« 2762 中国は見る(1503) イギリスのサッチャー元首相 中国を4回訪問 鄧小平とやりあう | Main | 2764 中国は見る(1505) 日台漁業協定調印 »

2763 中国は見る(1504) 日本の政治家達の食事あれこれ

 

日本の政治家達の食事あれこれ 首相達はみな中国料理が大好き

 

日本政客们吃饭那些事儿 首相们爱吃中国菜
2013-04-07 15:28:25
 来源:新华网日本频道

 

2


石原慎太郎

 

 

 

日本新華僑報ネットは先日、《日本の首相達の食事あれこれ》

と題した記事を載せた。 記事は“食べる”という観点から首相

や政治家達の好みを見ている。 記事の概要は次の通り。

 

以前、安倍首相は“フェイスブックカツカレーを食べている

写真を載せた。 そのことで、メディアや国民から大顰蹙を買

った。 というのは、安倍氏が食べていたカツカレーは値段が

3500円もするもので、普通の3倍以上もするものだったから

だ。 

 

でもこれは、安倍氏にとっては不本意なことだろう。 豪華

食事と言ったら、今の政治家の中で石原慎太郎こそNO.1

からだ

 

有楽町に、1984年 開業の 高級 フランス レストランアピシ

ウス(APICIUS)”がある。 このレストランには、ディナーコー

が3種類ある。  一番安いので1万2600円、一番高いの

が2万1000円である。

 

最近10年間、森喜朗、小泉純一郎、菅直人は、いず

れも首相在任中一度行っている。   麻生太郎は金持ちな

で、2回も行っている。 ところが石原慎太郎はというと、

前述の4人を 軽く 一蹴、レストランからは “常連中の常連”

扱いされている。

 

このレストランによると、石原慎太郎は来店する時は、い

つもVIPル-ムを 利用し、石原より  地位の高い政治家、

首相達もここは石原氏の ナワバリ だと知っているという。

石原氏は注文する時、決まって、 “何でもいいからもってこ

い”という。  でも、何を持っていっても、一口食べると、

ずい”と文句を言うそうだ。  石原氏の口に合うように作る

からと、作り方や 材料を 説明 しようとするが、 石原氏は、

グズグズいうな。 口にもってくればわかるんだよ”とい

そうだ。

 

Photo

小泉純一郎

 

石原は東京都知事を務めていた2000年4月から200

年末まで、“知事交際費”1615万円を公費として報告した。

“知事交際費”というのは、石原腹心達を連れて155

飲み食いした費用である。 これは“私的な飲食に公費を流

したものである!

 

豪華な食事というと、小泉純一郎 もランクに上がっている。 

しかし小泉の食事は石原慎太郎よりしっかりしている。 

小泉純一郎は首相就任の一年目は、二日置きにストラ

に通っていた メディアの報道によると、小泉がよく利

用した店は、完全予約制の高級料亭“口悦”である。  この

料亭の一人当りの平均額は3万円、高いのにビックリ

 

しかし小泉の 聡明さは 融通無碍 なところにある。   3万円

の日本料理を食べることもあれば、一皿420円の餃子を食

べることもある。 ラーメン店太”の店主夫婦安達実さ

と安達八重子さんの 話によると、小泉首相は在任中、よく

ここで餃子を食べたという。   時には17,8人の腹心の部

下を連れ、貸切にしたこともあった。  小泉がよく飲んだの

は、ここの焼酎“赤霧島”で、いつも一本ボトル・キープし

いた。     政界を引退後は、小泉本人は来たことはないが、

今は、息子の小泉進次郎がよく来てくれます。 お父さんが

置いていた酒は、みんな飲まれてしまいました という。

 

中国料理を食べるのは、日本の首相達の共通点と言える。 

六本木の中国雲南料理の店“御膳房”には、高級コース

る。 名付けて“首相コース”、値段は1万8000円する。 

御膳房” の主人によると、鳩山由紀夫が首相就任3日

に 夫人を連れて、ここで 特選 雲南キノココースを食べ、

“おいしかった”と絶賛してくれたという。

それ以降、この キノココース は正式に“首相コース”とい

呼び名に変えられた。 菅直人首相も 夫人を連れて来たと

いう。

 

歴代の首相やあの手この手を弄するのにたけた日本の政

治家 にとって、高級料亭、ホテル、レストランは、これまで

述べたよう料理のおいしいというだけではない。    日本

語に密室政治”という言葉がある。 これは、政治家達が

料亭やホテル・レストランの一室で 秘密会談を行っている

ことを指す言葉である。

 

料亭“陽羅野家”の女将さん陽羅野美智子さんによると、政

治家達は 自分が 誰と 一緒にいたか知られないようにする

めに、いつも一人一人やって来て、出て行くときも、わざと

時間をずらしているそうだ。   安倍首相は政界・経済界の著

名人とここをよく会談の場に利用している。  安倍氏夫人の

明恵さんもここに来られる。 しかし首相と一緒ではなかった

 

面白いことに、野田佳彦氏首相に 就任する3日前、ここに

来られたことがあった。 安倍氏も自民党総裁に選ばれる3日

前にここに来たことだ。 まったくの偶然だろうか?  政治

達はここに 食事に来る時、いつも 値段のことを 聞くことは

い。  請求書は、ほとんど店から事務所へ直接郵便で送

ているという。

 

 

日本政客们吃饭那些事儿 首相们爱吃中国菜
2013-04-07 15:28:25
 来源:新华网日本频道 

 

石原慎太郎(资料图片)



日本新华侨报网日前刊发了一篇题为《说说日本首相们吃饭那

些事儿》的署名文章,文章从“吃”的角度盘点了不同首相和

政治家们的不同嗜好,原文内容摘录如下:



此前,日本首相安倍晋三曾在“脸书”上上传了一张大吃猪排

咖喱饭的照片,结果招致日本媒体及国民一通狂喷。就因为他

吃的这盘猪排咖喱的单价是3500日元,超过普通的3倍多。



说来,这安倍晋三也实在挺委屈的。谈到吃得奢侈,在如今的

日本政治家当中,石原慎太郎才是第一号。


东京有乐町,有个自1984年开业的高级法式餐厅“APICIUS”

该餐厅有三份套餐,最便宜的也要12600日元,最贵的则

21000日元。



在最近10年间,森喜朗、小泉纯一郎、菅直人都曾在就任首

相期间各去过一次,麻生太郎比较阔绰,去过两次。 可石原

慎太郎呢,简直 横扫上述 四位首相,被餐厅的 服务生称为

常客中的常客”。



该服务生还透露,石原慎太郎每次来店都利用的是VIP房间,

不管是比他地位高的政治家,还是首相,都知道这里是石原

的地盘。石原点菜时从来都说随便上,但不管上什么,他只

吃一口就抱怨“味道不对”。想跟他说明一下做法和原料,

好让他按照自己的口味来点,他又说,别啰嗦,“吃到嘴里

不就知道了”。



小泉纯一郎(资料图片)



在石原还是东京都知事的20004月到2006年末,他曾要求

报销过“知事交际费”达1615万日元。所谓“知事交际费”,

就是石原带亲信们聚餐155次的钱。这就叫“公款吃喝”啊!

说到吃得奢侈,小泉纯一郎也榜上有名。但他的吃法显然比石

原慎太郎聪明得多。在小泉纯一郎刚就任首相的第一年,平均

每两天就去下饭馆。据日媒报道,小泉最常光顾的是一家完全

预约制的高级料亭“口悦”。这家料亭的每人平均消费额是3

万日元,贵得令人咋舌。


但小泉聪明就聪明在有张有弛。3万日元的日本料理也吃,420

日元一盘的中国饺子也吃。据中国菜馆“墰太”的店主夫妇安

达实和安达八重子介绍,小泉任首相期间,经常来这里吃饺子,

有一次还带了178名亲信把这里包了下来。小泉最爱喝的,

就是这里的烧酒“赤雾岛”,还专门买下一瓶放在店里保存。

自退出政坛后,小泉本人就没再来过,现在他的儿子,小泉进

次郎反而经常光顾这里,他父亲保存的酒,都被他给喝了。



爱吃中国菜,也可以说是日本首相们的共通点。在东京六本木

的中国云南菜饭店“御膳房”里,还专门有一套高级套餐,名

字就叫“首相套餐”,价位是18000日元。据“御膳房”经

理介绍,在鸠山由纪夫就任日本首相的第3天,曾带夫人一起

来这里品尝过特选云南蘑菇套餐,并且赞不绝口。此后这套蘑

菇套餐就正式改名叫“首相套餐”了。菅直人首相也带夫人来

光顾过。


对于历届日本首相和翻手为云覆手为雨的日本政治家来说,高

级料亭、饭店可不仅仅就像上述那样,是个用来一饱口福的地

方。在日语里有个固有名词,叫做“密室政治”,指的就是政

治家们爱聚在料亭、饭店的单间里进行秘密会谈。



料亭“阳罗野家”的老板娘阳罗野美智子还透露,政治家们为

了不让别人知道自己和谁在一起,从来都是一个一个的来店,

出去的时候也故意岔开时间。安倍首相和政经界名人就经常利

用这里会谈,他的夫人安倍昭惠也来过这里,但不是和首相一

起。有趣的是,野田佳彦在当选首相的3天前,曾专门光顾这

里,安倍也在当选自民党总裁的3天前,来过这里。能说纯属

偶然吗?政治家们来这里就餐,从来就没问过价钱。账单大多

是从店里直接邮寄到事务所。

 

|

« 2762 中国は見る(1503) イギリスのサッチャー元首相 中国を4回訪問 鄧小平とやりあう | Main | 2764 中国は見る(1505) 日台漁業協定調印 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2762 中国は見る(1503) イギリスのサッチャー元首相 中国を4回訪問 鄧小平とやりあう | Main | 2764 中国は見る(1505) 日台漁業協定調印 »