復帰 »