« 2787 中国は見る(1516) 《 大阪・天王寺動物園 》: 日中関係の対立がトラの恋愛に影響? | Main | 2789 中国は見る(1518) 日本の憲法 今年 重大転換局面に (上) 護憲・改憲論争白熱 »

2788 中国は見る(1517) 右傾化日本は 第2のイギリスとなる


右倾化的日本将成为第二个英国
2013.5.2
 来源:环球网



安倍政権を担当して以降、日本の右化はますます公然とな

り、の得票、支持率のため、大々的に右の見方はっきり

発言するようになり、日本全体沸き立ち、興奮し、安倍首相の支

持率も歴史的な支持率に達しようとしている。 政治の右化は

国内の政治、経済が どうしようもないからで、まるで 第一次大戦

第二次世界戦前のドイツのよう、政治家が 国内の各種の圧力

そらすため、極力右翼勢力を使って、国内民衆の 政治傾向を

左右しようとするのだ。 国際政治上で言えば、これは 目先の利益

に目がくらみ、将来のことを忘れる方法で、日本の右深刻で

周辺国家との善隣友好関係悪化させ、二国間国間の友好

な交流ルートも断ち切ってしまった。



イギリスは、かつて太陽の 沈まぬ 帝国世界に覇を 唱えていた 

第一次大戦後覇者の地位を米国に 譲り、第二次世界 戦後は、

米国の下甘んじ、EC創設中は、島国の考え方が、発展を制約し

たため、イギリス と ヨーロッパ大陸の間は どっちつかずな 関係で、

イギリス は 次第に ヨーロッパ大陸から遠ざかり、フランス・ドイツが

指導権を主導した。 21世紀に更に二流国家に転落した。 

の根源を探れば、イギリスという島国位置自身の市場さい

ことにある。 るべき 強大な 市場がないと 大き発展は難しい。

米国のように、強大な市場と主導的な市場能力がなく、フランス・ド

イツのヨーロッパ大陸のような基本的に支える市場がない。  だか

らイギリスの没落は必然である。 中国が今回、キャメロン首相が

ライラマと会ったことで、なぜこんなに長い時間 冷却期間を続けた

のかも、イギリスの地位決定している。  しかし昔、フランス・ドイ

ツこのようなことがあったが、すぐに和解した。 それはEUという

場があったからである。 イギリスもEU加盟ではあるが、発言権

がない。 イギリス自身とても小さ条件下にあるという 自分を

くわかっていない。 情勢を見誤り、不注意の一手で、後々まで悔

やことになるのだ



日本同様に島国だ。 日本国家が栄えた歴史は、中国最も弱

かった時、侵略し 略し 財産築いたのである。 第二次世界

戦後は、様々な理由から、日本の戦争の 熱狂的な原因につい

て徹底的な掃除ができず、日本の内側に隠れている戦争の遺伝

が残ってしまった。 朝鮮戦争、ベトナム戦争は日本廃墟の

中から抜け出させ、冷戦日本急速に発展させ、急成長させた

80年代日本の自動車工業、電子工業、機械、化学工業は急速

に米国、ドイツを越え、当時の日本は国を挙げて狂喜した。  米国

超え、兄貴分になった気分でいた。   しかし旧ソ連の解体に

、日本の運命は天地がひっくり返るような変化が起った。  プラ

ザ合意、日本は20年の衰退まり次の 10始まってい

る。   本来、中日韓貿易区の発展により、次の10年の

退を免れることができたのだが、今はそれは、あり得なくなり、ゆっ

くり衰退していくしかなくなった


日本は世界で一番頭がよく、最先端技術を作り出す民族と誇って

いた。 今見たところ島国は島国で、人、面積も小さい。

心の中も狭く、危機意識が強すぎる。  しかし利益については、

目前の功利を求めるのに急すぎ、大き気迫に欠けている。 

 

工業も、韓国の急速な発展日本製品の市場を奪った。 自動

車工業はすでに日本と優劣がなくなり、電子製品 日本でも

倒産騒ぎが出ている。 造船工業も中韓に追い越された。 中国

の産業も 拡大し、もともと日本が頑張って 掴んだ チャンスも、

日本は掴めなくなった。 イギリスの後塵を歩むことになるのも

である。

 

右倾化的日本将成为第二个英国
2013.5.2
 来源:环球网



自安倍上台以来,日本的右倾化越来越 明目张胆,为了自己的

票、自己的支持率大张旗鼓地公开鼓吹右倾观点,仿佛 整个

日本都沸腾了,像打了鸡血一样兴奋异常,安倍的支持率也窜

到了接近历史的高位。政治的右倾化是国内政治、经济的无奈

之举,就像一战后二战前的德国,政治人物为了转移 国内的各

种压力,极力鼓动 右倾势力、左右国内民众的政治倾向。 在国

际政治上来说这是一种 杀鸡取卵的方式,日本的 右倾化 严重

恶化了与 周边国家的 睦邻友好关系,也切断了双边及 多边友

好交流的渠道。



英国曾经的日不落帝国,曾经雄霸天下。   在一战后基本把霸

主的地位让给了美国,二战后无奈屈居美国之后,在欧共体的

建设当中,岛国的思维方式制约了她的发展,她与欧洲大陆的

这种 若即若离的关系使自己逐渐 远离 欧洲大陆,法德主导了

领导权。进入二十一世纪更是沦为二流国家。    追其根源就是

英国岛国的地理位置 加上本身的市场弱小,如果没有一个 强

大的市场做 依靠的话 很难有大的发展,不像美国有强大的市

场及主导 市场的能力,不像法德有 欧洲大陆这个基本支撑市

场,所以英国的衰落是必然的,中国之所以这次对卡梅接见

达赖的冷处理持续这么长时间 也是 英国的地位决定的,想当

法德也出现这种情况 但很快就 和好如初,因为他们有欧盟

这个市做后盾,英国虽说也是 欧盟成员国 但 话语权 不够,

英国就是在 自很小的条件下 没有很好地认识自己,错估了

形势 一招不慎 千古恨啊!



日本同样是岛国,日本的发家史是靠中国最软弱的时候入侵掠夺发

家的,二战后由于种种原因,对于 日本的战争狂热因素并没有彻底

清除,使小日本在骨子里隐藏的战争基因存在了下来。     朝鲜战

争、越南战争帮助日本从废墟中走出,冷战使 日本 得到快速发展

与超越。    80年代日本的汽车工业、电子工业、机械、化工工业快

速超越美国、德国,此时的日本举国狂欢,大有要超越美国充当老

大的气势,但随着前苏联的解体,小日本的 命运 便发生了天翻地

覆的变化,一纸广场协议,小日本便开始了二十年的衰退,第三个

十年已经开始。 本来抓住中日韩自贸区的发展还可以免去第三个

十年的衰退,现在看来不可能了,只能慢慢地衰退了。



日本号称是世界上最聪明规划最前沿的民族,现在看来岛国就是岛

国,人少地方小,内心狭隘,忧患意识太 强烈但利益的 关注太急功

近利,缺乏大气魄。   工业也是,韩国的快速发展直接抢占的是日

产品的市场,汽车工业已经与日本 并驾齐驱,电子产品已经让

日本现了倒闭潮,造船工业也被中韩超越。 中国的产业升级本

来是日雄起的最好机遇但它们不愿意抓住,步英国的 后尘 也

是情理之的事了。

|

« 2787 中国は見る(1516) 《 大阪・天王寺動物園 》: 日中関係の対立がトラの恋愛に影響? | Main | 2789 中国は見る(1518) 日本の憲法 今年 重大転換局面に (上) 護憲・改憲論争白熱 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2787 中国は見る(1516) 《 大阪・天王寺動物園 》: 日中関係の対立がトラの恋愛に影響? | Main | 2789 中国は見る(1518) 日本の憲法 今年 重大転換局面に (上) 護憲・改憲論争白熱 »