« 2811 中国は見る(1534) 橋下氏「日本外国特派員協会」で《慰安婦発言》釈明 | Main | 2813中国の三面記事を読む(1106) 李克強首相 :日本は盗み取った領土を返還せよ(上) »

2812 中国は見る(1535) 橋下氏「日本外国特派員協会」で  持論展開 慰安婦発言撤回せず メディアに反論 集中攻撃に遭う

 

桥下彻固执己见拒收回慰安妇言论 反咬媒体遭围攻

2013-05-28 02:32   来源中国新闻网

 


日本維新の 橋下代表大阪市長)は、5月27日午後

外国特派員協会記者会見を行った

28810288128832884




中新ネット28日電(総合報道): 日本維新の会の

橋下代表(大阪市長)は、慰安婦問題について 誤った

発言をして以来、日本国内外から批判を受け、これに

ついて、橋下氏は何度か釈明してきた 5月27日、

下氏は 記者会見で、改めて、“自分慰安婦制度

を認 したことはない” り、あの 発言はメディアの

“誤だと釈明し、妄言を 他に転嫁しようと しながら、

発言については罪と撤回なかった。   その場に

いたメディアは“橋下氏の説明”に納得せず、逆に橋下

氏が別の意味で 日本には 罪はないといったので、

氏に質問が相次ぎ、現場には橋下氏に対し  殺気だ

った雰囲気に包まれた。

ページの“見解文書”を発表 慰安婦発言は謝罪せず

27日の記者会見冒頭、橋下氏は、私は可能な限り会

見に応じるようにしていました。 その過程で、私の一つ

のワードが抜き取られ報道されたのが今回の騒動の

きっかけです”と釈明した。


そのあと、橋下氏は、“在日アメリカ軍兵士に、風俗営業の

利用を勧めた”発言について謝罪した。“一部の 心無い

兵士を何としても改善してもらいたいという時に、風俗店

を進言したという誤った報道を誘発してしまった。  

は米軍のみならず 米国民を 侮辱することにもつながる

不適切な 表現だったので、撤回すると ともに お詫びする

と述べた



しかし“戦時慰安婦必要だったという発言ついては、

橋下氏は、撤回も罪もしなかった。  橋下氏は、6ページ

文書の中で慰安婦発言については、メディアに 誤報さ

と 強調し、世界各国の 軍隊でも 慰安婦を必要とした。

自分は、これまで一度も慰安婦を容認したことはない と述

べている。

慰安婦の問題は日本だけに特有の問題ではない。世界各

も、女性を蹂躪する現象が起きている。  女性の人権

を尊重するには、この問題直視してほしい。   日本軍

女性の人権を 蹂躪したことについては、深く反省し 謝罪し

なければならない。    私が申し上げたいことは、決して日

本の責任を回したり否定するものではありません。 

言いたいことは、世界各国の軍隊慰安婦を必要としてい

ました。しかしメディアに誤報されました。 私達確かに

過ちを犯しまし。 海外メディアのみなさんも過去を

してほしい

当日の記者会見で、橋下氏は一方で、日本政府慰安婦

問題で行き過ぎがある。 慰安婦問題について当然謝罪と

反省行うべきだと言いながら、一方また弁解し、“国家

の意思として女性の拉致、人身売買があったことを示す証

拠がないこの事実を認ない。 これ日本の立場です。 

慰安婦の証言については、歴史学的に 信ぴょう性には

いろいろ議論がある と述べた



橋下見解”メディアの理解得られず 元首相“理解できない”

当日の記者会見で、橋下氏は、自以前慰安婦

ついて発言したことについて釈明した。 しかし会場に

メディアは彼の“説明に納得しなかった。  会場の

者はしきり橋下氏に慰安婦問題の真実の 考えを追及

た。 


あなたは一体何を言いたいか?”

のことにずかしさを感じないのか?”

あなたして謝罪するつもりはないのか”

 

などのが次々と繰り出され、現場の雰囲気は敵意むきだ

しだった。   橋下氏は鋭い問題を避け、自分ただ一度も

慰安婦制度を容認したことはないとの立場繰り返した。

 

また、“日本政府強征慰安婦を認めていない” という言い

、橋下氏はの意味で 日本には 罪はないと言

ったといことで、会場のメディアの激し追及に遭った。

のため、橋下氏は、“自分は これまで度も 慰安婦を容

たことはない”、 “日本政府慰安婦問題で 確かに

った いう  証拠があれば、当然 謝罪しなくては ならない

などいってその場を収めた。 当日 午後時間いた

者会見で、橋下氏は 10回近く以上の立場を何度表明

した。


橋下氏が記者会見を開いた当日、大阪市市民グループが来

月予定されている橋下氏の米国出張の費用を公費から 支出し

ないよう求める住民監査請求を同市に行った。    監査請求書

は、橋下氏氏は謝罪も撤回もしてない。 “内外から抗議と

が寄せられる時、訪米は両国の国民感情の悪化が強く予想

れ、大阪市に大な損生じさせると指摘、支出しないよう

求めた。


村山富市元首相は下氏の慰安婦問題の発言について“

解できないと述べた  。 村山元首相は、“政治家は歴史に

任を負わねばならない。 歴史を否定する行為は、日本と周辺

各国の関係を激化させるだけだ”述べた。



慰安婦問題の害国の一つして、韓国外務省の 尹炳世

27記者会見を 開き、“橋下氏は 衆目の中で、国

社会の常識に反する不当なした。日本の 良識ある方々

にも 被害を与え、日本をさらに孤立させる”と批判した。


尹炳世外相は、 “最日本は 歴史認識で 逆行している。 

これは両国関係の改善を望む 韓国政府にとって、冷たい水

をかけられたに等しい。   朴槿恵(パク・クネ)権発足以来、

両国関係の発展に力を尽くしている。     しかし、2

日本の政界の言行には韓国失望を感じている” と述べた。


慰安婦問題態度ふらふら 得票にばかり目を向けていると

損することになる



5月13日、橋下氏は慰安婦制度は軍隊の規律を維

するため、必要だったと発言した。 また同時に橋下氏

沖縄の米軍基地視察した時、米軍司令官に性犯罪を減ら

すため、米軍将兵に風俗業活用するよう提案したという。 

この言はすぐ日本国内のみならず国際社会から非難

に遭った。   日本の人々の7割が、橋下発言は“不適切”だ

と反対を表明した。 

また中国、韓国、米国などの国々非難した。 中国

交部の洪磊報道官は、日本の  政治関係者が、人類の良

と歴史の正義の言論に公然と挑戦することに、中国は驚

きと憤慨を表明する”と述べた。 韓国、米国も橋下

“従軍慰安婦”言語道断で侮辱的なものだ” 

烈に非難し



国連の 拷問禁止委員会(CAT)は、“橋下徹市長の慰安婦

言は歴史的な事実行為を否定するのであり、慰安婦

問題は拷問行為だ”非難した。 

国際社会から言論や文章での猛攻撃に、橋下氏はこの

後、慰安婦修正するようなり、自分“決して

軍慰安婦を容認したことはないと言うようになった。 

かし橋下氏は、慰安婦発言の撤回はあくまで拒否しメディ

アの“誤のせいにして、メディアこそ今回の “慰安婦

”の張本人だとした。 



橋下氏が発言した、いわゆる“慰安婦必要だった論”は

選挙えてのことだと分析する人がいる。 この夏の参

議院選挙は間もなくやってくる。  橋下氏と石原氏が共同

代表として 率いる 日本維新会の支持率は、低迷状態

る。    だから、橋下氏は、わざと問題性の強い 話題

作っ有権者の関心を引きつけ、それによって 日本維

新の会の選挙情勢を盛り上げようとした

 
しかし橋下氏が発言を 撤回しないことから、 日本

党の 議員橋下氏を公然と 批判するようになった。 

みんなの党は5月21参議院選挙と東京都議選で

維新と関係を解することを決めた 


世論調査日本維新の会の比例投票支持率は、

党に抜かれ、第二位から第三位に後退した。    下氏

がもともとは 日本維新の会の支持率をアップするため

たらめな発言をたのだが、“元も 子もなくしてしまい

日本維新、四面楚歌状態ある

 

 

桥下彻固执己见拒收回慰安妇言论 反咬媒体遭围攻

2013-05-28 02:32   来源中国新闻网



日本维新会共同党首、大阪市长桥下彻527日下午在位于东京

的驻日外国记者协会举行记者会。(中新社发 孙冉 摄)



中新网 528日电 综合报道,日本维新会 共同党首、大阪市长桥

下彻自就慰安妇问题抛出错误言论以来,遭到日本国内外诸多批

之声,对此,他数度“改口”。  527日,他在记者会上再次辩称

己不认同 慰安妇制度,并指称其发言被媒体“误读”,试图将妄

言转嫁他人,并仍未就发言进行道歉和撤回。  不过,当天在场媒

体并未认同其“澄清”之举,反而 认为其欲变相为日本开罪,对其

连连发问,现场气氛火药味十足。



发表六页声明“澄清” 仍未就谬论道歉


27
日的记者会一开始,桥下彻就表明,“在我尽量回应采访的过程

中,媒体断章取义地进行了报道是引起这次风波的原因”。



随后,桥下彻首先就 “希望驻日美军多利用色情场所”一发言道歉。

他说,“在表述希望对个别不谨慎的 美军士兵加以控制时,引发了

建议利用色情场所的错误报道。   这是不仅对美军而且对美国国民

也造成了侮辱的不当言论。我收回发言,并表示歉意”。



但针对“战时慰安妇是必要的”这一说法,桥下彻依然未收回或道

歉。   他在一份长达 6页的声明中 再次强调自己关于慰安妇的发

言被媒体误读,只是说 世界各国的军队曾需要慰安妇,自己从未

赞同慰安妇。



桥下彻还表示,慰安妇问题并非只被日军所特有,世界多国都曾出

现过蹂躏女性的现象。     只有正视该问题,才能真正尊重女性人权。

日本军曾经蹂躏过女性人权,对此必须深刻反省并道歉。  我的主

张并非否认或回避日本的责任。   我说的是世界各国的军队曾需要

慰安妇,但被媒体误报。 我们确实犯过错误,海外媒体的各位也应

该正视过去”。



在当天的记者会上,桥下彻 一方面表示日本政府在慰安妇问题上

做得过分,理应就 慰安妇问题进行谢罪和反省,而另一方面 又进

行 辩解,称 “没有证据显示 以国家意志 组织性地绑架、拐卖妇女,

不承认这一事实,这是日本的立场。前慰安妇关于强征的证词在历

史学的可信度上存在争议”。



自我“澄清”未获媒体认同 日前首相直言“不能容忍”


在当天的记者会上,虽然桥下彻 再次对自己此前的慰安妇言

论做出解释,但在场媒体并未认同他的“澄清”。 在场记者不

断追问桥下对慰安妇问题的真实看法, “你到底想说什么?”

“是否对此感到羞耻?” “你是否准备辞职谢罪” 等问题接踵

而至,现场气氛火药味十足,桥下 回避 尖锐问题,只 反复重

申自己从未赞成慰安妇体制的立场。



此外,就“日本政府不承认强征慰安妇”这一说法,桥下彻又遭

在场 媒体的 激烈追问,舆论认为,桥下彻 意在 变相为日本

开罪。    为此,桥下不得不反复重申“自己从未 赞成慰安妇女”、

“日本政府在慰安妇问题上确实作错了理应谢罪” 等表态才最

终收场。 在当天下午长达3小时的记者会上,桥下近10次重申

以上立场。



在桥下彻召开记者会的当天,大阪市 市民团体向市政府递交了

居民监查请求,要求停止为桥下计划于 6月访美一事支付公款。

该请求书指出,桥下不道歉并收回发言 “在国内外对此纷纷提

批判之际 访美,可以预料到将使 两国国民的感情恶化”,认

为“这会给大阪市带来重大损失”,要求不予支付。



此外,日本前首相村山富市也就桥下彻慰安妇问题的发言,表示

不能容忍”。 他说,作为一个政治家必须对历史负责,否定历史

的行为只会加剧日本与周边各国的关系。



作为慰安妇问题的受害国之一,韩国外交部长官尹炳世27日召

开记者会,批评桥下彻在 众目睽睽之下的发言不符合国际共识,

其不当言论只能伤及有良心的日本民众,让日本更为孤立。


尹炳世还说,近期 日本在历史认识上出现倒退,这对于希望改

两国关系的韩国政府而言无疑是泼了一盆冷水。朴槿惠政府

成立以来 一直致力于两国关系的发展,但是 2月份以来日本

界的言行使韩国深感失望。


就慰安妇问题态度反复 放眼选票却“蚀把米”



5
13日,桥下彻曾称,慰安妇制度在当时维持军队纪律方面是

有必要存在的。  他同时称,在视察驻冲绳美军基地时,曾建议

军司令开放美军官兵进入色情场所发泄,以减少性冲动压力。

一言论立即遭到了日本国内和国际社会的强烈谴责。  7成日

民众均表示不赞同桥下彻的发言,称其“不够得体”。



此外,中国、韩国、美国等国均表示强烈谴责。 中国外交部发言

人洪磊称,日本有关政治人物 发表公然挑战人类良知和历史正

义的言论,中方对此表示震惊和强烈愤慨。韩国、美国也强烈谴

责桥下彻有关“随军慰安妇有必要”的言论 “令人愤慨且具冒犯

性”。

联合国反酷刑委员会则谴责称,桥下彻的慰安妇言论是否认历

事实的行为,慰安妇行为属于施加酷刑的行为。



似乎是感受到了来自国际社会口诛笔伐的猛烈“火力”,桥下彻

随后就慰安妇言论“改口”,称自己“并不认同随军慰安妇”。 但

桥下始终拒绝收回 其有关慰安妇的发言,他将此事归咎于媒体

的“误读”,认为媒体才是此次“慰安妇风波”的始作俑者。

分析认为,桥下彻抛出所谓的“慰安妇必要论”还是出于选举的考

虑。新一届参议院选举即将到来,桥下和石原共同领导的日本维

新会的支持率徘徊不前。 桥下似乎有意制造一个争议性较强的

话题来吸引选民的关注,从而抬升日本维新会的选情。


然而伴随桥下拒不收回发言,日本多个 党派的议员都对桥下进

行了公开批评。 日本大家党521日公开表示,决定解除在夏季

参院选举和东京都议员选举中与维新会的合作关系。 民调也显

示,日本维新会 在比例投票支持率方面 被日本民主党反超,从

第二位退至第三位。桥下彻原本为了提振日本维新会的支持率

发表此谬论,却 “偷鸡不成蚀把米”,如今的日本维新会,已是

四面楚歌。

|

« 2811 中国は見る(1534) 橋下氏「日本外国特派員協会」で《慰安婦発言》釈明 | Main | 2813中国の三面記事を読む(1106) 李克強首相 :日本は盗み取った領土を返還せよ(上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2811 中国は見る(1534) 橋下氏「日本外国特派員協会」で《慰安婦発言》釈明 | Main | 2813中国の三面記事を読む(1106) 李克強首相 :日本は盗み取った領土を返還せよ(上) »