« 2794中国の三面記事を読む(1101) 張芸謀監督に7人の子供 罰金24億円? (下) | Main | 2796 中国は見る(1523) 安倍首相 「琉球の帰属問題は未解決」に反論 »

2795 中国は見る(1522) 「侵略の定義問題」「沖縄帰属問題」への中国の反論

 

 

1.中国 安倍首相の“侵略の定義は定まっていない”に反論:

  証拠は確実 とっくに定説となっている

2.外交部:人民日報の記事に対する日本の“抗議”は

  受け入れられない

3.安倍首相:“日本はアジア諸国の人々に多大な損害と

  苦痛を与えた”

4.安倍首相“「侵略」の定義に立ち入ることはしない”と発言

5.日本 沖縄を失うことを心配 あれこれ中国脅威論を宣伝

 

1.中方驳日领导人“侵略未定论”:铁证如山 早有定论 

 2013050916:07 来源:中国新闻网 

2.外交部:不接受日方对人民日报刊文“抗议”

 2013050919:23 来源:中国新闻网 

3.安倍晋三:日本曾给亚洲人民带来极大伤害和痛苦 
 2013-5-09 08:17  来源:环球网 

4.安倍称不会干涉关于“侵略”一词定义
 2013-5-8 来源:雷霆军事网 

5.日本担心失去冲绳 刻意渲染中国威胁

 2013-05-09 05:04 环球时报 

 

 

1.中国 安倍首相の“侵略の定義は定まっていない”に反論:

  証拠は確実 とっくに定説となっている

 

Photo中国外交部:日本の軍国主義の対外侵略

歴史の動かぬ証拠は山のようにある。 

来源:中央テレビ局


 
中新ネット北京5月9日電(記者 賈天勇):安倍首相の“侵

略の定義は定まっていない”との弁解発言について、中国

交部の華春瑩報道官は 9日の定例記者会見で、“中国

は日本の指導者が歴史問題について発言したことに注目

している。 

Photo_2日本軍国主義の対外侵略の歴史の証拠は

確実なものが沢山ある。  国際社会はこれ

についてとっくに定説を出している。  学術

的問題ではない”と語った。 

 
01報道によると、安倍首相は8日、国会の答弁の

中で、これまで“侵略の定義は定まっていない”

と弁解したことについて、学問的なフィールド

においてさまざまな議論がある”とし、政治家としてはそこに

立ち入らない”と述べた。 安倍首相は、“日本は過去におい

て、多くの国々、特に アジア諸国の 人々に 多大な損害と苦

痛を与えた。 安倍内閣はその認識では、歴代内閣と同じ立

だ”と強調した。     日本のメディアは、これは安倍首相が、

これまでの歴史問題での発言を修正したものと見ている。


華春瑩報道官は更に、“日本は誠実に過去に直面してこそ、

未来を切り開くことができる。 中国は引き続き日本の発言、

行動を見ていく。 日本が歴史を鏡とし、実際行動でアジア

の隣国と国際社会の信頼を取るよう望みたい”と述べた。



2.外交部:人民日報の記事に対する日本の“抗議”は受け

 入れられない 



0中新ネット5月9日電:ニュース 報道によると、

《人民日報》の記事が 沖縄の帰属問題に対

して疑義を示唆する記事を載せたことについ

て、内閣官房長官は記者会見で、日本は 8日、中国側

に抗議をしたと語った。 これについて、外交部の 華春瑩

報道官は 今日 (9日)の 定例記者会見で、 “中国は日本

側の抗議」は 受け入れられない”と述べた。

8日、《人民日報》が。「琉球の問題」に関する署名入り記事

発表し、関心を集めた。    華春瑩報道官は、“中国政府の沖

縄問題での立場については変化はない。   沖縄と琉球の歴

史は学術界で長期にわたり関心を集めてきた問題だ。 この

問題が、最近、また取り上げられたのは、背景に、 日本側の

釣魚島(尖閣)問題での 挑発行動、中国領土への 主権侵害

がある”と述べた。

 
華春瑩報道官は、“学者の署名記事は、中国の人々と学術界の

釣魚島(尖閣)および 関連の歴史問題への関心と研究を反映し

たものだ”と述べた。



01_2報道によると、《人民日報》記事が、沖縄の領有

権の帰属に対して疑義を唱えたことについて、

菅内閣官房長官は記者会見で、日本は8日、中

国政府に抗議を申し入れた”ことを明らかにした。


これに対して、華春瑩報道官は、“私はこの問題について中国

の立場を表明します。 中国は日本の“抗議”は受け入れられ

ない”と述べた。


3.安倍首相:“日本はアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛

 を与えた”

 
010


安倍晋三首相 第二次世界大戦の侵略

について語る。 

 

【環球ネット総合報道】:NHKテレビ5月8日報道によると、安倍

首相は4月の参議院予算委員会で答弁した際、“侵略の定義に

ついては、学界的にも国際的にも定まっていない”と述べ、この

発言は中韓両国から猛烈な反発に遭った。 これに対して、

倍首相は 8日午前、“(日本が発動した) 戦争はアジア諸国

人々に多大な損害と苦痛を与えた。   この点についての認識

は、歴代内閣と同じ立場だ”と強調した。 報道によれば、安

首相のこの発言は 周辺国家の理解を求めるものだと見られて

いる。 


   
報道では、4月23日、安倍首相は参議院予算委員会で、過去

の植民地支配と侵略について、“深い反省”の意を表明したが、

しかし、依然として“村山談話”について、“侵略の定義について

は、学界的にも国際的にも定まっていない”と発言していた。 

この発言は、たちまち中韓の猛烈な反発に遭った。 8日午前

の参議院予算委員会で、安倍首相は、再度この問題について、

“侵略の定義について、学問的なフィールドでさまざまな議論が

ある。  これは以前申し上げたことだが、政治家としては、これ

らの問題に立ち入ることはしない”と述べた


   
安倍首相は更に、“日本は過去、多くの国、特にアジア諸国の

人々に多大な損害と苦痛を与えた。この点についての安倍内

の認識は歴代内閣と同じ立場だ。 日本は現在、戦争の深

い反省の中から戦後の新しい歩みを踏み出している。  私達

は自由、民主主義、基本的人権を 厳格に守り、多くの国々と

普遍的な価値観を共有すべく努力している”と発言した。

 

 

4.安倍首相“「侵略」の定義に立ち入ることはしない”と発言


《産経新聞》5月8日報道によると、安倍首相は8日午前の参

議院予算委員会で、第2次世界大戦の“侵略”の定義につい

て、 侵略の定義について、学問的フィールド において、さま

ざまな 議論がある。 政治家として、そこに 立ち入ることはし

ない”と述べた。


報道によれば、安倍首相は 4月23日の 参議院予算委員会で、

国際的にも 学界的にも 「侵略」 の 定義は定まっていない。 

その定義は国と国との関係、各国の立場の違いによって異なる”

と発言した。



安倍首相の日本の植民地支配・侵略の定義がまだ定っていない

という発言について、中国外交部の華春瑩報道官は4月25日

定例記者会見で、“日本の指導者が、日本軍国主義の対外侵

と植民地支配を「誇るべき歴史と伝統」と見なし、「第二次世界大

戦」の結果と戦後の国際秩序に挑戦しようと企むなら、日本は永

遠に 歴史の影から抜け出ることは出来ず、日本とアジアの隣国

との関係に未来はない”と発言した。


5.日本 沖縄を失うことを心配 あれこれ中国脅威論を宣伝




【環球時報総合報道】:ここ数年の中国の 軍事力増強に伴い

日本国内には“中国が沖縄によからぬ考えを持っている”との

懸念が日増しに増えていた。2010年8月、《毎日新聞》は

国に 「沖縄を返せ」 との声が出始めたと 題する 記事の中で、

「中国は沖縄に今なお依然として 領有権がある」という刺激

的な主張が、中国の歴史学者の 間でますます 強まっている

伝えていた。



日本が“尖閣を国有化”したことが、日中紛争を激化させた後、

これに似た心配の声がますます噴出しだした。 今月5日、《産

経新聞》の 記事で、尖閣問題以降、中国では 次に「沖縄を返

せ」、「中国に沖縄の領有権がある」を 主張する 声が広まって

いる。 「琉球人は中華民族に属する」と強調するその意図は、

日米同盟を揺るがすのが目的である。 

 

《産経新聞》は更に、日本政府と沖縄の間には大きな溝と隔た

りがある。   このに、中国の「沖縄を返せ」論の付け入る

があるのだという。 昨年末、日本の月刊誌《軍事研究》が元

上自衛隊少将の記事を載せた。     記事の内容は、“仮想敵・

中国が  2025年に 10数個 師団を投入して  日本を  奇襲し、

14日の激戦の後、沖縄を占領する”というものだった。



日本はなぜ沖縄を失くすことを心配するのか、一方ではあれこ

れ手を尽くして中国脅威論を撒き散らしながら、一方では沖縄

と日本政府の間のあつれきはしょっちゅうだからだ。   沖縄の

人は日本政府に対して不満を持っている。 4月29日、日本

府は沖縄の人々の 気持を顧みず、“主権回復記念式典” を強

行し、沖縄の人達の強い反発に遭った。 

 

テレビ朝日によると、沖縄民衆は一万人の大型集会を開き、沖

縄の人々が「恥辱の日」と思う、政府の記念式典に 抗議し、反

対したと伝えた。

 

《東京新聞》は特別記事で、当日の式典で安倍首相が“天皇陛

下万歳”を三唱したことは、沖縄の人々の怒りを招いた。    沖

縄は恐らくこれを契機に独立要求の動きが現れるかもしれない

と書いている。



横浜市立大学の国際関係の学者(匿名希望)が8日、《環球時

報》の記者に対してこう話してくれた。“   琉球の帰属問題につ

いては、歴史に知識のある日本人なら、心の中でわかっていま

す。    沖縄の多くの人と日本本土の人は心が違うことも、この

問題を説明しています。 どうして多くの外国人観光客が、沖

は日本じゃないみたいと言うのか。      その後にある理由は、

琉球がもともとは日本ではなかったからです。   しかし彼は

方でこう弁護した。 “琉球はもう歴史となりました。 現実の問

題として見なければなりません。 過去の歴史で他の国に持っ

て行かれた領土を 取り戻すとすれば、紛争は いつまでも続き、

きりがありません” 


1.中方驳日领导人“侵略未定论”:铁证如山 早有定论 

 20130509 16:07 来源:中国新闻网 


视频:中国外交部:日军国主义对外侵略史铁证如山 

来源:中央电视台


 

中新网北京59日电 (记者 贾天勇) 对于日本首相安倍晋三为

侵略定义未定论”做出辩解一事,中国外交部发言人华春莹

9日的例行记者会上回应称,我们注意到日本领导人就历史

问题所作表态。日本军国主义对外侵略历史铁证如山,国际

会对此早有定论,不是什么学术问题。 


 

据报道,日本首相安倍晋三8日在国会答辩中就其此前的“侵

定义未定论” 做出辩解,称学术界 对侵略定义存在各种讨

论,政治家不应介入。安倍同时表示,日本过去给许多国家

尤其是亚洲人民带来巨大损失和痛苦,安倍内阁在有关问题

上与历届内阁认识一致。日本媒体认为,这表明安倍有意修

正其此前在历史问题上的表态。


 

华春莹重申,日本只有诚实面对过去,才有可能开辟未来。

们对日方将继续听其言、观其行,希望日方切实以史为

鉴,以实际行动取信于亚洲邻国和国际社会。()

 

 

2.外交部:不接受日方对人民日报刊文“抗议”

 20130509 19:23 来源:中国新闻网 

 

中新网59日电 据报道,针对《人民日报》刊文对冲绳主权

属提出质疑,日本内阁官房长官菅义伟在记者会上称,日

8日向中方提出抗议。 对此,外交部发言人华春莹今

日在行记者会上表示,中方不接受日方所谓“抗议”。 



最近《人民日报》发表了有关琉球问题的署名文章,引发关

注。  华春莹表示,中国政府在有关问题上的立场没有变化。

冲绳和琉球的历史是学术界长期关注的一个问题。该问题近

来再度突出,背景是日方在钓鱼岛问题上不断采取挑衅行动,

侵犯中国领土主权。



华春莹表示,有关学者的署名文章反映了中国民众和学术界

钓鱼岛及相关历史问题的关注和研究。



据报道,针对《人民日报》刊文对冲绳主权归属提出质疑,

本内阁官房长官菅义伟在记者会上称,日方已于8日向中

方提出抗议。



对此,华春莹表示,我已就有关问题表明中方立场。中方

不接受日方所谓“抗议”。


3.安倍晋三:日本曾给亚洲人民带来极大伤害和痛苦 
 2013-5-09 08:17  来源:环球网 



日本首相安倍晋三谈二战侵略。 


   

【环球网综合报道】据日本NHK电视台58日报道,日本首

安倍晋三曾在4月的参院预算委员会答辩时宣称“关于侵略

义,不管是学术界还是国际上都尚无定论”。   这一言论立

引来中韩两国强烈谴责。 对此,安倍在8日上午称:“(日本

动的)战争曾给亚洲人民带去了极大的伤害和痛苦,关于这一点,

我和历届内阁的认识相同。”   报道认为,安倍意在通过此

言来寻求周边国家理解。 


   

报道称,423日,安倍虽然曾在 参院预算委员会上对过去的

殖民统治和侵略表示“深刻反省”,但他仍就“村山谈话”宣

称“关于侵略的定义,可以说不管学术界还是国际上都尚无定

论”。这一言论立刻引发中韩的强烈谴责。 在8日上午的参院

预算委员会上,安倍 再次 就此问题表示:“关于侵略的定义,

在学术领域还存在众多争议。之前已经说过,作为政治家不会

介入这类问题。不过,侵略的绝对性定义,在学术领域还尚未

形成。” 


   

此外,安倍还说:“日本过去给众多国家,特别是亚洲国家的

人民带去了极大的伤害和痛苦,关于这一点,安倍内阁和过去

的历届内阁认识相同。日本目前正在从战争深刻的反省中开始

迈出战后新步伐。我们将严格遵守自由、民主主义、基本的人

权,努力扩大和多数国家所共有的普遍的价值观。”。

(实现编译:杨杰 审稿:王欢)

4.安倍称不会干涉关于“侵略”一词定义
 2013-5-8 来源:雷霆军事网 


据日本《产经新闻》58日报道,日本首相安倍晋三在8

的 参院预算委员会上,在谈到 对于 第二次世界大战

“侵略”词的 定义时称,“关于侵略的定义,在学术界

有各种各样的论,我作为政治家,绝不会去干涉”。



报道称,安倍曾在423日的参院预算委员会上宣称,“国

和学术界对‘侵略’一词尚无定论。   它的定义会因

国与国关系中各国所处立场不同而不同”。



对于安倍有关日本殖民侵略的定义尚无定论的说法,中国

外交部发言人华春莹曾在 425日主持的例行记者会上表

示,如日本领导人将日本军国主义的对外侵略扩张和殖

民统治视为以 “自豪” 的“历史和传统”,企图挑战

“二战”结果和战国际秩序,日本将永远走不出历史的

阴影,日本同亚洲邻国关系将没有未来。

 

5.日本担心失去冲绳 刻意渲染中国威胁

 2013-05-09 05:04 环球时报 

 

【环球时报综合报道】随着近年来中国军事力量的增强,

日本国内对“中国觊觎冲绳”的担忧与日俱增。2010

8月,日本《每日新闻》曾在 题为“中国出现‘还我冲

绳’之声”的文章中写道:“‘中国对于冲绳至今仍然

拥有权利’,这样刺激的主张在中国的历史学者之间变

得越来越有力。”



日本“购买”钓鱼岛导致中日争端加剧后,类似的担忧

声更是不断冒出。本月5日,日本《产经新闻》刊文称,

钓鱼岛问题以后中国接下来就是主张“还我冲绳”,

“中国拥有冲绳”论在该国扩散,他们强调“琉球人属

于中华民族”的目的是为了动摇日美同盟。该报还说,

日本政府和冲绳之间存在隔阂和横沟,在这个横沟之中

留有中国主张“拥有冲绳论”的缝隙。  去年底,日本

《军事研究》月刊发表一名前陆上自卫队少将的文章,

假想中国在 2025年突袭日本,投入十多个师经过14

战占领冲绳。



日本之所以担心失去冲绳,一方面是刻意渲染中国威胁,

另一方面则因为冲绳和日本政府之间摩擦不断,冲绳人

对日本政府也非常不满。 就在 429日,日本政府不

顾 冲绳人的感情,坚持举行“主权恢复纪念庆典”,

遭到冲绳人的强烈批判。 朝日电视台称,冲绳民众举

办了万人大型抗议集会,反对政府纪念 这个让冲绳人

感到耻辱的日子。 《东京新闻》甚至撰文称,由于在

当日的庆典上 安倍高喊“天皇万岁”引起冲绳人的愤

怒,冲绳可能以此为契机出现要求独立的动向。



日本横滨市立大学一名不便透露姓名的国际关系学者

8日对《环球时报》记者说,关于 琉球的归属问题,

任何 一个具有历史知识的日本人,心里都是清楚的。

冲绳许多人和日本本土的人不一心,也说明这个问题。

为什么很多外国游客到了冲绳说这里不像日本,背后

的原因就是琉球原来并不是日本的。但他同时辩护说,

琉球已经成为历史了,现实的问题必须面对。如果说

过去历史上被别的国家拿走的领土都要收回的话,争

端可能没完没了。 

|

« 2794中国の三面記事を読む(1101) 張芸謀監督に7人の子供 罰金24億円? (下) | Main | 2796 中国は見る(1523) 安倍首相 「琉球の帰属問題は未解決」に反論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2794中国の三面記事を読む(1101) 張芸謀監督に7人の子供 罰金24億円? (下) | Main | 2796 中国は見る(1523) 安倍首相 「琉球の帰属問題は未解決」に反論 »