« 2849中国の三面記事を読む(1122) 趙薇 娘の学校のため 香港に移住か? | Main | 2851 中国は見る(1557) 参院選 スタート 21日投開票(下) ① 121議席の争奪戦  ② “ネット戦挙” »

2850 中国は見る(1556) 参院選 スタート 21日投開票(上)

 

1.参院選 始まる

2.参院選スタート “ねじれ国会解消”が最大の焦点

3.参院選スタート 自民党の支持率が群を抜き高い

4.党首討論会 安倍首相の独演会  小沢一郎の破力

  今はなし


1.日本参议院选举正式拉开帷幕 
 2013-07-05   来源:中国网 

2.日本参院选举开幕 消除“扭曲国会”成最大看点 
 20130704 17:23:06   来源: 环球网 

3.日本参议院竞选活动正式开始 自民党支持率较高 
 2013-07-04 14:08:33 来源: 新华网 

4.日本党首辩论成安倍独奏会 小泽一郎风光不再
 2013-07-04 19:10:37 来源: 中国新闻网(北京) 

 

 

1.参院選 始まる


37月4日午前、第23回参議院選挙が公示され、

7月21日の投開票に向け、17日間の 選挙戦

が始まった。 今回の参院選は安倍首相の2度

目の政権発足後、初めての 大型国政選挙とな

り、安倍政権半年の成績に“審判”が下されることになる。

Photo3日午後、与野党9党の党首が日本記者クラブに

集まり、討論会を開き、参院選のムードが 高まっ

た。  安倍首相(自民党総裁)は自信十分に、“引

き続き“アベノミクス”を 通して、日本経済を長年

悩ませてきたデフレ問題を脱却し、日本経済の完全な復活を実

現する” とアピールした。

 

これに対して、各野党の党首は“アベノミクス”は、物価上昇や貧

富の格差の拡大などの問題を引き起していると懸念を表明した。 

民主党の海江田万里代表は、“アベノミクス” は円安となり 電気

代や燃料費の上昇を招き、一般国民の生計にマイナスの影響を

もたらしている。 また“アベノミクス”を支える重要な経済施策の

一つとしての、安倍政権の 消費税増税問題に関して、日本共産

党、みんなの党など野党から強い反対を受けた。野党党首の多

くは、消費税引き上げは、一般庶民の生活の負担を更に増加さ

せ、貧富の格差の拡大化が更に深刻になると訴えた。


対外関係では、第二次安倍内閣が政権を握って以来の一連の

誤った発言と行動が、日本を国際社会、特に北東アジア地域

孤立状態に陥らせている。   そのため、安倍首相が、何度、

韓など隣国との 外交関係を 改善しようとしても、具体的成果も

有効な対策もまるでみられないと、各野党から非難された。 一

方、自民党と 連立を 組んでいる 公明党の 山口那津男代表は、

“公明党は引き続き政権の中で、中韓等の国と対話を行い、独

自の働きを行う”と表明した。



その外、論議を誘発し選挙情勢に影響しないよう、安倍首相は、

世論の関心の強い、靖国神社問題や歴史認識問題については、

引き続きあいまいな態度を取った。 メディアの代表が、8月15

日、“終戦記念日”あるいは10月の秋季例大祭に参拝するのか

聞いた時、安倍首相は、明確な 態度を 表明せず、“行くか 行か

いか自体、外交問題になる” とだけ答えた。  また以前、強い

批判を浴びた “侵略は定義が 決まっていない” 問題についても、

安倍首相はあいまい処理をとり、侵略の定義は歴史学者の判断

にまかせるべきで、政治化や 外交問題化 すべきではない と答

えた。



当地メディア分析によると、今回の参議院選挙の前哨戦として、

6月23日に終った 東京都議選で、連立を組んでいる自民党と

公明党が圧勝し、与党が 参院選でも優位な立場に あることを

示した。 しかし、これから10数日の 激しい“選挙戦”で、“アベ

ノミクス”の功罪、原発存廃の是非、TPP(環太平洋パートナー

シップ協定)交渉への参加の是非、憲法改正問題の是非、外交

戦略の是非などの問題が、与野党各党の激しい選挙戦の焦点

となる。 最後、いずれに 軍配が上がるか、暫く 待たねばならな

い。


2.参院選スタート “ねじれ国会解消”が最大の焦点


Photo_2【環球ネット報道日本特派員 郭桂玲】: 日本

新華僑新聞ネット7月4日電:7月4日、参議

院選挙が公示され、第23回 参議院選挙が

始まった。 今回の参議院選挙は、自民、公

の2党が、“ねじれ国会”を解消できるかが、最大の 焦

点となっている。



《読売新聞》によると、7月4日、第23回参議院選挙が公

され、各野党は21日の投開票に向け、選挙戦を スタート

せた。2  012年12月の第2次安倍内閣の発足から、初

ての国政選挙となる。選挙は安倍内閣政権の半年あまりの

是非を“審判”するものである。



自民、公明両党が、議席の過半数(122)を獲得し、衆参

院での“ねじれ国会”の状態を 解消することが できるかど

かが、今回の参院選の最大の焦点となっている。  「アベ

ミクス」 の外、憲法 96条の 改正の是非、原発・エネルギ

政策なども主要な争点となっている。




3.参院選スタート 自民党の支持率が群を抜き高い



30参議院選挙が  4日 公示され、17日間の 選挙

が始まった。午前8時半、中央選挙管理委員会が、

各政党の比例代表の 立候補の届け出を受理、各

都道府県選挙管理委員会が小選挙区の 立候補

者の申請を受理した。 立候補届け出は、午後5時で締め切られた。

NHKテレビの報道によると、12政党・政治団体から 400

あまりの立候補者が121の議席を争う。 そのうち、小挙区

が73議席、比例代表選挙区が48議席である。


今回の選挙の焦点は、連立を 組んでいる 自民党と公明党が、

選挙で参議院の過半数(122)を超し、参院で野党が多数を占

める“ねじれ国会”を解消できるかにある。 同日、各政党の党

首は全国各地で街頭演説を行い、有権者に政策の主張を訴え、

支持を求めた。



参議院選挙スタートに当り、主要政党は4日それぞれ声明を

発表した。 与党・自民党は、「国民が経済回復を実感でき

よう、全力で関連の経済政策を進める」と言う。 参議院第一

党の 民主党は、「国民所得を 増やし、中産階級を増加させ、

日本経済を回復させる政策を作る」と述べている。


今月21日、参院選の投開票が行われる。 選挙結果は当日

中に発表される。 最近の世論調査によると、自民党の支持

率が群を抜いて高い。 しかし、選挙結果は不確定要素が多

いのでなんとも言えない。



参議院は全部で242議席ある。 議員の任期は6年、3年ごと

に半分の改選が行われる。 参議院選挙は小選挙区と比例選

挙区の2つに分かれている。  小選挙区は有権者が直接、

候補者に投票するもので、比例選挙区は有権者が各政党に

して 投票するもので、得票数により、一定の割合で、各政党に

議席が割り当てられる。


4.党首討論会 安倍首相の独演会  小沢一郎の迫力 

     今はなし


4_2《産経新聞》7月4日報道によると、7月4日、参議

院選挙公示され、21日に投開票が行われるこ

とになった。   選挙スタートの前日、7月3日、

日本記者クラブ主催で、各党討論会が行われたが、まるで 

安倍晋三首相(自民党総裁)の“独演会”で、もう参院選で勝利

したかのようだった。



1報道によれば、同日の討論会で、各野党の党首

と記者達の質問も、すべて自民党と公明党の連

立与党の勝利を 前提としたものとなり、質問

安倍首相に集中した。



海江田万里民主党代表は率先して、“今度の参院選挙は、間

違いなく日本の将来に関係するものとなる” と参議院選挙の

重要性を強調した。



40_2公約の中に具体的な数値目標の設定が 少ない

ことについて、海江田代表は、“はっきり言って、

院選挙は政権を取る選挙ではなく、与党の暴

走を阻止するための選挙である”  海江田氏が

言うように、参院選挙は 別に 政権選挙ではないが、しかし各

野党の得票数が、もし メディアの 予想を上回ったら、彼らは、

安倍首相に衆議院解散を 迫ることもできるかもしれない。 し

かし、海江田氏の 発言からは、この戦略を 放棄しているよう

に見えた。



海江田氏は、物価上昇などの問題について、アベノミクスの

副作用を強調した。 しかし安倍首相が、“それでは、民主

党はどのように経済を成長させるのか?”と反問したのに対

し、海江田氏は“経済の成長にとって大事なのは持続可能

性だ。 国内の内需で、健康的な健全な消費を拡大しなけれ

ばいけない” と一般的な答えしかできなかった。


のほか、かつての日本の重鎮で、民主党を率いて自民党を

大敗させ、政権交代を導いた、現在生活党の小沢一

表は、会場で記者“抗議”するしかできず、もう迫力が見

られなかった。

 

1.日本参议院选举正式拉开帷幕 
 2013-07-05   来源:中国网 



7
4日上午,日本 第23届 参议院选举正式发布公告,721

日将进行投计票。 这就意味着一场为期17天的参议院选举

大戏”正式拉开帷幕。本次参议院选举是日本现任首相安倍

晋三第二次执政以来的首次 大型国会议员选举,因此也被视

对安倍政权半年来执政成绩的“总审查”。



3
日下午,日本朝野九大政党的 党首齐聚日本记者俱乐部举行

辩论会,为参议院选举造势。自民党总裁、首相安倍晋三信心

十足地表示,将通过继续推行其主导的“安倍经济学”来彻底

摆脱困扰日本经济多年的通货紧缩问题,从而实现日本经济的

全面复苏。对此,各在野党党首则对“安倍经济学”所引发的

物价上涨和贫富差距扩大等问题表示了担忧。民主党党首海江

田万里表示,“安倍经济学”推动日元贬值的做法直接导致了

电费和燃料费用的上涨,对普通民众的生计造成不良影响。此

外,作为支撑“安倍经济学”的重要经济措施之一,安倍政权

在有关消费税增税的问题上也受到了日本共产党、众人之党等

在野党的强烈反对。多数在野党党首认为,上调消费税势必进

一步增加普通民众的生活负担,导致业已十分明显的贫富差距

扩大化问题更加严重。



在对外关系方面,由于 第二次安倍内阁上台执政以来的一系列

错误言论和举动已 使得日本在国际社会尤其是东北亚地区陷入

严重孤立境地。    因此,尽管安倍一再表示将致力于改善与中、

韩等邻国的外交关系,但却因 缺乏实质成果和有效措施而遭到

各在野党诟病。 另一方面,作为自民党的执政盟友,公明党党

首山口那津男则表示,该党将 继续在政府内部发挥与中、韩等

国进行对话的独特作用。



此外,为避免引发争论而影响选情,安倍在 舆论普遍关心的靖

国神社问题和历史认识问题上继续保持了暧昧态度。 对媒体代

表提出的是否将在 815日“终战纪念日”或 10月秋季大祭时

参拜靖国神社时,安倍没有 明确表态,仅表示“说去或不去本

身就会发展为外交问题”。 对此前曾招致强烈批判的“侵略未

定义论”的问题,安倍也 采取了模糊处理,仅表示侵略的定义

应交由历史学家判断,而不应被政治化和外交问题化。



此间媒体分析认为,作为此次参议院选举的前哨战,在已于 6

23日结束的东京都议会选举中,联合执政的自民党和公明党

大获全胜,显示出执政党在参议院选举中 具有一定的优势地位。

但在 接下来十余天 如火如荼的 “选战日”里,“安倍经济学”

的功过、核电站的存废、加入 TPP (跨太平洋战略经济伙伴关

系协定)谈判的得失、修宪问题的 进退、外交战略的成败等问

题都将成为日本朝野各政党激烈交锋的焦点。      最终鹿死谁手,

仍有待于进一步观察。

2.日本参院选举开幕 消除“扭曲国会”成最大看点 
 20130704 17:23:06   来源: 环球网 



【环球网报道 驻日本特约记者 郭桂玲】据日本新华侨报网7

4日消息,74日,日本参院选举开始公示。 至此,日本第23

届参议院选举拉开帷幕。此次参议院选举,自民、公明两个执

政党能否消除“扭曲国会”局面,将成为各界关注的最大焦点。



据日本《读卖新闻》消息, 74日,日本 第23届参议院大选

开始举行公示。各在野党将面向21日的公开投票展开论战。这

是自 201212月 第2次安倍内阁成立以来,日本首次 举行正

式的国政选举。    选举也将是对安倍内阁执政半年多的一次

“测评”。



据了解,日本自民、公明两个执政党能否获得 过半数席位,消

除在众参两院的“扭曲国会”状态,将成为 此次参议院大选最

大的焦点。   除安倍经济政策之外,修改宪法96条的正确与否,

核能源政策等也将成为主要争论点。

 

3.日本参议院竞选活动正式开始 自民党支持率较高 
 2013-07-04 14:08:33 来源: 新华网 



日本国会参议院选举公告4日发布,这意味着为期17天的参议

院竞选活动正式开始。



当地时间上午 8点半,日本中央选举管理委员会开始受理各政

党的比例代表选区候选人名单,各都道府县选举管理委员会受

理小选区候选人申请。受理将于下午5点结束。



据日本广播协会电视台报道,来自12个政党和无党派的400

名候选人将竞选121个议席,其中包括小选区73个议席和比例

代表选区48个议席。



本次大选的焦点在于组成执政联盟的自民党和公明党能否通过

大选在 参议院获得过半数席位,摆脱 朝野政党分控众参两院

扭曲国会”的局面。 当天,各政党党首在全国各地举行多场

街头演讲,向选民阐明政策主张,争取选民支持。



针对参议院选举,各主要政党 4日分别发表声明。 执政的自民

党说,为了 让国民切实感受到经济复苏,将全力推进相关经济

政策。 参议院第一大党民主党表示,将制订政策以增加国民收

入、夯实中产阶层、复苏日本经济。


本月21日,参议院选举 将举行投票,预计选举结果将在当天公

布。 近期民调显示,自民党支持率保持较高水平,但选举结果

仍然存在诸多不确定性。



日本参议院共有 242个议席,议员任期 6年,每三年 改选一半。

参议院选举分为 小选区和比例代表选区两部分,小选区由选民

直接对候选人进行投票,而比例代表选区 则是由选民对各政党

进行投票,并根据得票数多少,按一定比例给各政党分配议席。

(记者郭一娜)

4.日本党首辩论成安倍独奏会 小泽一郎风光不再
 2013-07-04 19:10:37 来源: 中国新闻网(北京) 


据日本《产经新闻》7 4日报道, 74日,日本进行参院选

举公示,21日进行投开票。 而在选举大幕拉开之前的 73日,

由日本记者协会主办的日本各党首辩论会却完全成了自民党总

裁安倍晋三的“独奏会”,似乎他已经赢得了参院选举的胜利。



据报道,在当天的辩论会上,日本各在野党党首和记者们的提

问也都是以 自民党与 公明党联合执政党的胜利为前提提出的,

焦点都集中在首相安倍晋三的身上。


日本民主党代表海江田万里则带头表示:“这次的参议院选举,

毫无疑问关系到日本的未来。”强调了参议院选举的重要性。



对于竞选纲领中很少设定具体的数值目标,海江田表示,“明

确来说,参院选举并不是取得政权的选举,而是为了阻止执政

党失控冒进行为的选举”。有声音认为,虽然正如海江田所说,

参院选举并不是赢得政权的选举,但是如果各在野党的得票能

够大大超过媒体所预期的话,他们逼迫安倍解散众院也是有可

能实现的。然而从他的发言中,好像已经放弃了这个策略。



海江田还就物价上升等问题强调了安倍政权经济政策的副作用。

但是当安倍反问道:“那么,民主党如何使经济继续成长呢?”

而对于安倍的反问,海江田似乎只能亲描淡写地回答:“对于

经济成长来说,可持续性是非常重要的。我认为需要国内的内

需来带动,必须健康健全地扩大消费。”



此外,曾经的日本政坛大佬、率领民主党击败自民党实现政权

交替的现生活党党首小泽一郎,也只能在现场和记者玩起“抗

议”游戏,显示出一片衰落的迹象。

|

« 2849中国の三面記事を読む(1122) 趙薇 娘の学校のため 香港に移住か? | Main | 2851 中国は見る(1557) 参院選 スタート 21日投開票(下) ① 121議席の争奪戦  ② “ネット戦挙” »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2849中国の三面記事を読む(1122) 趙薇 娘の学校のため 香港に移住か? | Main | 2851 中国は見る(1557) 参院選 スタート 21日投開票(下) ① 121議席の争奪戦  ② “ネット戦挙” »